ゆで落花生 さん プロフィール

  •  
ゆで落花生さん: 家電建築富士宮+薪ストーブ
ハンドル名ゆで落花生 さん
ブログタイトル家電建築富士宮+薪ストーブ
ブログURLhttp://ina.i-ra.jp/
サイト紹介文富士宮で「まちのでんきやさん」と「建築設計事務所」の二足の草鞋を履きながら、薪ストーブを焚いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2012/12/06 14:25

ゆで落花生 さんのブログ記事

  • 富士宮市大宮町 タイ屋台料理 YUKI'S KITCHEN 
  • 家から近いまちなかで、本格的なタイ屋台料理を作る、YUKI'S KITCHEN。すこし分かり辛い場所にあるので、本町通り商店街からの行き方を説明すると、望幸さん・芙蓉堂さんがある交差点を南に進み、3本目の路地を西へ入った少し先になります。(浅間区公会堂の南側、鳥岩旅館の東側)大きな国旗が目印です注意して路地の先を眺めながら歩いて行けば、お店の入口に大きなタイ国旗が掲げられているので、迷うことはないかと思います。 [続きを読む]
  • 乗用車の場合のチェンオイル転倒防止策
  • 以前記事で、軽トラの場合のチェンオイル転倒防止策を書きましたが、今回は、乗用車のトランクに載せる場合の転倒防止策を書いてみたいと思います。2台のチェンソーで挟んで転倒防止と、言っても、何か特別な仕掛けをしているわけでも、独自の工夫をしているわけでもなく、上の画像でご覧のように、2台のチェンソーでチェンオイルを挟んでいるだけであります。この画像だと少々不安に思えますが、実際はここに周辺道具がかなり積ま [続きを読む]
  • 炊飯器はコンセントからなるべく抜かないでください
  • 待機電力ゼロ運動が無意味であることを書いてきましたが、家電製品それぞれで実際にどのような不具合が生じるのか、今回は炊飯器について書いてみたいと思います。炊飯器上面の液晶表示炊飯器には、時計とタイマー機能があり、それを内蔵メモリーに記憶しています。コンセントから抜いた際に、それらを記憶しておくための電源として、電池が内蔵されています。コンセントから抜いても液晶画面がそのまま映っているのは、その内蔵電 [続きを読む]
  • 新築工事におけるエアコンスリーブ先行設置方法(応用編)
  • 前回記事では、新築工事におけるエアコンスリーブの先行設置について、基本となる方法を紹介しましたが、今回の事務所新築工事では、最終的な機種選定が少し遅れたために、仕上外壁がほとんど張られた状態でエアコンスリーブを設置することとなってしまいました。そのような状態でスリーブ設置をしたことが無かったため、事前に色々と調べて既存の製品を組み合わせて何とか施工したので、応用編としてここで紹介したいと思います。 [続きを読む]
  • 新築工事におけるエアコンスリーブの先行設置方法(基本編)
  • 新築でエアコン設置の依頼を受けた場合は、早めにお客様・工務店(建設会社)と打ち合わせをして、使用頻度や使い方、部屋の広さに合わせた機種選定及び、効果的かつ室内外の美観を損ねない設置位置を決めて、先行して新築工事中にエアコンスリーブを設置するようにしています。現在の建物は、気密性・断熱性が向上し、外壁二重構造もスタンダードとなっていますので、竣工してから配管穴を開けるような従来のやり方ですと、建物性 [続きを読む]
  • 煙突掃除を梅雨入り前には行ないたいのですが・・・
  • 薪ストーブシーズンが終了して、気候の穏やかな4月中に煙突掃除を行なうのが自分自身にとっても薪ストーブにとっても楽で良いことは分かっているのですが、薪割りなど他に優先させる作業が一杯で、ナカナカその通りには行きません。我が家の屋上にある、アクセス楽ちんな煙突画像でご覧のように、我が家の煙突は、周囲を立ち上がり壁で囲われた、水平な床を持つ屋上(4階レベル)から2.5mの高さで建てた自立チムニー方式なので、「 [続きを読む]
  • なぜメーカーは待機電力カット運動が無意味と言わないのか
  • 前回の記事で書いたように、待機電力カットのために家電製品のプラグを頻繁にコンセントから抜き差しする行為(以下、待機電力カット運動)は、百害あって一利なしなのですが、何故メーカーはそのことを無意味だと言わないのでしょうか。こちらも待機電力カット運動の絶好の標的、テレビ答えは簡単、待機電力カット運動をすればするほど使えている家電製品が壊れ、どんどん新しい製品が売れるから黙り込みを決めているのです。ひょ [続きを読む]
  • 待機電力カットでコンセントから抜くのは百害あって一利なし
  • テレビや雑誌で頻繁に特集される「家計節約術」、その中でも上位にランクされているのが「待機電力のカット」、何でもかんでもコンセントからプラグを抜いておく、例のアレです。(もしくは、スイッチ付き電源タップでオンオフ)皆さんの廻りにも親の仇のようにコンセントからプラグを抜く人、ひとりやふたり、すぐ思い浮かぶのではないでしょうか。でも、この待機電力カットのために家電製品のプラグをコンセントから抜く行為、家 [続きを読む]
