ある先輩家庭 さん プロフィール

  •  
ある先輩家庭さん: ある先輩家庭の手紙
ハンドル名ある先輩家庭 さん
ブログタイトルある先輩家庭の手紙
ブログURLhttp://ameblo.jp/777nmessiah/
サイト紹介文文鮮明師夫妻の祝福結婚を授かった、ある家庭からの教会員・宣教師への手紙
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/11/29 00:00

ある先輩家庭 さんのブログ記事

  • 第14弾."水沢里聖地→更地" から…二世の皆さんへ-④
  • "水沢里聖地" を "更地" に、これをもって "真愛の伝統(참父の香り)" が一つ大きく消え去りました。超大問題です。天の視点からは "完全犯罪(心情蹂躙)" です。これからお金目当ての "現代版バベルの塔(高層マンション)" を建てるのでしょうか。4,400年前の "ノア時代の審判(言語混乱)" の繰り返しを招くのでしょうか。 まるで、 "再臨主の使命&価値" の否定(心情蹂躙)につながっています。 断っておきますが、 "再臨" の再臨 [続きを読む]
  • 第13弾."水沢里聖地→更地" から…二世の皆さんへ-③
  • "水沢里聖地" を "更地" にしてしまった責任は全面的に "エジプト人/一世たち" にあります。とうとう「後悔先に立たず!」 になってしまいました。そこへきて、ただいま "UC大混乱" の最中にあるが、この責任も基本的には "エジプト人(一世たち)" にあります。 ですが、 "荒野人(二世たち)" にも全く責任がないとまでは言い切れません。"祝福家庭の破綻" 、すなわち二世間にも "神の血統の破壊" が 因となって "真の家庭" にもサタ [続きを読む]
  • 第12弾."水沢里聖地→更地" から…二世の皆さんへ-②
  • 二世の皆さん、「 "天父" と "地母" の何方を取るか?」と問われたとき、創造原理的には迷う事なく "前者" を取ってください。真剣な話です。"地母/女性" は "母なる大地/本性的海洋" と言われるように何処までも "相対的対象の被造物" です。"天父" は "第一原因" すなわち "神様(ハナニム/御一方)" であり "創造主/絶対主体者" でもあり、格位的には "男性格主体" である事を忘れてはなりません。 もう一つ言えば、 "天父" には [続きを読む]
  • 第11弾."水沢里聖地→更地" から…二世の皆さんへ-①
  • 二世の皆さん、「 "天父" と "独生子" の何方を取るか?」と問われたとき、迷う事なく "後者" を取ってください。それは「 "真の父(or父母)" と "真の長子" のどちらを取るか?」 の問いと同じ事です。 "天父or真父の本意(性相的御言)" が其処にあるからです。 断っておきますが、 "アダム" は神の最初の長子で "イエス" は神の第二の長子です。"アボニム" は "第三アダム" すなわち、神の縱的第三の長子です。"顕進ニム" はアボニ [続きを読む]
  • 第9弾."水沢里更地" とは打って変わって "嬉しい報告会" でした-⑤
  • 今日6/30日は本年2017年の最終折り返し点なるゆえに、敢えて謹んで物申し上げます。半世紀を意味する第50回目の "真の神の日(2017.1.28 天暦1.1)" は最重要日でした。ために、"真の長子" を自負される "顕進ニム" は自らの家庭三代圏を引き連れて信徒代表たちと共に韓国本部の "天正宮(or青坡洞旧本部or最低でも水沢里聖地会場)" で当局よりよくよく迎えられて恭しく "神の日" を奉献申し上げたかった事かを知らないといけません。 [続きを読む]
  • 第8弾."水沢里更地" とは打って変わって "嬉しい報告会" でした-④
  • "水沢里" がすでに "更地" になった事を憂えています。裁判闘争も同様です、誰が勝って誰が負けるのですか? 誰も勝ちません、分かっての事です。 しかし、一方では "嬉しい報告会(2017.6.11)" もありました。その内容は、「前々々、、号-第1弾(ここを )」すればご覧になれます。つづいて、九州地区でも執り行います (会場:福岡/久留米 時:2017.6.25 連絡先:藤井 090-9563-9315 ) 。 さて、「前号-第7弾」からの続きです。 [続きを読む]
