ゆで落花生 さん プロフィール

  •  
ゆで落花生さん: 家電建築富士宮+薪ストーブ
ハンドル名ゆで落花生 さん
ブログタイトル家電建築富士宮+薪ストーブ
ブログURLhttp://ina.i-ra.jp/
サイト紹介文富士宮で「まちのでんきやさん」と「建築設計事務所」の二足の草鞋を履きながら、薪ストーブを焚いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2012/12/06 14:25

ゆで落花生 さんのブログ記事

  • 炎天下で屋上薪棚にウメ端薪を積みました
  • 住宅街にある薪置場で保管していたウメ端薪、通常なら10月末頃に薪積み作業を行なう屋上薪棚に、前倒しでこの炎天下に薪積み作業を行ないました。薪棚周囲を掃除して、セット位置を調整しますウメ端薪はIKEAバッグに入れて3階までエレベーターで運びます端薪がこぼれないように最下段と側面を40cm薪で囲いますひとつひとつが細かいので積んでも積んでも終わりませんやっと積み終えることが出来ました端薪は細かいので、通常の薪積 [続きを読む]
  • 富士宮市小泉 博多とんこつラーメン ポーク軒
  • 以前、潤井川沿いにお店を構えていた時、興味深い名前にそそられつつも訪問すること無しにいつの間にか閉店してしまいましたが、昨年12月、バイパス沿いに新たに店を構えたポーク軒。富士IC、新富士ICから富士山方面に向かう際、最初に遭遇するラーメン店でもあります。(小泉若宮交差点より西へ300m)隣の店舗はさておき、外観はとてもオシャレですバイパスを走る車にもハッキリ分かる「そそられる看板」入口にある券売機で食券を [続きを読む]
  • 土間コンクリートと砕石で、外構工事は次のステップへ
  • 一昨年末に完成した、富士市柚木の住宅(メモラーブルとの共同設計)。年末の引越しのバタバタがひと段落したら外構計画に掛かる予定だったものの、諸般の事情で1年ほど計画が遅れていたものがやっと動き出し、植栽・ウッドデッキ工事に先行して、土間コンクリートの打設と周囲の砕石敷きが先日完了しました。竣工当時の富士市柚木の住宅土間コンクリート部分はウッドデッキになりますイロイロと悩んだ末に選んだ砕石も悩んだ甲斐 [続きを読む]
  • 住宅街にある薪置場が、ほぼ片付きました
  • 7月いっぱいに明け渡し予定の住宅街にある薪置場。散乱していた端薪もIKEAバッグに入れて樹脂パレットと一緒に軽トラに積み込んで、ウメ40cm薪400kgのパレットを残す以外はスッカリキレイに片付きました。今回の運搬量ほぼ片付いた薪置場の全景同じく、別角度から残すは、40cm薪400kgのみですパレットをどかしたらトカゲの巣があったので、ケイカル板で屋根の代用にあとは40cm薪400kgを配達しその屋根材と樹脂パレットを薪割り場に [続きを読む]
  • 浴室照明器具の接触不良を直してきました
  • マンションにお住まいのお客様から、浴室の照明器具がおかしいので診て欲しいという相談を受けました。聞くと、昨夜遅くにお風呂に入ろうとしたら電球が切れていたので、近くのコンビニで電球を買って交換したもののやはり点灯しなかった、ということのようです。道具を準備して、早速、お客様のところへと伺いました。接点の汚れを落としてみましたカバーと電球(電球型蛍光灯)を外し、テスターで電圧を確認したところ、シッカリ [続きを読む]
  • お願いです、配管カバーをベタベタに塗らないで下さい
  • 夏本番を迎える前のこの時期は、エアコン設置工事の最盛期でもあります。当店でも連日のように、エアコン設置で富士・富士宮エリアを駆けずり回っています。この時期に多いエアコン設置工事が、故障による入れ替え。暑くなってきたのでエアコンのスイッチを入れようとするものの、ウンともスンとも言わず。電源プラグを抜き差ししたり、リモコンの電池を入れ替えてもダメ。本体側の故障と判明するものの、古い機種のために修理部品 [続きを読む]
  • ウメ端薪15kgをIKEAバッグに入れて450円で販売します
  • 住宅街にある薪置場の整理・片付けの一環で、2シーズン乾燥させたウメ端薪を販売したいと思います。端薪とは、定尺の薪にならなかった部分の総称(ゆで落花生が勝手に命名)で、具体的には、節や曲がりの部分で短く切ったものやそれを割ったもの(コロ薪)、枝や細い幹部分を長さにカットしただけで樹皮で覆われたままのもの(ズボ薪)、曲がりや枝分かれがひどくて薪棚に積みにくい形状のものなどを指します。それらを先日大人買 [続きを読む]
  • 誘蛾灯→電撃殺虫器で、無事リベンジ達成
  • 誘蛾灯では殺虫が出来ないことを以前記事で書きましたが、先日、その誘蛾灯を電撃殺虫器に取り替える工事を行なって来ました。蛾が優雅に舞うだけだった誘蛾灯を外します吊り金具を軒先の桁材にシッカリと固定しますこれで、殺虫が出来るようになるはずですお客様が電撃殺虫器を取り外すことを考えて電源コードは結束しませんでした(電源コードの余りは、軒先の桁梁にグルグル巻いて処理しました)電撃殺虫器は、イロイロと調べて [続きを読む]
