ココ さん プロフィール

  •  
ココさん: 大切な人と行きたい!デートスポットー東海ー
ハンドル名ココ さん
ブログタイトル大切な人と行きたい!デートスポットー東海ー
ブログURLhttp://tokaidate.seesaa.net/
サイト紹介文初デート、クリスマス、記念日、旅行など、恋人と一緒に行ける東海地方のデートスポットを紹介☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/11/28 21:20

ココ さんのブログ記事

  • 中部国際空港セントレア
  • 中部地方の空の玄関口と言えば、「中部国際空港セントレア」ですね。世界と愛知県を結ぶ空港として連日多くの人が利用していますが、セントレアの魅力はそれだけではありません。常滑の観光スポットとしておすすめなんですよ。セントレアは4階建ての建物で、2階が到着ロビー、3階が出発ロビー、そして4階が買い物やグルメを楽しめるスカイタウンとなっています。旅に出る多くの人で賑わい、とてもワクワクする雰囲気です。観光やデ [続きを読む]
  • 南知多ビーチランド
  • 愛知県の水族館と言えば「名古屋港水族館」が有名ですが、アシカやイルカのショーが有名な「南知多ビーチランド」も忘れてはいけません。知多半島の海沿いに建ち、「南知多おもちゃ王国」に隣接してあります。南知多ビーチランドはそれほど大きな施設ではなく、"子供向け"と言うイメージがある人もいるかと思います。しかし動物たちとの距離が近く、イベントなども充実しており、大人だけでも十分楽しめる施設なんですよ。入場して [続きを読む]
  • 岐阜城パノラマ夜景
  • 岐阜市のシンボルとなっている、標高329mの金華山。山頂には織田信長ゆかりの城でもある「岐阜城」がそびえ立ちます。山頂へ向かうためのロープウェーと岐阜城は通常は夕方までの営業ですが、ゴールデンウィークや7月中旬から8月までの夏季の間は夜間営業もしており、夜景を楽しむことができるんですよ。ロープウェー乗り場は金華山麓にある岐阜公園内。平日は15分間隔で、休日は10分間隔で運行しているようです。岐阜市の人気観光 [続きを読む]
  • いびがわの祭り ありがとう花火
  • ちょっと変わった名前の花火大会、岐阜県揖斐川町の「いびがわの祭りありがとう花火」。揖斐川の恵みに感謝し、安全・水運などを祈願して行われる伝統ある花火大会です。「ありがとう花火」と言うのは、事前に揖斐川への感謝の気持ちや願い事を募集し、そのメッセージシールを花火玉に貼って打ち上げることからそう呼ばれているそうです。人々の願いを乗せて夜空に咲く美しい花火です。県内でもあまり見られない尺玉の花火も次々と [続きを読む]
  • 大垣花火大会
  • 大垣市を流れる揖斐川の河畔で行われる「大垣花火大会」。毎年7月の第4土曜日に開催されます。お隣岐阜市の「全国選抜長良川中日花火大会」と日にちがかぶりますが、こちらも人気で、例年動員数が10万人を超えるほどです。大垣花火大会の目玉は、何と言っても岐阜県最大級の直径約400mの2尺玉。クライマックスを飾ります。その他にも大型の花火が多く、この花火大会の名物となっていますよ。打ち上げ数はおよそ3,000発。1時間ほど [続きを読む]
  • 野間大坊
  • 愛知県知多半島にある真言宗の寺院「野間大坊」。正式名称は鶴林山大御堂寺と言います。ここは673年から686年の天武天皇の時代に創建されたと言われており、とても歴史のある寺院なんですよ。この寺は、源頼朝の父である源義朝のお墓がある寺院としても知られています。平治の乱にて平清盛に敗れて野間に逃げてきた源義朝は、入浴中に殺されてしまいました。最期の時に「我れに木太刀の一本なりともあれば」と叫んだと言われている [続きを読む]
  • 岩門の滝
  • 「岩門の滝」は、絵画の世界のように美しいと、ネットを中心に広まった岐阜県関市の「モネの池」近くの高さ20mの滝です。緑とマイナスイオン溢れる岩門の滝は、暑い夏におすすめのスポット。駐車場から山の中の遊歩道を歩いていきます。徒歩10分程度の距離ですが、かなり階段を上っていくため、ヒールなどよりはスニーカーで行く方がおすすめ。道中、美しい小川や鳥の鳴き声を楽しめます。普段なかなか見られない光景に癒されます [続きを読む]
  • はままつフラワーパーク
  • 四季折々の花が楽しめるお花のテーマパーク「はままつフラワーパーク」。浜松城や浜松ガーデンパークと共に、浜松の人気観光スポットです。癒しのガーデンでのんびりデートはいかがですか?園内には3,000種10万本もの花が植えられており、色とりどりに咲き誇った花たちがとてもきれいです。デザインや配置にもこだわっており、見ているだけで楽しめますよ。浜松市動物園とも園内で繋がっていたり、芝生広場や大噴水ショーなどもあ [続きを読む]
