ぱぶろ さん プロフィール

  •  
ぱぶろさん: ごんさんぶろぐ 〜ADHD児、どう育つ?〜
ハンドル名ぱぶろ さん
ブログタイトルごんさんぶろぐ 〜ADHD児、どう育つ?〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/hikasso/
サイト紹介文ADHD診断済み小2女子ごんさんの、 イラスト、行動、親の関わり方、 通級や発達障害教育の今
自由文生後8ヶ月で駆け出し、1才3ヶ月で骨折ったごんさん。
3才の頃にはADHDを確信。療育を受ける。
そんなごんさんは現在小学2年生。情緒級に通級中。
特技はお絵かき。

過去の文章は、素人個人輸入やDWEについて。
そのまま残してますが情報古いのでご注意ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/12/08 21:45

ぱぶろ さんのブログ記事

  • チーズヤクルト事件
  • 最近、我が家ではおやつルールの運用に苦慮しておりますそれというのも、長女なみとごんさんが育ってきて『親の言うことを都合よく解釈』し、親が見てないと『やりたい放題し放題』(絵本『おおかみがきた!』参照)一昨日、生協から届いた、チーズ。6Pチーズみたいなのが、18個も入ってる。子供たちがおやつに食べてるのを見て、『私も食べよー』箱の中を探ったら、『ない!?』『子供が中身を床に落としたか?』『先週きたやつの [続きを読む]
  • 朝のドタバタ
  • ごんさんは、朝に弱い。朝は、眠い上に、薬の力が使えないからだ。起床一時間前に飲ませることができれば、起床からてきぱきやることやれるのだけど、切れた後の反動がすごいので、学童が終わる時間から逆算すると、6時前には飲ませられない。結果、ボケボケのまま、朝の支度をすることになる。薬飲むのに15分、着る服決めるのに15分、着替えるのに15分、(途中トイレ込)靴下履こうとして本を読み、ヘアブラシ取りに行こうとして [続きを読む]
  • コンサータ服用後の変化〜ノート編①〜
  • さて、本日2本目。書けるときに書いちゃう。コンサータに対しては、公式非公式、噂に至るまで色々な情報があり、何を信じたらいいかわからない状況です。『医者も説明しきれてないぞ』と密かに思っております。飲んでないんだからね。しゃーないね。私は専門家が集まる講習会に行ったり、成人ADHDの人と交流するなど、結構情報は集めてきました。結局のところ、『データとしては、大きな副作用は、 食欲不振のみ』『リタリン時 [続きを読む]
  • 春と嵐とADHDの嵐
  • ここ数日、春の嵐がひどすぎて、注意散漫に拍車がかかっているごんさんです。なにやらかしたかって?尿検キット(中身あり)を置いていきやがりましたあんなに『今!ランドセルに 入れなさい』って言ったのに…そうです。最終チェックを怠った、私の責任でございます気圧って、発達凸凹の子には影響大!私は、気圧が低い→脳もむくむ→→血流鈍化→前頭葉サボる→→ADHDの特徴炸裂と、勝手に思っています。でも、たくさんの発達凸 [続きを読む]
  • 再開します…?
  • こんにちは。半年ぶりに、自分のブログの作成ページを開いています。仕事があまりに忙しく、ずっと病んでました。ブログを更新する余裕もなくなり、私生活もめちゃくちゃになりました。なので、仕事を休みました。これからしばらく、療養と母業を中心に、生きてみます。四十路目前にして、人生の転換期を迎えてしまったようです。さて、ごんさんは、あいかわらず。4年生になりましたが、楽しそうです。また、のエピソードをボチ [続きを読む]
  • ごんがき 〜自学ノート〜
  • ごんさんのクラスの担任の先生は自学を推奨しています。 自分で漢字を学習したり、興味あることを調べたり、苦手な計算問題を解いたり。そういうのを書くノートを年度始めに作りましたが、ごんさんはとーぜん、まっさらのままでしたそれが、こないだ、初めて、算数の復習をやってありました?しばらく間が空いて、昨日書いてたものがこちら。なんだっけ。生態系かなんかかな?この絵が気に入ったんでしょうね。かなり時間かけて [続きを読む]
  • 発達障害の僕が輝ける場所を見つけられた理由
  • 長い!タイトル長!長すぎ!今日の表題を打ち込むまでに、5回以上、本の表紙を見直しました。ワーキングメモリー少ない系ADHD、ぱぶろです。本、意外と早く、2日前に届きまして。移動や待ち時間などにちょこちょこ読み進めています。しつこいですが、タイトル長い。この記事書くために初めてタイトルをきちんと認識しました。今まで脳内では「発達障害の僕」「輝ける」「見つける」この3点しか認識しておらず、本屋で注文する [続きを読む]
  • 栗原類さんの本が買えない!
