はあさん さん プロフィール

  •  
はあさんさん: おてらさん(一日一禅)
ハンドル名はあさん さん
ブログタイトルおてらさん(一日一禅)
ブログURLhttp://ameblo.jp/zuiunzan/
サイト紹介文一日一回、禅語を紹介しています。 その他、住職の日常なども。
自由文心に染みる先達の言葉を、出来る限り毎日ひとつ紹介しています。
日々の暮らしに生きにくさを感じている方、悩みや不安が無くならない方などの、お役に立てば幸いです。
3人の子供達(末っ子はダウン症候群)の子育てブログも兼ねています^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/12/05 22:49

はあさん さんのブログ記事

  • 春はゆく、夏が来る
  • 急に暖かくなって、水瓶のメダカたちもビックリしております。 今日はお参りが無かったので、久々にひとりでお出かけしてきました。 と言っても映画を見に行っただけですが。『Gost in The Shell』     吹き替え版を観たのですが、声優さんがアニメ版と全く同じだったので、何かアニメ版の続きを観ているような不思議な感じでした^^;実写版になるとどこかショボイ感じになるのが常なのですが、さすがハリウッド、見応え充 [続きを読む]
  • 小さな卒業
  • 末っ子が永年お世話になった療育センタ−でのリハビリが、今月で卒業となりました。これまでは年齢制限がもっと上だったのですが、利用者増にともない、4年生になったら卒業しなければならなくなったそうです。何年もお世話になったPTのお兄さんとも本日が最後のリハビリ。小さい子優先なのはいたしかたありませんが、うちの末っ子はまだまだ歩くのもままならない感じなので、本当は続けたいところです>< お気に入りのキリンさ [続きを読む]
  • 一日一禅
  • 「天上天下唯我独尊」本日、4月8日はお釈迦様の誕生日。各お寺さんで「降誕会」というお祝いの法要を行います。当山でも(よその法要に出頭するため大急ぎで済ませるのですが)法要を行います。法要後は御詠歌のおばちゃんたちにお任せして出かけちゃうのですが>< 当山の誕生仏はなぜかおふたりいらっしゃいます。なぜだかは永遠の謎なのですが、どちらか片方だけというのも申し訳ないので、両方仲良く並べてツインズ仏で甘茶を [続きを読む]
  • 4月
  • 4月になりましたが、相変わらず肌寒い日々が続いております。季節の変わり目はどうしても調子が狂いがち。我が家では住職を筆頭に、家族全員が風邪ひきさんになってしまい、みんなで1日中ゲホゲホゼェゼェ言ってます。末っ子などは青っぱなが固まって、鼻の周囲にコケがはえたようになってしまいました><ティッシュで拭くにも、拭きすぎて鼻の下が切れてしまい、痛がって逃げ回ります。でもまぁ、春休みということで、子どもた [続きを読む]
  • 新学期が始まるよ!
  • 子供達の学校は春休みでお休みなのですが、休み中には先生方の離任式などがあり、登校する場合も。普通の学校ではあまりないと思いますが、支援学校から年度末に写真をいただきました。この1年の間に、色々な場面で撮影された写真をわけていただけるのだ。左上はストレッチマン。4月に放送されるようです。 学校とは別に、お世話になっているデイサ−ビスからも、この1年のあいだに撮影された写真をアルバムにしてプレゼントしてい [続きを読む]
  • 一日一禅
  • 「一列雁行」いちれつがんこう 禅の修行道場では、修行の一環として「托鉢」があります。通常は3〜4人で一列になって歩きます。それが「一列雁行」皆で「ホ−(法)」と声を出しながら町を歩き、町の皆さんから浄財をいただきます。本山での遠忌の際に行われる「報恩大接心」では、全国の修行道場から雲水さんが集まって接心(坐禅修行)を行うのですが、そこでも托鉢の日があります。私が雲水として修行していた時も、たまたま [続きを読む]
  • 誕生日
  • 先日、末っ子プチがめでたく9歳の誕生日を迎えました。相変わらずの赤ちゃんキャラなのですが、だいぶ手足が伸びて(笑)少年ぽくなってきました。ケ−キダイスキw プレゼントは、大好きな音楽の鳴る絵本。最新のものはアナ雪とかAKBも入ってます今日は、学校で描いた絵が戻ってきました。この一年間の集大成ですな。どれだけ本人が描いているかは不明ですが(笑)この春から4年生、楽しくやっていこうな(^-^) にほんブログ [続きを読む]
  • 一日一禅