  • 越前がにミュージアム海鮮市場
  • 福井県の越前海岸沿いに建つ「越前がにミュージアム」に併設して、海鮮市場があります。ここでは越前がにや多くのかにが販売されており、ぜひ北陸の本場のカニを買って帰りたい!と言う方にはぴったりの場所です。黄色いタグが目印となっている越前がに。福井が誇る食の高級ブランドと言うこともあって、お値段も相当のもの。カニの中でも一際おいしいと言われており、皇室にも献上されています。まだ生きている越前がにもいます。 [続きを読む]
  • 三河一色みなとまつり
  • 三河湾に面した愛知県西尾市は、全国でもトップクラスを誇る「一色産うなぎ」の産地。西尾の抹茶と共に地域ブランドに認定されている、西尾市自慢の特産品です。そんな西尾市ならではのお祭りが、毎年5月に「一色さかな広場」で行われますよ。以前は「うなぎまつり」と呼ばれていましたが、現在は名称を「三河一色みなとまつり」に改めました。様々なステージイベントや子供向けのイベントなどが行われる賑やかなお祭りです。規模 [続きを読む]
  • 西尾市憩の農園・バラ園
  • 花や植木などを販売する「西尾市憩の農園」の一角にある「バラ園」。毎年5月の見頃の時期にはバラまつりが開催され、色とりどりに咲き誇った美しいバラを無料で見ることができますよ。憩いの農園より奥に位置するバラ園は、総面積5,321平方メートル。三河地方では最大級のバラ園ですよ。西尾市では戦前から、バラ愛好家による栽培が行われていたそうです。園内に植えられているバラは、202種類・約3500本。赤、白、ピンク、黄色… [続きを読む]
  • 大垣まつり
  • 毎年ゴールデンウィークが過ぎた5月15日までの土・日曜に、岐阜県大垣市の市街地一帯で行われる「大垣まつり」。360年余の伝統を誇り、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。2016年にはユネスコの、無形文化遺産にも登録されました。この祭りでは?(やま)と呼ばれる、いわゆる山車が13両町を練り歩きます。朝から晩まで?が中心となったイベント・催しが開催されており、一日中楽しむことができます。市役所前の広場では [続きを読む]
  • 尾張津島(天王川公園)藤まつり
  • 愛知県津島市にある大きな池がある「天王川公園」で、毎年4月下旬から5月初旬のゴールデンウィーク頃に「尾張津島藤まつり」が開催されます。園内の水路に沿って藤が咲き、水面に藤の花が映し出され、他とは一味違う幻想的な美しさを堪能できますよ。ここの藤は九尺藤と言う長く垂れ下がる藤が中心。甘い香りと風に吹かれゆらゆらと揺れる光景に心が安らぎます。藤棚は面積約5,034平方メートル、長さ275mもあるとても立派なもので [続きを読む]
  • 大江川河畔の桜
  • 尾張一宮駅から徒歩15分ほどにある大江川沿いに、約1kmに渡りソメイヨシノの桜並木が続きます。毎年3月下旬から4月上旬頃に満開になり、屋台も出て桜まつりが開催されますよ。愛知県内ではそれほど有名な桜の観光名所ではないものの、大乗公園から須ケ崎橋の間に、約360本もの桜の木が植えられています。川の両サイドに植えられているため、大江川を覆うように咲き乱れ、とても素敵な景色です。川に映る桜がまた美しく、見ているだ [続きを読む]
  • 越前がにミュージアム
  • 「越前がに」と言えば、福井県が誇る冬の高級名物。福井県で水揚げされる雄のズワイガニのことを言い、とりわけおいしいと評判のかに。そんな越前がにについて学べる博物館がこちら「越前がにミュージアム」です。2016年7月にリニューアルし、体験や遊びを通して詳しく知ることができる博物館となりました。3階から1階まで吹き抜けとなっている深海300mを再現したジオラマは迫力満点!3階は地上、下の階に行くほど深い海へと続いて [続きを読む]
  • 犬山祭
  • 毎年4月の第1週の土曜日と日曜日に行われる大規模な「犬山祭」。山車が出ると言うだけでも賑わいますが、犬山祭の山車には全てからくり人形が備えられており、全国的にも珍しく、国の重要無形民俗文化財に指定されているお祭りです。2016年にはユネスコ無形文化遺産にも登録されました。開催日は早朝から周辺が大混雑します。犬山城と木曽川河畔のソメイヨシノがちょうど見頃を迎える時期と言うこともあって、大変多くの観光客が訪 [続きを読む]
  • 乙川堤の葵桜(河津桜)
