アルまま さん プロフィール

  •  
アルままさん: わん子な生活『アルマくん成長記』
ハンドル名アルまま さん
ブログタイトルわん子な生活『アルマくん成長記』
ブログURLhttp://suzugokualma.blog.fc2.com/
サイト紹介文毎年やって来る魔の7月。幾多の困難を乗り越え、無事に4歳になりました!
自由文アルマくんは超ワンパクです。
先代犬は大人しく、おっとりしていたので、ママは四苦八苦しながら育てています。

一緒に悩み、一緒に笑ってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/11/30 09:48

アルまま さんのブログ記事

  • なぁぁんにも考えずにのんびりと・・・
  • また融けてきたよ気持が疲れていてなぁぁぁ〜んにもする気持になれない時、どん底にいる時にはマミィは心が穏やかになる音楽や元気づけてくれる音楽を探す。この曲はCeltic Womanで有名だけど、ちょっと変わったバージョンを見つけた。なかなかの感動作品。この歌詞に出てくるyouを「主」 (=イエス・キリスト)と考えるか身近で助けてくれる人と考えるか・・・それは聴く人によると思うけど、ここに入っている字幕では身近な人っ [続きを読む]
  • 面倒臭い
  • アルマくんの 足跡がいっぱ〜いパソコンを利用していると「パスワードの変更を お願いします」と要求されることがよくある。長期間同じパスワードを使っていると危険なんだそうだ。数ヶ月毎にそれを要求されると面倒臭がりのマミィはイラッとするわけで、今、この仕事をぱぱっと片付けて次の事に取りかかりたいのに、何を面倒なことを・・・そんなこんなで・・・ある時、マミィはそのまんまの気持をパスワードにした。そう!「面 [続きを読む]
  • 海底2万マイル
  • なんてこったい・・・道路の雪がだいぶ融けたので今日あたり冬靴からウォーキングシューズに替えようかな・・・と思っていたのに、朝、起きたら夜通し降った雪が積もり、そのうえ激しく吹雪いていた。なんだよ、1ヶ月前に逆戻りかよ・・・と、マミィは片付けたお散歩ブーツを下駄箱の奥から引っぱり出した。冬に 戻っちまいましたアルマくんはまるで冬の初めのように雪にコーフンし、ぴょんぴょん飛び跳ねて喜んだのだけどね。さ [続きを読む]
  • 想像を絶する場所
  • 最近、とても忙しくてお疲れ気味のマミィ、そこにもってきて、こんな記事を読んだものだから精神的なダメージが大きい。(→繁殖所の実態)獣医さんのところでもと看護師をしていた人が書いた記事。以前にも何度かそういった類の記事は読んだことがあり、そのたびに吐き気すら覚えるマミィなのだけど、法を整備して動物の命を守るという方向にいかないものだろうか?この国は本当に遅れている。命を命と思わぬ人たちが多すぎる。ペッ [続きを読む]
  • 拾う神
  • 顔が変形しているために捨てられたと思われるわんこが「カワイイ!」と、評判になり引き取り手が殺到しているのだとか・・・このわんこはピカソという名前だそうだ。確かに愛嬌のあるカワイイお顔。これは芸術作品と言えるかも。(→詳しい記事はこちら)捨てる神あれば拾う神ありって諺があるけど、神さまは捨てないと思うな。ピカソが幸せに暮らせますように。 [続きを読む]
  • 飼い犬が凶暴化?
