kabu360 さん プロフィール

  •  
kabu360さん: ゆるやかな感時
ハンドル名kabu360 さん
ブログタイトルゆるやかな感時
ブログURLhttp://kabu360.exblog.jp/
サイト紹介文ゆるやかにお願いします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/11/29 18:33

kabu360 さんのブログ記事

  • 北濃駅
  • 7月の半ば頃  白鳥町の長良川鉄道の下りの終着駅  北濃駅に寄ってみた。駅舎の中に入ってみた。改札口を出てみた。朝だったが この時間帯は 停車中の車両はなく。転車台の方へ 行ってみた。まだ 紫陽花がホームに咲いていて 寂しげな駅に 文字通り 花を添えていた。が、 先週の日曜に 寄る機会があったので またもや 駅のホームに足を運んだ。今度は お昼過ぎだっ... [続きを読む]
  • ダイナランド ゆり園
  • もう今は このスキー場の ゆり園のゆりの花は 満開でしょうが逆に殆ど見渡す限り 咲いてない時期に行ったので 珍しいかもと 半ば自棄的ですが載せます開園したのが前日で翌日の9日に行きました…… 見事に咲いてません。。。実はリフト代は 大人500円でしたが 入園料は ゆりが未だ咲いてないとの理由で なんと!無料でしたしかし 見事に咲いてません。。ところどころ... [続きを読む]
  • ひるがの湿原植物園にて④
  • 今日も 蒸し暑い1日でした。 それもそうで 今日は土用の丑の日ですよね。実は 私は 今日 お店で食べるのはどこも混んで安易に食べれないかも と先週に食べました。べつに 丑の日に食べなくても 栄養素的には変わらないでしょうがねさて 今日も ひるがの湿原からですが 今日で終わりにします。では いつものように 載せていきます。コアジサイと言うようです。もう一枚... [続きを読む]
  • ひるがの湿原植物園にて③
  • 今日も ひるがの湿原植物園からです。分かりにくいですが イモリが二匹 居ました。行動を 追ってみた が 直ぐ 葉の下に隠れられた。そして 今日の解らない花は…ノリウツギと思って載せました。(^^; 白いのは 花と思って撮って居ましたが 違ったようです ここから白い花弁が出てくるようです。こちらは何かの実だろうか…まったく 解りません... [続きを読む]
  • ひるがの湿原植物園にて②
  • 野イチゴかなと思いましたが 載せてみます。ミズチドリって種類でしょうか…自信ないです。もう一枚こちらは ちょっと分かりません。もう一枚こちらは ミタケスゲ と近くの札に書いてありました。紫の 菖蒲レンゲツツジと 言うのかな。これも名前は分かりません 画像が横になってしまいました (^^;  湿原植物園ですが  自... [続きを読む]
  • ひるがの湿原植物園にて①
  • 今月の7日に ひるがの湿原植物園に 行ってみた。上の画像は お借りしたモノですが イメージとして載せてみた。一般の大人は 100円で入園できる。 出迎えてくれたのが ササユリだろうか… ここで言っておきますが これから載せてる花の名前が違ってたらごめんなさいです。そして ツツジかな また ヤマホタルブクロと言う品種だろうか ちょっと自信ないが載せてみた。すぐ傍で... [続きを読む]
  • 善勝寺の紫陽花 続き
  • 前記事の続きです。水色の紫陽花の奥で 茶色く色づいたモミジに目が行きました。その茶色のモミジです石段の上に上がって  桜の樹と 紫陽花庭には 陶器の蛙が 涼しげに佇んでました。(笑)最後に 欲張って 紫陽花と 滝? と茶色のモミジと。では また。 [続きを読む]
  • 善勝寺の紫陽花
