小吾郎ママ さん プロフィール

  •  
小吾郎ママさん: Dear My Son 〜 愛する小吾郎へ
ハンドル名小吾郎ママ さん
ブログタイトルDear My Son 〜 愛する小吾郎へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/love-my-kogoro/
サイト紹介文1.1キロのプードル 小吾郎との思い出を記録するためのブログ。
自由文小吾郎と共に感動した素晴らしい光景の写真をご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/11/26 20:29

小吾郎ママ さんのブログ記事

  • 秋の訪れ
  • 小吾郎へ 秋の訪れを感じさせてくれるお花、秋桜。 降り注いできた日差しを浴びた秋桜がとても愛おしく思えたママなのでした。 楽しみにしていた今回の三連休。ですが、台風18号の影響により予定は全てキャンセル。お家で小吾郎とまったりしています。 ここずっと忙しかったから身体を休める良い機会なのかも知れませんね。 小吾郎今、大型台風が日本を横断中。。。災害に弱い都市のみならず、日照時間が短かった今年の夏をなんと [続きを読む]
  • 夏の思い出
  • 小吾郎へ 今年の夏の思い出・・・ あっという間に過ぎ去っていった今年の夏を恋しく思ったママなのでした。 川越氷川神社の縁結び風鈴の様子です。(関連記事はこちら→☆と☆) 暑い日に小江戸川越散策を十分に堪能した後に訪問した氷川神社。 境内の休憩処で1時間ほど身体を休めていましたが、その間に流れてきたのは心地よい夕方の風と風鈴の音。 折しもご一緒させて頂いたカメラ友がポーランドの歌姫 [続きを読む]
  • 晩夏
  • 小吾郎へ 晩夏に力を振り絞って咲いていた向日葵 富士山に向かって語り掛けているようなその姿に思わずシャッターを押したママなのでした。 先日訪問した富士山で撮影したお写真の続きです。(関連記事はこちら→☆と☆) この時はまだ8月末だというのに、富士山の麓では夜になると秋のような風が流れて、刻々と近づいていく秋の到来を感じました。 小吾郎今週末は東京も久しぶりのお天気でしたね。お散歩の時に公園から聞こえてき [続きを読む]
  • 流れ星のように・・・
  • 小吾郎へ 流れ星のように煌めく花火の旋光 余りの美しさに思わず願い事をしてしまったママなのでした。 川越の中院で開催された法灯花で撮影したお写真です。(関連記事はこちら→☆と☆と☆) 今年の夏は全国的にもお天気に恵まれず、満天の星空を見る機会はとても限定的。 私も、夏の天の川に会えるのを楽しみにしていた一人ですが、いつも雨か曇りで残念に思っていただけに、このような花火の流れ星を見た時は、感動的でした☆ [続きを読む]
  • 夕暮れ時の富士と向日葵
  • 小吾郎へ この日、久々に灼けたという富士山。 晩夏に満開になった向日葵を見守っているように感じたママなのでした。 先日ご紹介した『初富士』訪問時に撮影したお写真です。 今回、思い切って富士山に行こうと思ったのは、どうしても向日葵を見たくなったからなんです。 2年前は父の看病、昨年は仕事の都合で向日葵を見ずに夏が終わってしまいました。 今年は向日葵畑への訪問を予定していた日がいずれもことごとく生憎のお天気 [続きを読む]
  • 願い札
  • 小吾郎へ 「元気な赤ちゃんに恵まれますように」 風鈴の中に見えた風鈴が、体内で健やかに育っている赤ちゃんに見えたママなのでした。 先月のお盆に訪問した川越氷川神社で撮影したお写真です。(関連記事はこちら→☆) 川越氷川神社は、縁結びの神様が祀られていることで知られる神社。 この写真を撮影した時、生命の尊さを改めて実感し、新たな生命が愛情満ち溢れた家庭に誕生するよう、お祈りしました。 小吾郎ママはね、あな [続きを読む]
  • 初富士
  • 小吾郎へ 2014年春から始めてみたカメラ。 ようやく憧れのこの地を訪問することができ、富士山に恋したママなのでした。 先週末、富士山を見にに行ってきました(*'▽')富士を訪問するのは十代の時以来です。 地元の写真家のお話ですと、ここ1ヵ月半位天気が悪くて富士山をなかなか撮影できなかったとのこと。 雲海も見られたこの日に富士山を訪問でき、本当にラッキーでした。 小吾郎6年間の徒歩族生活に終止符を打ち、今年6月に脱 [続きを読む]
  • 観音様に見守られて
