さーちゃん さん プロフィール

  •  
さーちゃんさん: さあ絵を描こう日記
ハンドル名さーちゃん さん
ブログタイトルさあ絵を描こう日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/color-painter
サイト紹介文花を中心に油彩画を描いています。色彩の織りなし、光と色の漂いを求めて。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/12/07 11:12

さーちゃん さんのブログ記事

  • 原谷苑の桜
  • ここは、京都の洛北にある原谷苑という桜の名所です。金閣寺より、さらに山を越えた地にある美しい場所です。4月22日、春の陽射しに包まれて歩いて来ました。京都市内の桜は、もうすっかり葉桜でしたが、ここ原谷苑は、黄桜、緑桜、牡丹桜、普賢象、菊桜などの桜とともに、雪柳、山吹、石楠花、ツツジなど、色彩り彩りの花が咲き乱れ、自然が織りなす色彩の響きあいに、うっとりしました。さらに、さらに画像をどうぞ。。。 [続きを読む]
  • 東寺の夜桜
  • 小雨が降り続ける中、京都東寺の夜桜を見ました。まずはその様子をどうぞ。。。ライトアップされた夜桜は、何とも妖しげで艶かしくて美しい。でも、それ以上に目を惹いたのは、ライトアップされた五重の塔の、風格ある繊細な佇まいです。 翌日の朝、曇り空の中、もう一度行ってきました。自然が織りなす風景は、同じ場所でも、いろいろな表情を見せてくれます。 [続きを読む]
  • 久しぶりの京都
  • 大作の搬入が終わり、久しぶりに京都へ来ました。いつもいくパン屋さん「進々堂」のモーニング、ここに来るとのんびりできます。京都はいつもマンションをどこかしらに建てていますが、今朝はこんな看板を見ました。でも、こういう看板は珍しくなくて、京都を掘ればなにかしらの遺跡か見つかるようです。それも、歴史教科書で習った名所ばかり。。。さて、お天気もいいので、自転車で早春の京都を走りまわります。。。 [続きを読む]
  • いよいよ仕上げへ
  • 空気はまだ冷たいですが、朝の陽射しが心地よいです。我が家のベランダでは、植物たちが、洗濯物と一緒に嬉しそうに陽を浴びています。さてさて、100号もいよいよ今日と明日でなんとか仕上げようと思っています。といいますか、来週は搬入なので、絵を丸めて運ぶため、一週間前には絵筆を置き、油絵の画面を乾かす必要があります。今日は仕上げだ、というそんな日に、こうしてのんきにブログなんかを綴っているのは、あんまりネジ [続きを読む]
  • 水面
  • ようやく、水の写りを感じる表情が油絵の具で、漂ってきました。虚像が表れてきましたので、今日は実像を共鳴させ、ひとつの絵画世界を作れたらとなんとまぁ、壮大なことを思っております。いつもそうなのですが、制作中の絵が上手く行っているときは、そのときのパレットも、そう濁らず、もうひとつの絵がそこにあるような色あいになります。このパレットを美しいと思うのは私の感性です…。 [続きを読む]
  • 伊豆の河津桜
  • 気分転換に、伊豆の河津桜を見に行きました。小春日和に恵まれ、早春の柔らかい光と風に吹かれてきました。菜の花の黄色が、目にも鮮やかに、優しく包み込んでくれます。この日は、花より団子で、道中の出店の試食が、どれもこれも美味しくて忙しかったです(*´-`)金目鯛の干物、桜まんじゅう、桜ソクトクリーム。。。そして、日帰り温泉。。。露天風呂で、舞い散る花びらをゆらゆらながめ、鳥のさえずりに耳をかたむけ、ただただ [続きを読む]
  • よくなる前触れ、と思うべし
  • 上の画像は、今描いている大作の一部。紅葉か水面に映っている様子の一部分です。熱い思いとはうらはらに、気づけば、鈍く主題がぼやけた絵になってきたような…そんな時に、職場の仕事も気忙しくなる…いけない、いけない、さわやかに、明るく、楚々といくべし。大丈夫、大丈夫、搬入までにはまだ時間はある。そんなとき、ふと思いましたのが、絵の予備校時代の講師の言葉。「絵がよくなる前には、一度、悪くなるから」なぐさめだ [続きを読む]
