りんごママ さん プロフィール

  •  
りんごママさん: アスペという人生を背負う
ハンドル名りんごママ さん
ブログタイトルアスペという人生を背負う
ブログURLhttp://ameblo.jp/asp-chan/
サイト紹介文アスペルガーをも持つ娘とボーダー母、カナーボーダーの父の一生懸命な海外生活。
自由文アメリカでのあれこれ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/11/29 15:38

りんごママ さんのブログ記事

  • ぷちひきこもり
  • 夏休みだと言うのに、最低限の事以外、外出せず。3と言うのも、2週間ほど前に突然、左手首に出来た発疹。現在は右顔面を中心に発疹に悩まされており、完全にお岩さんみたいな目が腫れ上がって怖い状態で、外出出来ず。ピリッとした痛みと痒みでもしやと思い、クリニックへ。診断は「帯状発疹」。原因は免疫力低下、年齢的なものとストレス。今週中になんとしてでも治したい!そんなわけで、ぷちひきこもり中。歳を重ねていく上で [続きを読む]
  • 決断!社会福祉士を変える
  • ほんの数ヶ月、数で言うと8回の社会福祉士さんによるセラピーは、1回目のセラピーではいい感じに傾いたけど、5回目辺りで私とその社会福祉士さんの相性が合わず、これでいいのだろうかと悩みはじめ、残りの3回は、社会福祉士さんの機嫌がそこぶる悪く、何を聞いても、話をはぐらかすと言った状態になり、8回目のセッションでは「あなたは変われない。」と言われた事で、娘の精神的不安がマックスになり、嘔吐、不眠、食欲不振など [続きを読む]
  • ホタルの時期でした と 路上運転練習
  • 時は6月中旬の一週間ほどの夜。沢山のホタルたちが飛んでいて幻想的な庭に!クリスマスツリーのライトのようでした。日本で見られる緑に光るホタルもいるけど、オレンジ色に光るホタルもいます。 アメリカでホタルが見れるとは思ってなかったので、うっとりした時間を過ごさせていただきました。夏休みも2週間が過ぎましたが、忙しい時間を過ごしています。4月以降、あまりの忙しさと色々な事が重なって、時間が上手く調節いかず [続きを読む]
  • アメリカの高校の現状なのか!?
  • 一応明日まで、学校はあるけども、明日は自由登校で、登校するかは生徒さんの意思に任せられらしいです。なんと自由な学校なのでしょう〜。なので実質、夏休み突入なんですが、りんごはスクールカウンセラーとの面談があるため、登校することになります。  今の学校はここ数年でかなり素行の悪い学校へと変貌を遂げているらしいです。特にここ1年でかなり、劇的に雰囲気が変わりました。テキサス州時代の学校は、遅刻、早退も [続きを読む]
  • 自己免疫力をあげる
  • 自己免疫力の低下で、1日フルで動くと微熱なんですけど、発熱、立ってるのがやっとだったり手のこわばりで、体調がよろしくありませでした。数ヶ月前から愛用しているのが「ノニ」というサプリメント。ビタミン、ミネラル、酵素、アミノ酸などの豊富な栄養素が含まれるフルーツで、免疫力アップを期待できるとのことで、飲み始めました。他にも生活習慣の予防、ダイエットにも良いとの事です。ノニを飲み始めてからは、発熱や手の [続きを読む]
  • 視野の広い人になる為に
  • 夜、お庭にびっくりな珍客。ホタルがふわふわっと飛んでるではないか〜!幸せを感じた瞬間。りんご家は転勤族です。主人の社会人としての人生はほぼ、海外生活となっています。 必然的に、私もそんな地域にお世話になってるわけですが...。さすがに、帯同が許されてない国もありますが、世間では危ないとされる戦争地域やテロが頻繁に起こっている地域、治安の悪い国にだって何年もいたことがあります。 娘が学校へ行くよう [続きを読む]
  • オーストラリアの高校 3
  • オーストラリアへ戻ると決めて、娘の学校探し。オーストラリアは公立校よりも私立へ入れたがる親が多い。基本、公立校のレベルは微妙。公立のトップ校の多くは選抜校だったりする。娘のやりたい事がある、入りたいと思っていた学校も公立校の選抜校で、5月下旬に試験日が設けられていた。海外にいる子は受験校によっては海外でも受けることが出来きる。現在通っている学校か大使館か領事館に、試験監督のお願いをしなくてはなりま [続きを読む]
  • いたせりつくせり親と見守る親