  • 知り合いのお家でこの3月に赤ちゃんが生まれた。「ベルが ヤキモチを焼くの」とお母さんが言う。「やたら吠えて うるさいの」赤ちゃんがくしゅんとクシャミをするとワンッ!クシュン!ワンッ・・・を何度も繰り返し、上の子たちと笑っちゃった・・・と。赤ちゃんが泣けばわんわんわんっ!そうね、わんこもにゃんこもヤキモチを焼くんだよね。さて、この間、飼い犬が赤ちゃんを噛み死に至らしめてしまったという事故の後、「飼い [続きを読む]
  • 愛犬をインフルエンザから守る
  • わんこも風邪をひくとは思っていたけれど、インフルエンザにかかるとは思わなかった。さらに人の風邪やインフルはわんこにはうつらないと今まで読んだどの本にもネットのどの記事にも書いてあったのについ最近読んだこの記事からは「うつる」ようにも読み取れ、マミィはちょっぴり不安になった。(→詳しい記事はこちら)100%安全ではないってことか。さらに・・・あれこれ探していたら飼い犬の6%からヒトインフルエンザのA型 [続きを読む]
  • 日本の夜明けぜよ
  • 本当にそんな事を言った人がいたのかどうかわからないけど・・・憧れの明治時代一昨日の朝刊の投稿欄でこんなテーマが議論されていた。「大学に行く必要 あるのだろうか」(77歳 男性)2月16日に投稿されたこの問いに対してのいろいろな世代の様々な立場からのご意見。元々の投稿は読んでなかったので今回、初めて見たのだけど、「奨学金のあり方が 議論されているが、 導入予定の 給付型奨学金ならともかく、  貸与型奨学 [続きを読む]
  • 証拠品
  • 雪、だいぶ融けてきましたよまだ こんな所も ありますけどね・・・ ・・・・・こらこら 登るでないこらーっ!おや こんなものがこんなものとかこんなんとかマスク?ガム?レバニラ炒め ・・・っては? 何だ、これっ?雪かきに使うスコップの壊れた先っぽらしい何でこんな所に?道なりにずーっとタバコの空き箱やボールペンや信じられないようなものが延々と捨てられている。歩道はゴミ捨て場じゃないよ。証拠品として突きつ [続きを読む]
  • (続)主よ人の望みの喜びよ
  • スマホ変えてからおかーさんのブログ見てなかったんだよね〜月曜日にわが家に来たあーちゃんが言った。で、久しぶりに見たら演奏の話があって・・・あら、ずいぶん前の話ね、いつだったっけ?マミィがタブレットで探す。1月か?2月か?この間来た頃だからバレンタインの少し前かな〜おお、そうかっ(→ 過去記事)ピアノの前に座り、楽譜を眺めながら「これ、 いい曲だよねぇ」とあーちゃんが言う。「連弾してみる?」「楽譜が [続きを読む]
  • かわいい子には旅を
  • わが家の3姉妹末っ子マユチャンはマミィにとっては育てるのに手の掛かる子だった。恐れよりも好奇心のほうが勝っている上の2人は恐い者知らずで無鉄砲だったマミィと似たようなところがあって、そういう部分では苦労がなかったように思う。マユチャンには両親がしてくれない事でも2人の姉、それもダメならおじーちゃんかおばーちゃんというふうに、いつも誰かが助けてくれる・・・手をかけてくれるという甘えがあった。だから臆病 [続きを読む]
  • ウンPころりん
  • ちょっと〜どこに行くのよ〜他所さまのお家の前の雪山を登り始めたぼくにマミィが黄色い声をあげる。そっちには行かないっ!リードをくいくいっと引っぱりながらマミィがぼくを制御する。てっぺんで片足を上げたぼくにそんな所でするなよ〜と、困り顔。もっと 急斜面なんだけど 高さ的には こんな感じの所 おいっフェイントかっ?片足を上げながらウンPを始めたぼくのお尻に向かってマミィの怒り声。斜面からころころと落ちて [続きを読む]
  • 小さな命を救えない国は人を救うことなどできない
  • 殺処分ゼロの実現小さな命を救えない国は人を救うことなどできない。今朝の新聞にこんな広告(?)が載っていた。「何人も、 動物をみだりに殺し、傷つけ、 又は 苦しめることのないように」動物虐待の廃止を柱とした日本の動物愛護法には、はっきりとそう書かれています。しかし未だに、年間82,902頭の捨て犬や捨て猫、そして東日本大震災で被爆し、家族を失った被災犬たちが、ガス室で処分されているのです。力弱きものの命を [続きを読む]
  • あれから6年
  • 今日は3月11日。東日本大震災から6年が過ぎた。あの日、彼の地ではたくさんの命が失われた。南那須のおばあちゃん家もライフラインがストップしていてなかなか連絡がとれなかった。電気が使えず寒い1日を過ごしたようだった。「もう6年なのか・・・」と思うのにいまだに仮設住宅住まいの方々がたくさんおられる。仮設に6年ってどういう事なのだろう復興はどうなっているのだろう・・・・と、国のやり方には苛立ちさえ覚えるけ [続きを読む]
  • 噛む犬
