姫姐 さん プロフィール

  •  
姫姐さん: いい旅 姫気分.:*・゜
ハンドル名姫姐 さん
ブログタイトルいい旅 姫気分.:*・゜
ブログURLhttp://ameblo.jp/at91033/
サイト紹介文源泉かけ流し・秘湯・にごり湯・立寄り湯・混浴など主に関東中心ですが東北地方も大好きでよく出没してます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供471回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2012/11/30 22:12

姫姐 さんのブログ記事

  • 赤倉温泉**赤倉観光ホテル** アクアBAR
  • 気を取り直して館内散策いつの間にか霧もはれ 夜空がキレイ 奥に見えるのがプレミアム棟最上階はアクア・グリル・ダイニング 夜のカフェテラス 明日は晴れてくれますように この木だけライトアップ 2008年12月に全客室をリニューアルした本館にはツインルームと和室 それと 食事処 旬菜ダイニング白樺美味しくない和食って聞いたことないし浴衣で行けるし夕食は、無難に和食を選ぶのが正解 白樺か [続きを読む]
  • 赤倉温泉**赤倉観光ホテル** フレンチ・・・
  • 予約時に決めるのが夕食フレンチ・和食・グリル料理の3つから高原リゾートホテル=フレンチと 迷わず選択場所は本館2階ロビーの隣メインダイニングルーム「ソルビエ」 夕食時間は1番早かった18時から(夕食時間18:00-21:00)入口にありました左が通常のコース 9000円右は追加料金3000円(即時 変更可能) 12000円のスペシャルコースもちろん 通常コースのまま着席 本当だったら窓際で眺めがいいはず残念ながら霧で全く見え [続きを読む]
  • 赤倉温泉 **赤倉観光ホテル** プレミアム棟
  • わかってはいたものの驚いた部屋(チャミ風) 縁がないリゾートホテルに決めたのはちょっと訳あり(伏せますが)ここへ泊まることは一生ないかも と本館・SPA&SUITE・プレミアム棟の中から2016年にオープンしたプレミアム棟を予約赤観 見取り図 どぉ〜りで、遠かったはず簡単に説明をして戻ったスタッフさん鍵は同じタイプのものが2本 暖炉付き・床暖房付き・エアコン・加湿器空調関係 抜かりなし 完璧 広々とした [続きを読む]
  • 赤倉温泉 **赤倉観光ホテル** 部屋までの道のり
  • 今回の宿泊場所は赤倉温泉標高1000mに建つ老舗の高原リゾートホテル 赤倉観光ホテル新潟県妙高市田切2160255-87-2501赤倉観光ホテル← HP コンビニ探して前を通過した時は確かに見えてた赤い屋根戻ってきた時は 雲の中・・・あ、赤観はどこみ、見えないじゃないのよ 選んだ理由は、いろいろありましてどちらかというと似合わない高原リゾートへ宿泊 立派なフロントの奥に堂々たるロビー大勢のスタッフさんに迎えられ [続きを読む]
  • *バラ* 茨城県フラワーパーク
  • 本当は先週末 行こうと思っていた茨城県フラワーパークのバラまつりカンカン照りに意気消沈花の命は短くて 終わっちゃうから 行ってみようと茨城漫遊 見頃というだけあり駐車場ほぼ満車さすが県花バラの茨城県園内へ入るとバラの香りがムンムン バラ越しの裏 筑波山 広い園内には約800種・約3万株のバラまだまだ蕾も、たくさんあったけどバラは咲き始めが1番美しい プリンセス・アイコ 暑いよ〜& [続きを読む]
  • 常陸風土記の丘 「威風堂々 日本一の獅子頭」
