マダムじょるじゅ さん プロフィール

  •  
マダムじょるじゅさん: etc.
ハンドル名マダムじょるじゅ さん
ブログタイトルetc.
ブログURLhttp://mon-favori.et-cetera.secret.jp/
サイト紹介文50代女のつぶやきや好きなものなど、ジャンルバラバラで好きに綴っています
自由文50代にして衝動的に都会に移住。
インテリア・コスメ・オシャレなどなど、
50代だからこそ女は輝く!
目指せ!「灰になるまで女」!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供416回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2012/11/25 13:21

マダムじょるじゅ さんのブログ記事

  • 育てるタオル
  • 嗚呼、私ってつくづく俗な人間・・・政次ロスどっぷりでございます。こんなCDまで発売されますのね、さすがに買わないけどさてと・・・美容室から伊勢丹に行った私。ちょっとした手土産を買うのも目的でございました。手土産は「なくなってしまうもの」がいちばんなのですけれど、お相手の好みを知らない場合、お菓子もなかなか難しいものでございます。ということで、まあ使うんじゃね?くらいのハンドタオルにいたしました。『育 [続きを読む]
  • 美容室も花火もぶっ飛んだ
  • 美容室に行ってまいりましたまた短くなりましたわ、先生どこまで切るつもりかしら? 坊主にするつもり?今日は神宮の花火大会で交通規制が・・・とか、いろいろ書くつもりでしたが、『女城主直虎−嫌われ政次の一生』に魂抜かれました。磔刑に処せられることとなった政次が磔になり、それを直虎自らが心臓めがけて一突き。ああ! 政次はどれほど嬉しかったであろうか!死ぬのなら、人生、命かけて愛し続けた人に殺して欲しかった [続きを読む]
  • 打ち上げ花火、下や横じゃなく部屋の中から
  • 日付が変わってしまいましたが、カレシくんが来ましたわ!その前に二人で浴衣を着て目黒雅叙園に行って写真撮りまくってきたそうですわ。そんな楽しい撮影している頃、私は「腰が痛いぃぃぃ」と何度も座りながら、これでもかっ!と料理を作っておりました。そんでもって、お風呂に入りメイクして・・・と、来る前に倒れるんじゃね?でしたわ。ワインも二種類用意いたしました。特にこちらはラベルが私の中のカレシくんカラーでした [続きを読む]
  • 必要性はないけど凝りたい物
  • スットコと明日のため(末娘のカレシくん来訪)の買い出しに行ってまいりました。近くのスーパーに必要な食材がなかったからでございますゼーゼー。べつに頑張る必要はないのですけれど、以前末娘がカレシくんに、「これぞおふくろの味っていう料理は?」と訊かれ、「グチャグチャにしたもの」オンパレードを言った汚名返上の意地でございますっ。出かける前に届いた物がありますの。パフェ用のスプーンでございます。ここに住んで [続きを読む]
  • 手土産段階から大騒ぎの巻
  • 先日伊勢丹で買った堂島ロールの「季節限定ピーチロール」私の「今年の桃シリーズ」記録として載せておきますゆうべは伊勢丹で買ったクソ高い桃をいただきました。昇天食べた後2時間くらい桃の甘美な世界に浸っておりました。人生最後に食べたいもの、それは絶対的に桃!てことは、夏に逝かないとならん・・・末娘よ、季節外れだからこれしかないってんで桃缶食わすのだけはやめてくれ。そして、末娘が人生最後に食べたいものは「 [続きを読む]
  • ピンクジンジャーシロップと佃煮
  • (新生姜を使った)ピンクジンジャーシロップOisixに売ってましたので買ってみました。【材料】・新生姜 500g・レモン 一個・グラニュー糖 一袋(350g)【作り方】1.洗った新生姜を皮がついたままスライサーで薄くスライス(薄い方がピンク色が出やすい)2.両手鍋にスライスした生姜と砂糖を入れてよく混ぜ、30〜40分置いておく30分ほど放置しておくとけっこうな水分が出ておりました3.ここに水400cc加えてフタをせずに弱めの中 [続きを読む]
  • 小さい物も美しくしたい
  • ゆうべは夜中の3時過ぎまでなんやかやとしておりまして、結局末娘は泊まっていくことになりました。しかし、ベッドにはスットコ!てことでソファに寝ると。私が起きてきたときも爆睡してましたので、手をひいて私のベッドで寝ているナウ。おそらく仕事に出かけるギリ(夕方くらい?)まで寝ているかも。何時から仕事(予約のお客様)なのかわからないので、いつ起こせばいいやら。まあいいです。昨日の続きでございます。ランチョ [続きを読む]
  • ゲストのためのランチョンマット
  • 日付が変わってしまいましたが、月曜日は持病の診察日でございました。薬局で薬を受け取り、向かいましたっ、伊勢丹へ!そして桃を買いましたともさ! 一個だけ最上級のはあまりにお値段がビックラコンでしたので、次にお高いのにしましたわ。山梨の「ぴー甘」という品種だそうでございます。まだ硬いので一日半ほど置いてからいただくことにいたします。今回のメインは桃ではなく、ランチョンマットでございますの。今週末にお客 [続きを読む]
  • 食えないヤツは煮てしまえ!
