nantes さん プロフィール

  •  
nantesさん: 2020年への資産運用の旅
ハンドル名nantes さん
ブログタイトル2020年への資産運用の旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/taipon777/
サイト紹介文インデックス投資を中心とした資産運用ブログ。
自由文2020年にお金持ちの仲間入りを果たすことを目標に、インデックス投資を中心とした積立運用を実践しています。許容できるリスクの中で、コツコツ投資。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/11/25 16:46

nantes さんのブログ記事

  • ドラッグストアの食料品・日用品の安さにびっくり
  • 近所にあるドラッグストアに何気なく立ち寄った際、食料品、日用品がかなり割安な価格で売られていることが目に留まりました。いままで知らなかったんですが、ドラッグストアって結構穴場だったんですね。。。。調べてみるとドラッグストアが、日用品を安く提供できる理由は主に3つ。 ・チェーン店の規模を活かした一括仕入れ ・薬と化粧品で高い利益率を確保できるため、利益を取る必要がない ・フランチャイズではなく直営店 [続きを読む]
  • 賃貸生活を始めるなら夏がねらい目!
  • 今でこそ住宅ローンを組んでしまいましたが、30代前半まではずっと賃貸生活でした。初めての賃貸生活は、大学進学のころなので18歳。このとき、4月からの進学に備えて2月の後半から引越し先を探したわけですが、その際、「不動産屋がとても忙しそうだった」ということと、「大家さんが強気だった」だということが強烈な印象として残りました。考えてみれば1年のうちにもっとも物件が動く時期、つまり需要が高まる時期なので、貸し [続きを読む]
  • 原価を予想するクセを付ける
  • 少し古い本ですが、下記の本を読みました。おみくじの原価は1円!―時代を超えて生き残るビジネス (宝島社新書 261) [新書]金子 哲雄宝島社2008-02-08この本は原価を知る、原価を想定することの重要性を繰り返し説いています。最小の手間で最高の利益を得たいと考えるのが企業(売り手)であり、そのトラップからうまく逃れるためには、消費者(買い手)が賢くなければなりません。企業が仕掛けてくるトラップにはどのようなものが [続きを読む]
  • フリーで働くことに対しての憧れと怖れ
  • 長らくサラリーマン生活をやっていると、フリーランスで働いている人を羨ましく思うときがあります。ただそれが「隣の芝は青く見える」の典型例であることも十分に理解しているつもり。フリーランスで働いている人に話を聞くと、「フリーになってよかった」よりも「サラリーマンのほうが気楽だった」「フリーになって初めて組織で働くありがたみを知った」という声をよく聞きます。社会保険に加入できない、固定給がない(もちろん [続きを読む]
  • マネックス証券でも100円単位の投信購入が可能に
  • マネックス証券でも100円からの投資信託購入が可能になりました。最近はサービス面やコスト面でSBI証券、楽天証券に水を開けられていた感があるマネックス証券ですが、このサービスについては追随となりました。通常の購入だけではなく、積立購入についても同様に100円からになります。既にいくらかの財産を形成し、長年投資信託での運用を続けている方にしてみれば、購入が100円単位になったとしてもあまり有難みを感じること [続きを読む]
  • いつもつかっているネットスーパーが閉店してしまった
  • 半年くらい前に、ネットスーパーの収益化が相当難しそうだ・・・という記事を書きました。ネットスーパーの収益化は難しいブログで書きながら大変そうだなぁとは思ってはいたものの、我が家では相変わらずネットスーパーを利用しまくっていました。どこか他人事のように捉えていたのかもしれません。ところが、いつも使っていたネットスーパーから「配送を取りやめる」というお知らせが!!!理由は明らかにはなっていませんが、「 [続きを読む]
  • 痴漢冤罪は「痛勤」電車利用者にとって死活問題
  • 私は毎日の通勤に、電車を使っています。混雑率は首都圏最悪(つまり日本で最悪)と揶揄される路線であり、初対面の人とその話題になると、その人が田園都市線(こっちも相当ひどいらしい)でも使っていない限りは、同情されます。。。ただし、人間はスゴイものでこの辺は慣れます。毎日利用していると、マシな車両や時間帯がわかってくるので、たいして苦痛にはなりません。ある種のあきらめも入ってくるので、達観できるようにな [続きを読む]
