秋山月乃 さん プロフィール

  •  
秋山月乃さん: 産後の読書案内
ハンドル名秋山月乃 さん
ブログタイトル産後の読書案内
ブログURLhttp://ameblo.jp/sangobooknavi/
サイト紹介文妊娠したらどうなるの? 出産したらどうなるの?産前・産後に読んでおきたい本や映画等をご案内します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/11/27 19:56

秋山月乃 さんのブログ記事

  • 阿古真理さんのこの3冊「主婦」─ 毎日新聞 今週の本棚
  • 毎日新聞に毎週日曜日に掲載されている「今週の本棚」からご案内します。4月16日、「この3冊」に掲載されていたのは作家・生活史研究家の阿古真理さんが「主婦」というお題で選んだ本です。 モダンガール論 (文春文庫) Amazonモダンガール論 斎藤美奈子お母さんは忙しくなるばかり―家事労働とテクノロジーの社会史 Amazonお母さんは忙しくなるばかり ルース・シュウォーツ・コーワン家父長制と資本制―マル [続きを読む]
  • 名言◆小説『みかづき』より ─ どんな子であれ、親がすべきは一つ
  • 「お義母さん。父親として、ぼくはどうすべきなんでしょうね」 「どんな子であれ、親がすべきは一つよ。人生は生きる価値があるってことを、自分の人生をもって教えるだけ」 ─ 赤坂頼子 『みかづき』 森絵都 より(153p)みかづき Amazon2016年9月発行 ランキング参加中。応援clickが励みになります本家ブログ 【本のこと あれこれ】since 2004 元保護犬・愛犬パンの日々きょうのパン あしたのパ [続きを読む]
  • 「あかちゃんはどこから来るの?」に答える絵本『あかちゃんの木』
  • まるで真綿のように、木から伸びた枝からぽっと咲いているようなあかちゃんたち。そんなかわいらしい絵が表紙の、あかちゃん誕生にまつわる絵本をご案内します。あかちゃんの木 (児童図書館・絵本の部屋) Amazon『あかちゃんの木』 ソフィー・ブラッコール 作 やまぐち ふみお 訳2016年11月発行 主人公の男の子は小学生でしょうか。朝はひとりで目を覚まし、着替えも猫の世話もできます。朝ごはんのあと、ママとパパ [続きを読む]
  • 【2017年早春】おもしろかった本
  • 最近読んだ中で特におもしろくて産前・産後に読みたいおすすめ本をご案内します。のあとにあるリンクはこのブログのテーマです。                  女性夫のちんぽが入らない Amazon2017年1月発行 扶桑社公式特設サイトTwitter公式アカウント 衝撃のタイトル!いま、大型書店でも文芸部門、総合売上ランキング1位を獲得した話題作です。わたしはHONZのレビューで知りました。夫婦の話という [続きを読む]
  • なりきって親子で遊ぼう! 絵本『パンダ なりきりたいそう』
  • 1、2、3歳くらいの子とあかちゃんと親が遊べる絵本をご案内します。パンダ なりきりたいそう (講談社の幼児えほん) Amazon『パンダ なりきりたいそう』 いりやまさとし2016年10月発行 パンダが何かになりきります。 両手を上にあげて…ぐーんと伸びて、チューリップの体操。ふふふ、と笑っちゃいます。 他にはこんな動きがありますよ。おしりをくねくね両手を横に、片足あげて…おなかを下に寝転んで…おしりを地 [続きを読む]
  • 名言◆石井憲彦 叱り教えていかなければならないこと
  • こどもを最低限かつ絶対的に、叱り教えていかなければならないことは、「自他の命を傷つけない」、「弱いものをいじめない」こと。これだけは、あらゆる手段を駆使して伝えていく必要があります。(144p)  石川憲彦(児童精神神経科医)みまもることば―思春期・反抗期になってもいつまでもいつまでも1,728円Amazon ランキング参加中。応援clickが励みになります本家ブログ 【本のこと あれこれ】since 2004 愛 [続きを読む]
  • 【産後の読書案内】について(2017 Ver.)
  • このブログ【産後の読書案内】とは?ブログの指針をあらためて書いてみました。2017年バージョンです。このブログはサブタイトルに産後を見据えて産前に、 これからの人生を見据えて産後に。 読んでおきたい本をご案内しますとありますように、出産前後におすすめする本をはじめとして映画、新聞やネット記事、イベントなどを紹介しています。ご案内する本の基準は管理人・月乃(ツキノ)プロフィール の「産後に変わった本の読み [続きを読む]
  • \ 新年の書き初め /
  • あけましておめでとうございます。新年の書き初め、こんなのがでました「強い心」を持って、おすすめしたい本、映画、新聞記事やイベントなどをご案内していきます。2017年もよろしくお願いいたします。 私の2017年の書き初め \ 2017年 /書き初めメーカー 新年の書き初めをしよう ランキング参加中。応援clickが励みになります本家ブログ 【本のこと あれこれ】since 2004 愛犬パンの記 [続きを読む]
  • 【2016年11月】おもしろかった本
  • 最近読んだ中で特におもしろくて産前・産後に読みたいおすすめ本をご案内します。のあとにあるリンクはこのブログのテーマです。                  親と子明日の食卓1,728円Amazon『明日の食卓』 椰月美智子 2016年8月 発行 「石橋ユウ」という同姓同名の小学3年生の男の子を育てる3つの家庭の物語。3人に接点はありません。日本のどこかにいる、3つの家族と言い換えてもいい。母親と子どもの関 [続きを読む]
  • 【2016年10月】おもしろかった本
  • 最近読んだ中で特におもしろくて産前・産後に読みたいおすすめ本をご案内します。のあとにあるリンクはこのブログのテーマです。                  親と子小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。1,512円Amazon『小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。』原田 剛 作 筒井 則行 絵 「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介された絵本。三男は観ていたら [続きを読む]
  • 奥さまたちの叫び!小説『逆襲、にっぽんの明るい奥さま』
  • 女性が主人公の短篇集をご案内します。タイトルのとおり「奥さま」と呼ばれる人の日常を描いています。「奥さま」という立場であっても、わたしはわたし。そんな女性の叫びが詰まっています。逆襲、にっぽんの明るい奥さま (小学館文庫)/小学館2016年6月発行 単行本2008年12月発行カバー画 南Q太≪目次≫お茶くみ奥さまレジ打ち奥さま長生き奥さま安心奥さま加味逍遙散奥さま天城越え奥さまにせもの奥さま逆襲奥さま単行本あと [続きを読む]
  • 【2016年7月】おもしろかった本
  • 最近読んだ中で特におもしろくて産前・産後に読みたいおすすめ本をご案内します。のあとにあるリンクはこのブログのテーマです。                   育児・子育て中川李枝子さんの育児に関する本といえば、昨年3月発行の『子どもはみんな問題児。』が大ヒット。読んだ方も多いのではないのでしょうか。関連記事ほっとして、意識が変わる中川李枝子さんからのアドバイス★育児書 『子どもはみんな問題児。』 [続きを読む]