aoba さん プロフィール

  •  
aobaさん: ぷ〜太郎生活
ハンドル名aoba さん
ブログタイトルぷ〜太郎生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sakura249/
サイト紹介文木工房 青庭製作所のブログです。 木工製作を中心に色々書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/12/04 00:24

aoba さんのブログ記事

  • 作業机にバイスを取り付けました。
  • 昨年の夏に製作した作業机です。これにバイスを取り付けます。取り付けるバイスは、KQLAFTTOOLSで販売されている、自作用 Bench Front Viseです。まず、作業台の天板を取り外し、両側面を手押しカンナで削り、平面を出します。これがかなり重かった。 40kg位有るのではないかな? 腰が逝きそうでした。両側に、2×4材をさらに1本づつ接着しす。(写真は天板裏側が上になっています。)バイスを取り付ける位置には、ジョー(口板 [続きを読む]
  • サラダボール
  • 2年前から作っているサラダボール。今年の春は、ウォールナットとブラックチェリーで製作していました。ブラックチェリーは、色的にいい感じで人気があったのですが....ブラックチェリーの特徴である入皮。加工途中で変な所に出たりして、商品として売り物にならないことも。出てくる確率も結構高いので、材料の分取りがすごく悪いです。何か違う材料に変えた方がよいかもしれません。 [続きを読む]
  • みるっこ 木蓋
  • 富士ローヤルのみるっこ用木蓋です。みるっこっは、本体が45000円程度するので、家庭用ミルとしてはかなりの高級品だと思います。それなのに、この木蓋が思ったより需要があり、ちょと驚きです。ナイスカットミルの方が、断然ユーザーが多く需要があると思っていたのですが逆でした。そのナイスカットミルも生産終了。後継機のナイスカットGは、ホッパーサイズが異なるらしく、旧製品の蓋は合わないとの情報をいただきました。ナイ [続きを読む]
  • 木のしゃもじ
  • 山桜のしゃもじです。写真の角度で柄が長く見えますが、普通にしゃもじの形です。ご飯をすくう面に鑿跡を付けています。よく「ご飯が引っ付き難くしてある」と言われますが...否! 「引っ付きます!」はっきり言ってプラスチックしゃもじの方が断然使いやすいです。それでも木が好きという方!お待ちしています。 [続きを読む]
  • 窓の外
  • 今日、ふと窓の外を見ると、金網に燕がとまっていました。まどから30cm程度しか離れてない金網の上。窓に近づいても、網戸越しでは全く逃げる様子がない。よく見ると、まだ子供の様。窓を開けたら、流石に飛び立ってしまいました。 [続きを読む]
  • スライド丸鋸台の上の整理
  • スライド丸鋸ステーションの台の上が...完全に物置き場と化しています。スライド丸鋸を使う時は、台の上のモノをイチイチ退かさなくてはなりません。このスペースを整理整頓するために、棚を作ることにて...出来たのがコレ。12mmの針葉樹合板を2枚貼りつけて使っています。DIY工作でチャチャっと組み立て。棚板は重さが掛かるので、一応大入れにして横からコースレッドで打ち付けています。その他も接着剤は使わずコースレッ [続きを読む]
  • ブラックチェリーのオーバルボックス
  • No.3のオーバルボックスを、ブラックチェリーで製作して欲しいと、ご依頼いただきました。オーバルボックスにBチェリーを使うのは初めてだったのですが、今回は鉄汚染の黒ずみが所々にでて、奇麗にするのに手間がかかりました。Bチェリーが出やすいのか、たまたまこの材が出やすかったのか...?山桜のオーバルボックスと並べてみました。Bチェリーの方が赤っぽい色目ですが、上手く写真が撮れてないのでわかりませんね。あと最 [続きを読む]
  • 集塵機のフィルター交換
  • 集塵機のフィルターを抜けて出てくる木の粉が結構あるので、前々から気になっていました。一日で、近くに置いてある手押しカンナの定盤に粉が薄っすら積もります。ヤフオクで安くキャニスターフィルターが出ないか、ここ半年注視していましたが、もともと玉が少ないので、なかなか出てきません。遂に痺れを切らして、このまえの春の特別セールで購入しました。後ろの壁も汚れなくなったし、手押しカンナにも積もらなくなりました。 [続きを読む]
  • ヴィレッジ 終了しました。
  • 先週末の高知ヴィレッジ、今年も熱かったデス。2日とも晴天に恵まれ、夏のような暑さ。緑の広場は、特に暑いのですが、その暑さが「ヴィレッジ」だなぁ〜と実感させてくれます。それ以上に来場者が凄い。ブースから見える鷹匠公園から続く坂道は人の波が押し寄せてくるよう。なんでも過去最高来場者数だったそうです。今回は嫁さんと2人体制だったのですが、お客さんが切れないので、なかなか他所を見て回ることができない。出来 [続きを読む]
  • 今週末はヴィレッジ!
  • 早いもので、今年の春のイベントも今週末のヴィレッジを残すだけ。今年は4月の山口から、微妙に雨が絡んでいましたが、今回は天気の心配はなさそうです。と言うか無茶苦茶暑くなりそう。今年もストローハット率とボーダーシャツ率が高そうな予感がします。昨年も出店したこのビレッジは、クラフトフェアというより、「お祭り」という雰囲気。ほんと独特で楽しい空間だったので、今年も楽しみです。さぁ〜 あなたも村民になりに来 [続きを読む]