  • 「懈怠比丘不期明日」(げたいのびくみょうにちをきせず) 千利休の孫にあたる宗旦は、新しく建てた茶室の名前をつけてもらおうと、大徳寺の清巌和尚を招きました。ところが和尚が来る前に宗旦の方に急用ができてしまい、「お見えになったら明日もう一度お見えになっていただいて・・・」と、不在を詫びる伝言を弟子に残して出かけてしまった。用事を済ませて帰ってみると、清巌和尚の手紙が。そこには「懈怠の比丘明日を期せず」 [続きを読む]
  • 私を構成する成分は・・・
  • 放浪してみたいわ−(´д`)▼私を構成する成分は・・・\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する 確かに私は空気を読まず単独行動の多い人間です。ぼんさんに生まれて、仏教があってよかったと思います。そうでなければ、とんでもない犯罪者かダメ人間になってたかもしれません。ご縁に感謝です(>人<) [続きを読む]
  • 卒業式
  • 世間は卒業シ−ズンですね。我が家でもお嬢(長女)が中3なので本来ならば卒業なのですが、中高一貫校なので卒業式は無し、1日休校になっただけでしたw公立に進んだお嬢の同級生達はみんな受験で、どこに受かった、あそこを受ける、みたいな情報もちらほら入ってきます。みんなそれぞれ、希望通りの高校に行けるといいね〜。末っ子プチの通う支援学校は小中高一貫(笑)なので、さらに卒業式に行く機会が少ないのですが、そんな [続きを読む]
  • 一日一禅
  • 「正見」 正見(しょうけん, 巴: sammā?di??hi, 梵: samyag-d???i)とは、仏道修行によって得られる仏の智慧であり、様々な正見があるが、根本となるのは四諦の真理などを正しく知ることである。(wikipediaより) 世の中の坊さんに対するイメ−ジが悪すぎて、しばしば攻撃されることがあります。「ツルピカハゲ」とかは子供の頃から言われ続けていましたし、未だに「坊主まるもうけ」みたいなことを言ってくる人もいます。 [続きを読む]
  • テレビ
  • 先日、テレビの撮影がありました。とはいえ、お目当てはお寺ではなく学研教室の方ですけどねw地元企業を紹介するロ−カル番組に出ます。数分ほどの短い番組ですが。もうすぐ春ですからね、学習塾業界はこれからが闘いですよ 妻が「お寺っぽさを出したい」ということで、この日まで涅槃図をそのままにしていました、ディレクターさんと雑談した時にその話をしたら、「じゃあこの絵も入れていきましょう」ということになりました。 [続きを読む]
  • 柔らかい心
  • 10代の女性から相談を受けました。この春から大学に進学するのだけれど、私はコミュニケーションが苦手。高校時代は無理して笑顔を作り、友だちを作ったけれど、自分から誘ったりはできなかった。卒業とともに疎遠になってしまうのが怖い。 またある男性からはこんな相談も。自分の意見が正しいのに、それを受け入れずにねじ曲げる人間がいる、どう対処すればいいか。 二つの相談は全く違うようで、共通する部分があります。女性 [続きを読む]
  • 今日は方言の日
  • 今日、2月18日は「方言の日」だそうです。 実は先ほどFBを見ていたら、お友達の方が「岡山弁トランプ」のお話をアップなさっていて、少し岡山弁を懐かしく思っていたところでした。そこに「方言の日」というネタ振りがあったので、自分もなんとなくのってみた次第。 実は、我が家の家庭内では、あまり大分弁は使われていません。 我々夫婦は、どちらも大分出身なのですが、自分は岡山や京都での暮らしが長かったし、妻も東京 [続きを読む]
  • 邪魔者
  • 先日、仲良くしている石材店のアニキに頼まれて、とあるお宅の庭にあるお地蔵さんなどの供養をして参りました。 そこは古い農家の家だったのですが、ご主人が亡くなり、お子さん(娘)は県外に嫁いでしまったので帰ってくることもない。家はとりあえず貸家として残すのだけれども、お仏壇と庭にある墓石を整理するということで、前に一度、お経を頼まれたことがある家でした。その時、庭にはまだ井戸の横にお地蔵さんが、道路に面 [続きを読む]
  • 一日一禅
  • 「私が無駄に過ごした今日は昨日死んだ人が痛切に生きたいと願った一日」上の言葉は禅語ではありません、どこかの女子高生の言葉だそうです。先日、私立恵比寿中学というグル−プのひとり、松野莉奈さんがお亡くなりになったというショックなニュ−スが流れました。18歳という若さで、まだまだ夢半ばにして去らなければならない、その無念さは筆舌に尽くしがたいものがありますし、同じ年頃の娘を持つ身としては、親御さんの受け [続きを読む]
  • 一日一禅