  • 私は美味しい桃は何の手も加えずそのまま食べたいのでございます。・・・ということを以前書きましたけれど。けれど、世の中にはゴリッゴリで酸っぱい桃も存在しますわ。あえてそんな桃を買いはしませんけれど、「プレミアム桃分領会」という言葉は桃LOVERな私を盲目にさせてしまいますの。そして大失敗ぶっこきました(T_T)フフフフ・・・そんなクソ桃こそ手を加えるべきだわ!と作りましたっ。「桃のコンポート」(コチラのレシピ [続きを読む]
  • 爆発そして介護
  • 昨日はたて続けに三本ほどAMAZONビデオを観ておりました。その中のひとつが「おおおお!」でしたので、そのことを書こうと思ったのですが、真夜中に、とうとう私が爆発 ドッピューーーーン!もちろんスットコにですわっ。とにかく日中に寝ている。そりゃジジイですから昼寝もしたいでしょうともさ。しかし、特におとといなどは昼寝の域を逸してましたわ。お天道様が出ている間中寝てましたのよっ。ここはおまえのパラダイスではな [続きを読む]
  • 過去は帳消しにはできない
  • 【ストーリー】1989年、ハイスクールに通う17歳のマイク・オドネルは、バスケ部のスター選手として活躍していた。有名大学のスカウトが見守る試合で、いつものプレイさえすれば、華々しい未来が待っているはずだった。ところが、恋人のスカーレットが妊娠したと知ったマイクは、すべてを捨てて、彼女と人生を共にすることを決意する。20年後、マイクの栄光の日々は、完全に過去のものになっていた。スカーレットとの結婚は破綻し、 [続きを読む]
  • 毛穴の汚れをとるモチモチ泡石鹸
  • 暑さとエアコンでヤラレております。今日は昨日よりは気温が低かったのですが、このガクンが余計に老体にきますわぁ。お肌もヤラレまくっていると思いますが、気を配る余裕もございませんでした。洗顔石鹸のお気に入りはSAVON et SWEETなのですが、開店休業状態で注文できず。買い貯めしておいた物を使っておりましたが、そろそろヤバイとは思っておりました。ちょうどいつも使っているオールインワンジェルを注文しなければとショ [続きを読む]
  • 感無量の『桜の森の満開の下』
  • 久しぶりの歌舞伎でございます。今日は八月納涼歌舞伎第三部を観に行ってまいりました。外に出た途端ポツポツと雨が降り始め、タクシーの中におりましたときはザーザー。雨男スットコ憎しっ。チョーー晴れ女の私の執念で、タクシーを降りたときには止みましたけどっ。第三部は『野田版 桜の森の満開の下』私、20代に夢の遊眠社にどっぷりハマッておりました。駒場小劇場時代から、私がスットコと結婚して彼の地に行くまで観ており [続きを読む]
  • レモンの桃モッツアレラサラダ
  • メイヤーレモンの桃モッツアレラサラダ【材料】・桃・モッツアレラボッコンチーニ・メイヤーレモン【調味料】・塩&胡椒・オリーブオイル・酢(私は入れませんでした)【作り方】・モッツアレラをテキト〜に手でちぎって皿に盛る・桃の皮をむいて一口大に切ってモッツアレラと盛り合わせる・レモンの皮を千切りにし、桃とモッツアレラに果汁をふりかける・塩&胡椒、酢(要らないと思う)、オリーブオイルをかけて、千切りにした皮を [続きを読む]
  • 顔を合わせる大切さを知る
  • 2〜3週間ほど前のことでございます。玄関のドアホンが鳴りまして、開けますとそこには初老のご夫婦。御主人は60歳は過ぎていらっしゃる感じで、奥様は私と同じか年下のようでした。「上の階に引っ越して来る予定になっておりまして」と。その前にリフォームなさるそうで、「うるさくてご迷惑をおかけすると思うのですが、申し訳ございません」とのこと。私の勝手な想像でございますが・・・おそらく、御主人が定年退職なさり、お子 [続きを読む]
  • 言える資格があるかないか
  • 今週(というか昨日というか)の『女城主直虎−虎松の首』が神回だったことを、そりゃもう熱く熱く書き綴ったのですが・・・消えちゃった。同じことを書く気力ないです。ただ、『女城主直虎』を観ていらっしゃらない方で、高橋一生様LOVEの方がいらしたら(そういう人はとっくに観てるにしろ)、この回だけは観るべきでございますっ。高橋一生様演じる政次は、おそらく来週(今週末)かその次の週には殺されると思いますの。史実に [続きを読む]
  • スッポン並み