  • 新発売の高機能アラウーノ(ナノイー付き)を設置しました
  • お客さまより、新築時から使っている便器が古くなったので交換したいとの相談がありました。築40年近い建物ですので、これは致し方ないところです。手洗い付きのタンクは、防露措置がないので結露してしまいます便器の下部も凹凸があって掃除が面倒ですこの時代の便器はタンクに防露措置が無いため、夏場になると結露水がビッシリタンクに付いてしまいますし、洗浄水量もかなり多目です。結果、タンクが満水になるまでの時間も相当 [続きを読む]
  • 薪置場がだいぶ片付いてきました
  • 7月一杯に明け渡すことになっている住宅街にある薪置場、先日、丸一日掛けて薪置場の片付けを行ないました。前回作業で、放置されたままの30cm薪先日購入したIKEAバッグに30cm薪を詰めて移動します前回作業で手が廻らず放置してしまった30cm薪は、先日購入したIKEAバッグに詰め込みました。不要な樹脂パレットも同時に移動です。半分以上は片付いたでしょうか40cm薪は嫁ぎ先は決まっております気温は高かったものの曇天だったこと [続きを読む]
  • ふたたびIKEAキャリーバッグ大人買い
  • 薪運搬で大活躍中のIKEAキャリーバッグ(L)。2年前に50枚の大人買いをしたものの、いつの間にやら手持ちの数がだいぶ減ってしまいました。(30枚ちょい)これだけ減ったのは、破損で破棄したことが主原因ではなく(数枚のみ)、薪配達の際にバッグを気前良くプレゼントしてしまうことが主原因なのであります。さすがに30枚しか無いと2017-18シーズンの薪運搬に支障が出てしまうため、再度、大人買いを決行することにしました。松 [続きを読む]
  • 2017富士開山奉納手筒花火
  • 昨日7月10日は、静岡県側の富士山開山日で、浅間大社でもこの日を中心に様々な儀式が執り行われました。開山を迎えた富士山その一連の儀式のクライマックスが、午後8時から行われた奉納手筒花火です。富士宮に来てから10年以上も経っているのに、実は、この奉納手筒花火を見たことがなく(いつでも見れるから、という理由で毎年先送り)、今回初めて見させていただきました。午後8時に公園の街灯が一斉に消灯します神田川沿いに見 [続きを読む]
  • 夏の暑さで薪棚の薪が崩壊
  • ここのところ、梅雨時期とは思えないほどの強い陽射しの日々が続いています。その強烈な陽射しを浴び続けたせいでしょうか、薪棚に積んでいた薪が崩壊してしまいました。見事に崩壊した薪端薪も崩壊寸前です積んでいたのはかなりボケが入っていてスカスカの薪だったので、普通の薪よりも収縮度合いが大きかったことが原因のように思われます。陽射しを朝方しか浴びないはずの裏面に積んだ端薪も、崩壊寸前状態となっていました。( [続きを読む]
  • 3階バルコニーに、エアコンを設置しました
  • 3階へのエアコン設置工事が2件続いたことを以前記事にしましたが、引き続いて今週も3階へのエアコン設置工事がありました。(これで一段落です)今回は、室外機を3階バルコニーに設置するため、重い室外機を3階まで上げる手間はありましたが、二連梯子での外部作業が全く無いため、3階設置とはいえそれほど大変ではありませんでした。(体も慣れた?)室内機と壁掛け金具は先行して取り付けていたので、今回はそこから先の作業を順 [続きを読む]
  • 仕分けと乾燥のため、30cmウメ薪を積み直した
  • 住宅街の薪置場をボチボチ片付け出し始めて、まずは不要な資材を薪割り場に移動させるために、薪パレットの屋根を一度全部外しました。金属屋根とシート屋根が混在する薪パレット屋根を外してみたところ、金属屋根のパレットについては中もシッカリと乾燥状態が保たれていたのですが、シート屋根のパレットについては雨水が侵入していて中がかなり湿っていました。かわはらさんに販売を委託した30cm薪にも、一部湿っている部分があ [続きを読む]
  • 誘蛾灯は蛾が優雅に舞うだけ(オーデリック OG 232 112)
  • 昨年、農業をされているお客様から、「誘蛾灯が欲しい」という依頼を受けました。早速、現地にお伺いして詳しくお話を聴くと、農薬をあまり使用しない方法で果樹(カキとウメ)を育てたいと考えていて、果樹に悪さをする蛾を誘蛾灯で殺虫したいとのことでした。打ち合わせが夕方だったこともあり、実際どれくらいの大きさの蛾が集まるのかを確認したところ、手の平ぐらいの大きさの大きな蛾がかなり混じっていました。お店に戻って [続きを読む]
  • 所有斧インプレその3 FISKARS X25 薪割り斧