  • 暑いぃ〜 暑くてとろけそうと、思ったその時 ようやく見えた会いたかった赤いヤツ 生首じゃ〜ありません 獅子頭遠くからみてもインパクト 石岡の祭りに巡行する獅子頭を日本一の巨大サイズにして展望台にしてしまった石岡の いや茨城の誇るスポ そのサイズ台座からの高さ14?獅子頭 幅10?・奥行き10?迫力満点 威風堂々 真横から失礼致しま〜す バックから失礼致しま〜す 台座部分にドア [続きを読む]
  • 石岡 「御食事処 曲屋」 ダチョウ食べてみた
  • 旅の途中ではありますが 間挟みます今週 23日火曜日バラが見たくて茨城漫遊どうせ山越えするならとずっと行ってみたかった石岡にある常陸風土記の丘へ先に立ち寄ることに立派な長屋門(旧内田家)をくぐるとドーンと茅葺き屋根の曲屋その佇まいに惹かれ 近寄ってみたら なんと お食事処だったすでに暑くて、日影が恋しく即決ちょっと早いけど 食べちゃおう 御食事処 曲家茨城県石岡市染谷1646常陸風土記の丘0299-23-3888&nb [続きを読む]
  • 赤倉温泉 **遠間旅館**
  • 妙高高原温泉郷といえば忘れちゃいけないのが赤倉温泉温泉ソムリエ発祥の地ある意味 聖地巡礼(一応、温泉ソムリエだったりする→) 妙高高原温泉郷 最大のリゾート温泉地赤倉温泉そのメインストリート沿いにそびえ立つ温泉ソムリエ家元の営む宿 遠間旅館新潟県妙高市赤倉34-20255-87-202815:00-20:30 500円 家元がフロントに居たらどうしようかと心臓バクバクしたけど影も姿も見えず ちょっと 女将さんらしき方 [続きを読む]
  • 関温泉 **中村屋旅館**
  • 妙高高原温泉郷の湯めぐり次は来る途中 通過してきた関温泉燕温泉から、ここ関温泉まで 車でわずか5分鳴子温泉郷を思い出す移動距離燕温泉と同じく 数軒の宿が立ち並ぶこぢんまりとした温泉街ですその中でも 素朴な湯治場風情が漂う 中村屋旅館新潟県妙高市関温泉0255-82-23089:00-17:00 500円 女将さんが、すぐ出迎えて下さりお支払いをするとサプライズなひと言「 内湯と露天があるんですけど今、誰もいないので 先にいか [続きを読む]
  • 燕温泉 **ホテル岩戸屋**
  • 上杉謙信公の隠れ湯として多くの武将を癒した燕温泉岩つばめが群生する標高1100?の山あいに静かに湧き出る いで湯(だから つばめ温泉会えなかったけど)このまま帰ってしまうには勿体ないそんな訳でもう一湯 いろりの宿 ホテル岩戸屋新潟県妙高市関山68070255-82-313312:00-19:00 700円ホテル岩戸屋←HP 外観のアーチ窓もインパクトあったけどロビーは、また和洋ミックスのインテリア この絶妙な感覚 ただものじゃな [続きを読む]
  • 燕温泉 **黄金の湯**
  • 今回 旅の湯めぐりに選んだのは壮大な山岳景観と個性豊かないで湯が魅力の妙高高原温泉郷泉質の異なる7つの温泉が赤倉温泉・新赤倉温泉・池の平温泉妙高温泉・杉野沢温泉・燕温泉・関温泉 最初に向かったのが標高1100?の妙高山登山口に湧く妙高高原で最も高所にある温泉地 燕温泉 駐車場に車を停めて、ここからさらに歩いて温泉街を目指します雪だ 雪←(久しぶりに見る雪に、やや興奮気味) 数軒の宿が立ち並ぶ坂道 [続きを読む]
  • 松之山 湯田温泉 **渋海リバーサイドゆのしま**
