BACH 358 さん プロフィール

  •  
BACH 358さん: artになった球体関節人形
ハンドル名BACH 358 さん
ブログタイトルartになった球体関節人形
ブログURLhttp://p93854h.blog.fc2.com/
サイト紹介文球体関節人形や絵、文学、クラシック、ジャズ、映画、アート全般や心について考える。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/11/28 19:10

BACH 358 さんのブログ記事

  • ダークサイドに入る
  • この話は前回の前に書くつもりでした、全ての可能性を考え受け入れられなかったとは言え、書くべきではなかった。あの段階で、すでに闇に入っていたのかもしれない、日に日に生きていてもつまらない、苦しい、死にたいと言った感情が止まらなくなり、友人の家におじゃまする事になってたが、行くのもしんどいと思いながらも約束なので行った。僕自身が、闇に入っている事に気づいてなかったんだけど、話をしている内に、楽になり元 [続きを読む]
  • タイトル変更のお知らせ
  • 友人の家におじゃまして話していると、そうだ、タイトルも変えようと思った。アートと人形は違うと言う事ですが、僕の作品は人形の世界では受け入れてもらえなかった為、アートの世界で活動するしかないと。アートの世界でも受け入れてもらえなければ、仕方が無いですけど、何年も人形の世界にいて目が出なかったので方向転換するしかないと言う事で、このタイトルは僕の願いでもある。恨みがましいようですが、そういう訳ではあり [続きを読む]
  • カテゴリー移動のお知らせ。
  • 前に人形の世界から身を引くと言って、創作人形、球体関節人形にしている事に違和感をどんどん感じて来て、昨日変えようと思ってたら、今日早く起きてしまったので、立体アート・造形、現代美術に移動します。僕のブログを見てる方もいるので、数日中に移動する事の報告です。やっぱり、移動しないとついつい同じカテゴリーに目が言ってしまいこれは良くない、気づいた時は、小さい事でも変えないとやっぱり駄目だと、小さい事から [続きを読む]
  • 静寂の中に入る。
  • 去年は一体も出来なかったけど、ようやく油彩をもう一回重ね塗りしたら完成。乾燥を待ってる間、次の作品に取りかかってます。現実に失望した事で、ある時期から自分の意識の中でここにいると安心や自由を感じる空間があり、その中になるべく入る訓練が自然と出来るようになった。現実逃避なんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、実際は、囚われ、葛藤が少なくなり何かをやる時でも抵抗が少ないので、スムーズに進むように [続きを読む]
  • 闘争心と静寂
  • 今年、最初の更新です、この所、日々の変化が激しく落ち着くのを待ってました。今年は、内向きの生活をしようと思ってます、大人しくしてるので更新は月1回程度になる予定。その代わり、前から言っていて出来てなかった作品の数を増やすことに専念します。今、僕の中では、静かに休息している状態と、激しい感情が同居しているので、少しは注意してますがそんなに悪い状態ではないかな。行動出来ないのには様々な理由がありますが [続きを読む]
  • 2016年を振り返って。
  • 去年の終わりに胃潰瘍、今年に入って鬱状態から、11月までうつ病回復したと思ったら、棒に右足の小指を思いっきりぶつけて、つめが割れる。病院に行った帰り、友人に愚痴を言おうと尋ねると、それは良かったと、一冊の本を、こころを癒すとカラダが癒される。その中に小指の痛みや怪我に付いて書かれていた。小指は右と左で意味が違いますが、右の場合、ビジネスやキャリアに問題あり。まさに、その通りの事が書かれていた。何年も [続きを読む]
  • 今回の彩色で今更ながら気づいた事
  • 今まで、何かおかしいと思いながら言われるがまま彩色してましたが、僕の造形と肌の色が合ってない事に気づいてしまった。基本的な彩色を意識するあまり、合ってるか合ってないか気にもしてなかった事に少しショックです。道理で、いつもイメージと違うと思う訳だ、でも、今後の課題が出来て良かった。 [続きを読む]
  • あなたの責任の誤解
  • 2016年も残り僅かになって、作業の勢いも出て来てブログを後回しになってしまってますが、とりあえず、これは書かないとと、前から思っていた話。今では、主流となっている、問題は自分の内側にあるとかその状況を作っているのはあなたの責任とか。当たり前の事だけど、分からなくなっている人もいるので説明すると、例えば、あなたが親だとして子供が殺されたら責任は犯人にある。もちろん、被害に遭った人の行動はどうなのとなり [続きを読む]
  • あなたの意識状態はどうですか?