  • 朝、日記をUPした後に末娘からLINEがきました。私の気持ちを考えなかったと謝ってきましたが、断固拒否。それでも食い下がる娘、拒否る私×エンドレス。しまいには・・・「自分殺したい電話してもいい?」「自分殺したいなんて言うな! 命がけで産んだんだ!」電話がかかってきしまたわ、絵文字だけだと思ったら本当に泣いてましたわ。いろいろと話をいたしました。結果的に・・・スッポン娘の食らいつき勝ちでございます。それに [続きを読む]
  • スパッと切れましたっ
  • 末娘のカレシくんと会いましたの。お仕事の合間でしたので、そんなに長くはお話できませんでしたけれど。会っている最中、何度も何度も「緊張します」「緊張してます」の連呼。だんだんウンザリしてきましたのよ。別れ際に私が、「今度一緒にお食事でも」と言いましたら、「えっ? 緊張します」ブッチーーーーンそれは正直な言葉ではございましょうともさ。でもね、相手に直接「緊張する」というのは、とても失礼なことでもあるの [続きを読む]
  • パリのビストロ風食堂
  • 歌舞伎座の夜の部を観に行きますと、いつもそのまま家に帰っておりました。夕食はお弁当を買って劇場内で食べるか、家に戻ってからテキト〜に食べてましたの。昨日は、どんな内容なのか楽しいのかどうかわかりませんし、スットコが作るKitOisixにも飽き果てておりましたので、出かける前にチラッと調べて、ここはどうだ?というお店をタクシーの中で予約。『パリのワイン食堂』というお店なのですが、予約した娘が、「片言の日本語 [続きを読む]
  • 江戸組紐に挑戦!
  • 今日は歌舞伎座に歌舞伎を観に行った・・・のではございません。歌舞伎座「花篭」で行われた『歌舞伎と手仕事』に行ってまいりました。江戸の伝統工芸の数々が展示販売されておりました落語:春風亭三朝 演目「そば清」蕎麦が見えませんでした。職人トークショー:(株)龍工房 福田隆龍工房さんは、歌舞伎役者さんの舞台以外での和装の組紐や皇室ご用達だそうです。歌舞伎役者さんの家によって使う形が違うとのこと。知らなかっ [続きを読む]
  • マスカット包みの白玉
  • まったくシンクロしないスットコと私。KitOisixが届きましたので、その中の白玉を作りました。シャインマスカットもつつんで!3色白玉なぜこれを注文したのか憶えておりません。けれど、今日届いたという勢いで作らなければ永遠に作らないと思いましたの。開けてビックリ! 粉練るところからやるのぉぉおおっ?【材料】・白玉粉一袋(100g)・シャインマスカット(6粒)・スチーム済みかぼちゃ−袋の端を切り500wで50秒チンして [続きを読む]
  • シンクロしない脳
  • 夜中に、そろそろ寝ようかと思った途端、胃がひきつるように痛くなりましたの。「イデデデーーーッ」と声が出るほどでしたわ。とっくに寝ていたスットコ、私が声を出して苦しんでいても爆睡。何度も名前を呼びましたら、やーーーっと起きてきました。「どうしたらいい?」どうしたらいいかわかるなら、自分でとっくにやっとるわーーーっ!と、怒鳴る気力すら無し。「イブ飲む? 何飲む?」んなこと冷静に判断できる状態に見えるか [続きを読む]
  • 腹を割って話した
  • 真夜中に末娘と電話で話をいたしました。その前に、私がLINEで「さよなら」したのですけれど、娘キレまして、「なんでそーなんの? 意味わかんない 思ってることあんなら言ってよ!」怖くて最初スットコに電話させましたわぁ。私、もうこれが最後でいいと覚悟してましたので、髪型について言いました。「みっともない」私、こうしろと押し付ける気はさらさらございませんが、自分の感じたことを感じたままに言いたいのでございま [続きを読む]
  • もう何も言うまい
  • 末娘から帯と帯締めと帯留めの写真が送られてきました。色はピッタリなのですが、前板使ってないので帯がシワシワ・・・!持っていると思っていたのですが、そうか・・・ 持っていなかったか・・・末娘はいちおう着付けのプロですので、私、すっかり油断しておりました。昔はボール紙で代用したりしておりましたが、写真が遅れてきたときには時すでに遅し。それはまあもう仕方ないといたしまして・・・髪形でございます。以前、あ [続きを読む]
  • 一流は一流を知っている
  • 真夏日に戻った今日にピッタリの物が届きました。(自分で注文したんだけど)昔ながらの包みがツボでございます鍵善良房の甘露竹吉右衛門様がお好きだということで、どんなお味なのかしらと頼んでみましたの。久しぶりに点てたお茶と共にいただきましたとーーーっても品のあるお味でございました。元々青竹に入った水羊羹は好きで、いろいろなところのを食べておりますが、まさにスルッと口の中に入ってスルッとなくなるような逸品 [続きを読む]