  • ひめじアーティストフェスティバル 終了しました。
  • なんとか、無事終了しました。1日目は時折小雨が降るあいにくの天気でしたが、2日目は晴天に恵まれ、多くの来場者がありました。このイベントは、昨年に続き2度目の参加。昨年お会いしたお客様が今年も来てくださって、ホント嬉しい限りです。また、新しい出会いも沢山ありました。木工のブースが今年も40近く出ているので、その中ではなかなか売り上げは伸びませんでしたが、いつかはこんな状況でも売れる様な作家になりたいと [続きを読む]
  • 明日のイベント
  • 早いもので、もう5月ですね。明日・明後日は、GW中のイベント、ザ・クラフトフェスin倉敷です。倉敷の芸文館広場で行われるイベントで、今回が第1回。どんなイベントになるのでしょう?土曜日の天気が少し微妙ですが、大きく崩れる感じではないので、大丈夫そう。美観地区も近くなので、賑わいそうです。HP [続きを読む]
  • 大忙し...
  • 春のイベントがはじまりました。山口では、多くの方にご購入頂き、ありがたい限りです。在庫が無くなったモノもチラホラ。もともと見込みが甘かったせいも有りますが、5月のイベントを考えると、商品点数が心もとなく今になって焦っています。本当に、尻に火が付かないと動かないのだから....早朝から工房に行き作業をしています。早朝は機械が使えないので、音のしない作業をします。お皿の彫り込みは、朝の光の当たり方が鑿 [続きを読む]
  • 山口アーツ&クラフツ 終了しました。
  • 今回初めて参加した、山口アーツ&クラフツ。怒濤の2日間でした。1日目は、ブース設営の真っ最中にかなり強い雨に降られ、終了時にも狙ったかの様に雨が降ってきて.. なかなか大変でした。(写真は雨仕様、横幕を3面張ってるので、すこし窮屈。)2日目は打って変わって青空が広がり、今度は無茶暑かったぁ。両日とも会場は多くの人で溢れ、青庭製作所のブースにも、本当に沢山の方が足を運んで下さいました。今回も1人での出店 [続きを読む]
  • KIDS スツール製作
  • もう何回も作っているキッズスツールですが、今回はタモ材を使って製作します。2脚分、木取りしました。写真左は、昨年にブラックチェリーで作ったもの。1年でイイ感じに茶色くなっています。座面の加工は旋盤で行います。 [続きを読む]
  • 木製 ちりとり(ウォールナット) 
  • ウォールナットを使用して、チリトリを作って見ました。かれこれ半年ほど、ぼんやりイメージはしていたのですが、今回やっと形にしてみました。側面と取っ手は曲げ木で作ってます。取っ手の取付は、接着剤+銅リベットです。見た目は華奢ですが、意外とシッカリしてます。なかなか手間と時間が掛かるのですが、良い感じに出来たと思います。一応、写真のモノは試作品で、材のウォールナットも白太が多いものを使っています。これか [続きを読む]
  • みるっこ 木蓋 はじめました。
  • 小型コーヒーミルで人気の フジローヤルのみるっこ用に木蓋を製作しました。我が家にみるっこは無いので、ホッパーのみ購入してフィッティングしました。本体が無いと、全体のイメージが掴みにくいと思いますが、既存のプラスチック蓋とほぼ同じ大きさとデザインです。ただ、プラスチック蓋と違って、ホッパーに置く様になるので、5mm位背が高くなります。 オリジナルデザインでこんなのも作って見ました。つるんとしていてシンプ [続きを読む]
  • シェーカーオーバルボックス No0 No1 No6
  • 新しくオーバルボックスの、No0 No1 No6 を製作しました。製作の手際も大分良くなったと自分ながらに関心しています。(笑)No6は裁縫道具やお茶道具いれに、No0は指輪などのアクセサリーを。そしてNo1は腕時計などの小物いれに...今回も材は山桜です。No6にもなると結構な大きさになるので、蓋板と底板は木取りが大変になって来ました。No6は、底板、蓋板とも積層材を使用しています。(反り、収縮膨張を防ぐ為)No0とNo1は小 [続きを読む]
  • 額縁の製作
  • 先日、額縁のご注文を頂きました。材はウォールナットで、サイズが約800×600と結構な大きさです。キャンバスごと入れるそうなので、奥行きが有ります。今まで作った事の無い大きさだったので、留めが合うか若干心配でしたが、以外とすんなり行きました。契りは、今までの厚さ1.7mmのモノでは頼り無いので、テーブルソー用に治具を作り、厚さ3.3mmのモノを入れました。また、ガラスと絵との間に空間が必要とのこと、9mmほどの厚さ [続きを読む]
  • マスクストッカーに。
  • 花粉症の季節ですね。毎日、止まらないくしゃみと鼻水と格闘しています。この季節手放せないのが紙マスク、そのストッカーにどうでしょうか?昨年作ったモノとほぼ同じですが、手の小さな方が開けにくそうにされていたので、かなり控えめですが今回は手掛かりを付けました。上の写真、どちらも楢材で作ってあるのですが、色目が全然違います。色の濃い方が、硬く重いです。同じ楢でも、色々です。 [続きを読む]
  • カトラリーボックス
  • カトラリーボックスを作りました。普通の箱タイプと、取っ手を付けたタイプ。取っ手は、ウォールナットの曲げ木で作っています。それぞれスタッキング出来る様なっています。蓋は厚みが8mmほど、反り止めの端バミは本実で取り付けています。DATAmaterial 楢 ウォールナットsize W280×D90×H50(箱部分) finish オイル(OSMO)  [続きを読む]