  • 放置ヤナギがマーブル薪に
  • 2015-16シーズン回収の富士川河川敷ヤナギ、結局手付かずのまま1シーズン以上薪割り場に放置してしまいました。もう一回梅雨を越してしまうと、悲惨な状態となってしまうので、あまり状態が良く無くても他の原木に優先させて、現在、せっせと薪作りに励んでいます。原木はかなり劣化が進み木部がスポンジ化しているため、斧で叩いても「ブスッ」という音をたてて食い込むばかりで割ることが出来ません。仕方が無いのでチェンソーで [続きを読む]
  • アンテナ不具合の原因は、ケーブル接続部分でした
  • せっかく急勾配の屋根を上ったものの雨で作業中断となり、原因不明でモヤモヤしながら帰路についたアンテナ工事話(前回記事)の続きです。店に戻ってからアレコレ思案して出した結論が、「アンテナケーブルを張り直す」というものでした。他に原因が見当たらないからです。お客様に電話で次回訪問の予定を入れた際、次回工事の内容を説明して了解を頂いてからの再訪問となりました。前回とは打って変わって気持ちの良い晴天での作 [続きを読む]
  • アンテナ工事をしていたら雨が降ってきてしまいました
  • 「テレビが急に映らなくなった」とのお客様からの連絡を受けて、早速、お客様のお宅へと伺いました。現地にて確認をすると、アンテナ側の不具合と判断される症状が出ていたので、早速工事に取り掛かりました。まず最初に疑うのは、ブースターの電源部です。浴室ユニットバスの天井点検口を開けてブースター電源部を確認したところ、少し古いものが使われていたので、新品と交換しました。同時にアンテナケーブル端子(接栓)処理が [続きを読む]
  • かわはら薪ストーブ本舗でのイベントに参加して〜その他編
  • 薪割り編、玉切り編、料理編に続き、最後は、「その他」としてアレコレ取り留めのない話をいくつか書いてみたいと思います。【 露天薪風呂はとても気持ちが良い 】薪ストーブで沸かしたお湯で淹れたコーヒーが、ビックリするほど美味しくなることは以前の記事に書きましたが、それと同じ効果なのでしょうか、かわはらさん自慢の薪で焚く露天風呂、とてもお湯が気持ち良くて体の芯まで暖まりました。かわはらさんブログよりしかもそ [続きを読む]
  • 対面キッチンの奥側に冷蔵庫を設置しました
  • 最近主流となっている、対面キッチンをお使いのお客様のお宅に、冷蔵庫を設置してきました。冷蔵庫をシッカリと固定させて出発です今まで使っていた冷蔵庫を引っ張り出しますキッチン脇の通路ギリギリで冷蔵庫を移動します対面キッチンの場合はどうしても通路が狭くなることが多いのですが、これぐらいの隙間ならば前後で声を掛け合って難無くクリアです。新しい冷蔵庫を所定の位置まで運びますPanasonic自慢の100%開く野菜室・冷 [続きを読む]
  • かわはら薪ストーブ本舗でのイベントに参加して〜料理編
  • 薪割り編、玉切り編に続き、今回は、イベントで用意されたおいしい食事たち?を紹介したいと思います。<1日目の昼(カレーとサラダ)>トマトベースなのにトマトっぽくないチキンカレー野菜サラダサラダ用の手作りドレッシング(マヨネーズ風)まずはスタッフ自慢のチキンカレー。トマトベースなのにトマトっぽくなく、そうかと言ってカレースパイスが主張するわけでは無い、絶妙のバランスのカレーでした。ご飯は、時計型ストー [続きを読む]
  • 高機能レンジNE-BS1300を配達・設置してきました
  • グリル・レンジ・スチーム・オーブンの4つの機能を持つ、Panasonic ビストロのハイグレードモデルであるNE-BS1300を配達・設置してきました。Nationalブランドのレンジを丁寧に使われていました高機能レンジ NE-BS1300レンジを使った簡単料理を実演しますNE-BS1300の高機能さをお客様に実際に確認して頂くために、料理の実演を妻が行ないました。(2品)1品目は、鮎の塩焼きですとてもキレイな焼き目で仕上がりました2品目は、鳥 [続きを読む]
  • かわはら薪ストーブ本舗のイベントに参加して〜玉切り編
  • 前回の薪割り編に続いて、今回は玉切り作業のことを書いてみたいと思います。薪割りの記事は書いたものの、実は、薪割り作業はほとんどせずに玉切り作業ばかりをしていました。参加者の中で一番大きなチェンソーを持っていたこともありますし、肘に少し痛みがあって斧を振り続けるのが少し辛かったこともあります。薪割りイベント風景(左下にチェンソーが転がっています)チェンソー1人に対して薪割りが4人だったので、玉切り作業 [続きを読む]
  • Panasonicから有機ELテレビが満を持して登場します