  • 小吾郎へ 神聖なお盆の夜 花火に喜ぶ女の子を観音様が静かに見守っているように思えたママなのでした。 川越にある中院で行われた法灯花で撮影したお写真です。(関連記事はこちら→☆と☆) 法灯花では、中院の仏像彫刻教室で創られた仏像彫刻が展示されます。 非常に素晴らしい仏像が並べられた中庭で檀家さん達が楽しむ花火の様子が非常に幻想的でした。 小吾郎もうすぐ8月も終わりですね。今年は暑さの厳しくない夏だったけれ [続きを読む]
  • ガラス風鈴越しに
  • 小吾郎へ 風が吹くたびに聞こえてくる涼しげな音 ガラス風鈴越しに見た浴衣姿に日本の夏を感じたママなのでした。 「いちご*みるく」のさくらさんとの川越フォトウォークの続きです。 今回、初めて川越氷川神社で開催されている縁結び風鈴に行ってみました。 が、予想を遥かに超える混雑ぶりにビックリ(@_@。 近年、人気が高まって縁結び風鈴開催の参拝客は、年々急増中とのこと。 既に川越の街を散策して疲れ切っていたため、今回 [続きを読む]
  • 法灯花
  • 小吾郎へ 祖先への感謝の気持ちを込めて・・・ 僧侶が点火していく花火に込められたその思いを感じたママなのでした。 こちらも川越の中院で行われた法灯花の様子です。 法灯花は、中院の檀家さんのための行事であり、観光客は誰もいません。 ご一緒したさくらさんも私も、これまで数回、法灯花に行ったことがあり、お寺の方も私たちのことを覚えていて下さったこともあって、今回も快く撮影にも応じて下さいました。 小吾郎今年も [続きを読む]
  • 送り火
  • 小吾郎へ お盆に帰ってきた死者の魂を現世からふたたびあの世へと送り出す送り火。 2年前に闘病の末、息を引き取った亡き父のことを思いながらシャッターを押したママなのでした。 先週末、大好きなお友達「いちご*みるく」のさくらさんと川越フォトウォークしてきました。 こちらは、中院で開催されていた法灯花というお盆の行事での一コマ。 さくらさん、今回も素敵な時間ありがとうございました。また、ご一緒しましょうね。 小 [続きを読む]
  • ハネ
  • 小吾郎へ 手筒花火の最後の見せ場「ハネ」。 衝撃音と共に手筒の底が破裂するこの祭に興奮するママなのでした。 かねてよりご紹介している館林手筒花火の続編です。(関連記事はこちら→☆と☆と☆と☆) 昨年初めて訪問したこの行事。手筒花火自体、よく分からないままに終わってしまったという心残りから今年の開催を首を長くして待っていました。 そして臨んだ今年の館林手筒花火を通じて、ビックリすることがありました。 以下 [続きを読む]
  • 真夏の華 #3
  • 小吾郎へ 「これだけ堂々と見せれば有りなんじゃない?(笑)」そんな師匠のコメントに勇気づけられて・・・ 本当にそうなのかと不安を持ちつつも、 臨場感溢れる観客も入れてみたり。 まぁ、写ってしまったのだから。。。 ど〜んと行きましょう!!! 初めて見た三尺玉の大きさを肌で感じたママなのでした(笑) ということで、爆笑の古河花火大会の第3弾です。(詳細についてはこちら→☆と☆) 今やPhoto Shopさえあれば、簡単に [続きを読む]
  • 真夏の華 #2
  • 小吾郎へ この場所に陣を構えることになった時から、結果は分かっていた。写真のセンターを飾るのは、アレになると。 仮設ト〇レ。。。爆 相変わらずどうしようもないママなのでした。 先日鑑賞した古河花火大会の続きです。 初めて訪問したこの地。ロケハンなどする余裕は全くなく、先に一緒に現地入りしたカメラ友が、後から到着する師匠と撮影できる場所としてこのボジションを確保。 ということで、撮影よりも花火を楽しむこ [続きを読む]
  • 瞬間
  • 小吾郎へ 暑い夏に水の中を滑るように泳ぎまわる金魚たち。 その一瞬の表情を捉えてみたくなったママなのでした。 アートアクアリウムで撮影したお写真です。(関連記事はこちら→☆) アートアクアリウムは年々来場客が増加傾向の大人気イベント。 そもそも混雑でカメラを構えるのも一苦労ですが、次々に変化していくライティングのもとで素早い動きの金魚に焦点を合わせるは大変(>_ 連写嫌いの私なので(↑後で大量のデータを確 [続きを読む]
  • 真夏の華 #1
  • 小吾郎へ ほら、夜空を見上げてごらん。 今年も真夏の華の素晴らしさに感激したママなのでした。 今週土曜日に茨城の古河花火大会に行ってきました。 ご一緒したのは、師匠とお呼びさせて頂いている東京カメラ部10選の大御所 と他1名のカメラ友。 師匠といってもカメラについて教わったこと全然なく、単なる呑み友のような感じです(笑) 事実、会場までの道のりは、重〜いカメラ機材に加えて、大量のビールとおつまみ抱えてかな [続きを読む]
  • 水面に・・・
