noa&mion さん プロフィール

  •  
noa&mionさん: My pace and my life.
ハンドル名noa&mion さん
ブログタイトルMy pace and my life.
ブログURLhttp://ameblo.jp/noa-and-mion/
サイト紹介文小2年生になった娘との一進一退、バタバタ成長記録。
自由文29週803g、超低体重児で生まれ発達障害と診断された娘さんの成長記録と、変な言動でイライラさせる旦那さんと義両親と、いろいろと面倒な実両親の愚痴(アメ限)をダラダラと書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/11/29 17:36

noa&mion さんのブログ記事

  • 苦手なことだらけの通院が「ほんの少しの工夫」で楽になりました
  • 苦手なことだらけの通院が「ほんの少しの工夫」で楽になりましたうちは定期検診を含め、昨年から歯科が追加されました。全治一年と言われた歯の症状も、一年経過した今も鋭意治療中です。歯科の診察を始めた頃は、怒って泣いて歯のレントゲンを撮る時はパニックを起こしレントゲン室から脱出したくらいです。その時のトラウマなのか、その後、ありとあらゆる病院が嫌いになり、風邪引いて喉の奥を見たいのに、口を開けず、先生を [続きを読む]
  • 気持ちの切り替えが苦手な息子は、私の腕を掴み「助けて…」と
  • 気持ちの切り替えが苦手な息子は、私の腕を掴み「助けて…」と未だに娘さんは切り替えが苦手です。それでも以前のように、ギャン泣き、ひっくり返って泣きわめくことは無くなりましたが、それでも心に余裕が無いときは、机でシクシク泣いています。本人の気持ちの自己処理が大分出来るようになりましたが、それは見守る先生方の理解もあります。年が上がり、先生が変わったらそれもまた気持ちの切り替えになります。学校は気持ち [続きを読む]
  • 近況と判定と。
  • お久しぶりの投稿になります。 最近の娘さんですが、夏休み以降、昨年まで出なかった吃音が復活。それと同時に謎の発疹が出たり、変なテンションだったりとストレス過多な状態が続いています。この症状を抜きにすれば、ほぼいつも通りに生活出来ているんですけどね(;´∀`) で、先日、吃音真っ只中の時に行った手帳の判定結果が届きました。結果、また判定結果が上がる…というね_ノ乙(、ン、)_吃音のせいで、私には聞き [続きを読む]
  • 少しの成長でも。
  • 家以外の所では、乗ってはいけない台で昇り降りしたり、あっちこっちで走り回り、常に落ち着きがないのですが、家の中では(私に注意されるので)ほぼ静かにしている娘さん。時折、暇なのでウロウロしてるので、何度も『暇なら、本でも読みなさい』(読めないので見ている。なのに、読み聞かせはさせてくれず…)『おもちゃでも出して遊んだら?』と声をかけるのですが、そんな気分じゃないのか中々やってくれず…(自分のペースじゃな [続きを読む]
  • 夏休みの娘さん。
  • 夏休みに入り、娘さんも結構のんびりとした生活を送っています。いつもみたいにバタバタ目覚め、バタバタと学校行く準備をしなくても良くて、そのあたりは娘さんもだいぶ楽になってるかもしれませんね。今はデイサービスに行っています。デイサービスは学校と違い、かなりゆるゆるなので娘さんも学校以上にゆるゆる…(´ε`;)噛み癖、ヒートアップ中で眼鏡が少〜しづつ傷がついてきてる気がします(´;ω;`)ウッ…眼鏡だけは勘弁 [続きを読む]
  • 七夕の日の娘さん。
  • 今日は七夕ですね★。.::。.::・'゚☆。.::・'゚★。.::。.::・'゚天気が良くて良かったんですけど、とにかく凄い暑い…倒れそうになるくらい暑かったですそんな娘さん、今日はこの夏、初のプールの授業。プール大好きな娘さんは、凄いはしゃいではしゃぎまくって楽しんでいたようです。帰ってきてからのテンションが尋常じゃないくらい高かったし…前日は、またまた大嫌いな歯の治療をして大泣きしてテンション下がっていたから、逆に良か [続きを読む]