  • 若い頃はそうじゃなかったけど、ここ十年位は、どんな優れた作品もしょせん自分のじゃないと。段々、何を見るにも流し流し見る癖がついてしまい、その結果ほとんど何も感じないようになった。こうなると、どんどん、情熱が薄れて行く状態になる。それでも僕の場合、絶望的な展開、バットエンド、狂気的な作品には感心が向いていた。そうなってくると、その当時は気が付かなかったが、同調してしまい病気の原因にもなって、けっして [続きを読む]
  • 僕にはもっと柔軟な発想が必要かも
  • 今までの人生は自分から何かを決心して上手く行った事は 少ない。大概、自分の意思とは関係なく進んでいるように感じる。ここ数年、奮起してがんばりましたが上手く行かず、やはり自分の意思ではどうにもならないと言う思いは強くなるばかり。 しかし、よく考えたら自分が決めた事が続いている事もある。人生は自分の意思とは関係なく流れると言うのは正しいが自分が決心した事で流れが変わる事もあると [続きを読む]
  • 訓練。
  • 今年はどうなるかと思ってましたが、何とか作業継続出来るようになりました。今の、僕の目標は後18体なるべく早く作る事です、そうなると今までの倍のペースになるので、出来るかな、やって見るしかないけど、その位出来ないと次の段階には進めないと思ってます。公募も、僕が面白いと思った所に出し、昔のように承認欲求を満たしたいと言うような幼い考えは捨てました。ある人が言いました、この世は地獄ではない、あなたに罰を与 [続きを読む]
  • 眠るのが、楽しみになる話
  • 僕は、毎日のように夢を見ますが、10月、11月に見た印象的な夢を紹介します。まず、10月、見た事のない男性が現れあなたの病気を治しますと言われ、レーザー光線が出ている器具を出し、その光を僕の頭に放射。その瞬間、痛っとなって目を覚ました、その時、脳内出血をしたと思い、数分間様子を見ていたけど特に何もなかったので寝ました。そして、11月、手術台に寝せられ、また、あなたの病気を治しますと、カテーテルのような管を [続きを読む]
  • 人形作家とアーティスト
  • 前から、人形作家とアーティストは違うと言われていますが僕はこの違いを明確に説明出来ない、と言うよりそれほど感心がない。それより、あなたが、アーティストとして人形を作っているのか人形作家として人形を作っているのかが問題だと思う。人形作家としてなら良いけど、アーティストとしての場合、どのように動くか、長く作ってる人は考えてると思うけど。あくまで、今回は投げかけであり、僕の意見は書きません。それと、今年 [続きを読む]
  • チャクラの痛みの解放 やり方。
  • 僕がこの方法をやろうと思ったのは、去年、胃潰瘍で入院したのがきっかけです。実は、胃潰瘍で入院してから、大きな原因と言われているピロリ菌の検査をして除菌もしました。それでも、僕の頭の中では、根本原因を取り除かないと、再発するだろうと思っていた。案の定、数カ月経って、みぞおちの辺りが痛くなり薬を飲む羽目に。そんな時、数年前から、第3チャクラと第4チャクラが痛かったのでチャクラに付いて調べて見ると、第3チ [続きを読む]
  • 何故、今すぐ幸せになった方が良いか。
  • 前回の続きになりますが、何故、今すぐ幸せになった方が良いか。よく言われる、今あるものに感謝しなさい等の高尚な事は僕は言いません。社会のルールで盲目的に戦うのは、結局、消耗戦になるから止めた方が良いと言う事です。ルールの中でやるにしても、外れるにしても、自分の力を消耗する戦いは、上手く行く事はほとんど無いと思った方がいいです。芸術家として、生活出来るようになる目標がある人は、特にです。物事を見る時、 [続きを読む]
  • 騙されない為に。
  • この頃、意識の変化が早くなっている、前なら、この世の中で幸せになるには、評価される事だった。必死になり無意識に同じ言葉のループ、そして、疲れ切っていた。ところが、意識の変化により、西洋的な教育からも抜け出し始めています。結局、この世の中の罠にハマると言う事は、進んでいるようで後退してしまうと言う事。僕が、数年前に知った本の中に、悪魔会議と言うものがある、知ってる人も多いと思うけど、最初はピンときま [続きを読む]
  • 不幸になる人の共通点
