アルまま さん プロフィール

  •  
アルままさん: わん子な生活『アルマくん成長記』
ハンドル名アルまま さん
ブログタイトルわん子な生活『アルマくん成長記』
ブログURLhttp://suzugokualma.blog.fc2.com/
サイト紹介文これまで毎日更新してきましたが、4月23日から、週末ブロガーになりました。週末にお会いしましょう!
自由文アルマくんは超ワンパクです。
先代犬は大人しく、おっとりしていたので、ママは四苦八苦しながら育てています。

一緒に悩み、一緒に笑ってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/11/30 09:48

アルまま さんのブログ記事

  • ご挨拶
  • 皆さま、長い間アルマくんのブログに足繁く訪問してくださり、ありがとうございました。毎日のように訪問してくださっている方々、心より感謝申し上げます。・・・と、まるでお別れのような書き方をしておりますが、引退するわけではございません。時間的に毎日の更新は難しいので、週末ブロガーになることを決意いたしました。今後は細々と週末だけに登場しますので、今後ともよろしくお願いいたします。雪だよ、雨だよ、 寒いよ [続きを読む]
  • しまった!
  • すっかり忘れてた!きょーのブログの更新・・・夕べも寝床に入ったの、午前2時半くらいだったんだよね。あれこれとマミィの頭の中からぶっとんでおります。・・・ということはさぁアルマくんもマミィたちと同じ不規則な生活に付き合わされてるってことなんだよねぇ大喜びしすぎて コーフンのあまり 大暴れして クールダウンのために しばし(2〜3分) ハウスに 入れられました・・・ 家族の誰かが 帰ってくると うれし [続きを読む]
  • きょうのひと言
  • 「理解し合えるはずだ という 前提に立つと、 少しでも 理解できないことが あった時に、 事態は うまくいかなくなる」  朝刊の「折々のことば」という欄に数日前に載っていた。村上龍氏の小説「ラブ&ポップ」からの引用らしい。対話は、他人と同じと考え、同じ気持ちになるためになされると考えると、いずれかが理解を断念したとき、対話は閉じられる。理解できなくてあたりまえ、むしろ語り合えば語り合うほど相手と自 [続きを読む]
  • ゆっくりと・・・
  • きょーも どよよ〜んお山も 霞んでおります一体、いつまでいすわるんじゃい天気予報の雪だるまマークに苦情を申し立てるマミィ。ぼくは 雪、大好きですのに〜ですのに〜 ・・・でもね・・・何だかんだ言っても・・・ほらっ 見て〜マミィの大好きな つくしさんたちが マミィの視線に怯えながらも あちらこちらに 顔を出している春なんですよ・・・寒い寒い春・・・・・・で 例の 雪融けとともに 姿を現した自転車たち  [続きを読む]
  • 誤飲から30分で食道に穴が開くことも
  • ボタン電池を誤飲して重篤な状態に陥った2歳児の記事を夕食のときにダディが読んでいた。マミィはその記事を見つけられなかったのだけど、ボタン電池の危険性についてはたくさんあった。危険な電池特に危険なのがコイン型のリチウム電池なんだって。(→こちらの記事を読んでね)(→こちらも是非!)小さな子どもだけじゃなくわんこだって危ないよ。皆さんも、気をつけてね!信用ゼロの アルマくん・・・ 世の中に こんな怖い [続きを読む]
  • 老後の夢
  • 朝から春の嵐が吹き荒れた。雨が降っているというだけで、今日の1日はもうなきものになったようなそんな気分になるマミイ。子どもの頃はどんな天気であろうと元気いっぱいだったように思うし、わが家の子どもたちが小さかった時代もさほどはお天気に左右されてはいなかったと思うのだけど、それは記憶違いなのだろうか。札幌は1年を通しての日照時間がもともとひどく短いから、1日でもお日さまが当たらないと割合からいうと、もの [続きを読む]
  • 春は疲れやすい
  • 季節の変わり目に疲れがたまりやすくなったり、風邪や病気にかかりやすいのは、 温度や湿度、天候が大きく変動してしまうことに関係があるそうだ。春が来たのかと思っているとフェイントだったりして、猛吹雪の次の日に突然に18℃まで一気に上がったりと・・・極端な上がり下がり。この変化に敏感に反応するのが『自律神経』だそうで、その調子が乱れることで不調を起こしやすくなり、疲れやすく、また、回復も遅くなってしまうの [続きを読む]
  • ハシブト
  • 皆さん、愛犬とのお散歩中にカラスに威嚇されたり、襲われたことはないですか?ぼくとマミィは時々超低空飛行でイヤガラセをするカラスに遭遇する。それでマミィはカラスが大嫌いになってしまった。でも、土手のお散歩中に見かけるカラスは、大人しくて、地べたで遊んでいるすぐ側をぼくたちが通ってもぜーんぜん動じない。駅に行く遊歩道のカラスたちは気性が荒くてしょっちゅう威嚇してくるし、襲われてしゃがみこんでいる人を何 [続きを読む]
  • 癌家系
  • ダディのお父さん(下のお家に住んでいる おじーちゃん)の血筋は、見事な癌家系だ。兄妹が8人いて、その全員が癌を患っている。もちろん、おじーちゃんもその一人。そういうわけで、ダディも定期的にしっかり検査を受け、きちんとメンテナンスをしなくてはいけないとマミィは思っている。だから「どーしたんだろー 最近 体重が減ったんだよね。 何も 運動していないのに」と、ダディがつぶやいたときマミィは言ったのだった [続きを読む]
  • 二十歳
  • 熊本地震から今日で1年が経つ。まだ仮設住宅で暮らす人々がたくさんいると聞く。今朝の新聞にその記事が載っていた。4月14日の朝刊6年が経つ東日本でも同じように復興は遅々として進んでいない様子。4月11日には東日本大震災の後のこの6年間をどう生きてきたかという人々の記事も載っていた。津波被害の大きかった 6年前の石巻市さて、4月7日にわが家の末っ子、マユチャンが二十歳の誕生日を迎えマシタ。この おチビちゃ [続きを読む]
  • 吹き荒れる!
