nantes さん プロフィール

  •  
nantesさん: 2020年への資産運用の旅
ハンドル名nantes さん
ブログタイトル2020年への資産運用の旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/taipon777/
サイト紹介文インデックス投資を中心とした資産運用ブログ。
自由文2020年にお金持ちの仲間入りを果たすことを目標に、インデックス投資を中心とした積立運用を実践しています。許容できるリスクの中で、コツコツ投資。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2012/11/25 16:46

nantes さんのブログ記事

  • 「東証マネ部」の取材を受けました
  • 先日、東京証券取引所が運営するオウンドメディア 東証マネ部より取材の依頼があり、「私の投資のきっかけ」というテーマでお話をさせていただきました。取材依頼を受けて初めに思ったこと・・・・オウンドメディアってなに?普通のウェブとは違うの?恥ずかしながらオウンドメディアの意味が分からず、調べることに。オウンドメディアとはオウンドメディア(Owned Media)は、広義では、自社が所有する(Owned)メディアを意味し [続きを読む]
  • 読書感想文『ズボラでも「投資」ってできますか?』
  • 先日の飲み会でお会いしたFPの高橋忠寛さんの著書を拝読しました。同じズボラというキーワードを使っています。他にもこのズボラというキーワードを使って投資本や雑誌コラムを掲載している人を散見します。狭い範囲の話になりますが、金融業界的には今年の流行語になるんじゃないか!というくらいの勢いですね。ズボラでも「投資」って、できますか?~元メガバンカーが教える お金を守り、増やす超カンタンな方法 [単行本(ソフ [続きを読む]
  • 資産状況(2017年8月度)
  • 2017年8月度の資産状況(リスク資産ポートフォリオ)です。一見すると株式だけで7割超、しかも大半は外国株で保有しているためリスクが高い運用をしているように見えますが、実際は同じ規模の無リスク資産を有しているため、マイルドな運用です。またリスク資産についてもほとんどがインデックスファンドであるため、十分に分散が効かせています。むしろ、日本と世界のGDP比や時価総額比からすると、もう少し外国株の割合を高め [続きを読む]
  • 久々の懸賞当選報告です!!!
  • 昨年から趣味的に行っている懸賞応募。当初はまさにビギナーズラックという形で、続々と当選していました。【実体験】懸賞生活の実現性についての考察(7)続々と当選!今度はQUOカードが当たる!!!ただ、いつまでもうまくいくわけがなく、その後はピタッと勢いが止まることに。。。懸賞が当たらなくなった(ビギナーズラック終了)さて、そのあとはどうなったか?実は応募口数が減ってしまっている割には、2つの懸賞で当選があり [続きを読む]
  • 金融庁「第4回 個人投資家意見交換会」に参加してきました
  • 7月26日に金融庁にて行われた個人投資家との意見交換会に参加してきました。今回で4回目の開催、私は前回に続いて2度目の参加です。前回参加時の様子はこちら金融庁「第3回個人投資家との意見交換会」に参加してきました今回も前回と同じ会議室でした。配布された資料の内容についても”ほぼ”同じだったので今回は説明を省略。定かではありませんが、前回以上に集まっていた気がしますね。40人程度の募集のはずなのですが、確実に [続きを読む]
  • インデックス投資家あるある
  • 現在は更新が停止されているので少し残念な気がするのですが、のぼりさんのブログまったり資産運用で紹介されていたインデックス投資家あるある・・・が面白かったので、自分はどのくらい当てはまってしまっているのか興味本位で確認してみました。・ファンドの運用コストだけでなく、普段の生活コストにも妙にこだわるようになった。  これは投資をする前からこだわりがあったので、当てはまらないですね…・高いブランド物より [続きを読む]
  • 極楽湯(2340)が株主優待制度を実質改悪