  • 愛知県岡崎市と言えば岡崎公園の桜が有名ですが、そちらより一足早く、近くで春を感じることができるスポットがあるのをご存知ですか?それがこちら。乙川の堤防に植えられた河津桜、通称「葵桜」です。河津桜は早咲きの桜で、3月上旬から中旬にかけ見頃を迎えますよ。ソメイヨシノよりもピンク色が少し濃く、かわいらしい印象の桜です。ここには86本もの河津桜が植えられているそうです。乙川堤の葵桜は、2001年に地元のボランテ [続きを読む]
  • 道の駅越前
  • 雄大な日本海を目の前にした越前海岸沿いに建ち、越前観光の拠点として建てられた「道の駅越前」。ドライブや旅行の休憩所として立ち寄るには最適な場所にあり、訪れる人の憩いの場となっている道の駅です。館内の真ん中にドンと立つ円形型の巨大水槽。たくさんの魚が泳いでおり、訪れる人の目を楽しませていますよ。道の駅の向かい側には「越前がにミュージアム」があり、ここではカニを見ることができます。海の町越前町ならでは [続きを読む]
  • 飛水峡
  • 岐阜県加茂郡白川町から七宗町に渡る、約12km続く峡谷を「飛水峡」と言います。日本の地質百選の一つとしても選ばれている絶景スポット。国道41号線沿いのドライブは、この絶景を楽しみながら走ることができますよ。長い年月をかけて、川の流れによって作られた甌穴(ポットホール)と言う岩に開いた穴が、ところどころに見ることができます。これは「飛水峡の甌穴群」と呼ばれ、国の天然記念物にも指定されていますよ。水と岩が織 [続きを読む]
  • JETTY(ジェティ)
  • 愛知県の人気スポット「名古屋港水族館」に隣接する複合施設「JETTY(ジェティ)」。「ノース」「イースト」「ウェスト」の3つの館から構成され、飲食店や土産屋などが揃うアミューズメント施設です。ここには、名古屋めしやシーフード料理が食べられるお店が入っています。名古屋港水族館のすぐ目の前にあり、水族館は再入館可能となるので、JETTYでお昼ご飯を食べつつ休憩してもいいかもしれません。ご飯を食べるのには困らない [続きを読む]
  • 飛騨の里ライトアップ
  • 岐阜県高山市にある、飛騨地方伝統の古民家や茅葺屋根の合掌造りを移築・再現した屋外博物館「飛騨の里」。日本の懐かしい暮らしを体験できるとあって人気ですが、ここでは毎年冬季にライトアップが行われます。日本昔話の世界に迷い込んだような、癒しののどかな昼間の風景とは一変、夜になると古い家々が照らし出され、幻想的な風景を作り出しています。カラフルにライトアップされており、まさにここでしか見られない風景です。 [続きを読む]
  • 諏訪大社 上社前宮
  • 信濃の国(長野県)で一宮(その土地で最も格式の高い神社)である諏訪大社。全国に点在する25,000社の総本社がこちらです。諏訪大社は上社の本宮と前宮、下社の秋宮と春宮の4つに分かれており、本宮と前宮は車で5分ほどとすぐ近くにあります。本宮や秋宮の方が有名なため観光客は多くありませんが、緑豊かでとてものどかな場所にある前宮。創建は不明なほど古く、日本最古の神社の一つとも言われています。そんな古い諏訪大社の中 [続きを読む]
  • 諏訪大社 下社秋宮
  • 南の上社本宮と上社前宮、北の下社秋宮と下社春宮の4宮から成る「諏訪大社」。パワースポットとして有名ですが、特に観光ガイドなどで紹介され観光客が多く訪れるのが、こちらの「下社秋宮」です。諏訪大社の歴史は古く創建は不明だと言われています。起源を辿っていくと、日本神話にまで遡るそうですよ。境内はとても荘厳な雰囲気が漂い、全国から訪れる観光客が後を絶ちません。初詣以外の時期でも混み合います。歴史ある神社に [続きを読む]
  • 白川郷神田家
  • 世界遺産に登録されている、岐阜県飛騨地方の白川郷合掌造り集落。茅葺屋根の家々が建ち並ぶ景色は独特で、どこか懐かしさを感じられる人気観光スポットです。町並みを歩いているだけでも十分楽しめますが、集落の中にはぜひ立ち寄っておきたい見どころもたくさんあります。その中の一つ「神田家」は、江戸時代後期に建てられた合掌造り。現在は見学施設として利用されています。母屋を始め、稲を乾かして納める「稲架倉」、米や雑 [続きを読む]
  • 岐阜市歴史博物館
  • 岐阜市のシンボルである金華山の麓にある岐阜公園。その公園の中にあるのが、岐阜市の歴史や文化を学べる「岐阜市歴史博物館」です。ギフチョウを始め、世界中の標本が展示されている「名和昆虫博物館」に隣接してあります。博物館は2階建て。1階は特別展示室で、年に数回特別展や企画展を催し、優れた美術品や文化財を紹介するコーナーとなっています。この時は、日本遺産に認定された岐阜の伝統「鵜飼」についての企画展でした。 [続きを読む]