  • 噛みグッズについて
  • 『娘さんの噛みグセ、 お家ではどのように対処されてますか?』と、よく学校でも放課後デイと聞かれますが、『え〜…っとしてません。』ていうか、家ではしないから対処も何もないんです…。 こっちが聞きたい!どうして娘さんは、家以外ではものを噛もうとするんですか?!とね。 娘さんが家以外で噛むことが続いて早数年、未だに分からないことなんですよ。 で、最近、お友達に、『娘ちゃんは学校でのカミカミグ [続きを読む]
  • 時の流れ。
  • 新生児集中治療室で働く看護師の壮絶な想いが詰まったメッセージに涙が止まらない〜娘さんは約二ヶ月ほど早く生まれたので、NICUに数ヶ月いました。その間、看護師さん達は親身になって対応してくれて、毎日娘さんの様子を見に行く私達、親にとってはありがたい存在でした。娘さんの点滴が取れたとき、自力でミルクが飲めたとき、『凄いですね!頑張っていますよ!』との看護師さんのお言葉を聞くと、嬉しかったものです。あれから [続きを読む]
  • 暫しの休息中。
  • 運動会も終わり、身体的・精神的な疲れも落ち着いて一歩成長したようで、自分の言いたいことを単語ですが伝えてくれます。今まで一方通行だった会話も少しづつですが言葉を返してくれます。一生懸命伝えようとしてくれるのはいいのですが、焦るので、吃音気味なんですけどね… ですが、私には伝わることでも他の人には中々伝わりづらいようで(滑舌も悪いので聞き取りづらい)、苛々していることもあるようです。特に、学校での [続きを読む]
  • 運動会終了
  • 先日は原因不明の熱で休んだりしましたが、何が原因だったのか分からず、熱も暫くすると落ち着きました。結局、何だったのか分かりませんが、もしかしたら、疲れなのかな…と思いました。そして娘さんの運動会も無事、終わりました。昨年と違って苛々しながらも、頑張って競技に参加していました。(昨年はギャーギャー泣いて、『抱っこ抱っこ〜』と騒いでちゃんと並べなかったし…)相変わらず徒競走では堂々と歩いていましたけど、 [続きを読む]
  • 熱。
  • 何故か、数日前から原因不明の微熱が続いている娘さん。小児科で診察しても、特に大丈夫、喉も赤くない。溶連菌の症状もなし。(口内炎が出来ていたから、ちょっと疑ったんだけど)耳鼻科で診察しても、喉も耳も問題なし。若干、鼻水が喉に流れていると言われたけど、これもいつものこと。何故、熱が出てるのか?喉を気にする咳とかしてるんだけど〜正直、分かりません。暫く、食欲がなかったんだけど、少しずつ戻りつつあるから、そ [続きを読む]
  • 歯の治療…トラウマが増える。
  • 先日、また娘さんの歯の治療に行ってきました。もう3度目だったので、娘さんも病院の外観をしっかり認識。「行かない」って怒り出してました。病院に入るにも凄いゆっくり歩いていて中々入りたがらないし、入ったら入ったで苛々し出し、呼び出しのアナウンスになる度に、耳を澄まして自分じゃないことを確認、終始、ビクビクしていましたで、相変わらず、呼ばれたら入らないで怒る。しゃがみこんで、行かないことへの必死の抵抗を [続きを読む]
  • 対処に困る。
  • 最近、自分が何か言いたいことがある時、必ず話しかけてくるようになった娘さん。 まだまだ単語で話しかけてくる程度だし、何言ってるか分からないことも多いから、会話になるレベルではないのですが、それでも今までに比べれば遥かに成長したんですよね  で・す・が〜それと同じくらい我が強くなり、日によっては手がつけられないくらい苛々してる時があったり、またあるときは常にニコニコ爆笑してる時もあり、対 [続きを読む]
  • 家庭訪問終了。
  • 日、やっと家庭訪問も終え、先ず、最初の行事が終わったかなという感じです。家庭訪問ってまだ2回目ですが、ホント大変・・・家中、大掃除だったのですが、掃除しただけなのに、身体中が痛くて、痛くて・・・もうダメです担任の先生は1人は昨年と変わらないのでいいのですが、もう1人は初めましてで、しかも娘さんが苦手とする男の先生(しかも年配・・・)、大丈夫かなぁと思ったのですが、さすが娘さん、マイペースに対応しているようです [続きを読む]