  • 私の数少ない個別株保有銘柄である極楽湯ホールディングス(2340)が株主優待を改悪しました。(変更前)・毎年9月末時点で、6カ月以上にわたって100株(1単元)以上保有している株主が対象・保有株数と継続保有期間に応じて、無料入浴券を贈呈(変更後)・毎年9月末時点で、1年以上にわたって100株(1単元)以上保有している株主が対象・保有株数と継続保有期間に応じて、無料入浴券を贈呈・海外の直営店舗でも利用可能に変更点は [続きを読む]
  • ブログ開設6周年のご挨拶・読者の皆様に感謝
  • 先日(7月18日)、このブログを開設してから6周年となりました。ということでこの記事から7年目に突入です。いつも読んでいただいている読者の皆様、コメントをくれる方々、そしてこのブログでご縁があり実際にお会いさせていただいた方など、すべての関係者に感謝申し上げます。この6年間を振り返ると、資産形成については順風満帆といってもよいでしょう。稼ぎの源泉である給与所得についてはそれほど伸びてはいませんが、資産は [続きを読む]
  • 積立報告(2017年7月度)
  • 2017年7月度の積立報告です。今月も先月から一切変更なく、年間投資計画に従って淡々と実施。自動積立設定にしてるので、この1か月間、証券会社の口座にもログインしていないほどのほったらかし状態です。夏のボーナスが入ったので追加投資をしても良かったのですが、今の市場では割安感がないし、いろいろ考えているうちにめんどくさくなって放置。考えたところで投資パフォーマンスが改善するわけでもないので、これはこれで良い [続きを読む]
  • 2017年 夏のボーナス
  • 先日、待望の夏のボーナスが支給されました。金額は去年より約5万円アップ。以前はボーナスがない年俸制の会社で働いていたこともあったので、やはり嬉しいものではあります。仕事をしていてよかったと思える唯一の瞬間ですね。使いみちは・・・・・家族旅行の費用として 100,000円・自分の小遣いとして    50,000円・妻への小遣いとして    50,000円残りはすべて投資資金としてストック、あるいは貯蓄します。本当は個別株 [続きを読む]
  • 資産状況(2017年7月度)
  • 資産状況(2017年7月度)です。リスク資産のポートフォリオは下記の通り。相変わらずの話になりますが、先月から比較してもほとんど変化なし。こういった状態がもう1年以上も続いている気がします。分散投資を徹底しているとはいえ、全然アセアロが乖離しないので、相関関係が弱まっている気がしないでもありません。資産に関係なく、上がるときは上がるし、下がるときは下がる。そういう傾向が顕著。欲を言えば私が投資商品を換金 [続きを読む]
  • ブログの更新頻度を落として時間の使い方をリバランスする
  • 今月以降、ブログの更新頻度を落とすことにします。この記事についても3日ぶりの更新。現状はほぼ毎日の更新ですが、今後は週3回程度に。かつ、すべて週末に書き上げることにしアップは予約登録で。ただしこれも決まりではなく、あくまでマイペースでの更新を心掛けていくことにします。インデックスブロガー特有の悩みである「ネタがない!」というのも理由の1つとしてありますが、その前に他にやりたいことが増えてきたという個 [続きを読む]
  • 金融庁「第3回個人投資家との意見交換会」に参加して考えたこと
  • 40万円という年間拠出額について現段階では毎月の積立金額に縛りが設定されるかどうかは不確定となっているようですが、縛りが設定されない場合、年始に一括で40万、ボーナス一括で40万という使い方もできてしまうことになります。これはこれで自由度があってよいかもしれませんが、少額・分散・積立という趣旨に反するとも言えます。またこの40万円という数字は12で割り切れないため、非課税枠を満額活用しようとする投資家の場合 [続きを読む]
  • 金融庁「第3回個人投資家との意見交換会」配布資料の要約
  • つみたてNISAについて、金融庁からいただいた資料をじっくりと拝読させていただきました。内容についてご興味がありながらも、仕事や居住地等の都合で来られなかった方もいらっしゃるかと思いますので、資料の内容について要約してみます(全部で22ページとボリュームがあるため若干無理やり)なお今回の資料のアップは本日現在されていないようですが、ほぼ同じような内容の資料が金融庁のページにありますので、ご興味のある [続きを読む]