  • 昨日5月10日午後3時、Panasonicから正式なプレスリリースが行われ、有機ELを使用した薄型テレビが6月中旬に発売されることが発表されました。Panasonic公式HPより2月に静岡での販売店向け商談会、4月に東京でのディーラーズコンベンションと2度Panasonicの有機ELテレビを見る機会がありましたが、その映像の美しさは「魅入られる」という言葉がピッタリの、今まで感じたことが無いようなものでした。当然のことながら、メーカーか [続きを読む]
  • かわはら薪ストーブ本舗のイベントに参加して〜薪割り編
  • かわはらさんのブログでも紹介されていますが、GWに開催された薪割りイベントに富士宮から参加してきました。GW渋滞に巻き込まれ、集合時間の9時に遅れること2時間半、なんとか昼食前に到着することが出来ました。他のメンバーの多くも渋滞に巻き込まれたようで、午前中は作業をせず情報交換がメインとなっていたようでした。昼食は特製カレー(後日記事にします)を頂き、お腹が落ち着いた頃を見計らって薪割りイベントがスタート [続きを読む]
  • 静岡市葵区東千代田 浜松餃子の名店 福みつ
  • 餃子激戦区浜松の中でもトップクラスの人気を誇り、開店前から行列待ち必至の有名店福みつの支店が、今年1月末に静岡市内にオープンしました。お店の外観です(流通センター通り沿い)静清バイパス千代田上土ICに接続する流通センター通り(県道74号線)沿いにあり(西側)、以前別ブログで紹介したラーメン吟蔵(ピリ辛担々麺)よりも、さらにICに近い場所にあります。お店南隣の店舗前に駐車場がありますが、段差があったり、街 [続きを読む]
  • 黒七輪で地元ブランド豚のBBQ(自宅屋上)
  • 暑過ぎず寒過ぎずのこの季節は、屋外でBBQをするのにピッタリの時期です。我が家は、自宅屋上でBBQをしました。(昼間は陽射しが強いので夜にしました)メインの黒七輪、飛騨こんろ、練炭用七輪我が家のメインは黒七輪(うんちく話は、こちら)なのですが、今回は少し人数が多いということで、普段使わないこんろにも総動員を掛けて火を起こしました。とてもキレイな炎です薪ストーブの炎もキレイですが、七輪での炭火の炎もナカナ [続きを読む]
  • 他店施工の杜撰なアンテナ工事
  • 前回記事の続きです。どのような杜撰工事だったのかを紹介したいと思います。<パイプ径が細い>アンテナ支線を適切に取れば、パイプ径が細いこと自体はあまり問題とならないのですが、足元の屋根馬は太いパイプとの兼用タイプですので、固定用ボルトの締め付けが甘くなったり、垂直が取り辛くなったりします。見た目も今一つです。<パイプが垂直になっていない>高所でパイプを垂直にするのは、足元も悪く危険を伴うため、かなり [続きを読む]
  • 二連梯子を目一杯伸ばし、屋根に上ってのアンテナ調整
  • お客様から、「新築なのにBS放送が映らない」という連絡がありました。現地にて確認すると、どうやらBSアンテナの向きが少し違うようです。2階にバルコニーが無い総2階建ての住宅だったために、久し振りに二連梯子を目一杯伸ばすこととなりました。二連梯子を目一杯伸ばしても棟に届きません屋根勾配がシッカリとある建物だったために、二連梯子を目一杯伸ばしても棟に近い所には梯子が届きませんでした。(棟に近いほうが、より安 [続きを読む]
  • 今シーズン焚き残した薪の量
  • GWに突入し、我が家の薪ストーブもシーズン終了から3週間ほど経ちました。シーズン総括は後日の記事にするとして、今回は、シーズン終了時点で残った薪の量がどのくらいであったかを報告したいと思います。屋上の薪棚の残り薪(15kgくらい)3階バルコニーの残り薪(20kgくらい)昨シーズンは、4月に入ってから冷え込んだ日々が続いてストックしてあった薪が足りなくなった前シーズンの反省から、大量に薪をストックしておいたもの [続きを読む]
  • 高天井の蛍光灯照明器具をLED照明器具に交換しました
  • お客様から、「リビングの照明が点灯しなくなった」との連絡を受けたので、早速、お客様のお宅へと伺いました。現地にて確認したところ、15年前の新築時に設置した蛍光灯照明器具の管球が寿命を迎えていました。通常であれば、管球を交換してお終い、ということになるのですが、この家は平屋の勾配天井となっているために、一般のお宅よりもはるかに高い位置に照明器具が取り付けられています。(普通だと、こんな高いところに付け [続きを読む]
  • 今日は、かわはら薪ストーブ本舗のイベントへ
  • 今日は、これから、千葉県山武市の「かわはら薪ストーブ本舗」さんで開催されるイベントに参加して来ます。かわはらさんのところは、2012年に2回(2月と12月)お邪魔して以来ですので、5年振りということになります。前回訪問時に見た、DOVRE700SLもちろん、イベント参加も楽しみですが、昨年から今年春に掛けてショウルームを大改造した部分(ウッドデッキ・薪ストーブボイラーの露天風呂・薪作業ヤード等)を見学することも大変 [続きを読む]