  • インデックス投資ナイトのチケット争奪戦
  • WATANKOさんのブログによると、開始1分で蒸発したらしいですね。。。。ひえぇ。。。。インデックス投資ナイト 私は2年連続で争奪戦に敗れていたので、今回は並ぶ可能性がゼロではないファミポートからではなく、自宅のパソコンから、それこそ11時59分頃からカチカチやり続けて無事にゲットしました。すぐにアクセスがつながったこと、思ったよりも整理番号が小さかったことなどから、「会場が大きくなったから余裕ができた [続きを読む]
  • 積立報告(2017年6月度)
  • 2017年6月の積立報告です。先月から一切変更なし。金プラチナのスポット購入もなくなりましたので、完全に動かなくなりました。いまのところポートフォリオも安定しており、リバランスの必要もなさそうなので完全に放置プレイです。最近仕事が忙しくて投資どころではないので、だからこそインデックス投資の強みが出てきたように思います。無意識のうちに投資をしている、そしてそれを継続している。iDeCoについても今月で4回目の [続きを読む]
  • 再びの定時帰宅生活を取り戻すために取り組んでいること
  • 昨日の話の続きです。定時帰宅をするために取り組んでいることを紹介します。因みに今日は定時で帰ることができました…あくまで個人的な取り組みについての散文です。性格的に合わない方、職場の雰囲気でできない方、その他いろいろと事情があるかと思いますので、参考程度に読んで見てください。電話に出ない時間を作る数日前の東洋経済のサイトにこんな記事がありました。堀江貴文氏「電話してくる人とは仕事するな」内容について [続きを読む]
  • 仕事が視界不良で残業の日々・それでも定時帰宅を諦めない!
  • 最近仕事が忙しいです。。。。4月に異動があって新しい部署で新しい仕事をしているんですが、連日連夜の残業になってしまっています。そもそもこういう状況に陥ることは、異動前から危惧していました。状況暗転・・・4月から残業100時間と噂の部署へ異動(泣)しかし異動後は、問題を抱えながらもなんとか毎日定時帰りでこなしていました。異動してから1週間が経っての感想しか〜し、6月になってから状況が悪化。単純に仕事量が多 [続きを読む]
  • 住民税決定通知書・やっぱり住宅ローン控除の威力はハンパない
  • 会社から住民税決定通知書をもらいました。去年まではペラペラの紙だったんですが、今年はなぜか厚紙になっていました。。。。6月からの住民税の月額は2,400円。去年までは1万円以上納付していたので、実に8割減です!!!理由はもちろん住宅ローン控除。国策ともいえる税額控除の威力は抜群で、所得税はゼロ、住民税も大幅減となりました。このほか、生命保険料控除、寄付金控除、配偶者控除、配当控除など、考えられる控除につい [続きを読む]
  • 普通列車のグリーン車は利用価値が高い
  • 先日、休日に家族でちょっとした遠出をしました。電車の距離にして自宅から1時間ぐらいのところです。我が家にはマイカーがないので、移動手段はもっぱら電車です。普段は普通の車両に乗っているわけですが、距離も距離だったのでグリーン車に乗ってみました。子供が小さいので大丈夫か?車内で騒いだりしないか?という漠然とした不安はあったのですが、結果的にはこれが大正解!普通列車のグリーン車は利用価値が高いと感じまし [続きを読む]
  • 無リスク資産のポートフォリオ
  • 無リスク資産のポートフォリオについて、改めて集計してみました。生活防衛資金はリストラや疾病など長期にわたって収入が途絶えた場合において、生活水準を確保することを目的に、全額を個人向け国債(変動10年)で運用しています。いまは金利が最低保証0.05%に貼りついているので利金収入は期待できませんが、定期預金と違っていつでも解約できるので流動性の面で有利です。社内預金については毎月給与から天引きしてコツコツと [続きを読む]
  • 積立NISAはつみたてNISAになるらしいけど
  • 来年から始まる積立NISAの表記が、「つみたてNISA」に統一されたようです。積立NISAの表記統一(「つみたてNISA」)について積立NISAが広く国民に親しまれるよう、「つみたてNISA」になったとのことですが。。。。親しみやすさ=ひらがな表記 という方程式がいつもながらによくわかりません。漢字はそれ自体が意味を持つ表意文字です。たんなる記号の意味合いが強いひらがなでは、このメリットが台無しです。ひらがなにす [続きを読む]