  • 10ヶ月の女の子がゴールデンレトリバーに噛まれ、亡くなったというニュースが今朝、駆け巡っていた。タイトルを見たときふとオスなのかなぁとマミィが思っていたら、新聞に4歳、オス、体重37?と書かれていた。ネット記事のタイトルには37?がことさらに強調されていて「大きい犬は危険」みたいな印象を受けるものもある。飼い主さんは「吠えたり 噛んだりしない、 臆病で おとなしい犬だった」と警察に話しているという。飼い [続きを読む]
  • ワンちゃんの命救います
  •  那須高原にある遊園地「那須ハイランドパーク」は4月から、捨てられた犬を預かり、新しい飼い主を探す活動を展開するそうだ。( → 詳しい記事はこちら)これは素晴らしい試みだね。那須だけでなくこういう施設が全国に広がるといいね。一番いいのはペットショップでの生体販売がなくなることだと思うけど、それは今のところ望めなさそうだからせめて行き場のなくなったわんこたちを救ってくれる場所ができるのはうれしい話だ。 [続きを読む]
  • 危険な油
  • 何てこったい!失敗だったな・・・冬期うつ病っぽいマミィ確か以前に「ひまわりの種」が効くと何かで見たことがあるな・・・と、ネットで調べてみた。すると・・・リノール酸が多いので食べ過ぎに注意とある。リノール酸?これって昔は健康にいいと言われてなかった?・・・で、あれこれ調べていくうちに、リノール酸はアトピーを発症させるし、発がん作用もあるのだとわかった。どうりで・・・最近、マミィのアトピーがヒドイわけ [続きを読む]
  • 奇跡の写真
  • 見てください!このわんこ、耳に「もう1つの顔」があるのデス。この「奇跡の写真」によって新しい家族を得たわんこのお話。わんこの名前はルーシー。野良犬として生まれ、2016年、ニューヨークにあるシェルターに保護された。スタッフがルーシーの写真をFacebookに公開すると、「左耳の模様が 顔に見える!」「耳に肖像画がある」「アメイジング!」とまたたく間に話題に・・・。左耳部分にうまいこと散らばった黒ブチ模様が右斜 [続きを読む]
  • 別れの時
  • 写真家が久しぶりに実家に帰ると、拾われた犬がいた。気まぐれでやんちゃっ子で、すでにしっかり家族の一員となっている。が、やがて、年老いてよぼよぼになって、ある日、父の顔をじっと見、しばし寄り添ったあと、姿を消した。写真集「白い犬」からこれは今朝の新聞の「折々のことば」という欄で見つけた。マミィは今、本屋さんでこの本を探してみようかなぁと思っているところ。その昔、マミィはわんこ族って自分の死期を悟ると [続きを読む]
  • 安楽死
  • 犬らしい生活ができていない。安楽死もできます散歩中、愛犬がよその犬に首や背中をかまれ、昨年7月、獣医師に失明と診断されたときのことを40代男性が新聞に投稿していた。投稿者さんの父君も世話に付き合ってくれることになり、安楽死を断った。犬の介護生活は、とても大変だった。エサは流動食になり、排泄はトイレでできなくなった。便をすれば下痢で、臭いは家中に充満した。失明した影響で家具のカドに何回も頭をぶつけ、そ [続きを読む]
  • 闘う子犬
  • ゆりたんがたまにラインで何か送ってくるのだけど、フェイスブックをやっていないマミィには開けないことが多い。おーい!開けんよ〜と思いながら、そのままにしていたのだけど、今日、URLでひとつ検索してみた。何とまあ、カワイイこと。ドアのストッパーと闘う子犬ところで、気がついたのだけど、どうも、マミィは「冬期うつ」っぽい。そうだった・・・毎年冬が終わる頃になるとこんな感じなのだった。雪国の生まれ育ちではない [続きを読む]
  • 振り出しに戻る
  • 双六やっていて、もうすぐ上がりだ・・・と喜んでいる時に「振り出しに戻る」などという所にはまってしまってガーン!  ( ̄0 ̄) ・・・と、奈落の底に突き落とされるような気分になることがある。今朝のマミィがまさしくそれだった。起きて、窓の外を見たら猛烈に吹雪いていて、ヒドイ強風で・・・あ、あれ?プラスの気温だった・・・はずでは?少しずつ寒さが緩んでくる・・・はずでは?振り出しとまでは行かずとも一体いくつ戻 [続きを読む]
  • 引退宣言?
  • 最近、人気のある俳優さん、女優さんの電撃引退が相次いでいる。理由は様々みたいだけど。やっぱり日本の芸能事務所ってよっぽどブラックなのか?と、思わずにはいられない。SMAPの解散騒動あたりから。さぁて・・・ところで・・・と、マミィが首を振る。このブログをどうしようかなぁ・・・毎年、何度かやってくる「ブログ やめようかなぁ」の年中行事だ。まぁ、やめても誰も困らないし、世の中にも何の影響もない・・・のだけど [続きを読む]
  • アルミ鍋は危険?
  • 20年来ずーっと欲しいと思い続けているお鍋がマミィにはある。その広告を見るたびに「いいなぁ〜」わくわくと胸を躍らせてきた。パンをこねるところから発酵、焼くところまでそれ一つでできてしまう。ケーキもふんわり焼けて、ほとんど水を使わずにゆで物もできるという。でも、かなりお高い。だからずーっと我慢しているうちに20年以上も経ってしまった。でも、もうそろそろ買わないと買わないうちにお墓に行くことになってしまい [続きを読む]