  • 「旧年寒苦梅 得雨一時開」旧年寒苦の梅、雨を得て一時に開く 年末年始の間、寒さに耐えていた梅が、今日の雨でいっぺんに花を開いた。江戸時代の禅僧、白隠禅師の詠んだ歌の一節です。寒い時期をひたすら耐え抜き、時機の到来とともに花を咲かせる。ただ、恵まれた環境の中ですくすく育ったわけではない、厳しさも内に秘めた美しさに、心を打たれる。 先日、おじいちゃんの法事のあとにお膳をいただいたのですが、そこで若奥さ [続きを読む]
  • 一日一禅
  • 「さあ、修行僧たちよ、お前たちに告げよう、『もろもろの事象は過ぎ去るものである。おこたることなく修行を完成しなさい』」(ブッダ最期のことば) 今、檀家さんに配る寺報(vol.23)を作っています。来月は涅槃会なので、やはりこのネタでいくしかないなと思いながらも、この先のこともあるので、あくまでネタは小出しにせねばww で、今回はチュンダのことについて書こうと、色々と勉強中です。 チュンダ(純陀)は鍛冶屋と [続きを読む]
  • 一日一禅
  • 「夜半の金鶏雪を帯んで飛ぶ」やはんのきんけいゆきをおんでとぶ 暗中に白を含む。平等中の差別。明暗隻隻の境地を示す(禅林句集)明暗隻隻とは、「明と暗が相即すること」とある。 真っ暗な黒と、雪の白、そこに金の鶏。それぞれが自在に助け合い融け合う、そんな世界の風景。 金鶏山といえば、奥州藤原氏が平泉を構築する際に、空間設計の基準となった信仰の山と言われる。名前の由来は、山頂に雌雄一対の金の鶏が埋められたと [続きを読む]
  • はからいの無い心
  • 末っ子は、学校がある日は放課後は障害児のデイサ−ビスのお世話になっています。今日もきっかり5時にデイから帰宅。 最近のマイブ−ムはこの場所でヨチヨチと歩いて、ただただ行ったり来たりすることなのですが、今日は同じくらいの年頃の男の子が話しかけてきました。 当山では本堂で学研教室をやっておりまして、お勉強を済ませた子たちが、いつも境内で遊んでいるのです。 髪を引っ張っているのではありません。末っ子は後ろ [続きを読む]
  • 一日一禅
  • 「置かれた場所で咲きなさい」(渡辺和子) 「置かれた場所で咲きなさい」という言葉とは、渡辺和子さんの著書で初めて出会いました。以来、迷い悩む方との語らいの際にはよく使わせていただいております。 結局は、どれだけ人間関係に苦しもうが、病気やケガに苦しもうが、あらゆる不幸な目に遭おうが、仏教の教えの中にそれらを解決する手段は無いのです。 自分の身に起こったことは、ただただ事実として受け入れるしかない。事 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 今年もよろしくお願いいたします。 いつの間にやら本当にいつの間にやら(ノД`)年が明けてしまいました。 今年は大晦日ギリギリまでお参りがあるし、家族全員風邪ひきで、冬休みでもデイに預かっていただいていた末っ子が発熱してお迎えに行ったり、そのうえ妻はインフルエンザ、大晦日になって長男もインフルが発覚するし。消防団として夜警にも出なければならないし。 でもそれでも時間は流れ、2017年の元旦です。今日もお日 [続きを読む]
  • 年の瀬は忙しいのが当たり前
  • 年末だというのに妻と末っ子がダウンしてしまって、お参りとお掃除に加えて家事もこなしております。小児科で2時間待たされるの図。いろいろ流行ってるみたいで、待合室が野戦病院のようです。 でも、妻のインフルエンザを理由に今年の年末夜警はお休みできるかな?(^ー^) そんな毎日ですが、クリスマスは家族で地味にたのしみました。お嬢のプレゼントは、本人の強い希望でギタ−。初心者用DVD付きの入門用です。一応、ピアノを [続きを読む]
  • 少し早いけどXマスプレゼント
  • クリスマスイブイブです、わんこたちにちょっと早めのプレゼントを贈りました。ふかふかベッド×2「くんくんくん」 「ちょっと座ってみようかしら」「どうでしゅか?お母ちゃん」 「こりゃええわ、ふたつともアタイがいただくわ」「はう(>o<)」いろいろありまして、それぞれの小屋に設置されました。「ぬくぬく♪」 [続きを読む]
  • 冬至冬夜
  • ギックリ腰も針治療のおかげさまでなんとか回復し、いつまでもゴロゴロしているわけにもいきませんので、本日から大掃除を始めました。とはいえ、今日は朝から御詠歌のマダムたちが集まって、本堂や観音堂、境内トイレまでお掃除して下さいましたので、なんかほぼ終了みたいな気分wありがとうございます(>人<)ホンマ助かります。 夜はゆず風呂にしてみました。末っ子「みかん??」このあと、ひとつは握りつぶされました>< [続きを読む]