  • 資産状況(2017年6月度)
  • 2017年6月度のポートフォリオ(リスク資産)を公表します。先月と比較してほとんど変化がありません。どのくらい変化がないかというと、全てのアセットについてシェアの変動が0.3%以内です。安定しているとも言えますが、ここまで変化がないと分散投資の効果に疑問も出てくるような。。。。いちおうマイルールで、目標ポートフォリオから5%以上の乖離が発生した場合はリバランスをするということになっていますが、いままでそれ [続きを読む]
  • 懸賞が当たらなくなった(ビギナーズラック終了)
  • やっぱりビギナーズラックだったのか。。。。応募を始めた途端に毎月のように当選していたのですが、勢いがパタリと止まりました(笑)【実体験】懸賞生活の実現性についての考察(10)まとめ応募している枚数自体が減っているのもあるんですけどね。。。。そして、当たらないとやる気がなくなってくるのが現実。しかも追い打ちをかけるかのように今月からハガキの値段が52円から62円に上がってしまいました。さっそく民営化の成 [続きを読む]
  • 火事場の馬鹿力というのは都合の良い解釈
  • 火事場の馬鹿力という言葉があります。人が絶望的な状況に陥った場合、思わぬ力が出るという例えです。確かに一理ありますし、科学的な根拠もそれなりにあるようです。確かに瞬間的に訪れる絶望的状況、たとえば火事であったり、事故であったり、仕事の修羅場であったり、家族のピンチであったり、そういう場面ではそれなりの力が発揮されるのかもしれません。実際の体験談もよく聞きますし、私にも覚えがあります。ただ、この能力 [続きを読む]
  • 将棋ウォーズのその後…
  • 投資とは全く関係のない趣味の話です。ご興味のない方は読み飛ばし推奨。最近のマイブームは将棋。毎日将棋ウォーズを欠かさず3局やっています。参考記事)最近将棋にハマってます約2か月前、ランクは20級。勝率は0.357でした。現在は、ランクが4級、勝率は0.463です。進歩してるようにも見えますが、勝てば自動的に昇格する6級以下とは違い、5級以上になると自分よりランクが上位にある人たちから一定以上の勝率を得なければなら [続きを読む]
  • 老舗ブロガーのブログ開設当初の記事に注目してみよう
  • ある人がブログを立ち上げた場合、まだ方向性が定まっていないため試行錯誤を繰り返すという段階があります。そのため記事がこなれていないことも多く、これはどんな有名なブログであっても、またどれだけアクセスを稼いでいるブログであっても変わりません。インデックス投資ブロガーに限らず、多くの投資ブロガーたちも同じ経緯をたどっています。例えばブログの黎明期を半年〜1年と定義して、その部分の記事を最初から読み込ん [続きを読む]
  • 「好金利」という言葉の謎
  • 金利が高いことは高金利といいます。そのまんまの表現ですね。ところが、金融商品の宣伝において好金利と表記されることがあります。最初は誤字だと思っていたのですが、メガバンクでも普通に使っているので、誤字ではなさそう。それどころか投資信託の商品名としてこの表現がそのまま採用されたりもしています。米国変動好金利ファンド Aコース (野村アセットマネジメント)しかし、この好金利という言葉、よくよく考えてみると [続きを読む]
  • 限界効用逓減の法則は資産運用には当てはまらない
  • 限界効用という経済用語があります。もっている財が1単位増えたとき、満足の程度がどれほど増えるかという概念です。そしてこの効用は徐々に下がっていく(逓減)とされています(限界効用逓減の法則)果たして本当でしょうか?私の場合を振り返ってみると、こんな感じですA 総資産が100万円になったとき・・・うれしいというよりほっとしたB 総資産が200万円になったとき・・・単なる通過点という感じだったC 総資産が500万 [続きを読む]
  • 休日サイクリング
  • 最近ようやく新しい仕事に慣れてきたので、有休をとってゆっくりしました。住んでいるマンションにレンタサイクルのサービスがあるので借りてみることに。まともに自転車に乗るのは何年ぶりだろうか・・・という感じ。普通の散歩とは違って自転車だと行動範囲がグッと広がることを改めて実感。しかも電動自転車をレンタルしたので、これが全く疲れません。当日は天気も良く、風も気持ちよくて最高なコンディションでした。ちなみに [続きを読む]