マニ蓮華 さん プロフィール

  •  
マニ蓮華さん: 僕とハナの霊界探検記
ハンドル名マニ蓮華 さん
ブログタイトル僕とハナの霊界探検記
ブログURLhttp://ameblo.jp/manirenge/
サイト紹介文過去世の妹ハナ(享年3才)とその生まれ変わりM子を通して対話するようになった、その成長の様子を語ります。
自由文僕こと私は、普通に事業を営む傍ら、日々お祈りを続けて数十年 少しずつ、いろんな不思議な出来事が周りで起こり始めました。
魂友M子へ夢や霊聴により伝達される霊界からのメッセージから始まり、そんなある日苦しみを訴え無縁者がM子の口を通じ語りだし、それをきっかけに過去世の義妹ハナ(享年3才)と出会うのでした。

そのハナの霊界での奮闘や成長の様子を中心に物語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/11/29 01:16

マニ蓮華 さんのブログ記事

  • 悲しみや苦しみを溜めない
  • 生きていく道中には、誰しもいろいろなストレスがあります。その感じ方や負担度は その人の受け止め方や向き合い方で変わりもします。今回は特に 我慢強く 日頃から愚痴も言わずに 努めて笑顔で過ごしているような方に向けてのお話です。 このブログは、神仏を絡めてのお話になりますが、私へのご助言やご指導の中で、十一面観音様より【今は耐える時】といった内容がございました。その本意は 「今は辛くても 先は開けてく [続きを読む]
  • 遠いご先祖様からの伝言 ⑦
  • 遠いご先祖様からの伝言 ⑥ の続編です。 〇〇山に登拝し、霊水を汲み神仏にお供えをした後、残りのリクエストに応える為 滋賀県へと赴き供養する事にしました。 私の姓の本家では、初代が戦に敗れ自害したとされる旧暦の日、毎年氏族のお祭りとして 現在でも縁者が集っているようですが、武家以外のご先祖様とはいえ このような要望があるところからいたしますと、無念の思いは 若干たりとも残っているだと思われました。 [続きを読む]
  • 願いが叶わない理由を考える ②
  • 神仏に願っても宿命に関わる事、即ち 今世の生きるテーマの重要な事柄でありますと、そう簡単には思い通りにならないというのが普通だといえます。特に自分にとって大きな苦難は、本人の抱える克服するべき課題が 表面化したものが多いというのが一理ありそうです。 その課題を克服するには 自分の在り方を客観視したり、悩み傷つき苦しんだりしながら葛藤する事で魂は磨かれ 本来の輝きを取り戻そうとしているのでしょう。事 [続きを読む]
  • 願いが叶わない理由を考える ①
  • 私自身、現実の世界での困難な状況、物事が上手くスムーズに運ばないなど自分の抱えている様々な問題・課題に真剣に向き合っておりますと、「自分は よほど前世で悪い事でもしたのだろうか?」と思う時があります。今までに 過去の魂の悔悟を解消すべく具体的な依頼に、すべて応えてきました。私からすると 自分の過去の魂とはいえ 「それなりに精一杯やったでしょ?」 「仕方ないんじゃない?」 「そこまで後悔するような事? [続きを読む]
  • 悩むだけの人
  • 誰しも様々に悩みがあり、その解決策としましては、自分なりに決断し 即実行する事ができる方がいます。また、家族友人知人に相談する方は 良いアドバイスを受け 解決の糸口を見つけたり、参考になる助言がなくても 他人に本心を吐き出したり、話を聞いてもらえるだけでも 自分自身の考えに整理がつく事はよくある事です。いづれにせよ、タイミングというものは確かにございますが、最終決断は自ら行い、その上で実行に移すこ [続きを読む]
  • 遠いご先祖様からの伝言 ⑥
  • ここ最近、神仏を通じたご縁のある方々より 喜ばしい報告が続いており、私までなんとも言えない 嬉しい気持ちで過ごしております。生命や人生に関わる重い案件もあれば、微笑ましいものは、あるアーティストのファンの女子高生が、そのアーティストのファンミーティング握手券の抽選の為、アルバイトをして貯めて買ったCD5枚中 なんと2枚が当選したという報告がありました。それも1番目2番目に握手して欲しい2人のメンバーが [続きを読む]
  • 「母の日」
  • 今年は5月14日が母の日でした。何かプレゼントをと考えてはみましたが、現状 食べ物でも固形物は 喉を通りにくく、唯一 食べやすくて気に入ってる いつものプリンはありきたりですし、定番のお花にしても、老人施設に入所していることもあり 飾るスペースも限られたりと、選択肢が多くはありません・・・なんにせよ母親自身、食べたいという食欲より 最近 痰が詰まり 咳が出るのが苦しい様子ですので、下手に食べ物は与え [続きを読む]
  • 遠いご先祖様からの伝言 ⑤