  • フルートのオーディションの付き添いで某大学のMusic Concert Hallへ行ってきました。ここの大学は音楽の学部があり、練習室の音響施設が整っていて、音が何倍にも綺麗に聞こえる素敵な大学でした。この日はフルオーケストラと、小さい子の部(とは言っても10歳以上)のオーディションも重なり、幅広い年齢層の生徒さんが来ていました。待っている間あまりにも暇だったので、どんな生徒さんが受けに来てるのかと思い、人間ウォッチ [続きを読む]
  • アメリカンなサービス⁉? 美容室にて
  • 美容室での一コマ。ストーリー1前回カットしてくださった美容師さんに再度行った時の事。そこは1人で営業されている静かなサロンで、人が沢山いるところが苦手な私としては、なんとなく落ち着く場所。伺った日は、先客がいらしていて、髪を乾かす段階でした。私が来た事によって、ドライヤーは先客に渡し、「あとは自分で乾かして」と言って、私自身との会話をスタート。結局、半乾きのまま、その方は帰られました。そして、出来 [続きを読む]
  • フルートオーディション
  • 来年度もマーチングバンドに参加する事になって、責任ある立場になったりんご。本当は、10年生が最後のマーチング予定だったのですが、バンドの先生がスクールカウンセラーにお膳立てをしてくれたお陰でスケジュールを組んでくれる事になりました。オーストラリアではマーチングはないので、本当に最後となるので、楽しんでもらいたいなって思ってます! 楽曲も明日、クラスで頂けるとの事で、来年度のマーチングバンドは少しずつ [続きを読む]
  • 社会福祉士さんと私の気持ち
  • 日本人の社会福祉士にお世話になってます。頻繁にあったパニックアタックがだいぶ減りました。カウンセリングは一対一で、親は勿論同席が許されてません。その日のカウンセリングの内容の詳細も本人の承諾無しに親に話される事はありませんし、私自身もカウンセリングを受けた事がないので、どんな感じで進められているのかは、親の私にはわかりません。カウンセリングを受けている本人の断片的な話から、かなり根掘り葉掘り、そ [続きを読む]
  • 来年度のコース選択 その後1
  • 11年生のコース選択でスクールカウンセラーとお会いしました。(心臓の件もあったので、学校側との来年度の話し合いです)IBコースを取るにはUS History のクレジットが必要と言われ一悶着あり、「仕方ないからサマーコースで取るよ。」と了承したのがだいぶ前。そしてコースを申し込んだのが少し前。680ドルかかるコース費の支払いも済ませてました。スクールカウンセラーから「US History のクレジットなくてもIB受けれるようにな [続きを読む]
  • あるところにはある
  • 今流行りのHand Spinner 知り合いが、どこ行っても品切れで手に入らないと嘆いていた。あるところにはある… (あまりデザインが良くないけど) もうブームは終わったのか?汚らしく積み上げられてるけど、これ全部 Hand Spinner。何が楽しいんだかわからなかったけど、回してみると意外に興味深い。横で失礼します。Nintendo Switch も在庫切れが続いてたけど、あるところにはやはりあった。 [続きを読む]
  • イベントモニター 始まる
  • りんごは心臓音のチェックの為、イベントモニターをつけ始めました。写真のスマホは心電図を専門医と24時間シェアするためのもので、モニターから10フィート以内でいつも携帯をしなければいけません。学校は年度末に向けテスト期間中。スマホの持ち込みは禁止されているので、少し心配しましたが、スクールカウンセラーのお力を頂き、スマホの携帯許可をお願いしました。このスマホは心臓をモニターするアプリ以外どこも開かない [続きを読む]
  • オーストラリアの高校 2
  • 一部の選抜公立校や私立のスカラシップ(奨学金)などは、試験を業者に委託している学校が多く、と某業者に登録されている学校は 海外でも受験可能。(これにはびっくり。あの怠惰、怠慢、めんどくさがりの国でこんなシステムがあろうとは!)ただし、決められた機関、大使館、領事館、British Coucil(IELTS を管轄)、もしくは通っている高校で試験管をしてくれる人を探さないといけません(こういう中途半端さはやはりオーストラリア [続きを読む]
  • オーストラリアの高校 1
  • アメリカ生活も終わりが見え始めたりんご家はオセアニア、オーストラリアへ戻る事を前提に動き始めてます。現在、オーストラリアの高校を模索中。オーストラリアの学校??は1月の後半から2月の初めに新年度が始まるので、戻るとすればアメリカ11年生の単位半分を取得して、来年1月下旬に戻ろうかと予定しています。私立のスカラシップ(奨学金)や選抜の公立校を狙う場合、前年度の3〜5月辺りに試験があり、お子さんがいる家庭にと [続きを読む]