  • 何てクレイジーなお天気なんだ!マミィがルー大柴になっている。(古い?)4月13日 きょーのお天気ご覧のよーに猛吹雪でゴザイマス最低気温は0℃最高気温は4℃。ほぼ1日中2℃・・・きのーのお山 きょーは 真っ白で 何も見えない もっと雪が 深くなっているであろう ことは・・・ 想像に難くない 冬の最後のあがきか・・・春・・・来るんでしょーか・・・どーなんでしょー [続きを読む]
  • 嗅ぐ犬
  • 夏と言わず・・・秋と言わず冬と言わず・・・情報収集に余念のないアルマくん。長い冬が終わりを告げ、ようやく雪が消えたというのに、地面に執着。お〜い 顔を上げよ〜遠〜くでマミィの声が聞こえる。今日は強風。30?のアルマくんもおデブさんのマミィも飛ばされそうになって、なかなか前に進めなかった。さらに・・・歩いているうちに雨がミゾレになったり雪になったり・・・なかなか期待どおりには春の来ないアルマン地方デス [続きを読む]
  • 触っていいですか〜?
  • マミィは少し警戒していた。ぼくたちの歩いている先に小さな女の子を抱いた若いお母さんが見えたから。ゆっくり進んでいくと、おずおずとお母さんが話しかけようとした。道でも訊ねられるのか・・・と、マミィが身構えていると「わんちゃん、 触ってもいいですか?」少し迷いながら、マミィが答える。「飛びつくかも しれないので・・・」「いえ、大丈夫です。 そこは自己責任で・・・ こちらの責任ですから」そんなやりとりは [続きを読む]
  • ち〜ん!
  • オヤツくださ〜い「ベルを押す猫」で、youtubeを検索すると1500くらい動画があるんだよ。猫さんたちはち〜ん!が好きなのかな。もっともあの小さいお手々でするからカワイイのであってほくの大きな手では可愛くないかもな。ぼくは小さいときからぱぷ〜オヤツくださ〜いも遊んで〜も・・・・ぱぷ〜 [続きを読む]
  • 復讐または報復
  • (本来なら)わんこは彼女にとっては自分を襲った敵(かたき)にあたるのだと思うのだけど、子犬を愛情いっぱいに育てている猫さんの記事を、読んでいて、マミィはふと、ガンジーの話を思い出した。イスラム教徒に子供を殺され復讐としてイスラム教徒の子供を殺してしまったために、「いまさら戦いをやめても 神は許してくれない」と、苦悩しているヒンズー教徒の男にガンジーはこう語りかけた。「地獄から抜け出す方法が ひとつ [続きを読む]
  • 運命の出逢い
  • メキシコでの話。1匹の猫さんが犬に襲われひどいケガをした。手術により彼女の命は救われたけれど、お腹にいた赤ちゃんたちは助けることができなかった。同時期に、診療所に3匹の子犬がやってきた。とても弱っていたためそのうちの2匹は死んでしまい、クレメンタインという名前の子犬だけが残った。診療所のマネージャーは、クレメンタインが小さな声で鳴くたびに猫さんが反応することに気づき、2匹を引き合わせてみた。すると、猫 [続きを読む]
  • 春めいて・・・
  • まるで木枯らしが吹きつけるかのような冷たい強風の中の朝のお散歩。きょーは1日中こんなどんよりなのかなぁ春めいてきていたのにそれがリセットされてしまってまた冬に逆戻りみたいだなぁと、マミィはちょっぴりうんざりしていたのだけど、お昼を過ぎた頃にお日さまが顔を出し、何やら、イイ感じ。お日さま、ぽかぽかだめじゃ〜ん そんなに窓を開けたら 冷たい風が 入ってくるでしょ〜窓をくいくいくい ・・・っと開けている [続きを読む]
  • 笑顔が大好き!