  • 郡上市 白鳥町の善勝寺と言えば 樹齢400年を超えるエドヒガンザクラが有名です。また石垣に植えてある 花桃や芝桜も見ごたえがあるスポットなのです。が 今は梅雨時 そうなれば主役は…紫陽花です。今回と多分 次回は 善勝時の紫陽花を載せてみます。まずは 石垣から落ちる 滝…と言うほどの規模じゃないのですが 滴る水場がありモノクロで。それと水色の紫陽花もう一... [続きを読む]
  • 梅雨時の八幡城 続き
  • いつも お城の上り道と下り道は 散歩と云うより 上りや下りの道を わざと歩数を多めにとって 歩いてました。ました。と書くと じゃ~今は…どうなんだと ツッコまれそうですが言い訳みたいですが チェルの散歩で 草臥れてますで、前記事の続きで  いつものように お城の下を歩いて もう今更  これという 題目はなく凌霜隊の略説と隊員名簿の石碑視線を変え... [続きを読む]
  • 梅雨時の八幡城
  • 梅雨時と書いたが 今年の6月は 当地方は春なのか初夏なのかと思うくらい すっきりとした乾燥した日が多く感じた。がこの日は 珍しく梅雨空のようで 雨粒がいつ落ちて来てもと云う午後でした。偶には 城山でも歩くか!と思い付いた…。城山公園の 一豊と千代の銅像の裏は 何かの工事が施工されてた。近づいた… よう解らんけど…。梅雨時やけど  雨が少ないから  小さい... [続きを読む]
  • 下根の池 と…。
  • 下根の池 とは聞きなれない名前の池だが 住所は岐阜県は関市板取下根道上448 根道神社の鳥居の横の池で通称 モネの池と 書けば 知る人は解るかと思う。この日は 6月の25日で 朝早く 病院で検査の予定があり  この傍を通る国道256号線を車で走ってたが 時間に余裕があり 少し寄ってみた。蓮は 咲いてなかった覚えがある。 朝7時を回った あたりだろうか それでも 5,6... [続きを読む]
  • 分水嶺公園 続き
  • 前記事の続きです。渡り板が敷いてあったので そのまま進んだ。高山植物は疎か 道端の雑草にも 関心が無いので こうゆう足元に茂ってる草は 解らない。さらに 進む。蛇でも出て来たら…と この時は思わなかったが こうしてみると いつ出て来ても変ではない状況を歩いたのは 愚かだった。運がよかったのかも。 シダばかり…。顔を上げると 挨拶をしてるような 大樹があった。 ... [続きを読む]
  • 分水嶺公園
  • 6月20日ごろ  郡上市高鷲町ひるがの の分水嶺公園に寄った。スイセンやミズバショウは 5月ごろなので もう時期が遅いとは 薄々思ってたがそれでも公園の中に入った…。草花より石碑が目立つ。  白いカキツバタかな。。。白より 濃い紫が多く咲いていた  車で来れるが 昔は歩いてだろうから 登り来てと思える。さらに 進む…では また。 [続きを読む]
  • ここでも紫陽花
  • またもや 前の記事の続きで 関市の百年公園からです。撮り溜めした訳では 無いのだが 帰り際に 紫陽花が目に留まって 迷わず構えた。コウホネの葉の濃緑色や ツツジや芝の緑色に 目が飽きて来たところだったかも知れない。薄桃色と言うのか ちょうど曇り空で 陰が在る場所では 映える。白いのも 映える。でも この時は 薄桃色がと仮に言ってたのが 多く見えた。ガクア... [続きを読む]
  • ベンチが。
  • 前記事の続きで 関市の百年公園です花菖蒲の園を後にして すぐ傍の池に 移りました。ここには 池じゅうに スイレン科のコウホネの葉が群生してました。 そしてコウホネももう一枚池一面に コウホネの葉が群生して 賑わい出る感じが 逆に向かいの 休憩場所になってる ベンチの寂しさに 注目し遊び感覚で モノクロ調にしてみた。そうだ! ベンチを撮ろう…。 と思い付き。... [続きを読む]
  • 花菖蒲を
  • 先週の日曜日は  この雨の降らないとは言っても梅雨時と云う時期だけに 菖蒲やアヤメなどのアヤメ科の植物を撮りたいと安易な気持ちで 関市の百年公園の花菖蒲まつりへ行った。朝 9時半ころで まだ人で賑わいでなかった。もうそろそろ 見ごろは済んでるのか…… 少々か半分くらいは 枯れ欠けてた処もあった。それでも  咲いてる花を見つけるには 容易だった。... [続きを読む]
