マダムじょるじゅ さん プロフィール

  •  
マダムじょるじゅさん: etc.
ハンドル名マダムじょるじゅ さん
ブログタイトルetc.
ブログURLhttp://mon-favori.et-cetera.secret.jp/
サイト紹介文50代女のつぶやきや好きなものなど、ジャンルバラバラで好きに綴っています
自由文50代にして衝動的に都会に移住。
インテリア・コスメ・オシャレなどなど、
50代だからこそ女は輝く!
目指せ!「灰になるまで女」!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供437回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2012/11/25 13:21

マダムじょるじゅ さんのブログ記事

  • 粘着シート不要のコロコロ
  • 辰之助のようなM.シュナは毛が抜けにくい犬種でございます。それでも抜けないわけではない。辰之助の毛だけではなく、カーペットにはいろいろとゴミが付着いたしますわ。毎日掃除機をかければいいのです。・・・と書くのは簡単。ついコロコロ(粘着シートのやつ)を使って表面のゴミを取って終わるの、オホホ。けれど、私の部屋をコロコロでやりますと、一回で粘着シートを何枚もビリビリッ。いいんですけれどね、それで毛が取れる [続きを読む]
  • 年金という言葉がリアルになった
  • 久しぶりにEMILIO ROBBAの花を買いました。ひとつはソファ横のミニテーブルに置きましたもうひとつはダイニングテーブルに・・・最近、生花を買っておりませんわ。東京に移住したての頃は、しょっちゅう新しい花を買って活けておりましたが、今考えますと、それもまた「がんばり」だったのかもしれません。「彼の地とは違う暮らしがしたい!」という「がんばり」。今は別のナマモノのンコだシッコだに大わらわでございまもの、花に [続きを読む]
  • 四月大歌舞伎−夜の部
  • iPHONEがぶっ壊れて機種変更したけれどデータが失われてパニックの娘と行ってきましたわ四月大歌舞伎−夜の部でございます席がいちばん前のど真ん中でございました吉右衛門様の『傾城反魂香』が観たかったのでございます。今日にしておいてよかったですわ、でないとインフルで観られなかったですもの。一、傾城反魂香(けいせいはんごんこう)私、学生時代に實川延若様の「吃又」を二回観ております。好きで二回観たわけではなく、 [続きを読む]
  • 60の壁
  • 数回しか使っていないまま、ずっと戸棚の奥に眠っていたものがございます。・スチーマーナノケア−12分スチーマーの前に座っている気になれない・エアーマッサージャー レッグリフレ−やるほど脚パンパンになるくらい歩かない・カモシコ−作るくらいならできたのを買った方が楽この顔ぶれを見ますと、私のグウタラぶりがよくわかりますわ。捨てました!誰か使ってくださる方にお譲りすることも一瞬考えましたが、他人の使ったもの [続きを読む]
  • 安全でよく落ちるお風呂クリーナー
  • スットコが「俺の頭が悪いからだろうけど意味がわかんない」と言いながら、数時間も観続けていた『ピウス13世 美しき異端児』。意味がわからないものを数時間も観続けている意味がわかりませんわ。まあいいです、どーーーでも。私はその間にお風呂に入ってまいりました。私、お風呂に入った後は必ずお風呂掃除をしなければ気が済まないのでございます。インフル後最初に入ったときもフラッフラになりながらやりましたわ。(←バカ [続きを読む]
  • 永い言い訳
  • 【あらすじ】人気作家の津村啓こと衣笠幸夫(きぬがささちお)は、妻が旅先で不慮の事故に遭い、親友とともに亡くなったと知らせを受ける。その時不倫相手と密会していた幸夫は、世間に対して悲劇の主人公を装うことしかできない。そんなある日、妻の親友の遺族――トラック運転手の夫・陽一とその子供たちに出会った幸夫は、ふとした思いつきから幼い彼らの世話を買って出る。保育園に通う灯(あかり)と、妹の世話のため中学受験 [続きを読む]
  • 娘用:土鍋の焦げ取り方法
  • 昨日のことでございました。このところツムツムをやっていなかった末娘からハートが!「今チャレンジやってるんだけど、わけわかんな〜い」今? 今さら? あと数日で終ろうとしている今っ?私、貯めていたハート(エネルギー)使い切って助けましたわ。(当の本人は、そこまでコンプリートしたいというわけでもない)「ねえねえ、話コロッと変わるんだけど。(←母娘共通のクセ) 土鍋でなんちゃら作った後になんちゃら作ったら [続きを読む]
  • 簡単美味しいこうや豆腐