  • 「松之山温泉で朝風呂」と、思っていたけれど早朝からやってるところがなくてでも 棚田の近くで発見湯田温泉 ゆのしま 調べてみると7時から、7時半からとか情報がまちまちまっいっかと行ってみたけど人影もなく 静まりかえった宿前果報は寝てまて よし寝よう向かいの駐車場の片隅に止めて爆睡(もっとも寝たのはひとりだけ→ )1時間後の8時に起こされ いざお宿へ 渋海 リバーサイドゆのしま新潟県十日町浦田2963025-596-32058:00-2 [続きを読む]
  • 美しい日本の原風景 「越後松代の棚田群」
  • 新潟の湯めぐりに行ってきました5月15日の夜仕事が終わってからいつもの車中泊に翌日1泊一度見てみたかった新潟が誇る美しい日本の原風景越後松代の棚田群タイミング的には田植え前の水鏡おすすめの季節と時間は「5月中旬の早朝晴れれば雲海が見れるかも」う、雲海見てみたいと、車中泊場所を棚田の中でも特に人気のスポットに決め夜な夜な 駐車場に到着したのは日付も変わった午前1時バタン (出ていった音)バタン(戻ってきた音)もう皆 [続きを読む]
  • *あじさい* とちぎ花センター
  • 季節外れの、この時期に紫陽花に出会えてしまうのがとちぎ花センターの企画展 あしかがフラワーパークでふと思い出して ググってみたら今日からじゃんと、いうことで帰りに立ち寄りましたとちぎ花センター栃木市岩舟町下津原16120282-55-57755月上旬に種類豊富なあじさいに会える毎年恒例の嬉しい企画展なのです今頃 更新してますが(笑)〜雨上がりに咲く虹色のあじさいたち〜約80種のあじさいを展示してます あじさいとい [続きを読む]
  • 山寺立石寺 @山形随一の絶景だった
  • 感動の風景が待つ山形随一のビュースポットこの絶景に出逢うには1015段の石段をひたすら登り続けねばなりません 天辺着いたと思って喜んでいたのは正面右・奥之院 左・大仏殿 境内には日本三大灯篭に数えられる灯篭 二回目ですが忘れられない迫力のある素晴らしい灯篭なのです 奥之院から 別ルート絶景の待つ五大堂を目指します その途中にあるのが華蔵院境内手前の岩窟の中にすっぽりと納めら [続きを読む]
  • 山寺立石寺 @1015段の先に待つものは
  • 山形に来たのだから行かねばなるまい山形きってのパワースポット「風靡の山寺へ行こう」登らなければ味わえない感動を求め1015段を登ることにしましたあれから5年の月日が流れ再びの山寺 と、その前に何か食べなきゃ門前のそば屋さん早々と終了よし ここは手っ取り早く甘いものでふもとや登山口店にてダブルパフェずんだ〜 抹茶〜 緑尽くし なんだ この可愛さは!!!ちっちゃ〜まずいここで足止めされていては日が暮れる 先を [続きを読む]
  • R13をひた走る @さくらんぼ東根温泉
  • さくらんぼ東根温泉 琥珀の湯に到着するまでが長かった 国道13号沿いには彼女の大好きな道の駅がある1ヶ所目道の駅 尾花沢お〜い また買うんかい!?満面の笑みで購入後、スタンプGET嘘!!バックがない←(スタンプ台の脇に放置 無事確保) 2カ所目 道の駅 むらやま国道にかかるドーム型歩道橋走ってきた方向は大渋滞買わないよ 押したら行くよ(試食だけは忘れずにしっかりしていた) 松乃湯旅館山形県東根市温泉町1-9-202 [続きを読む]
  • 散歩と鏝絵と朝ごはん @銀山の朝
  • ベットの寝心地が良すぎて一度も起きることなく朝まで爆睡7時起床あのさ〜朝ごはんって何時!?そう言えば 言われてないフロント9番へ電話して確認すると「申し訳ありません 7時半から8時の間にお越しください」とのコト 朝ごはんは奥側の角席にて昨夜から声だけで姿の見えなかった謎のお子ちゃま発見パパ 若旦那→浩市さん ママ→あやこさんお子ちゃま→かんな 朝ごはんは和洋食やっぱりおいしい焼きたてパンごはんは山形米 [続きを読む]
