ツナギスト 木下喜文 さん プロフィール

  •  
ツナギスト 木下喜文さん: 人生設計ガイド ツナギストFPの考える生きる知恵
ハンドル名ツナギスト 木下喜文 さん
ブログタイトル人生設計ガイド ツナギストFPの考える生きる知恵
ブログURLhttp://ameblo.jp/smile-kinop/
サイト紹介文「知っていれば得」から「知らないと損」の時代に!!さらに知ってることを実行しなければ大損する??
自由文大阪市のFPです。
「ツナギスト」とは、人と財産と情報を智慧によってベストに繋ぎ合わせる人という意味です。FPの役割は「すべての相談窓口」と考えています。問題解決を専門家にツナグことができます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/11/30 00:45

ツナギスト 木下喜文 さんのブログ記事

  • 焼酎「三岳」がうますぎて飲み過ぎてしまう
  • 近所の友達から屋久島の芋焼酎「三岳」をいただきました。この「三岳」という芋焼酎は、人気が高く定価で販売していないお店が多いらしいですね。「三岳」は屋久杉で有名や鹿児島県の屋久島で造られているし、「屋久島縄文水」と言われるミネラルウォーターが販売されるほど水がきれいなところです。樹齢数千年杉の原生林で濾過された名水を焼酎の仕込み水に用いているのでしょうね。栓を開けた瞬間の香りによって屋久島の木々が [続きを読む]
  • 相続人も所在のわからない不動産を調べる方法
  • お父ちゃんが亡くなって、 おじいちゃんの遺産として実家周辺に山林とかいくつか不動産を 持っていたって聞いてはいたけど、ボクタチはどこの山かもどこの土地 かも所在がよくわかりません。 こんなケースってよくあると思いませんか? 実は、うちもそうです〜そんな所に土地があった?〜みたいな。 ただし、うちは不動王ではありません。 では、こんな場合、不動産( [続きを読む]
  • 高校生向けに消費者庁が契約クイズ冊子作成
  • 成年年齢の引下げの動きがありますよね。 それを踏まえて、消費者庁が高校生向けに、 契約やお金に関する教材を作っています。 ↓  ↓  ↓ お金や契約などにまつわる勉強は、 確かに学校では教えないし、家庭で教えるものって 感じだった気がします。 遅ればせながら。。。登場ですか。 もっと、低年齢から始めるべきでしょうね。 ていうか、複雑 [続きを読む]
  • 建設業者が兼業するならコレでしょ!
  • 兼業のすすめです。 建築工事業者が自社で建てた物件を他人に販売するとき、いわゆる建売住宅の販売を行う場合。また、内装工事業者が中古住宅をリノベーションして、 これを転売する場合。など。 建設業者が兼業すると良い業務は不動産業(宅地建物取引業)です。 逆に、土地売買のお世話をした顧客から 建築工事を請け負う場合もあるでしょう。 宅建業の業 [続きを読む]
  • ほぼ9割は協議離婚なのです
  • やむにやまれず・・・離婚を決意するに至ったら・・・ それは、新生活のスタートと考えましょう。 過去を清算するとよく言いますが 離婚という形で清算するその数は年間23万。 そのうち、お互いの話し合い、協議離婚は87%。 ほぼ9割が話し合いで決着しています。 協議離婚では、話し合いでスムーズに解決するケースが多いので、書類作成などの手続きは、行政書士の出番となるわ [続きを読む]
  • 儲けの極意はすべて●●に詰まっている?
  • 行政書士の仕事では古物商許可などもしますが、 その関係で、質屋さん関連本をなにげなく探していたら・・・ 面白そうな本を見つけました。 単に質屋さんの話ではなくて、会計的思考と経営センスが 身につきそうな本なので、ビジネスパーソンや起業を考えている人、 会計専門以外の士業にとっても良い本なので紹介します。 儲けの極意はすべて「質屋」に詰まっている [続きを読む]
  • 子どものいない夫婦の後悔?