  • 谷汲ゆり園 
  • 前記事の 甘南美寺からもう少し西へと  車で走り  揖斐川町は谷汲大洞の谷汲ゆり園に来ていた。通常は 入園料で500円を支払うのだが  この日は6月11日だったがまだ殆どの ゆりが蕾の状態と云う事で 300円だった。やはり 訪れるには まだ早過ぎたようで 9割方 咲いてなかった。山林を切り開いて 約3ヘクタールの広さを 約30万球となってるが 毎年は訪れてはないが... [続きを読む]
  • 甘南美寺 また続き
  • 本殿の前に行きセピア調にした。   本殿の前から 潜って来た山門が見えた 其の脇で色づき始めた紫陽花が立っていた。本堂の 左側から  今度は モノクロ調で載せた。 本堂の横の御堂の前で。離れて。鐘撞と 屋根と。再び 本堂の前から 山門を見る。石段を下りて。また山門を潜って 斜めから。最後は これも再び鯉が泳ぐ池で。では 走り載... [続きを読む]
  • 甘南美寺
  • この日は  山県市長滝に在る 甘南美寺(カンナミジ)に 来た。伊自良湖と云う 農地に水を供給するために造られた湖の傍の道を通る 沿道に薄桃色の紫陽花が咲いてた。もう一枚水色の紫陽花も珍しく 道路標示を撮った。甘南美寺に着き  紅い橋と 池池の鯉 実は ここに来る途中で 関市板取の モネの池に寄ろうかなと 考えましたが 池の周りには 相変わらずの... [続きを読む]
  • 月見御殿に来た
  • 金崎宮(かねがさきぐう)から 金ヶ崎城址に向かった と言うか 上る。と 石塔が建ってたので もう少しと 坂を上る。 花換えの小道  花らしい花は気付かなかったが……歩くのにキツくなさそうで助かる。市内の方は   遠くまで見渡せる 高い所まで上ってきた感じ。湾も見えた石段を 上る途中で  と 記した板があった。道から 右手に上がる土手を登って 来... [続きを読む]
  • 金崎宮
  • 金崎宮  鳥居前に 来た。手水所で  一連の流れを。拝殿の 前 拝殿の奥に 本殿の屋根も見える  が、 あまり熱心に撮らない。いや、撮らなかった。何故か、 先を急いで。いい天気のに 神社は…。 目的ではなかった。でそれで、 神社から先に 足先を向けた。では、また。 [続きを読む]
  • 福浦湾から
  • いきなり 福井県敦賀市の金ヶ崎町は    金ヶ崎城と云う 昔の山城跡に 行ってみることにした。今回は 地図を初めて載せてみた 簡単に出来たので 少々 驚きだった…。 いや本題は 地図ではなく金ヶ崎城址であった。しかし その前に 敦賀港付近には 以前にも幾度か 写真撮影だけではなく 他の要件が主で来てる。今回もそれが終わり 天候は晴れて こうなれば 海をゆっくり眺めてい... [続きを読む]
  • 寂光院
  • 前の記事の 後に 愛知県犬山市の 継鹿尾山八葉蓮台寺寂光院と号する。通称継鹿尾観音に 行ってみた。今回は セピア調でしかも シネマのワンシーンのように してみた。ブレたが 載せた。大雑把な 画角だが  悪くはないと思った。ここは 秋の紅葉時が 一番いいと思うので 今の時期なら セピアでも 載せてみてわかった。 お城のように 見えるのは 犬山城で。降りて ... [続きを読む]
  • 美濃市 洲原神社
  • この日は 美濃市の洲原神社に 寄った。すぐ横に国道156が通り 月に何度も行き来をして この神社を横目で見るが なかなか思い立たないと 寄らない。太鼓橋時間帯は 日曜で正午近くだったかと思う。楼門  唐様を主とした建築で、寛永17年(1640)、寛保元年(1741)に再建されたものです。下層の左右側面は粗い連格子を入れ、境内を透かして見ることができます。 と美濃市のH... [続きを読む]