  • 見えてる世界
  • 自閉症の人たちは普段どんな世界を見ている? イギリス自閉症協会が動画を公開 イギリスの自閉症協会(The National Autistic Society)が3月31日に、..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]うちは、ここまでパニックになることはないですが、こういう子が普段見ている光景がどういうものか分かったのは良いことかと思います。まだまだこういう子達の認識が低く、分かってもらえないので、いろんな方が知ってもらえたらな・・ [続きを読む]
  • 始業式も終え・・・
  • 先日、娘さんも2年生になりました。ラッキーなことに、担任の先生も変わらず、お友達も何人か一緒で・・・娘さんのこと、いろいろ助けてくれていたお友達も一緒でした〜(ホント良かった・・・)相変わらず、集団行動の時には何かとその子について頑張ってやっているようです。今年のクラスはあまりおしゃべりの子が少ないから、お話の面での成長は難しいのかな・・・とは思いますが、いろんな行事もまたあるし、昨年よりももう少し頑張ってく [続きを読む]
  • 1年生修了。
  • 先日、1年生最後の学校生活も終了。何だか早かった1年でした。センター時代は病気ひとつしない元気な子が、小学校に入ってからいろんな流行りの病気にかかり、挙句はみんなが聞いたことがなく、学校の先生の間でざわつく病気で緊急入院するし、奥歯が欠けて、全治1年の治療を余儀なくされ・・・もう病気関連で心休まる暇がない日々だった気がしますそんな中でも、クラスのお友達が本当に良くしてくれて、その子達のおかげで同年代のお [続きを読む]
  • 歯の治療
  • { 偶然 }先日、欠けていた歯を治療しに大学病院に行ってきました。だいぶ久しぶりに行ったので、娘さんも物珍しそうにキョロキョロ見回していたのですが、「治療します」ってなった瞬間、落ち着かなくなり怒り出しました。案の定、治療できないから拘束バンドでぐるぐる巻きに・・・。そして、約1時間、娘さんの泣き声が響いてました。。。あれ・・・( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; ?全身麻酔という話はどこへ?「しないんかい!!」って [続きを読む]
  • 偶然
  •  まいりました・・・  娘さん、いつやったのか分からないのですが、 奥歯、欠けてた〜  しかも、神経までいくほどの欠け具合・・・ そんな状態なのに何故、気付かなかったか。娘さん自身も痛がらないし、欠けている箇所も、隣の歯の死角になって見えない。 先生には、「よく気づきましたね」と言われるくらいで、気付いたのはホント偶然だったけど、もし気付かないでこのままだったら・・・と思う [続きを読む]
  • 乗り切る
  • 暫くぶりになってしまいました。 最近の娘さんはというと、検査入院したり、診察が立て続けにあったり、そして、学校でも各学校で行われる発表会に参加し、催し物を披露したりと、かなりバタバタヾ(⌒(ノ*・ω・*)ノした生活を送っていました。 風邪など引くこともなく、なんとか乗り切れたかと思います。(具合が悪くなることが一番困る・・・゚(゚´Д`゚)゚) これから暫くは大きな行事もないので、大丈夫かとは思いますが、 [続きを読む]
  • ちょっとの成長
  • ママブロネタ「学校のこと」からの投稿先日、また娘さんの学校見学に行ってきました。娘さん、相変わらずのカミカミグッズを手放せず・・・。片足を椅子に乗せ、噛み噛みしながらふんぞり返って座っていましたただ、ありがたいことに同じクラスのお友達が両隣に座っているのですが、しっかり娘さんの面倒見てくれるんですよね。娘さんが先生のお話ややることにあきて、ちゃんと座ってなかったりすると、「娘チャン、こうするんだよ〜 [続きを読む]