  • 「わんこは人の笑顔が大好きなんです」わんこは人間の表情から感情が読み取れるかに対する数々の実験の記事まとめると・・・ワンコは人間の笑顔が認識できているワンコは人間の喜びの表情と怒りの表情を区別できる! ワンコは人間のボディランゲージや眼,瞳孔の大きさも読み取っている表情だけではなく総合的に判断している? ・・・等々(→詳しい記事はこちら)ぼくもね〜あほだの何だの言われながら・・・結構お利口さんに読み取 [続きを読む]
  • 隠れストレス
  • 春めいて きましたよマミィは着るものには無頓着だ。「オシャレ」なんて言われて、驚くこともあるし、「いつも カワイイわね」と言われて皮肉かしら・・・と、勘ぐったり。若い頃から、着る物、装飾品、化粧とは無縁の生活を送ってきた。ダディには「オンナを捨ててないか?」と、失礼な事を言われたこともある。年をとったらなおさらで、結婚前からずーっと何十年も着続けている服もある。(ウエスト56センチ なんていうスカー [続きを読む]
  • ご先祖さま?
  • 絶滅と考えられていた犬が半世紀ぶり見つかるというニュースが流れている。ニューギニア高地にひっそり生息していて、飼いイヌの祖先か・・・と言われている。ニューギニア・ハイランド・ワイルドドッグというのだそうだ。絵で見るとわんこと言うよりもジャッカルみたいな感じなんだけど。2016年に自動撮影カメラでとらえられた100枚を超す写真には、オス、メス、子イヌを含む、少なくとも15匹の野生の個体が写っているそうな。DNA [続きを読む]
  • わんこは人のマネをする?
  • 『犬には 真似をする能力がある』という事が、研究で解明されているそうだ。オーストリア大学とオックスフォード大学の研究者らが、ある実験を行った。それは、10匹の犬に、前足または頭を使って木箱についたスライド式のドアを開けさせるというもの。最初に飼い主が、スライド式ドアを手もしくは頭を使って何度か開ける様子を見せる。次に犬達に開けさせる実験を繰り返したところ、参加した全ての犬がご褒美の食べ物を与えなく [続きを読む]
  • アルマくん受難の日
  • アルマく〜んいいお天気だねぇお洗濯日和だよ〜お洗濯、しよーかぁお洗濯・・・ されちゃいましたどぎゃーんがぐがぐがぐぐどぴゃ〜んあ゛びゃ〜・・・・ ちかれたぜぃ ・・・もう・・・ とーぶん やめてくださいねとりあえず ポーズ とってあげますから [続きを読む]
  • 有罪判決
  • まだほとんど一面に 雪の残る お庭だけど・・・見える? 雪のスキマから 小さなお花がペットを放置して旅行に行き、餓死させたという事件が英国であった。この夫婦は動物保護遺棄の罪で有罪判決が下された。夫には2年の執行猶予付き16週の有罪判決で、160時間の無報酬労働と400ポンド(約56,000円)の罰金が科せられ、妻には2年の執行猶予付き20週の有罪判決、200時間の無報酬労働と夫と同額の罰金が科せられたそうだ。さらに [続きを読む]
  • 光り輝く
  • 明日から4月だというのに今日は妙に冷え込みます「違うよ、 3日じゃないよ、 3時間だよ」朝、ダディがマミィに1冊の本を見せた。昨日のマミィのブログを見たらしく3日でマスターではなく3時間でマスターなのだと、訂正を求めてきた。どーでも えーわいさてさてほんの数日の春休みなので新学期の準備をする気も起こらず、うだうだと過ごしているマミィ、今、youtubeでGod Talentをあれこれ観まくって感動の涙を流しており [続きを読む]
  • 春が来る
  • は〜ぁぁるが 来ぅぅる〜♪春がぁぁ〜 来〜るぅぅ♪ど〜こ〜に〜♪来〜るぅぅぅ〜♪なんで こんな歌?・・・って・・・まだ春が来たわけじゃないから昨日、マミィたちが小樽にお出かけしたときにはとっても良いお天気だったのに今日は雨が降り、ミゾレが降り雪が降った。明日の朝はマイナス気温だからお散歩の時にはまた凍っているかもしれない。ぼくが じっーと待っているのは 春じゃないんですけどねでも、着実に春は近づい [続きを読む]