  • えー、栗原類さんの本が、現在、かなり品薄です。大きな書店、小さな書店、まわりましたが、どこも完売。『(文啓堂)渋谷店には31冊ありますが』渋谷までいけないよー。「それ、取り寄せできますか?」『一週間から十日かかります。』渋谷の本を寄越すのになぜ十日?しかしアマゾンは、『1〜2ヵ月後発送』やむなく、お願いしました。その日の夜にはアマゾンも、月末入荷確定したので、大して変わらなかった増刷決定したのかな。Kin [続きを読む]
  • ほ、ほんとに!?いいんですか先生!?
  • えー、とんでもないことになりました。ごんさんバリバリADHDのごんさん学芸会の主役ゲット?(トリプルキャストですけどね)正直、うれしいより、先生の肩ひっつかんで揺さぶりながら、『先生!大丈夫なんですか!?』と、やりたい気持ち。いや、うれしいんですよ。メチャメチャうれしいんですよ!アラレちゃんが地球割りするくらいのすごい衝撃的な嬉しさなんです音読上手だし、演技力なら主役級とずーっと思ってました。?いつも [続きを読む]
  • 発達障害は消えない
  • さて、栗原類さんのことを書いて、発達障害解説熱急上昇中です。こんなこと書いてごめんなさい、なのですが、あるblogに、『自閉症児が手厚い療育で普通の子に』と、強調されていました。気持ちはわかるんです。きちんと手をかければ、改善します。でも、この言葉は、発達障害当事者からすると、危険もあると思うのです。以前、『私は親からきちんと療育を受け普通になった。』と、言い切る成人の方がおられました。確かに、周り [続きを読む]
  • 栗原類さんと発達障害
  • 栗原さんのインタビュー記事が出てます。http://news.yahoo.co.jp/pickup/6217774“ネガティブモデル”栗原類の告白。地獄のようなイジメに「青春なんてクソ食らえ!」と思っていたタイトルひどーい(笑)まあ、人を引き付けて、閲覧数稼がなきゃいけないからね。栗原さんは、ADDだそうです。ADHDの、多動のないタイプ。なお、私やごんさんは、そこまで多動じゃないけど、脳内の多動や、多弁、落ち着かない感じがあるので、ある程度 [続きを読む]
  • らキュー!
  • LaQって、ご存じですか?前に、『レゴは痛い!』ので買わないと宣言していましたが、いつまにか、おもちゃ大好きオットが、買ってました。ごんさん、説明書をあっという間に読みこなし、この通り。 よくこんな、1センチにも満たないしかも、何やら種類が別れたパーツを、ちまちまちまちまちまちまちまちま、くっ付けられるもんです。私なんかが組み立て説明見ても、ちんぷんかんぷん。ごんさんは、すごい早さで組み立てていきま [続きを読む]
  • 発達凸凹児の兄弟姉妹④ 完結
  • で、つまるところ、何が言いたいかというと、どうしても、発達障害の子がいると、他の子は気を使ったり、我慢したり。親が疲れてるのを察して、遠慮したり。知らず知らず、自己肯定感が低くなり、自信をなくして、自分を押し込めてしまう。で、なにかをきっかけにして、心身の不調も現れたりする。親が、ある程度気を遣っていても、だ。だから、発達凸凹児以外への配慮が、ものすごく大切なのだ。これが、結論です。私は、まず、 [続きを読む]
  • 発達凸凹児の兄弟姉妹③
  • もはやタイトルとずれてきてるとお思いの方、もう少しお付き合いを。着地点は決まっているのです。??以下本文??でも、ある薬で、その関係が変わった。ある薬とは、鬱で処方された薬。夏バテの後、家事が手につかなくなり、寝込みがちになって、薬を飲むように。その薬は私の感覚過敏を軽減して、こだわりも、和らげた。不思議なことに、なみに対する気持ちも穏やかに。過去の自分が顔を出さなくなった。素直な気持ちでなみに [続きを読む]
  • 発達凸凹児の兄弟姉妹②
  • 親子関係の考察、続きます長女なみは、幼くてKY。なのに見た目は、周りの子より年上に、しっかりものに見える。良い子なんだけど、幼さゆえの友達やご近所さんへの言動に、ハラハラさせられることも、しばしば。そういうなみは、ADHDに気付いてなかった頃の周りが見えてなかった私に似すぎてる。なみのやることなすこと、過去の自分の傷をえぐられるようで、そのままを受け入れられない。ズバリと言い過ぎて傷付けたり、甘えてく [続きを読む]