  • 雪の金閣寺
  • 11日(土曜)の朝、京都は雪景色でした。「雪の金閣寺を見に行こう!」夫は迷わずそういうけど、寒いなか、わざわざ行かなくても…と、内心ちょっと思いつつ、行ってみたら、ご覧のとおりの美景でした。写した画像を、つらつら載せます。 [続きを読む]
  • 水の映り
  • 昨日の日曜日は、家でずーっと絵を描ける一日でした。一日中、絵を描ける日は、この頃は1ヶ月に数日しかないので、体が疲れていても(前日も休日出勤…)貴重な時間だから、ぐいぐい向かいます。朝10時から夕方5時過ぎまで、食事や休憩をいれながら、なんとか踏ん張って描きましたが、描き終わってみると、もしかしたら、描く前の方がよかったかな…とか思ったり…そんな絵で一日が終わると、夜も絵が気になってしまい眠れません [続きを読む]
  • 梅の花ちらほらと
  • お正月以来の京都でした。植物園の梅の花も、ちらほらと咲いています。モクレンのつぼみは、温かそうなうぶ毛に包まれて、いつ咲こうかなぉと、気配をうかがっていました。枯れすすきの、こういう風情も何かを醸し出していて惹かれます。そして、温室の中では、胡蝶蘭が、見たこともない連花を咲かせみんなの注目をあびていました。私はというと、京都に着いたとたん風邪の症状が出てしまい、病院行って、葛根湯のお世話になり、そ [続きを読む]
  • プチトマト
  • 職場の近くに八百屋さんがあって、プチトマトがいつも色とりどり並べてあります。私は買うつもりはないのに、近寄っては、ジーッと見ています。 黄色があるからオレンジが映える、赤黒色があるから黄緑色が映える、そういうことよね〜そんなことしか思っていないのに、「お客さん、どれにしましょう?」って声かけられ、「どの色も美味しそうですね」なんて言いながら、そそっと離れます。今描いている絵になんだか似ている? [続きを読む]
  • 寒いときこそ昼散歩
  • 日に日に寒い…でも、寒いときこそ昼休みは体を動かそうと、時間が許す限り散歩しています。お弁当をパパッと食べて、そのあと40分ほど歩きます。今日は歌舞伎座あたりへ。歩いたあとは、手足が温かくなります。明日はどこ行こう。。。 [続きを読む]
  • 電車の扉
  • 先日、電車の扉付近に乗っていたら、目にとまりました。よくよく見ると、この子たちも引き込まれたらしく、かわいそうになりました…。痛かったことでしょう。。。 [続きを読む]
  • 冬日和
  • この土日、空気は冷たかったけど、気持ちのいい冬日和でした。大きな大きなシクラメン、後ろで抱えているのはわたしです。夫が久しぶりに上京し、買ってくれました。お値段はびっくりするほどお手頃でしたが、まだまだ咲いてくれそうです。花びらがフリフリして可愛いので、「プリちゃん」と名付けました。数時間、100号を描く時間が持てたので、大きな構成を意識しながら、のびのび描きました。上の刷毛は、描き終わったあとに洗 [続きを読む]
  • 昨夜はジュリアン
  • 一昨日に続き、昨夜はジュリアンを植えました。抱えている仕事(勤めの方)が気になり、十分に眠れない日が続いていましたが、お花が癒してくれたのか、この二日間は久しぶりに朝まで眠れました。100号の絵も、まぁ順調だし、何より健康だし、この調子で明るく元気に過ごします。。。 [続きを読む]
  • 水仙の花
  • 銀座にある、野の花を売る花屋さんで、愛らしい水仙を見つけました。こんなに寒いのに、こんなに可憐に咲いています。久しぶりに花を買い、昨夜、プランターに植えました。ベランダに花があると、元気かな、寒くないかなって、朝一番にのぞきます。寒い時こそ、花や自然に助けられるようです。 [続きを読む]