  • 深夜の徘徊 @大正ロマン銀山の夜
  • 部屋へ戻り 本当は夜の街を闊歩する予定だったけど到着時 お店でが見つけてしまった温泉地限定パズルONE PIECEの海賊温泉なぜか突然やるハメに真剣モードで150ピースに取り組んでいたら 明るかった窓の外が突然暗くなったもしかして もしかして もしかする!? イヤな予感的中ライトアップ終わってた…(あまりに暗いので冬に撮ったものを冒頭写真に使いました) 日没頃から点灯しはじめる風情あるガス灯のライトアップは銀 [続きを読む]
  • *ジャーマンアイリス* 石橋あやめ園
  • 週末ぷら〜っと行ってきました地元の新聞を何気にチェックあっ、「見頃です」じゃん 石橋あやめ園下野市下古山63 入園無料あやめには少し早かったけど主役が違うから いいの じゃ〜んジャーマンアイリス2014年から来てるので今年で4年目1回来てしまうと 虜になってしまう魅力的な花 ジャーマンアイリス ジャーマンアイリスは虹の花レインボーフラワーとも呼ばれるように色とりどりの花を咲かせアイリスの仲間では [続きを読む]
  • 貸切風呂とあーぽんぽん @古山閣 本館
  • 食後は部屋へ戻り、しばしまったりお風呂行こうか〜浴衣に着替えて お隣へ 懐かしの古山閣 泊まったのは確か3階の角部屋そうそう この階段部屋の壁の色と同じ青3階にあるのがふたつの貸切露天風呂洗い場付きと洗い場なし空いていればいつでも利用可空いていたのは洗い場なしの方(左) お風呂 お風呂 お風呂♪先に入ろうとしたちょと待った 撮っちゃうから OK いいよんお〜これはたまらん 源泉名 協同組合2. [続きを読む]
  • 銀山でイタリアンディナー @オーベルジュ・クラノバ
  • オーベルジュプランの食事は山形の食材を使ったイタリア料理大正ロマンでイタリアンこのギャップどうなのという好奇心と古山閣 本館の夕食がとっても美味しかったのを思い出して予約したオーベルジュプランの夕食 夕食時間は6時と6時半から選択ランチ抜きで湯めぐりしてたのでいい加減お腹の空いているふたり6時から1番のり窓際角席を陣取りました オープンカウンターの奥で浩市さんがお料理してます(○´ω`) &nbs [続きを読む]
  • 部屋は3階 街並側 @オーベルジュ・クラノバ
  • オーベルジュ クラノバの部屋は6室 2階・3階に3室ずつ全室 街並側の客室になります 浩市さんに、鍵を渡され(若旦那に勝手に名前つけたふたり)そのままエレベーターで3階へ308 VistaVistaはイタリア語で「眺め」「景色」古山閣側の角部屋でした 嘘開かないんですけどしばしドアの前ですったもんだちょっとコツがあるこのカードキー渡されただけじゃ〜ね 部屋は至ってシンプルな造りTWBのホテルスタイル 開放感のある [続きを読む]
  • 大正ロマン銀山温泉 @オーベルジュ・クラノバ
  • GWの姉妹旅へ戻りま〜す今宵の宿は山形の銀山温泉大正ロマンの雰囲気が訪れる人々の心を魅了する温泉街雪景色の風情ある情景とは異なるこの時期はなので 選んでみました 古風な木造建築の三階建て千鳥破風、唐破風の屋根季節ごとの鏝絵の装飾が素晴らしい古山閣山形県尾花沢市銀山温泉4230237-28-2039 雪がないと、みょーに寂しく感じるのは多分 気のせい 古勢起屋 別館 すでに姿の見えなくなったお〜い どこへ [続きを読む]