おちいし司法書士事務所 さん プロフィール

  •  
おちいし司法書士事務所さん: おちいし司法書士事務所@久留米市
ハンドル名おちいし司法書士事務所 さん
ブログタイトルおちいし司法書士事務所@久留米市
ブログURLhttp://ochiishi.hatenablog.com/
サイト紹介文相続のこと、不動産の名義変更のこと、会社の登記のことなど、お役立ち情報をお届けいたします!
自由文おちいし司法書士事務所では、福岡県久留米市を中心に筑後地域や福岡市のお客さまの、相続登記などの不動産の名義変更の登記・遺言書作成に関するご相談・会社の登記手続き・債務整理の手続きなどをサポートします。
・ホームページ
 http://www.ochiishi-office.jp/
・フェイスブックページ
 https://www.facebook.com/ochiishi.office
・ツイッター
 https://twitter.com/n_ochiishi
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/12/04 15:19

おちいし司法書士事務所 さんのブログ記事

  • 司法書士会の賃貸借トラブルホットライン
  • こんにちは、福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所の落石です。2017年05月23日付の全国賃貸住宅新聞によると、独立行政法人国民生活センターでは各自治体に寄せられた賃貸住宅に関する消費者からの相談件数を集計している。そのうち、敷金や原状回復に関する内容は2007年以降の年間相談件数は1万3000〜1万6000件で推移している。相談内容の多くは、「高額な原状回復費用を請求された」が多いが、金額やケースはさまざまで、10 [続きを読む]
  • 公正証書遺言を再交付してもらうには?
  • こんにちは、福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所の落石です。先日、会社の原始定款の謄本の再交付のことを書きましたが、きょうは、公正証書遺言の再交付手続きのこと。以前、公証役場の待合室にいたとき、・亡きおじいさん名義の土地が見つかった・他の不動産は、おじいさんの遺言で亡き父名義に変えている・おじいさんはこの公証役場で20年以上前に遺言を作ったと聞いた・遺言の保管期間は20年と聞いたけど、残っている [続きを読む]
  • 原始定款の謄本交付申請
  • こんにちは、福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所の落石憲是です。会社を設立する際は、公証役場で定款認証をして、法務局に設立登記を申請します。会社の設立については、をご覧ください。今回、10数年前に会社を設立した際の定款(原始定款)の謄本を取る機会がありました。定款の認証手続きは、会社の設立登記をご依頼いただいた際にしますが、原始定款の謄本を取ることはあまりないので、ブログにメモしておきます [続きを読む]
  • 登記簿取得サービスのご利用をお考えの方へ(特に業者の方)
  • こんにちは、福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所 落石憲是です。当事務所では、登記簿の取得代行サービスをしております。サービス内容についてのくわしいことは、ホームページをご覧ください。→登記簿(登記事項証明書)取得サービスこのサービスは、個人のお客さまが、ご実家などの不動産の名義の確認確定申告の添付用としてのご利用を想定しています。しかし、業者さんと思われる方から、ときどき千・万件単位 [続きを読む]
  • 田畑を宅地にするには農業委員会の許可が必要です
  • こんにちは、福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所の落石憲是です。宅地は売買契約すれば名義変更できるのですが、田んぼや畑といった農地は、契約だけでは名義変更できません。農業委員会の許可をもらわないと売買契約が有効とはならず、名義変更の登記もできません。(登記申請書の添付書類として、農地法の許可書が必要!)また、農地を宅地にするのにも農業委員会の許可が必要です。わたしの事務所のある福岡県久留米市 [続きを読む]
  • 北方領土の不動産を相続したら?
  • こんにちは。福岡県久留米市の司法書士の落石憲是です。先日、安倍首相とロシアのプーチン大統領による会談が行われ、北方領土のことも協議されたようです。そこで、きょうのブログは、それに関連して?北方領土の不動産を相続したら 、どうすればいいのか?について。北方領土の土地や建物の従前の登記簿や台帳の所有名義人については、相続関係を明確にしておくのが適当であるとされています。しかし、現状では、北方 [続きを読む]