  • 何故、不幸な人が多いのか考えていた。エックハルトの本を読んで、僕の経験で言うと幼い頃から自分は不幸になるんじゃないかと、何となく感じている人は特に不幸になって行くと思った。幼い時と言うのは、漠然と思っている事を意識化出来る人は少ない。だから、無意識的に育てて大きくしてしまい気づいた頃にはもう遅い事態になる。しかし、ここが面白い所で、大きくなると枯れ始める傾向にある。何となく、人生が面白くない等、中 [続きを読む]
  • 私たちはどう生きたらいいのだろうか。
  • 今もそうですが、若い時は本を沢山読んでました、しかしその当時は知りたい答えに出会えず、その後、進められて正観さんの本を読み、ようやく出会えたと思っていた。でも、それから、鬱状態に。何故かと言うと、仏教的な教えは執着を手放す、受け入れるといった内容に憂鬱になっていったからです。みなさんもそうだと思うけど、西洋的な教育で育った僕としては、やはり納得のいくものではなくなっていく。嫌でも情報が入ってくる現 [続きを読む]
  • 批判の本質
  • 僕がブログを書き出した頃、正観さんの本を読んでいたので批判する事には気を付けてます。もちろん、今なら書かない記事はありますけど、その時の気持として、書かずにはいられなかったと、過去の事はまぁいいかと、思うしかない。しかし、批判がすべて悪い訳ではなく、本質論として友人と批判はします、その内容はほとんど書けませんが。何故、批判する事に慎重かと言うと、批判し過ぎると調子が悪くなるのが理由の一つ。それと、 [続きを読む]
  • 沈黙する。
  • みなさんもあるかもしれませんが、自分の本音と記事の内容が、どんどんずれて来て今は書きたくないです。批判的な見方も強くなって、突き詰めれば自分のどうしようもない立場で言う資格はない、不満な立場だから批判も出てくるんだろう。それと、忘れてると思いますが、教室展も休学する事にしたので、出展してもいいですよと言われましたが出す気力がないので、出さない事にしました。別に投げやりになった訳ではありません。作品 [続きを読む]
  • 台風や地震による体調不良の違った見方
  • 雨が降りそうだったり、台風が来る時等、調子が悪くなる人もいると思いますが、主な原因に気圧の変化がある。大体はそうなんだと思うけど、その中で当てはまらない人がいます、今はそういう人が多くなってるかもしれません。それは、霊的な目覚めです、そうなると、感覚が鋭敏になる為、台風や地震、宇宙の影響も受けます。例えるなら、まだ幹が細くて、少しの風で揺れてしまう感じです。何故、それが言えるかと言うと、つい最近、 [続きを読む]
  • 自己実現について。
  • 今、沢山の自己実現の本が出ているけれど、僕の経験では何が、正解なのかは分からないと言う事。早く実現する人、遅い人、以前願って叶わなかったのに忘れた頃に叶う人、もちろん、叶わなくて絶望する人、そこから立ち上がる人、叶わなくて結果的に良かった人。いったいこの世はどうなってるのか、やはり、マニュアルは無いと言う結論だけは確かだ。ただ、自分のやっている事に意識を向ける密度が高い程、結果は出やすい。多分、自 [続きを読む]
  • この一週間で起きた気づき。
  • オリンピックの時期が来るといつも憂鬱で、自分がダメな人間であると言われているようで不快だった。そんな時、ある選手が自分の結果に不満な態度でインタビューを受けていた。オリンピックを目指し、体を壊したり、精神を病んだりする人は結構いると思う、それなのにずっと上手くいっていたから、それは当たり前じゃない事に気づかない。時を同じにして、望んでも手に入らない人が沢山いるのに、それに気づかず、人生を棒に振る行 [続きを読む]
  • エゴについて。
  • 去年の終わりに胃潰瘍になってから、今年に入り浄化が加速してこれで苦しみから抜けられると喜んでいた。ところが、その後、鬱になり症状が治まって来たと思えば今度は何かが僕を支配し始めた。人間が一日で行動する為に必要な容量が決まっていると言う。しかし、その苦しみを無くす事に一日、一日を使い果たし身動きが取れなくなり、作業もずっと出来ない状態に。そして、前に抹殺しようとして出来ず、見ない振りをしていたエゴが [続きを読む]
  • 本当の望みとは。
  • 本当の望みとは何か、それは望みを持たない事、望みを持つ気持ちが出なくなるまでやり切る、望みを持つと言うのはその時点で、初めていないか中途半端になっている。やり切ると良い意味でも悪い意味でも結果が出る、でもその時には、どちらになってもいいと思える、そして、望みの代わりに止めるか、その事がもっと面白くなる。行動すると言うのはエネルギーを流す事、僕の場合は作品を作る事で、淀んだ水を流す効果がある。以前、 [続きを読む]