  • 第7弾."水沢里更地" とは打って変わって "嬉しい報告会" でした-③
  • いきなり、冒頭から失礼仕り申し上げます。お母様を "真のお母様" といついつまでも呼び続けたいのですが、、また、この想いは誰にも負けないほどに思慕している自負心もありますが宜しいでしょうか。この事は "更地" になってしまった "水沢里の落とし子" とも言える私の家内も二人の娘たちも同感です。下記にて写真公開させて頂きました。ご笑覧くださいませ。 偶には、こんな形式の "証し" もいいのではないでしょうか。 [続きを読む]
  • 第4弾."水沢里更地" とは打って変わって "嬉しい3枚写真" です。
  • お母様! 下記に啓上のお写真は "お母様" にとってもお懐かしいものだと思いますが、思い起こされて慰労されていってくださいませ。"お母様" の信徒たちも同じ心情を共有したいと思っております。 1枚目は、 破顔一笑の "お父様" の極上幸福写真です。 "孝進お兄様" が難しい立場に立たれたとき "顕進ニム" は意を決して "家庭連合の世界副会長" の位置をお受けになりました(1998.7.19)が、、以来、"顕進ニム" は "真の長子" の位 [続きを読む]
  • 第3弾."水沢里更地" とは打って変わって "嬉しいニュース" です。
  • 主題に見られるようにUC内でも善悪が同時に大交差しています。その時、"分裂/対立" は誰も願わない "悪" ですが、"分立" は蕩減復帰摂理上どうしても必要です。これは "善(ex. 嬉しいニュース)" です。 その詳細は、 「前号-第2弾」で既に記述済みで、ここを すればご覧になれます。本当にほんとうに嬉しい "感謝/感激/感動ニュース" です。皆んなで "喜びの心情" を繰り返し共有し合いましょう。 先ずは、お母様! 当紙面 [続きを読む]
  • "水沢里更地" とは打って変わって "嬉しいニュース" です。
  • 昨日の韓国カフェの記事ですが、本当にほんとうに嬉しいニュースです。皆んなで "喜びの心情" を共有し合いましょう。ーーーーーーーー昨日、米国のニューヨークでウェストポイント士官学校の卒業式がありました。ウェストポイント士官学校はアメリカ陸軍将校を排出する機関だけではなく、米国の未来を導いていく最高の指導者を排出する最高の教育機関でもあります。全額奨学金で、しかも小遣いまで貰いながらです。米国ではハーバ [続きを読む]
  • 第4弾/ "水沢里" が "更地" にですか、"恐ろしい事" です!
  • "水沢里" で沢山の "国際祝福" が、とりわけ "内的結婚式" を意味する "聖酒式/原罪清算式" が執り行われたのでしょう。謂わば、"UCの聖地" でしょう。エルサレムにあるユダヤ教、基督教、イスラム教の共同聖地「アブラハムのイサク献祭場所:岩のドーム」と比してその存在価値たるや内的には遜色ありません。 一体全体、何方が "更地オーケー" と "決済/許可" されたのでしょうか? "참父アボニム" は「絶対に残せ!」と言われませ [続きを読む]
  • 第3弾/ "水沢里" が、とうとう更地に!
  • これは完全なる "人為災害" ゆえに、 "真愛の伝統(참父の香り)" までもが同時的に更地になって消えたように感じて止まないのだが、"祝福中心家庭" とりわけ777双の先輩家庭たちだけが湧き出ずる感情でしょうか。 完全に "否" です。 結局は、"UC" の "聖地否定" になっています。ユダヤ教、基督教、イスラム教の共同聖地「アブラハムのイサク献祭場所:岩のドーム」の否定と遜色ありません。其処に、本当に "バベルの塔(高マンショ [続きを読む]
  • 第2弾/ "水沢里" が、とうとう更地に!
  • 「オニギリ顔には、ピラミッド顔が合うんだよ! 超女性的な男には、超男性的な女がいいんだよ! あんたみたいな "締り屋の女" には、"抜け穴だらけの男" がいいんだよ、"バランスのとれたいい子" ができるんだよ! 」などなど、、。 アボニムの視点は、常に "中和文明" です。 互いに怨讐同士の "交叉交体国際祝福結婚式" も同様です。平和を創り出すに "直短距離" になるからです。どんな怨讐も孫たちが解放し繋ぐのです。 早い話 [続きを読む]
  • "水沢里" が、とうとう更地に!