  • ELSの結果
  • 今年に入ってELSへ参加しています。今のクラスは期間は1月から5月まで。教会のボランティアの方が教えてるので、トピックは聖書に関係している事が多かったかな。それはそれで、知識を得ると言う意味では興味深く参加出来たわけですが、参加されてる生徒さんは、全員韓国。よって休み時間は、韓国語が飛び交って、英語が苦手な方が多いからなのか、英語での会話になかなか結びつかず。なんだか寂しいELS生活となっていました。ク [続きを読む]
  • 心臓専門医とイベントモニターと学校と
  • 先週、パニックアタックと目眩で立てなくなり、そのまま、クリニックへ直行したところ、心電図で不整脈が見つかり、目眩やパニックアタック、頭痛などと合わせて、Supraventricular tachycardia 、日本語で上室性頻拍症(英日両方、言いづらいし…)を疑われ、専門医に診てもらう事に。リストで教えていただいた専門医のほとんどは、数ヶ月先まで予約がいっぱいな上、18歳未満は診察しないと言う先生がほとんど。(なんでそんな予約 [続きを読む]
  • 英語で完全ノックアウト
  • ここのところ、専門医を含む病院の予約だったり、診察していただいたりが続いています。過去に発音やイントネーションを直すべく、学校に通ったりして比較的ブリティッシュに近い喋りをする私ですが、最近それが崩れ出している。少し前に起きた、病院との電話口でのやり取り。必ず聞かれ流、保険や住所。住所を伝えたら、日本人が苦手とされてる FやWの発音でつまずく。?? 「ごめんなさい。あなたの言ってる事理解出来ません。 [続きを読む]
  • 目的なきぶらっと旅 3
  • 朝の海は人影もまばらと思いきや、意外に散歩やランニングをされてる方が多かった。犬も沢山散歩。愛犬Mダックス君は人気者で良く声をかけられる。こういう知らない場所では大人しく、ツンデレ傾向。大西洋を見渡せます。ジェームズタウン島にあるHistoric Jamestowneに訪れたけど、奥までは入らず。(イギリスからの初めての植民地) 入場料は大人が14ドル。当時の面影がわかります。このジェームズタウン島の手前からフェリ [続きを読む]
  • 目的なきぷらっと旅 2
  • バージニア州リッチモンドで3時間ほど滞在し、途中ハンプトンにあるLangley Air Force(空軍)、トンネルを通り反対側ノーフォークにNaval Station Norfolk(海軍)を遠くに見渡し、ジェームスタウン(アメリカ最初の植民地)を通ってバージニアビーチへ。バージニアビーチでは戦闘機がしょっちゅう飛んでいて、なんだか音がするたび、見入っちゃう。低空飛行してる戦闘機も見れました。チェックインした後は、海岸を少し歩いてたら「ネ [続きを読む]
  • 目的なきぶらっと旅 1
  • もともと夫も私も計画を特に立てずにぶらっと旅が好き。目的なくただただドライブし、途中気になるところに寄ってみる。こんなものね〜で終わる事が多いけど、たまに来てよかった。また来たいねって思わせる場所に遭遇したりする。車で6時間 バージニア州のリッチモンドにあるCanal Walk。トレイルっぽいところを進むとよくわからない線路。ここまで普通に歩いてこれる(線路内には入ってないよ〜)。何故か映画「Stand By Me」を思 [続きを読む]
  • ちょっと休憩
  • X-ray(レントゲン)を受けに行ってきました。その帰りにちょっと休憩。最近、一日フルに動くと夕方には熱が出るので、ところどころで休憩します。ベーグルが地元の人に人気のお店です。今回はパニーニ。娘がバンドのspring trip でフロリダへ。2:30pmに出発で翌朝8:30am到着のバスで現地入り。「日本ーアメリカ便よりも時間がかかるのに、バスなんだね〜。」って冗談めいた事を言いながら出発していきました。さて、夫婦+犬だけに [続きを読む]
  • IB College Fair
  • 春休み突入。4月に入って、いっきに芝が青々となって、近所では、庭の手入れをする方が増えました。住んでいる家は大家さんが庭の管理をしていて、勝手にお花を植えたりする事は出来ませんが、芝刈りの業者さんも出入りするようになりました。テキサスの時は冬の間も芝刈りは普通でしたけど、今住んでいるエリアは冬の間は寒いから芝も伸びないのでありません。^_^少し前のお話。IB College Fairに行ってきました。3、4月はColleg [続きを読む]