  • 所有斧インプレ第1弾、第2弾に続き、久し振りの第3弾は、FISKARS社のX25です。斧身:1,800g 全体:2,400g 柄長:724mm 価格:8,980円(税込)画像右のX27とは、ヘッド形状が同一なものの、柄長が大きく違い、それが斧の性格の違いとして表れています。刃渡り:80mm刃の長さ:190mm刃の厚み:40mm細身でありながらも、エラがシッカリと張っている独特のヘッド形状のおかげで、同クラスの斧よりも1ランクも2ランクも上の切れ味を [続きを読む]
  • 決まったのは、宿題の答えを水曜日に出してくれたTOTO
  • 前回記事の続きです。INAXの次に向かったのが、第二候補であり最後の砦でもあるTOTO。ここで決まらなければ完全に振り出しに戻って、システムバスで行くならお客様の要望を大きく変えてもらわなければいけませんし、お客様の要望がそのまま変わらないのならば、システムバスを諦めて浴室自体を設計することとなります。TOTO静岡ショウルーム移転前には、何回もお世話になったショウルームなのですが、東静岡駅前に移転してからは、 [続きを読む]
  • 宿題をやってこないINAXでは決まるものも決まらない
  • 懸案だったシステムバス問題、先日、お客様とショウルームを巡って実物を確認してもらい、なんとか解決の目途が立ったので、少し安堵しております。かなり凝った作りの既存システムバスお客様の要望を整理すると、①ジェットバスは必須 ②正面窓は小さくしたくない ③大き目の浴槽(ファミリータイプ)の3項目が大きなもので、これらを全てクリアするシステムバスは、どのメーカーのどのラインナップにも存在しません。(8メーカ [続きを読む]
  • 住宅街の薪置場、ボチボチ撤収開始
  • ウメ薪を置いていた住宅街にある薪置場、まだ正式決定ではありませんが、7月一杯で明け渡すことになりました。ウメ薪を置き始めた頃の薪置場暑い時期ですし、時間に余裕が無い状態ですので、正式決定されてから行動していては間に合わないと思い、ボチボチと片付け始め出しました。2年乾燥のウメ薪(30・35・40cm)このまま薪割り場に移動させるのは手間と時間のロスですので、2年乾燥ウメ薪については、値段を下げて配達すること [続きを読む]
  • 3階へのエアコン設置工事が続いている
  • 今週、年に一度有るか無いかの3階へのエアコン設置工事が、2件続きました。1件は、お店から徒歩3分ほどにある、RC造3階建て店舗併用住宅です。(既存)もう1件は、鉄骨造3階建ての事務所併用住宅で、こちらは新築となります。RC造3階建て住宅でエアコンを設置する部屋窓をかわした場所にエアコンを設置します既設の開口を利用してエアコン配管をしますRC造住宅では、エアコンを窓側に取り付けられるスペースがなく、エアコン設置場 [続きを読む]
  • 松戸のリフォーム工事で庭木の一部を伐採することに
  • 現在、鋭意打ち合わせ中の、松戸にある叔母宅(祖父の家)のリフォーム工事。築50年近くの建物を上下二世帯住宅にプラン変更し、今現在のみならず将来に亘っても安心して住み続けられるようなスペックにするため、現在、頭を悩ませている最中であります。築50年近く経った、松戸の家かなり広い庭が成長した木々で鬱蒼とした状態となっていることが、半世紀近くの歴史を物語っていると思います。春になると立派な枝垂れ桜が咲き誇り [続きを読む]
  • 完全にシステム化されたシステムバスで四苦八苦中
  • 現在、既存のシステムバスをリフォームするという案件を抱えていますが、これがとにかく難題で四苦八苦しております。既存のシステムバスの状況サイズは1621と、通常よく使われている1616サイズよりも大きいものの、どのメーカーにもラインナップされている規格サイズなので問題無いのですが、窓が短辺の16方向(画像左側の壁)ではなく長辺の21方向に開いているため、この面に付くべき洗い場をこの面に付けることが出来ないのです [続きを読む]
  • 障がい者就労支援施設で壁側に照明器具を増設しました
  • 私が用途変更確認申請をした障がい者就労支援施設、以前の用途が店舗付き住宅ということで、作業をするには照度が足りない部屋がかなりありました。既存の照明器具や管球を新しく明るいものに交換する工事もしましたが、今回は壁側に照明器具を増設した工事を紹介したいと思います。天井点検口から潜り込んで配線を引っ張り出します用途変更で必要となった非常用照明器具設置のために新しく開けた天井点検口から潜り込んで、配線を [続きを読む]
  • 静岡駅から徒歩5分 中華飯店 吟月 (葵区伝馬町)
  • その店は、南に歩いて1分で松坂屋、北にも1分でセノバ、西には30秒で丸井と109という、静岡駅前の超一等地にある。しかし、その外観は、駅から離れた路地裏で、時代から取り残されたままひっそりと佇んでいるのがピッタリな、昭和の香りが強く漂う、うすら汚れ方をしている。いずれにしても、この超一等地の華やかさとは対極の外観である。そんな異物臭プンプンのお店が「中華飯店 吟月」である。実は、このお店の存在はもう何年 [続きを読む]