  • 残念無念、悲しい、哀しい、大々ショックです。絶対許せません。お父様の "怒り" が其処にあるからです。「水沢里の施設は絶対に残すんだ!」と言われていたからです。"참父アボニム" を絶対主体に立て得ないのですね。それが為に、アボニムの「 "心情の結晶体" / "真愛の伝統(참父の香り)" 」までも "廃/灰" にして "土" に同化されるのですね。 余談かも知れないが、 拙者が初めて訪韓した時(1969年秋)は "修練所" は [続きを読む]
  • 顯進様に対する「UCI訴訟/裁判」について
  • 悲しい、哀しい、悔しい話である。深刻でもある。さて、ローマの総督/ピラトは、今様ではアメリカの司法当局である。祭司長/長老および群衆は "UCの教権勢力" (朴普熙会長、金孝南女史、金孝律氏、朱東文氏、梁昌植氏、?善祚氏、石俊昊氏、鄭元周女史、申東謨氏etc. ) および "付和雷同のTM派(世界本部/日本本部/米国本部etc.)" である。 原則論から言える事は、 彼らは先に "撃つ側" すなわち "原告側(サタン側)" 、" [続きを読む]
  • (30)."TM派の犯した大罪の数々-第12弾"
  • 最初に断っておきますが、文鮮明師を "独生子/救世主/再臨主/真の父/万王の王" とその存在価値を認める方(食口)を対象に呼びかけております。したがって、その存在価値もイエス様のそれと比して何千倍も何万倍も勝利基盤を築かれた方であると公認する方(食口)を対象にしております。 これは "信仰分野" に属するものです。 これを前提にして、、エバ的使命を背負った "御方" と "女性国/日本" と "女性連合" と " [続きを読む]
  • (29)."比国GPC報告" & "TM派の犯した大罪の数々-第11弾"
  • 題目からは途中下車のようにも思いますが、今日4/30は何の日でしょう。ベトナム首都/サイゴン市が陥落した日です。勝共運動に精を出す統一家の食口ならば、この日を韓国動乱の勃発日(1950.6.25)と併せて絶対に忘れてはなりません。 1955年にベトナム共和国が成立すると、 その首都となった。1965年頃から南北に分断されベトナム戦争に突入。韓半島/南北分断の蕩減的飛び火です。それもついに、国際共産軍によって1975年4 [続きを読む]
  • (28)."比国GPC報告" & "TM派の犯した大罪の数々-第10弾"
  • "お母様派" が犯した大罪をどうやって "元返し" 得るのでしょうか? 断って置きます。"お父様" は "救世主" ではあるが、同時に "審判主" でもあります。聖書/ヨハネ伝にも、「5:22"父" は誰をも裁かない。"裁き" の事はすべて、"子" に委ねられたからである。 5:23それは、全ての人が "父" を敬うと同様に、"子" を敬う為である。"子" を敬わない者は、子を遣わされた "父" をも敬わない!」とあるでしょう。&nb [続きを読む]
  • (27)."比国GPC報告" & "TM派の犯した大罪の数々-第9弾"
  • 皆様のお陰で「ある先輩家庭の手紙」も、UCブログ村「家庭連合」のカテゴリーに復活できました。関係者に御礼申し上げます。原理本体論教育修では「絶対 "性" 教育」が中核となっているが、その第3章は「父に似る(内容:主の路程)」だったのです。「前号-(26)」では、それを語りました。 今号も、基本的に同様です。 父に似れば似るほどに "真愛の伝統(참父の香り)" を受け継いで、その息子/娘となり "真愛の香り" を放つ [続きを読む]
  • (26)."比国GPC報告" & "お母様派の犯した大罪の数々-第8弾"
  • 聖書(コリント人への第一の手紙)によると「12:3そこで、あなたがたに言っておくが、 "神の霊" によって語る者は誰も "イエス(再臨主)は呪われよ" とは言わないし、また、 "聖霊"に依らなければ、誰も "イエス(再臨主)は主である" と言うことができない! 」のです。 "イエス(再臨主/文鮮明師)" が、なぜ "独生子" かです。 "神様(ハナニム/御一方)" に因る "新しい種(天父の遺伝子XY)"  [続きを読む]