  • どういう原因で休眠抵当権を抹消するか?
  • こんにちは、福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所の落石憲是です。前回の「休眠抵当権の抵当権者(個人)が知っている人だったら?」のつづき。裁判をして、休眠抵当権を抹消することに決めることはいいけど、考えなければならないことがあります。どういう理由(登記原因)で抵当権を抹消するか?通常の住宅ローンの抵当権だったら、完済したら、「弁済」や「解除」保証会社の抵当権だったら、「主債務消滅」という理由で [続きを読む]
  • 休眠抵当権の抵当権者(個人)が知っている人だったら?
  • こんにちは、福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所の落石憲是です。これまでに2度、休眠抵当権のことを書きました。いずれのケースも何度も手続きをさせていただきましたが、今回、はじめてのケースに出会いました。最初は、親から子への生前贈与のご相談でした。登記情報を確認すると、たしかに親名義の不動産でしたが、1筆だけ、明治時代に登記された抵当権が2つ(どちらも同一人物が抵当権者)登記簿に残ったまま [続きを読む]
  • 平成28年度も休眠会社の整理手続きがあります!
  • こんにちは、福岡県久留米市 おちいし司法書士事務所の落石憲是です。長年、登記をしていない会社・法人の整理手続きが、今年もおこなわれます。 ↓休眠会社・休眠一般法人の整理作業の実施について|法務省あなたの会社は、ちゃんと登記手続きをしていますか?休眠会社・休眠一般法人の整理作業の流れ(法務省ホームページより)平成28年10月13日(木)の時点で最後の登記から12年を経過している株式会社最後の登記から [続きを読む]
  • 会社設立と同時に他管轄に支店設置する設立登記を本支店一括申請!
  • こんにちは、福岡県久留米市の司法書士の落石憲是です。会社の登記の仕事の中で、株式会社や合同会社の設立登記は、よくご依頼いただくもののひとつです。その会社設立で、先日、はじめて「会社設立時に他県に支店も置く」というご依頼をいただきました。支店の登記をすること自体ほとんどありませんので、下調べをして準備にとりかかりました。事務所にある商業登記関係の書籍を調べたものの、「会社成立と同時に支店設置」 [続きを読む]
  • 司法書士が書いた小説「必殺の三文判」
  • こんにちは、福岡県久留米市の司法書士の落石憲是です。梅雨も明けましたので、いよいよ夏本番。あまり暑い日に外を出歩くと、熱中症になってしまいますので、そんなときは涼しいところで読書もいいかもしれませんね。というわけで、きょうは本のご紹介。司法書士が書いた、身の回りにおきた法律問題を解決する「司法処士・乱橋衡平」の活躍を描く連作短編集。個人間のお金の貸し借りで、完済したのに抵当権の抹消に応じてく [続きを読む]
  • 司法書士は登記の専門家!
  • こんにちは、福岡県久留米市の司法書士の落石憲是です。わたしの所属する福岡県司法書士会のホームページに新たなページが追加されていました。     http://www.fukuokashihoushoshi.net/goods/pdf/Touki.pdf司法書士でない者が、他人の依頼を受けて、相続や会社の設立など登記業務について代理することは法律により禁止されています(一部の例外や表題に関する登記を除く)。司法書士でない者が登記業務を行っている等 [続きを読む]
  • 【平成28年8月】相続による名義変更登記の無料相談
  • こんにちは!梅雨まっただ中で、ジメジメする日が続いています福岡県久留米市の司法書士の落石憲是です。ちょっと先の話ですが、福岡県司法書士会では、8月を相続登記無料相談月間としたようですので、当事務所もそれに賛同することにしました。直前になって、ホームページやブログなどで告知しようと思っていましたが、先日、8月に夏休みを取って帰省する際に相談したいとのご予約をいただきましたので、ちょっと早いかなと [続きを読む]
  • 資産の総額の変更登記はおすみですか?
  • こんにちは、福岡県久留米市の司法書士の落石憲是です。ここ最近、わたしの事務所のホームページで、アクセス数の多いページが【資産の総額の変更登記】についてのページ。→http://www.ochiishi-office.jp/article/14846728.htmlNPO法人や社会福祉法人、医療法人などの法人がしなければならない登記です。株式会社や有限会社は、【資本金】が登記されていますので、増資や減資をするとき以外は資本金の変更登記な不要です。 [続きを読む]