  • 子供のいない夫婦の場合、 夫が死亡すると、すべてが配偶者に相続されるのではなく 妻と夫の兄弟姉妹が相続人になります。 また、夫の兄弟姉妹が亡くなっている場合は、 その子である甥姪までが相続人になります。 そうなると、相続人の平均的な数は5〜6名、 多い場合は10名以上の場合もあります。 ちょっと、今の自分の兄弟、甥姪を思い浮かべて 数えてみ [続きを読む]
  • 銀行口座が「この一言」で凍結します
  • 旦那さんが亡くなって・・・ 葬儀代やら当面の生活費やらをおろそうと 旦那さんの通帳を持って銀行窓口へ・・・ どうされました? ええ〜「夫が亡くなって・・・」 残念!この一言で口座は凍結。 引き出しも解約もこれから大変な手続きが必要に なります。 ちょっと待った〜〜〜では、どうしたら良かったのか? 預金口座を最もスムースに解約する方法 [続きを読む]
  • ネット集客は結局・・・
  • 爆発的なスマホの普及に対応するために ネット集客法を考え直さなきゃ〜って脅迫観念に 囚われそうになっている方、多いかも。 確かに、地域や職業、性別、年齢別に 情報を個別に発信できるようになりました。 しかし、ただそれを利用するだけでいいでしょうか? 違うと思います。 そんなのは1つの手段に過ぎないからです。 http://kinop.citylife-new.com/e1288 [続きを読む]
  • 【豆知識】相続税法上では養子の数に制限あり
  • 相続税の節税のため 基礎控除が増やせるからといって 「養子縁組」を頻繁にやっていた時代があります。 養子の数が10人以上ってこともあったようです。 お上も、ええかげんにせ〜よって 昭和63年の税制改正で 相続税法上の養子のカウントを 実子がいないなら2人まで、実子がいるなら1人まで としました。 民法では、制限はありませんけどね。 [続きを読む]
  • 趣味はなんですか?え〜と?
  • アウトドアとか 野球とか アクティブな趣味をお持ちの方も多いですね。 ボクは、インドア派。 学生の頃、ジャズLPを鬼のように買い漁って聞きまくりました。 ジャズ関連の書籍も読みまくった。 社会人になったある時、 無理やりアルトサックスを入手させられる事件が ありました。 でも、まあ、せっかくだから・・・ってわけで、 サックスの練習を少し [続きを読む]
  • 法定相続では誰の戸籍を調べるの?
  • 相続人の調査は、 戸籍を調べていくのですが・・・ まず、被相続人の出生から死亡までの戸籍を揃えます。 そして、死亡時の配偶者と子がいるかどうか? から始めます。 法定相続には、相続人になる順番が決められているからです。 第一順位者が配偶者と子 第二順位者が配偶者と直系尊属 第三順位者が配偶者と兄弟姉妹 では、これをどう調べていくかというと [続きを読む]
  • なぜ戸籍が必要?
  • 相続が発生したら 相続人が誰なのかわからないと前に進みません。 戸籍は「相続人を確定させるため」に必要なんです。 あとから、全く知らない相続人が現れたら・・・ 困りますよね〜 「はじめまして、どうぞよろしく!」なんて 冗談でも言えません。 http://kinop.citylife-new.com/e128614.html [続きを読む]
  • 【無料相談】はやめておけ??
  • 士業をはじめ、コンサル系など まずは気軽に【無料相談】を! なんて、よく目にします。 もしかしたら、あなたも「無料相談」を やったことがあるかもしれませんね。 で、 成果は、どうでしたか? ただ、相談だけで終わった。 答えだけ持って帰られた。 こんな結果が多いんではないでしょうか? 報酬のダンピングにもつながるし、&n [続きを読む]
  • 融資が通らない理由・・・事業計画は?
  • 融資がもし通らなかったら 次があると考えるのはやめたほうがいいです。 まず、融資がOKにならない原因には 入口の条件を厳格に守らなければ話になりません。 「創業2期間以内」 「はじめての融資である」「自己資金が申込額の1/10以上ない」「納税ができていない」「自己資金の出所が説明できない」 など。 さらに、事業計画ですね。 「融資が返済できる計画に [続きを読む]