  • 私は高野豆腐があまり好きではございません。じっくり味を染み込ませたとしても、最後に残るバフバフ感? あれがダメ。昔は凍み豆腐はよく使っておりました。どちらも一度お湯などで戻してから使わなければならず面倒でございました。今週のOisixに入ってましたの。たまに「試食用」として無料でいろいろな物が入ってますのよ。もちろんキャンセルもできますが、おそらく今週分の注文をしたときは頭パー。こうや豆腐の袋を見たと [続きを読む]
  • 使いやすいしゃもじ
  • 以前買った丸型のまな板が便利ですので、大きいのも買いましたの。(使うのは、おそらくスットコでございますけれど、私は自分のしか作らないので)思ったほど「デカイ!」というわけではなく、使いやすい大きさだと思いますそしてまたNETショッピングの罠にハマッたワタクシ。しゃもじ買っちゃいましたわ大小二個セットでございます大きさの違いはこんなカンジ裏にボッチ(何ていうの?)がついているので、そのまま置けます今ま [続きを読む]
  • 無謀すぎるけど赤目の転生
  • 赤坂大歌舞伎 夢幻恋双紙(ゆめまぼろしかこいぞうし)〜赤目の転生昨日、担当医から「這ってでも行ってらっしゃい」と言われたものの、こんなに具合が悪くなった直後に舞台を観に行くというのは、とても不安でございました。(もちろん人様に移す心配はなくなり、先生からのGO!サイン付きでございます)顔を洗っている途中で緊張して空吐きしてしまったくらいですのよ。なぜここまでして行く? バカじゃねえの?と思いながらメ [続きを読む]
  • 似合わない感が逆にすごい
  • 『貴族探偵』公式サイト麻耶雄嵩様という推理作家は、存じ上げませんでした。NETを見ますと、一般大衆向けというよりコアなファン層で支えられているようですわ。「麻耶雄嵩の本が売り上げトップになるなんて、嵐ファンすげーー! ありがとう!」「嵐ファンが麻耶雄嵩の本をトップにしてくれたから、嵐のCD買うっきゃないでしょ」と、ふたつのファン同士の間で何かが生まれているようでございます。■嵐 相葉雅紀主演ドラマ「貴族 [続きを読む]
  • ゴージャス系スリッパなれど
  • 持病の診察に行ってまいりました。先生が一目見るなり「ヤツレちゃって、どうしたのぉぉ?」と言われましたわ。インフルだったっちゅうねん。家の中以外を歩くのは久しぶりでしたので疲れましたわぁ。外界は桜はもうほとんどなくなり、ハナミズキが咲いておりました、春ですわね。そう、春ですのよ、末娘の鼻の炎症から私のインフルまでバタバタしているうちに春!すっかり忘れておりました、冬用のスリッパを履いていたというこを [続きを読む]
  • 今頃に桜満開のベッドカバー
  • インフル菌を人様に移す恐れはなくなったのですが、私の身体は(おそらく)強烈な抗生物質でヤラレて、まだ疲労感ハンパなし。そんな中、3月15日に注文したベッドシーツセットが届きました。コンフォーターケースのセミダブルがお取り寄せということだったのですが、1ヵ月経ってやっと届きましたわ。(そこまでしても欲しかったほどではないんだけど)インフル菌もなくなりましたし、心機一転換えました、もちろんスットコが。ドイ [続きを読む]
  • 闘病中でわかった石鹸の良さ
  • それは私がインフルでぶっ倒れる遥か前のことでございます。愛用しておりますSABON et SWEETSの石鹸をそろそろ補充しなければとサイトを開くと、製品がない! ウソ! 困るんだけど!お問い合わせフォームからメールいたしましたわ。「なくなってしまったのですか? 他のショップに置いてますか?」と。本社を神戸から東京に移転するので、その準備でサイトの方に手がまわっていないとのこと。ああ、よかった! なくなったわけ [続きを読む]
  • お風呂も大仕事
  • 今日・・・というか昨日、久しぶりにお風呂に入りましたの。この体力ゼロというかマイナスの中、エネルギー消耗されるお風呂は恐怖。昨日(と言うか、おととい)までは「お風呂入ったら死んじゃう」くらいの状態。今日は「入れるかも」というカンジでしたので、それ!と。以前買った「バスカクテルレシピセット」で唯一残っていたのを入れました。スイッチOFFで、エネルギーチャージ。ずーっとがんばってきて、やっと目的を達成し [続きを読む]
  • 人は見た目ですわよ
  • 『人は見た目が100パーセント』公式サイト漫画が原作だそうでございます。私は漫画を見ておりませんので、ドラマを観て感じたことしか書けませんけれど・・・人は見た目が100パーセントそのとーーーりだと思っております。それは顔のパーツがいいとか、そういうことだけではございませんわ。顔のパーツ1個1個は完璧でも組み合わせたら「ありゃりゃ」もございますし。だいたい人の内面なんて、パッと見ただけではわかりませんもの。 [続きを読む]
  • 久々の駄作
