しょう さん プロフィール

  •  
しょうさん: バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・時々恋愛
ハンドル名しょう さん
ブログタイトルバンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・時々恋愛
ブログURLhttp://xn--z9j8fla2f0b1dxfoc9598c9kzf.com/blog
サイト紹介文バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・タイ人女性との恋愛、タイ旅行その他タイ情報を書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/12/08 05:26

しょう さんのブログ記事

  • エアアジアでバンコク航空券が半額セール
  • エアアジアでバンコク行き航空券の半額セールが本日12月12日から始まっている。ただこれには条件があって四人同時に予約する必要がある。同時に予約する人数によって下記のように割引率が変わるのでご注意を。一名でも20%割引になる。対象期間もご確認を。対象人数と割引率4名様以上(最大9名様)のご予約は割引運賃50%割引3名様のご予約は割引運賃40%割引2名様のご予約は割引運賃30%割引1名様のご予約は割引運賃20%割引対象期 [続きを読む]
  • ついに!!元ゴーゴー嬢がサリサリストアをオープン
  • 元ゴーゴー嬢Aがサリサリストア(フィリピンの小さなコンビニみたいなもの)を、ついにオープンさせた。 Aとはアンヘレスのゴーゴーバーで知り合ったのだが、まだ全く擦れていないAに地元に帰るよう勧めてここまで来た。ただ単に地元に帰っても、いずれお金に困るのは目に見えている。そこで、サリサリストアをオープンすることを勧めた。「魚を与えるのではなく釣り方を教えよ」ってやつですね。商品は、ヌードルにキャンディ、缶詰 [続きを読む]
  • 妊娠発覚!!男に捨てれ泣きじゃくる彼女
  • 元ゴーゴー嬢Aとフィリピンの田舎のサマール島に来ている。昨日、彼女の携帯電話に知らない番号から電話があった。とりあえず、電話にでるA。電話をかけてきたのは、数年前に離れ離れになった姉妹のSだった。Sは9歳という若さでマニラに働きに出て、それ以来Aとは一度も会っていないという。Aは時折Sに電話をして帰ってくるよう話していたそうなのだが、いつもSはそっけない態度だったそう。やくそSは電話の向こうで、私にも聞こえ [続きを読む]
  • 元ゴーゴー嬢の開業準備とフィリピンの洗礼
  • 元ゴーゴー嬢Aとフィリピンの田舎のサマール島に来ている。彼女とはアンヘレスで出会ったのだが、バーに搾取されて思ったように稼げない彼女に、バーを辞めるよう勧めてここまで来た。ここまで来たはいいが、これでサヨナラでは結局は金に困って元の木阿弥。私は、彼女が買った家を改造してサリサリストアをオープンすることを勧めた。サリサリストアとはスーパーなんかで食べ物やら、日用雑貨やらを大量に仕入れ、コンビニやスー [続きを読む]
  • フィリピンで見た幻の○○○
  • 元ゴーゴー嬢Aとフィリピンの田舎のサマール島に来ている。今日、訳あって彼女のドライバーライセンスを作りに行きました。ドライバーライセンスといっても、Student Permitという、Professionalの人が隣にいれば運転できるという、日本でいう仮免許みたいなものです。(機会があったらもう少し詳しく書こうと思っています)。このStudent Permitを取得するには、LTO(Land Transportation Office)という所へ行くのですが、そこへ行く [続きを読む]
  • コーラで走るフィリピンのバイク!?
