orthopedics さん プロフィール

  •  
orthopedicsさん: 整形外科的blog
ハンドル名orthopedics さん
ブログタイトル整形外科的blog
ブログURLhttp://www.orthopedic.jp/
サイト紹介文日々の日常業務についての整形外科的な徒然なるBlogです。マンガを交えて解説します!
自由文 整形外科専門医試験の内容なども含め、日々の手術&外来&病棟業務という臨床事項についての整形外科的な徒然なるBlogです。整形外科専門医が監修しています。
blog内容をわかりやすく説明するためにeマンガを導入しましたのでよろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/12/04 19:11

orthopedics さんのブログ記事

  • 祇園のクラブデビューしました!
  • 以前、ザキンのクラブデビューを果たしたんですが、先日、京都に行った時にお友達の紹介で祇園のクラブデビュー?を果たしました!!!ま、ザキンに比べると、圧倒的に安い!ですね。。店によるのかもしれませんが、安いですね。良かったです。わりと東京の人の方がお金持ちな人の数が多いのかなと思いますが、祇園のクラブ界隈の方ってどんな感じの人が来るんでしょうね。やっぱりお坊さんでしょうかね。というわけで、お金持ちの [続きを読む]
  • 世の摂理。。 女性の胸痛、小胸筋の痛みが多いっす。
  • 若い女性の胸痛、確かに小胸筋が多いので、ASTRで症状が改善するケースが多いです。(ただしASTRかけるとメチャメチャ痛いよね。)一応念のためいろいろ検査出したり外科に出したりしてますが、ASTRで治るなら何もしなくてもいいのかなとも思うけどやっぱり怖いんですね。http://orthopedist.blog.jp/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E3%81%BF%E3%81%AA%E5%AE%9F%E3%81%AE%E4%BD%93%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%921974811%E7%94 [続きを読む]
  • 蚊にさされまくると毒素を出すようになるって本当なの?
  • なんか学生の時に吉田寮に一泊させてもらった時の事です。寮生の友人が、”蚊は刺されまくると人体は毒を出すようになるので蚊に刺されなくなる。”という事を言っていたんですが、本当に彼ら全然刺されないんですよね!!でもって、前は家族が刺されていたのに、最近はなぜか僕が刺されるようになってきて、タイヘンイライラしてきています!先日は蚊について痛いニュースで話題になっていましたが、http://blog.livedoor.jp/dqnp [続きを読む]
  • 夏、一番快適な寝具とは。 断然スクラブじゃないかと、、
  • いやー暑いですね!!!っていうのは冷房を夜にかけると風邪を引くので、病院でも冷房なしなんです。はやく24時間で湿度管理もバッチリなエアコン完備のおうちに引っ越したいなと思うんですが、まだまだ無理なので熱帯夜はこたえます。。Tシャツだと汗でぐっしょりしてしまうんですよね。ってことで、病院からスクラブを拝借するわけにもいかないので、病院用のスクラブを夜も使ってます!!これですこれ。世界で2番目に安い!と [続きを読む]
  • 整形外科的夏の必須アイテム☆その1 外来って暑いですよね!
  • 先日床屋さんで見つけたハイテクアイテムがこれです。クッションに扇風機がついているだけなんですが、これがかなり快適なんです!外来を長時間していると、イスが暑くなったり蒸れてしまうんですね。すこし熱がこもるだけでかなりストレスがたまってきます。これで外来がかなり楽になります。USBタイプ、電源タイプ、などありますが、外来だと移動が多いの電池式のほうがいいのかもしれません。車・USBタイプもあります。 [続きを読む]
  • これまでの整形内科の記事まとめてみました。
  • これまでの整形内科的な記事をまとめてみました。わりと論文じゃないので適当に書いてます。総論整形外科の変革の必要性 腰痛や肩痛は初診でわりと治る外来構築が必要なのでは?http://orthopedic.jp/archives/52293380.html運動療法の指導のポイント とりあえず個人的には大事だと思ってるポイントhttp://orthopedic.jp/archives/52148372.html整形内科概論リリースしました!!!http://orthopedic.jp/archives/52283976.html [続きを読む]