  • 遠いご先祖様からの伝言 ④ からの続きになります。 遠いご先祖様の要望にお応えし、初めて滋賀の地へ参ってから翌年、父親の安らかなる旅立ちへの為か、日本有数の修験山山頂磐境に登拝し、安堵したのも束の間、さらに これまた 他の修験山の中腹にある「閼伽の井という霊水を汲み 仏前にお供えするように」というリクエスト? 指令? がM子を通じて伝達されたのでした・・・『霊水を供えるとは どういう事?  ていうか 何の [続きを読む]
  • お布施・霊能者との関り方について
  • GW真っ只中 いかがお過ごしでしょうか?私はお陰様と言えるのでしょう、仕事三昧で充実感のあるヘトヘト状態です・・・さて、シリーズの途中ではありますが、ある方からのご相談もございましたので、お布施や霊能者との関わり合い方について 思うことを書き連ねてみます。 私は霊感がある、霊能力を持つとされる方とも 多少ご縁を頂いています。そのような方の客観的な意見を拝聴する事で 違った側面の学びにも繋がっています [続きを読む]
  • 遠いご先祖様からの伝言 ④
  • 遠いご先祖様からの伝言 ③からの続きになります。2008年、近江国(現在の滋賀県)に招かれ 先祖のルーツを訪ねるが如く所縁の寺院に参拝したわけですが、何の音沙汰もなく月日は流れました。その御蔭もあったのか 父親の病状は安定し、小康状態を保っていました。そんな滋賀の件から一年までは経たない翌年の5月、また あの三井寺の磐石に立つ方からの伝言がございました。その模様は 過去記事 ?をご覧ください。 おそらく  [続きを読む]
  • 霧島神宮〜高千穂参拝② (霧島東神社・錫杖院)
  • 霧島神宮から次に向かうは 「霧島東神社」です。こちらの神社は 近年パワースポットとして有名になったようでしたが、私が初めて参拝した時は まだそれほど多くの人が訪れている様子はありませんでした。こちらの神社とのご縁は、霧島神宮に知人お二方(霊能系?)をご案内した帰り道、高速道路に向かう途中、突然 知人が「この辺に神社ない? 近くの神様が呼んでる気がする!」と言いました。神社の名前は知っていましたが、 [続きを読む]
  • 霧島〜高千穂参拝① (霧島神宮編)
  • シリーズの途中ではありますが、気分転換も兼ねまして 近々の参拝記です。先週のこと、知人の依頼で あるご家族(U家)を霧島→高千穂へご案内することにいたしました。知人曰く、U家のご主人様は、建設事業を営まれ、それもお住いの県内では 指折りの優良企業ということでした。また信仰心も篤く純粋で気さくな お方ということでしたので 私も気兼ねなく ご案内させていただくことにいたしました。なんでも今回は、お二人の息 [続きを読む]
  • 遠いご先祖様からの伝言 ③
  • 前回からの続きになります。遠いご先祖様からと思われる要望を受け、さっそく滋賀県は琵琶湖のほとり大津市に赴きました、2008年夏のことです。まずは、三井寺参拝に先駆け鎮守であります【三尾神社】にご挨拶にあがりました。       左:うさぎマークの提灯   右: うさぎの口から水が出るそれから三井寺を参拝しました。三井寺は正式には園城寺と申しまして 天台寺門宗の総本山となっております。金堂本尊は絶対秘仏の [続きを読む]
  • 遠いご先祖様からの伝言 ②
  • 前回からの続きになります。M子の夢告で、神社に献上する「干菓子」を製造している光景で登場した人物 そして三井寺の磐石に立つ方が どちら様なのか? また何を望んでいるのか? さっぱり分かりませんでした。ところが 翌日早朝に伝言があったと M子からのメールにありました。M子 「また、今朝がたメッセージ頂けました。半分、目が覚めていたような、いないような時なんだけど・・・男か女かわからない感じで、「近江 [続きを読む]
  • 遠いご先祖様からの伝言 ①
  • 現在、ハナちゃん※(霊媒役M子の過去世、神仏や御魂との取次役) 不在の為、専ら過去の記録を整理しております。今こうして振り返ってみて やはり物事には順序や段階があるのだと再確認できました・・・一気にとか 最短とかを目指すのは良いのですが、「焦り過ぎは逆効果」となる場合が多い事がようやく理解できたところです。その時々で 目の前にある事柄を 一つ一つ 精魂込めてこなしておくと後になっても 後悔が少な [続きを読む]
  • 【一即多 多即一】 ③
  • 前回タイトル②からの続きになります。日本で一般的とされる宗教観は 一神教と異なり 神道であれば八百万、密教におきましても曼荼羅が表すように 根本的大霊を中心に 多くの聖なる存在(ここでは神仏とします)によって成り立っています。 以前から神仏や守護の方が 「すべては一体である」とよく言われておりましたが、まさに そうなんだろうなぁと思えた事がありました。それは、魔の消滅を〇〇天に護摩祈祷していた際 [続きを読む]
  • 【一即多 多即一】 ②