  • 水の映り
  • 今朝の東京は、よく晴れています。でも外の気温は凍えそうな冷たいです。上の画像は、100号の一部分です。描き出しの下色を、ぐいぐい置いている最初の段階です。今年もまた、水面の映りを描こうとしています。昨年は睡蓮でしたが、今回は、紅葉の映りの色合い、その響きあいを、何とか表現したいと思います。水面を描こう、と狙ってはいないのですが、この数年、絵心に響いてくるのが、こういう実態のあるようなないような、光と [続きを読む]
  • 年賀状
  • 新年もまた、いつもの年のように時が流れています。いただいた年賀状を一枚一枚、ゆっくり見直しています。そして、その一枚に、じっと見入っています。「佳境に入ったようですね」これを書いてくださったのは、20年ほど前に、絵を指導していただいた画家です。おいくつになられたのだろう…当時、60才くらいだったから、現在は80才くらいでしょうか…というのも、その後はお会いする機会がありませんでした。私の個展へご足労いた [続きを読む]
  • 筆初め
  • 今年はじめての絵筆。まだ仕上がっていませんが、この後の仕事が見える描き出しができました。乾いたら、透明のホワイトでバックから描き起こし、全体の韻律をもう一度見てみようと思います。 [続きを読む]
  • 2017スタート
  • (遅ればせながら)あけましておめでとうございます本年もよろしくお願いします一週間の京都滞在が終わり、東京に戻って来ました。東京はよく晴れています。暮れから年明けにかけて、たくさんの神様へ祈祷を捧げて参りました。暮れは、比叡山延暦寺と伊勢神宮へ、年明けて、平安神宮、下鴨神社、上賀茂神社、北野天満宮、そして、伏見稲荷大社へ。お祓いを受け、心身を清めていただきました。さてさて、新しい年がスタートしました [続きを読む]
  • 久しぶりの絵筆
  • ここのところ、勤めに精を出しています。進めている仕事の段取りが気になり 珍しく寝付けなかったり、でも、こういうことはたまにしかありません。(部分)さてさて、久しぶりに絵筆を持ちました。絵を描くと、やっぱり気分がいいです。描けば描くほど、その奥深さを知り、ますますその魅力にはまります。思うところに、まだまだたどり着けなくて、うろうろしてばかりだけど、それでも、居心地のいい世界です。絵を描く人間に生ま [続きを読む]
  • 鴨川に虹
  • 半月ぶりの京都です。東京も早々に雪が降りましたが、京都もいよいよ、冷え込む季節が近づいているようです。空気は澄んで冷たく、晴れているけど小雨が降っている。不思議な天気だなぁと思いつつ、いつものように自転車こいで鴨川沿いを北上していると、あらまぁなんと、虹がかかっています!もう何百回も鴨川沿いを上ったり下ったりしていますが、虹を見たのははじめてです。ほんの10分くらいでしたが、美しい七色でした。 [続きを読む]
  • いつの間にか師走
  • 上の画像は、最近描いている静物画の一部です。まだまだ途中ですが、気楽に描いています。12月になりました。ということは、年内に100号を少し仕込んだおかないといけません。ということで、キャンバスを張りました。休日の土日は、京都へ行ったり用事があったりなので、平日、仕事から帰って夜な夜な描こうと思います。今回は描きたい着目点が、今までより自分の中で見えている気がしています。それが他様にどう映るかはわかり [続きを読む]
  • 紅葉の季節
  • 季節がどんどん進みます。紅葉を描きたいとは、今まであまり思いませんでしたが、京都をぐるぐる回っていると、何気ない場所で絵心に響く風景と出会います。そんな時に限って画材を持っていなくて、手元のボールペンでメモしたり、急遽、コンビニで鉛筆を買い、紙は夫の部屋にあるコピー用紙をつなげてとりあえず簡単な鉛筆スケッチをします。そして、東京に戻りすぐさま、体感をたよりに色を使ってラフスケッチを描き起こします。 [続きを読む]