  • レセプトチェック!!! とりあえず自助努力してくださいな!!
  •  湿布なんて無駄だから、保険適用から外せば?と厚生官僚に言ったのが、かれこれ10年前ですね。 やっとここ数年で変革されて、湿布だけに来る変な外来顧客をかなり減らせたと思いますが、まだそんな患者さん残ってますよね。なんというか、薬局で普通に待ち時間ゼロで買った方がお互いの為なのにって思ってます。 今回は、臨床整形外科の理事が脅迫等にあっても変わらなかった柔道整復師の保険不正請求問題ですが、やっと改革が [続きを読む]
  • 治ってるのにー 治ってない人!!! 実はよくなってるでしょ?
  • 外来で文句言われるんですよね。腰痛が全然治りません!!!!って。で、よくよくお話を聞くと・以前より動けるようになってきている。・凄い痛いのはなくなった。・痛み止めはなくても大丈夫になった。と、わりと良くなってるのに症状が残るから、なぜかよくなってるのに文句言ってくるわけですね。もうこれ多分治療のありがたみの問題だと思うんですよね。その場でパット症状をよくするという体験をさせないと治ってる感って演出 [続きを読む]
  • 新しいバイト先に配属 まずやることは?
  • 新しいバイト先に配属です。新しいバイト先に行くといろいろ偵察をするわけなのですが、行き先は、1、薬局2、接骨院です。薬局はいろいろ疑似照会を受けるのでまずご挨拶。そして競合?である接骨院やらペインやらの視察です。わりと低いお店が多いのですが、最近レベルの高い店もちらほら見られるようになってきました。立て看板と技術的なことが書いてあるのでなんとなくわかります。極めつけは、かかっちゃうんですよね、一回 [続きを読む]
  • 整形外科学会スポーツ認定資格の問題点を考えてみた。
  • 以下、5つの問題点です。1、せっかくみんな集まるのに、専門家同士のクロストークができていない。2、全体的なコンセンサスが学会として形成できていない。・最小限の内容と言うよりその道の専門家が自由に話している印象.3、認定医のミニマムエッセンスを形成する意思を感じない。4、指導者の生涯学習が足りない。指導者の知識の全体的な常識的なコンセンサスという部分が不足している気がします。5、講義の事前のチェック [続きを読む]
  • 学会の単位移し替えました!
  • 何の単位かというと、整形外科学会の単位ですよ!単位を1-14の科目に割り振って、50単位以上取らないといけないんですね!新制度の問題もありますのが施設が対応していなかったので今回はあきらめました。あまった単位はなるべくスポーツ医にわりふって、講習にでなくてすむように頑張ってみます。というわけで、今年から来年にかけて、スポーツの講習に出まくらないといけない感じになりました。。今後ともよろしくお願いしますね [続きを読む]
  • 初期研修トラブルシューティング 再掲
  • 初期研修トラブルシューティングというテーマで再掲してみます。これまでいろんなこと書いて来たもんですね。。1、研修をスムースにすすませる為に。*周りとうまくあわせること。http://www.orthopedic.jp/archives/52115450.htmlいろんな年代のいろんな人と仲良くするのは結構難しいですね。*だれも受けた救急患者さんとってくれないんです。http://www.orthopedic.jp/archives/52099290.html院内たらいまわし問題ですね。院内 [続きを読む]
  • 医学生へ伝えたい5つのポイント 再掲
  • この記事は回顧録というか、若い人たちへのメッセージ的になってて、だいぶ読者の人と遠いブログになっているかもですが、しばし辛抱ください。とりあえず再掲してみました!1、先輩・後輩は大事にしよう! 直属の先輩はわりと生涯にわたって面倒みてくれるはずなので大事にしましょう。コネとしてはわりと強い方ですね。まぁ、先輩にもよりますが、、http://www.orthopedic.jp/archives/52140803.html2、やりたいことは全部や [続きを読む]
  • 整形外科のメジャーな先生が筋膜疾患側で活動されています。
  • 今回はこれです。国分先生です。K点治療の解説http://www.nishitaga-hosp.jp/center/sekitui.html その外来で、詳しい問診と丁寧な触診を通した研究から驚きの事実を発見しました。身体の痛みの85%以上を占め、「正直なところ、原因不明」と言われてきたものが筋肉の過度の緊張から生じるのです。  そうした痛みは、 頚椎や腰椎の脊椎、肩などの関節からの痛みと捉えられて、頚肩腕症候群、肩関節周囲炎、胸郭出口症候群、むち [続きを読む]