  • 発達凸凹児の兄弟姉妹①
  • ごんさんにはなみと、らっちという、姉と弟がいます。今のところ、ごんさんのように、生活に困るような凸凹は、この二人は見つかっていません。…たぶんなみは、KYで忘れっぽい。でも、頼れる我が家の姉!らっちは、さすが末っ子長男。甘え上手の世渡り上手。姉二人はらっちが大好き。よく、3人兄弟の中子は〜なんて言いますが、中子が凸凹児の我が家は、その辺、普通と違う。ごんさんの存在感がありすぎて、また、甘え上手なら [続きを読む]
  • 運動会…それは音と色と人混みの嵐
  • 本日は運動会。運動会は、誰にとっても、楽しくて、ちょっと疲れるもの。それが、こと発達障害の子達にとっては、大変な日なのです。スピーカーからの音、パーソナルスペース無視の座席配置、周りの子達の大声、不規則に動く人波、緊張を強いられる競技やダンス…まさに嵐の中に立っているよう。ほんとに、その場にいるだけでも、がんばってるよねぇ〜〜?と、我が子にも他の凸凹ちゃんにも、感激してしまうのです。さて、ごんさ [続きを読む]
  • 薬を飲まなかった日
  • ごんさんは、時々薬を飲みません。土日のどちらかで、出掛ける用事もなく、宿題などもたまってない時です。朝、「今日はお薬どうする?」『今日はね、のまなーい』「衣替えあるけど大丈夫?」『大丈夫だよー』結果は、まぁ、惨敗ですな私も、ごんさんも、お薬飲んだ状態が普通になっていて、お薬飲まなくてもある程度できる気になってる。実際は、冬物を手にしては、ボーーーっとし夏物を手にしては思い出を語り出し、キョロキョ [続きを読む]
  • レゴ
  • うちにはレゴがありません。なぜか。絶対散らかして、そのままになる!そして小さいのを踏むと痛いから!でも今日は、いった先にレゴがあり、2時間以上ずーっとやってました。『ここに宝石の金庫があって〜 ここがミニキッチンで〜 テラスにテーブルがあって〜』種類豊富だったから?私子どもの時こんなん作らなかった。レゴは空間認知等にもいいらしい。買ってやろうかなぁ。でも、踏むと痛いしなぁ…子どもが嬉しそうだと、 [続きを読む]
  • 気になるプロジェクト Branch
  • お子さんがアスペルガーで、才能を伸ばすことに特化したサービスをしたいとプロジェクトを立ち上げた方が。理念にとても共感したので紹介します。https://www.makuake.com/project/branch/最近、発達障害のケアに力を入れる民間の塾や学童が増えてきました。周りとうまくやるために、SST、ソーシャルスキルトレーニング(社会性を培うための訓練)をすることが多いのですが、この、中里さんの発想は私なりに解釈すると、『天才のた [続きを読む]
  • コンサータを確実に飲ませる
  • ごんさんがコンサータを飲み初めて、間もなく2ヶ月になります。当初のプラシーボ効果は消えて、部屋は散らかってるし、宿題も、やってなかったりします。まぁ、その辺は想定内。ごんさんは、ごんさん。そもそも人格が変わる薬だったら怖い。でも、授業のノートは、内容がきちんとわかるレベルで書いてきてるし、言えば、片付けも宿題もできる。『自発的に』という部分は、これからトレーニングだ焦らずいきたいと思います。さて [続きを読む]
  • ごんがきクッキング♪
  • 昨日帰宅すると、ごんさん、落書きノートを持って玄関までとんできました。『アボカド描いた! お母さんの好きなアボカド!』えーと、いったい何の騒ぎかな?私はアボカドが大好きで、よく買ってきては子どもたちに『うわ、またアボカド?』(3人ともアボカド嫌い)と言われながらむぐむぐ食べているのですが…テレビを見ていたごんさん、たまたまやってたアボカドレシピを見て、『これはお母さんに教えねば!』…となったようで [続きを読む]
  • 最近のごんがきとコンサータの影響
  • 7月末から始めたコンサータも、日常となりつつあるごんさん。最初は『お薬飲むと描けない!』ショックを受けていましたが、最近は、気が付くと絵を描いています。模写にはまっているようです。確かに、ねこころマンガはあまり描かなくなったかも。ゴキブリねこの、ゴキブリがとれたエピソードを描いたとは聞いたけどまだ見てない。そのうち載せるかも。とりあえず、最近のを貼ってみます。ポケモンは、扉の絵の写しです。まだ、 [続きを読む]