たろはぎ さん プロフィール

  •  
たろはぎさん: 京都で熟す。
ハンドル名たろはぎ さん
ブログタイトル京都で熟す。
ブログURLhttp://ameblo.jp/w98mtc/
サイト紹介文原子分子物理学、原子衝突、加速器工学に関連する内容をメインに書く予定。
自由文加速器を用いた原子衝突実験をやっている大学院生です。
先端医学量子物理領域に所属しており、将来は粒子線がん治療に係る医学物理士になることも視野に入れつつ、医学系の勉強もしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/12/03 21:38

たろはぎ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 雪の金閣寺と京の小正月
  • 1月15日。 起床。 外見る。 雪やべぇ... そうだ、金閣寺行こう! ってなわけで雪の金閣寺を拝んできました。 思わずため息が出ちゃいますね。 1月15日は小正月。 今日限定の行事が各地で行われていました。 金閣寺から向かったのは三十三間堂。 平安時代から続く法要の一つで、観音様に祈願した法水を頭 [続きを読む]
  • たま木亭
  • 京都でおいしいパン屋さんをひとつ挙げよと言われたら,「たま木亭」と答える人が多いのではないだろうか.食べログのパン部門全国一位にも輝いたことがあるお墨付きの名店だ.生地はもちろん,こだわり抜いた具材は感動すら覚える仕上がりである.そのたま木亭の中でも特にお気に入りのトップ3(暫定)を発表します!1位【栗と黒豆とオレンジピールのパン】もちもちとした生地に3つの具材が織りなすハーモニー♪他のパンもそう [続きを読む]
  • 国際会議inポーランド
  • 国際会議参加のため一週間ほどポーランドに行ってきました。ポスター発表はなかなか盛況で、ブラジルのおばちゃんに論文パブリッシュしたらメールで知らせてねなどと言われました。今日も一日がんばるぞい!ってこれ書いてるの午前3時ですがね...時差ぼけがぁぁぁ(ポーランドは午後8時)スペインは全ての料理が自分好みでおいしかったですが、ポーランドも好みの味付けが多かったです。ピエロギは餃子のタレが欲しくなりました [続きを読む]
  • 英語は必要か?
  • 今回の世界陸上で印象に残っているのは、男子やり投げで優勝したケニアの選手。ウェブの動画を見て独学でトレーニングを積んだというから驚きだ。アフリカでは急速に格安スマホが普及しており、英語で読み書きされたあらゆる先端分野の知に触れることが可能になってきている。ケニアの公用語は英語だが、アフリカで英語を公用語とする国は多くない。アフリカに限らず、非英語圏の人々は世界に追いつけ追い越せと必死で英語を習得し [続きを読む]
  • 僕らはまだ、世界を1ミリも知らない
  • 太田英基『僕らはまだ、世界を1ミリも知らない』(幻冬舎文庫)本書は,ただの旅行体験記ではない.カウチサーフィン(他人の家に無料で宿泊させてもらう)というサービスを利用しながら,「どこへ行くか」よりも「誰と出逢うか」を重視した,出逢いのドキュメンタリーである.「世界を舞台に活躍できる人間になる」という目的を持って日本を出発した一人の若き起業家が,2年間におよぶ旅で味わった挫折,苦悩,教訓,決意,カル [続きを読む]
  • 禁断の魔術
  • 東野圭吾『禁断の魔術』(文春文庫)ミステリとしての消化不良感は否めないですが,教え子に対する責任と覚悟,ひいては科学のあり方を問う,メッセージ性の強い作品だと思いました.帯に書いてある「シリーズ最高のガリレオ」と言うには誇張が過ぎるかな^^;現代社会は多くのテクノロジーのもとに成り立っていますし,食やスポーツも科学する時代となっています.最近のバレーやサッカーでは試合中に選手の心拍数をリアルタイムで [続きを読む]
  • 五山送り火
  • 京都に来てから毎年点火の瞬間を生で見ていましたが,今年は実験準備のため研究所にいたので,TV中継で送り火の様子を見ていました.京都ではローカルTVで中継するんですね.送り火の起源は諸説あるようですが,それが何百年にも渡って受け継がれているのは素晴らしいことですね.東から西に向かって「大文字」「妙法」「舟形」「左大文字」「鳥居形」の順に5分刻みで点火していくのですが,昔は連携がうまく取れておらずどこから [続きを読む]
  • まぐろ小屋
  • 以前食べた「唐揚げ定食」がめちゃくちゃ美味しかったので,また行ってきました.『まぐろ小屋』http://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29000802/名前の通り,まぐろ料理のお店.近鉄奈良駅から「ひがしむききた商店街」へ徒歩3分くらいのところにあります.老夫婦で経営しているようですが,外人さんには英語で対応してて感心しました.観光地である以上,英語でのやり取りは避けて通れないですからね.ちなみに,スペインではこ [続きを読む]
  • 国際会議@トレド〜その2〜
  • 研究の話しばかりしててもアレなので,一週間のスペイン滞在で体験したことを書こうと思います.これまで,アメリカ,オーストラリア,イギリス,ドイツへの滞在経験がありますが,スペインは初めて「住んでも良いかも」って思える国でした.なぜなら...メシがうまい!中には味付けが濃いという人もいましたが,総じて日本人の口に合う味でした.お米があることも嬉しいですね.パエリア〜あと,ビールがうまい!安い!レストラン [続きを読む]
  • 国際会議@トレド〜その1〜
  • 先日,国際会議で一週間ほどスペインに行ってきました.原子分子物理分野では最大規模の会議で600名以上が参加していました.会議が行われたトレドはかつて西ゴートの首都であり,ユダヤ教,キリスト教,イスラム教の文化が交差した歴史上重要な街として,現在は旧市街全体が世界遺産に登録されています. 2015年は国際光年ということで,日本でも様々なイベント(http://iyl2015-japan.org/event/internal)が行われています [続きを読む]
  • 京の七夕
  • 京都では旧暦に基づいて8月に七夕が行われます.僕の地元も七夕は8月なので,特に違和感はないですね.有機ELを使った光る短冊や,光ファイバーの先にガラス玉を取り付けて光らせるなど理系視点でも楽しめました.  [続きを読む]
  • 過去の記事 …