  • 元ゴーゴー嬢Aとフィリピンの田舎のサマール島に来ている。そろそろ日本を出て三ヶ月くらいになるので、日本食が食べたくなってくる。日本を出てから一度もちゃんとした日本食を食べていないからなぁ。話は戻って、ここでの移動手段は、三輪バイクのトライシクルがメインで、私もよく利用する。マニラや、アンヘレスの場合、初乗り100ペソ(約220円)程度かかるが、こちらの場合、バイクのトライシクルの場合、初乗りが20(約44円)~25 [続きを読む]
  • 元ゴーゴー嬢の実家のファームに行ってきた
  • 元ゴーゴー嬢Aとフィリピンの田舎のサマール島に来ている。機会があって彼女の実家に行ってみた。彼女の実家はファームなのだが、16歳の妹Jが継いでいるらしかった。Jは既にフィアンセがいて、このファームに一緒に住んでいる。バイクで実家の近くに到着し、実家のファームに向かって歩いていると、住民が家から出てきて好奇の目で私を見てくる。そして、ワラワラと子供がくっついてくる。きっと外国人が珍しんだろう。10分程歩く [続きを読む]
  • 家を買った元ゴーゴー嬢
  • 現在、元ゴーゴー嬢とフィリピンのサマール島に来ている。彼女がゴーゴーバーで働き始めたのは、彼女の実家のあるサマール島に家を買いたかったからだ。ある日彼女は売家を見つけてきた。川沿いに建てられた木造の家で、10000ペソだという。最初、オーナーから20000ペソと言われたのだが、まだ電気も通っていないし、トイレもない状態で未完成だったので、10000ペソに値切ったんだと彼女。オーナーが言うには土地代は無料だという [続きを読む]
  • フィリピン男は超ナンパもの
  • 元ゴーゴー嬢Aとフィリピンの田舎のサマール島に来ている。フィリピンに滞在してもう一ヶ月以上になるが、フィリピン人はフレンドリーな人々だと実感している。特に、フィリピン人同士だと気軽に話しかけてくる。まるで知り合いのように。自分は東京生まれ東京育ちなので、とても不思議な感じがしていた。以前、Aと滝へ観光しに行こうとした際にちょっとした喧嘩になり、Aは私の10m程後ろを一人で歩いていた時のこと。フィリピン男 [続きを読む]
  • とても心配な元ゴーゴー嬢
  • どうも日本に帰る踏ん切りがつかない。家を建て始めた彼女、いろいろとこれから大変だと思うと、なかなか。昨日、餞別代りに炊飯器と扇風機を買ってあげた(二つでわずか4000円くらい)、それを今日実家の方へ持って行ったんだけど、重そうで重そうで。私だったら指一本で持てるくらいの重さなのに。非力なのもそうだけど、行き当たりばったりで、思い立ったら即行動っていうのを見ていても本当に心配になる。こうしたら安くなるとか [続きを読む]
  • SiteMap
  • バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・時々恋愛MP(マッサージパーラー) ナタリーのお気に入り嬢とソイカウボーイに行った話 ナタリーのお気に入り嬢が家に遊びに来た話 ナタリー(Nataree)での悲劇 アムステルダム(Amsterdam) ポセイドン(Poseidon) ナタリー(Nataree) MP(マッサージ パーラ)その他 ブログ移転のお知らせSexy動画 コヨーティのダンス動画お得情報 格安バンコク往復チケット!! 29,000円プロフィール 今更プロフ [続きを読む]
  • 元ゴーゴー嬢と妹の素晴らしい関係
  • 元ゴーゴー嬢Aとフィリピンの田舎のサマール島に来ている。Aは11歳から働き始めたという苦労人だが、彼女の妹Lも負けず劣らず苦労人だ。Lは13歳なのだが、進学するお金がないため、街に出てパン屋さんで働き始めた。しかし、フィリピンの田舎の給料は驚くほどに安い。一か月働いて3000ペソくらいにしかならないらしい。日本円にしてわずか6600円。日本人だったら一日もかからずに稼げる金額だ。写真は自転車のトライシクルからの風 [続きを読む]
  • 海外は強気でいったもん勝ち!?