  • 真夜中に観ましたの。具合がよくなったからというより現実逃避ですわ。予告編よりはドタバタしておりませんでしたけれど、43歳のブリジッドに何の共鳴もできませんのよ。(43歳のはずが50歳過ぎに見えるので、余計にリアリティも感じられなかった)まず43歳で、どちらの子かわからない妊娠しちゃうってあるのかしら?スチャラカパーな10代20代ならまだしも。まあ、あったとしても、最初はどちらにも打ち明けて、どちらにも相手の存 [続きを読む]
  • 回復期は倦怠感にヤラレる
  • 泣く体力もないほど泣きたいくらいの疲労感の中におります。誰もおしえてくれていなかった・・・インフルは、罹ったときも地獄だけれど、回復期も相当の地獄だということを(T_T)。だから私はここに書き留めておこうと思っているわけでございます。もしかしたら、この世の中のどこかで、私のように「回復したはずなのに死ぬほどの疲労感」、いったい何が起こっているのか?と不安に打ちひしがれている方のために。(だいたいが病院 [続きを読む]
  • 育った時代の時間の流れで治る
  • まだ疲労感やダルさが抜けておりません。ある記事を読みますと、インフルや熱でダメージを受けた細胞の回復、菌と闘った全身の疲労だそうで、時間をかけてゆっくり回復させることが大事だそうな。『時間をかけて回復を待つ』そういえば、そういう感覚を忘れていたと思いましたわ。「具合が悪い→薬を飲む→すぐ治りたい」あたりまえですけれど、その気持ちしかございませんでした。もちろんすぐに元気になるのがいちばんですわ。体 [続きを読む]
  • 気軽にめくれるアルバム
  • 昨日はイブで痛みが取れて楽になったのですが、(あれ以来イブは飲んでおりません)今日はドッと疲れが出たのか、全身疲労感でございます。そんなときに、辰之助ゲリPですわよ、原因は「ずっと一緒にいた私といられないから」。どんだけ甘やかしてしまったのかしらワタクシも。スットコに先生から言われたことを聞きましても、「え〜っと・・・ なんだったけな、あれだよ、だから・・・」100歳のジジイの方がまだしっかりしとるっ [続きを読む]
  • 効いた!
  • イブを飲んだワタクシ、ものの数分で痛みという痛みがなくなりました。そして、首から上がボワワ〜ンという感覚になり、汗ばんでまいりましたの。私、どんなに暑くてもなかなか汗をかかない(かけない)体質で、そこには若い頃から悩んでおりました。(新陳代謝がうまくできないじゃんてことで)そのままベッドに寝ました。寝る前に計った体温は38.7度(←最近的にはもう平熱状態)。起きたときに首に巻いたタオルが汗で濡れており [続きを読む]
  • とにかく痛い!
  • 看護婦さんは「明日になれば楽になりますよ」と言った・・・。確かに翌朝目が覚めますと、高熱による不快な感覚はございませんでした。しかしっそこから私の「痛み」との闘いが始まったのでございます。関節やら節々なんてもんじゃございませんの。内臓のありとあらゆる筋肉みたいなものが痛い! 声が出るほど痛い!オールオーバー・マイボティ!さっきまで、こうしてPCの前に座るなんて不可能なくらいメンタルもヤラレてましたわ [続きを読む]
  • 夜間救急へ行きました
  • 真夜中に具合が悪くて熱を計りますと、39.7度。目が覚める度に計ると39.7度。日中になって8度台になりますと、悪寒がするのでございます。スットコに「具合悪い」と言っても、「そのうち治るよ」←根拠は何だよっ!?夜になりましたらもう耐えられなくなりまして、「病院行きたい! 病院行きたい! 病院行きたい!」の連呼で、スットコやっと夜間外来を見つけて私を連れて行きましたわ。インフルでしたの!!!(1回目では見つから [続きを読む]
  • 久々の発熱
  • 私、熱がありますナウ。7時頃計りましたら39.1度ございまして、まだ悪寒がいたしますのでもっと上がるかもぉ。こんなことを書いていないで、さっさと寝るべきなのは重々承知しておりますが、すべては私の生きる証っ!(まだ起きてタイピングはできると自分に言い聞かせたいだけなんですけど)この歳になりましての39度台はキツイですわぁ。よくお年寄りが風邪から・・・なんて話を聞きますけれど、わかる気がいたします。(そこま [続きを読む]
  • 一汁一菜が合うお年頃
  • この本が話題(だった?)ようでございますわね。私は読んでおりませんが、タイトルだけで「そのとおりじゃ!」と思いましたわ。■「一汁一菜でよいという提案」 土井善晴さんがたどりついた毎日の料理をラクにする方法 (土井善晴様のインタビューが載っております)子どもたちが小さかったり食べ盛りの頃は、なかなかそうはいきませんでしたわ。「から揚げ食べたい」「お肉食べたい」そうなりますわね。お弁当も入れますと、一 [続きを読む]