  • 金融庁「第3回個人投資家との意見交換会」に参加してきました
  • 昨日、仕事帰りに金融庁で行われた「第3回個人投資家との意見交換会」に参加してきました。3回目にして初の参加です。会場がなんかスゴイ場所でびっくり。また、撮影がOKというのも意外でした。議題はつみたてNISAに関する件。今回は運用会社が一堂に会して、このつみたてNISAに対してどういうアプローチを掛けていくかという点での説明と、それに対する質疑応答が中心。金融庁からいただいた説明資料については後で内容 [続きを読む]
  • NISA投資4年半の運用実績(実額公表)
  • NISAは2014年に始まった制度です。当初のNISA枠は年間100万円でしたが、2年後に制度改正で120万円まで拡大。私の場合、NISA枠についてはここまですべて使い切っています。投資元本は380万円。 2014年 100万 2015年 100万 2016年 120万 2017年  60万対する2017年6月時点での運用成績は下記の通り。元本380万円に対して現在の評価額は約450万。利益は約70万。仮に全売却した場合、NISAなので利益に対する課税はもちろんあり [続きを読む]
  • ドラッグストアの食料品・日用品の安さにびっくり
  • 近所にあるドラッグストアに何気なく立ち寄った際、食料品、日用品がかなり割安な価格で売られていることが目に留まりました。いままで知らなかったんですが、ドラッグストアって結構穴場だったんですね。。。。調べてみるとドラッグストアが、日用品を安く提供できる理由は主に3つ。 ・チェーン店の規模を活かした一括仕入れ ・薬と化粧品で高い利益率を確保できるため、利益を取る必要がない ・フランチャイズではなく直営店 [続きを読む]
  • 賃貸生活を始めるなら夏がねらい目!
  • 今でこそ住宅ローンを組んでしまいましたが、30代前半まではずっと賃貸生活でした。初めての賃貸生活は、大学進学のころなので18歳。このとき、4月からの進学に備えて2月の後半から引越し先を探したわけですが、その際、「不動産屋がとても忙しそうだった」ということと、「大家さんが強気だった」だということが強烈な印象として残りました。考えてみれば1年のうちにもっとも物件が動く時期、つまり需要が高まる時期なので、貸し [続きを読む]
  • 原価を予想するクセを付ける
  • 少し古い本ですが、下記の本を読みました。おみくじの原価は1円!―時代を超えて生き残るビジネス (宝島社新書 261) [新書]金子 哲雄宝島社2008-02-08この本は原価を知る、原価を想定することの重要性を繰り返し説いています。最小の手間で最高の利益を得たいと考えるのが企業(売り手)であり、そのトラップからうまく逃れるためには、消費者(買い手)が賢くなければなりません。企業が仕掛けてくるトラップにはどのようなものが [続きを読む]
  • フリーで働くことに対しての憧れと怖れ
  • 長らくサラリーマン生活をやっていると、フリーランスで働いている人を羨ましく思うときがあります。ただそれが「隣の芝は青く見える」の典型例であることも十分に理解しているつもり。フリーランスで働いている人に話を聞くと、「フリーになってよかった」よりも「サラリーマンのほうが気楽だった」「フリーになって初めて組織で働くありがたみを知った」という声をよく聞きます。社会保険に加入できない、固定給がない(もちろん [続きを読む]
  • マネックス証券でも100円単位の投信購入が可能に
  • マネックス証券でも100円からの投資信託購入が可能になりました。最近はサービス面やコスト面でSBI証券、楽天証券に水を開けられていた感があるマネックス証券ですが、このサービスについては追随となりました。通常の購入だけではなく、積立購入についても同様に100円からになります。既にいくらかの財産を形成し、長年投資信託での運用を続けている方にしてみれば、購入が100円単位になったとしてもあまり有難みを感じること [続きを読む]