  • 小吾郎へ 夏の朝、水面に目を移してみると、 そこに描かれていた美しい世界に目を奪われたママなのでした。 以前ご紹介した睡蓮と同じ時に撮影したお写真です。(関連記事はこちら→☆) その後撮影したお写真を先にUPしてしまい、またもや後回しになってしまいました。。。 小吾郎また仕事忙しくなってきたけれど、今日はちょっとだけ遠征できそうですね。皆さんのブログには明日ご訪問しましょうね。 ママより にほんブログ村女 [続きを読む]
  • 男踊り
  • 小吾郎へ うちわを使った勢いのある男踊り。 今年もその迫力を間近で感じたママなのでした。 先日ご紹介した神楽坂阿波踊り大会のお写真の第二弾です。 毎年、ここの阿波踊り大会が終わると夏本番って気持ちになるのですが、2年前に転職した今の職場では、繁忙期第二弾の時期に入ります。 7月は中休みでリフレッシュできたから、これから3ヶ月間、本職最優先で頑張らなくては・・・ 小吾郎とは言え、繁忙期第一弾よりは多少時間に [続きを読む]
  • 忍耐
  • 小吾郎へ 手筒を手持ちで灼熱に耐える男衆。 この瞬間を捉えたくて、カメラを手持ちで息止に耐えるママなのでした。 2017年館林手筒花火のお写真の続きです。 この日、もちろん三脚も用意していたのですが、最終的には機動性を優先することにして、全て手持ちで撮影してみました。 が、ずっと息止めて身動きしないようにしているのは、かなりしんどかった...爆 小吾郎手筒花火のお写真も、阿波踊りのお写真も、気に入っているもの [続きを読む]
  • 阿波踊り
  • 小吾郎へ 今年もあの季節がやってきましたね。 阿波踊りのお囃子を聞くたびに、心が弾んでしまうママなのでした。 昨日、仕事の後に、神楽坂阿波踊り大会に行ってきました。 今年は同僚の5歳になるお嬢さんが子かくら連に初参加ということで、そのお嬢さんを撮影することになったんです。 ところが、子かぐら連に参加している子供達の多いこと。しかも行と列、共に間のない密集状態で先頭と脇の子供達しか見えない(>_ ということで [続きを読む]
  • 奉納
  • 小吾郎へ 五穀豊穣、無病息災、家運隆盛、武運長久を祈る奉納行事、手筒花火。 昔から伝わる人々の願いを感じたママなのでした。 館林手筒花火大会のお写真の続きです。 この手筒花火の多くは、男衆2名ずつの奉納なのですが、数回だけ複数の手筒花火が一気に奉納されます。 その様子は本当に圧巻です。 小吾郎日本の伝統的な文化とその背後にある精神。これからも継承していかなくてはなりませんね。 ママより にほんブログ村女性 [続きを読む]
  • 男気
  • 小吾郎へ この瞬間のために熱さに耐えながらじっと時を待つ男衆。 男気溢れる館林の夜に酔いしれたママなのでした。 前回記事に続き、館林手筒花火のお写真です。 手筒花火は、最後には「はね」と呼ばれる、衝撃音と共に手筒の底が破裂する爆発によって幕を閉じます。 今年は何とか「はね」の瞬間を何枚か撮影することができました。こちらの写真はその中の一枚です。 小吾郎凄い迫力でしたね。まだ色んな視点から撮影したお写真が [続きを読む]
  • 全国一、熱い祭
  • 小吾郎へ 全国で一番暑い場所のひとつ館林。 この地で見た全国一、熱い祭に感銘を受けたママなのでした。 昨日、昨年と同様、東京カメラ部の主要メンバーの方からお誘いを受けて、館林手筒花火大会に行ってきました。 手筒花火の本場は三河地方ですが、館林藩主榊原氏の発祥の地が三河というご縁で、館林では、今回18回目となる手筒花火の奉納が行われています。 去年のリベンジと思って参加させて頂いたのですが、手筒花火の撮影 [続きを読む]
  • 涼を求めて・・・
  • 小吾郎へ いよいよやってきた本格的な夏。 水槽の中の金魚さんから涼を頂いたママなのでした。 今回の三連休中に、アートアクアリウムに涼みに行ってきました。が・・・ 連休一日目。この日からレンタ借りようとしたのですが、出遅れたようで連休中には空車なし。なので電車で小吾郎とお出かけしようとしましたが、余りの暑さで断念し、駅に着く前に自宅へUターン。 連休二日目。ではと冷房の効いたアートアクアリウムに行ってみま [続きを読む]
  • キオクのキロク
  • 小吾郎へ 空一面に描かれていた星の流れ。 その様子を見守る美しい一本桜の記憶をカメラを通じて記録したいと思ったママなのでした。 以前ご紹介した八幡平の一本桜のお写真の別バージョンです。 無数の星の軌跡の中、桜の間から見える一段と強い光は、月の軌跡。 撮影時には月の光が明る過ぎて肉眼では星を余り確認できなかったのですが、街の光から程遠い山里では、ロングシャッターでこんなにも星が見られるなんて素敵ですね。 [続きを読む]