  • カルバヨグ(Calbayog)のシリアコホテル(Ciriaco hotel)に滞在していた時の話。このホテルは四つ星ホテルで、カルバヨグ(Calbayog)では一番高級なホテルだ。⇒ Ciriaco Hotelの最安値を確認する初めて宿泊したので、良かったら延泊しようと思って、とりあえず一泊だけagodaでシービューの部屋を予約した。一泊してみてなかなか良かったので、延泊しようと翌日になってagodaでチェックしたら、同じシービュー部屋に空室があったので [続きを読む]
  • フィリピンの恐るべし詐欺商法
  • ホテルでフィリピンのテレビかけていたら、いっしょにいる元ゴーゴー嬢が驚きの声をあげた。どうしたのかを聞いてみると、テレビを見ながら「これほしい!」と彼女。話を聞いてみると、なんと飲むだけで身長が伸びるという薬のCMだったらしい。たとえ20歳を過ぎていようが、30歳を過ぎていようが効果があるそうだ。身長の低いフィリピン人のコンプレックスを逆手に取った商売なんでしょうね。その商品のWebサイトを見てみた。22歳 [続きを読む]
  • めちゃめちゃ安いフィリピンのパン
  • 今、元ゴーゴー嬢とフィリピンの田舎のサマール島に来ている。あまりレストランがないので、ジョリビーで食事をすることが多い。そして夜更かして小腹が空いた時のためにパンを買うのだが、このパンの値段が恐ろしく安くて最初驚いた。一個わずか5ペソ。日本円にしてわずか11円です。これは恐ろしい値段だと思います。フィリピンと日本の物価ってたいてい三分の一 〜 五分の一くらいだと思うんだけど、パンに限っては10分の一以下 [続きを読む]
  • 人を見ると手を出すよう躾けられた物乞いの女の子
  • 今、元ゴーゴー嬢とフィリピンの田舎サマール島に来ている。アンヘレスにも物乞いが多いが、こっちにも物乞いが多い。たいてい物乞いはお店の入口付近にいて、入る客や、出てきた客にお金をせびるパターンが多い。私も毎回ではないが、物乞いにコインをあげることがある。あのフィリピンの強い日差しの中で長時間物乞いするのは、とても大変なことだと思うので。あんな大変なことができるなら、普通の仕事でもできると思うのだけど [続きを読む]
  • 超絶にストレスが溜まるフィリピン生活
  • フィリピンの田舎にいて一番イライラするのは、やはりネットワーク環境が不安定なところですね。私はSMARTのシムカードを使っているのですが、とにかく不安定です。ただでさえ、電波の届く範囲が限られているのに、同じ場所でも、電話できたりできなかったりします。インターネットも基本的に遅いです。ホテルのWiFiですら早いとはいえないですし、ブツブツ切れまくったりします。それによって、サイトで作成した文章が全部消えた [続きを読む]
  • 恐ろしく安い!!フィリピン田舎の家
  • 今、18歳の元ゴーゴー嬢とフィリピンの田舎サマール島に来ている。今日は朝の6時に起きてホテルの朝食を食べた。早起きしたのは、彼女が家を作る契約のために実家方面に行くためだ。自分はこっちに残ってゆっくりするつもり。それにしても、こっちの方は家が凄く安くて驚いた。結局は買わなかったのだが、最初に彼女が探してきた売家の値段を聞いてビックリ。10000ペソだって。たったの22000円。これは中古じゃなくて新築ね。当然 [続きを読む]
  • 田舎のイミグレはあっけなく延長可
  • 今日、イミグレに行って来た。田舎なので、えらいボロイビルだった。あんなボロイビルなのに、市長室があったよ。おばちゃんが一人いたけど、あれが市長なのか??イミグレの中に入ると、係りの男がイヤホンしてリラックスしている様子だった。私に気づいて驚いてすぐにイヤホンを外してた。当然、他に申請しに来ている人は誰もいない。延長の申請には写真が必要なんだけど、イミグレの近くにあると思って持っていかなかった。申請 [続きを読む]
  • トラブルが起きると必ず相手の味方をする彼女
  • 今、18歳の元ゴーゴー嬢とフィリピンのサマール島に来ている。一応、付き合っていることにはなっている。長期でフィリピンに滞在していると、いろいろある。例えば、前回の記事に書いたように、ホテルがチェックイン時間を間違えたり、トライシクルの運転手がぼったくり料金を言ってきたり。こういう時、たいてい彼女はフィリピン人側に付く。私が、運転手に「それは高いだろ」と言うと「遠かったらだよ」と彼女。彼女に向こう側に [続きを読む]