  • 前回タイトル①からの続きになります。他の人から 「あれが良いよ。」「こうしたら良いよ。」と親切心で教えて頂き、ご自身が納得できたり、まずは試してみようと思えば 失敗や損失を恐れず、新たな試みにチャレンジ、即行動に移すのは とても前向きで良い事です。 ところが、霊性を磨く過程においては、注意した方が良い事がございます。物事には、やはり順序や段階もあり 積み重ねることで強固な土台を築く事が出来ます [続きを読む]
  • 2017年3月21日 弘法大師御影護摩供
  • お彼岸と言えば 古くから「暑さ寒さも彼岸まで」と言い伝えられておりますが、それは人生においても 寒い時期、辛い時期はいつまでも続かない、いつか春は訪れる。そして、それは良い時期ばかり続くのではないということ・・・そんなリセットされる時期だと解釈されているようです。 日本の伝統的な風習に お彼岸やお盆はお墓参りするというのがございますが、目に見えずとも 魂は存在すると潜在的に理解しているからこそ [続きを読む]
  • 【一即多 多即一】 ①
  • 今回はどのような記事にしようか と思惟しておりましたら、ある方の霊性の学び方について 思うことが浮かんできました。その方は、性急な気性なのか 何か新しい事を習得するにあたりまして、最初の取っ掛かりも 後先考えないくらい、スピーディなのです。それは、まぁ悪くはないと思います・・・揃える道具にしても 初心者には必要ないと思われるものまで 周到に準備される方でもあります。これも、まぁ継続し上達すればむし [続きを読む]
  • アメーバブログ読者及びアメンバーの方へお詫び
  • 先ほど 過去記事において 限定記事にした方が良いと判断したものについて、編集していた際、更新のお知らせメールが連続して届いたとの知らせがございました。大変 申し訳ございませんでした・・・元々、個人の記録用として始めたものですが 今現在、振り返ってみて 誤解を生む内容や突っ込み過ぎた箇所が多々あるように思います。今後も 少しずつ編集する事もあろうかと思われますが、お許しください。(※お知らせメールが [続きを読む]
  • 菩薩の祈り② (大悲の基盤・輪廻思想)
  • 前回は、霊媒的存在であるM子の過去世の意識状態 すなわちハナちゃんの意識になった状態で さらにそのハナちゃんが霊媒となって 守護の方の中でも高位におられる方と一体となって 対話していただく場合があると申しました。通常は ハナちゃんのたどたどしい通訳で 対話がなされることが多いのですが、込み入った内容の時は 直接的な感じで話されることも たまにございました。 今回は、ハナちゃん通訳で伺った内容で [続きを読む]
  • 菩薩の祈り① (霊媒を通じた意思疎通)
  • 2011年11月20日の記録からお話させていただきます。私の守護の方の中でも 風貌は白い衣を召されている方が何名かいらっしゃいましたが、その中でも威光を放つというのか 異次元の存在感、威厳を醸し出されていた ビルシャナ仏様にお仕えする僧侶の方がおられます。その方が ハナちゃんとの勤行終わりに 私どもに菩薩の祈り文句を加えるように ご指導頂いた事がございます。その時の模様をお伝えしながら、前書きとして私ども [続きを読む]
  • お香のはなし
  • 時折、「マニさん、どんな線香使ってます?」と尋ねられることがございます。以前の私は、そんなにこだわりもなく(現在もさほどあると言えませんが・・・) そこそこ良い好みの線香を何種類か ローテーションして使用しておりました。M子に私へのメッセージと思われるものが届けられた当初、まず伝えられたのが、「したいはっしょうど(う)」 という言葉でした。M子には 仏教関連用語の知識が全くございませんでしたので、「死体 [続きを読む]
  • 人の幸福を阻害する魔④ (最終)
  • M子を霊媒とした魔のような存在は、居心地が悪いらしく自ら出ると告げてきました。この件はすでに 魔の勢いが削がれた状態になってからの対話でしたので、比較的スムーズに事が運びましたが、そもそもが もっと強力な魔であったりいたしますと、ある程度浄化し 勢いが収まってからでないと交渉は進まないばかりか、最後まで応対せず、頑なに抵抗、もしくは攻撃してくる存在の方が多いのかもしれません。そのような時は、また別 [続きを読む]
  • 人の幸福を阻害する魔③ (悪意の本音)
  • 前回からの続きになります。業障の強い迷う霊を供養した場合、時折 悪の元となる邪気や魔物のような存在に遭遇することがございます。そのほとんどは 一々 応答する事はございませんが、たまに対話してくる場合があります。今回は その模様です。誤解のないように 解説を加えますと、迷う霊に憑依されますと、体調不良をはじめ 様々な難に遭遇しやすくなります。体調に異変がなくとも 運気は急下降します。一般的にも迷う亡 [続きを読む]