りあ さん プロフィール

  •  
りあさん: 湘南お探歩生活
ハンドル名りあ さん
ブログタイトル湘南お探歩生活
ブログURLhttp://ria.hatenablog.com/
サイト紹介文全然可愛くない日記。しかも長い(笑)でもそれが好きだから。「お探歩」それは探検しながらの散歩。
自由文理想は週に2回くらい徘徊して、週に1回は海が見たい。太陽が出るとソワソワするし、雨が降ると歩かなきゃいけない気分になる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/12/08 11:58

りあ さんのブログ記事

  • 谷戸とはじめ人間
  • 市内の谷戸散策をした、私の家から5キロくらいの距離だけれど、都市(←一応)の近郊で こんなに素敵な谷戸環境が保たれていることは嬉しい。何か虫や小さな花が咲いているかな、とのんびり歩く。。。タネツケバナ発見♪オオイヌノフグリ発見♪ 畦道に良く似合うな。小さな幼虫は誰の赤ちゃんだろう? 色んな音を聞きながら 畦道をぐるっと一周。この日はヘンな生き物には出会わず(笑)鳥は、アオジとヒヨドリとエナガとシ [続きを読む]
  • 瑞泉寺〜浄明寺など
  • 週末は忙しくて出歩けなかったので昨日は鎌倉をウォーキング。鎌倉宮からスタートして 瑞泉寺へ・・・私はいつも、瑞泉寺の参道を上るときは二つある階段の、男坂(旧道)から登る。 今月の俳句「草餅の 柔かければ 母恋し」 川端茅舎草餅を作る母って、今どきは居ないのかもなあ・・・江戸時代の初めまでは 草餅と言えば、ヨモギではなくってハハコグサ(ゴギョウ)だったとか。どんな味なのか、やってみたい気が(笑)境 [続きを読む]
  • 片瀬漁港で探し鳥。
  • 昨日の片瀬海岸の朝。前の日に 境川の河口から4キロ程の水面で休む 水鳥を見て、カワウとはちょっと違うぞ!?なんて思いながら橋の上から観察。カワウの子供かな、それにしてはお腹が白いし羽がこげ茶っぽい。(スマホ撮影2枚を合成)カワウとは違う感じと思って 詳しそうな友人に画像を見せると「オオハムっていうのが居るけど・・・」オオハム??ハム?ハムソーセージのハム??初めて聞いた名前が新鮮で 頭の中はオオハム [続きを読む]
  • 春の始まり。
  • 近くの公園の桜。陽射しがあったかいというか 今朝なんかは 眩しすぎてジリっと熱くも感じられる程だった・・・この公園では玉縄桜も咲いていた。こんな日は草の上で眠りたい〜〜♪う〜〜〜んムニャムニャ。。。ZZZZZZ爆睡。風の無い晴れた日だけ 猫に変わりたいツグミちゃん。お腹がまん丸の美人さんで、あれ?誰かに似てるな、似ているな。。。と思って出てきたのは何故か「岡田奈々」(笑)ふ、古い。何十年ぶりかに思い出し [続きを読む]
  • 根府川のあなた
  • 平日の東海道線下りに乗って小田原の次の次。根府川駅で下車する・・改札あたりからの景色。駅舎も景色もとても素敵だ。どんなところかな♪東海道本線 小田原の2つ隣が根府川(ねぶかわ)駅。海に面した崖の上の駅 という感じで、関東大震災では駅の背後の山が崩れ、根府川の集落と、ホームに停車中の電車がホームごと海へ崩れ落ちてしまった大惨事の歴史を持つ。(駅舎の建っているところは堅固な岩盤らしい。)海側から、4 [続きを読む]
  • あ、鳥だ。。。当たり年?
  • 引地川沿いの公園で散歩。八重の梅が可愛い♪ボケがそっと咲いていた♪林でカサコソ 何かの集団が居たので見てみるとアトリだった。私はこちらへ住んで初めて遭遇。今シーズンはアトリの当たり年だ、なんて目にするけれど、ホントにそうなのかな!?チョコチョコ移動して、うまく撮れない??(笑)↓雄かな↓メスだな、いや〜〜、可愛い(*'ω'*)カワウの羽の美。今朝、ベランダの横にムクドリがひとり。良く見たら可愛い顔 [続きを読む]
  • 由比ガ浜で羽が掠る
  • 遊行寺の長生院、”照手姫のしだれ梅”←私が呼んでいる名前。咲き始めた〜♪小栗伝説の照手姫の墓とされている横に傘の様に開いていて、とっても可愛いので 毎年楽しみのひとつ。ここ長生院には 年季の入った?梅の木も一つあって、幹が、皮だけの様なスカスカな老木なのにちゃんと美しい花をつける。今年も咲くのかな?とちょっと心配してもちゃんと咲く。どこから栄養を吸い上げているんだろう!?瑞々しい白梅。由比 [続きを読む]
  • からたちの棘
  • 公園のカラタチ。「カラタチの花」っていう昔の歌があるけれど(なぜか記憶の中にある)歌詞の♪青い青い針の棘だよ♪・・の棘、冬は黒い黒い針の棘。   ♪白い白い花だよ♪・・・・の白い花は、私はまだ見たことが無い。湘南でも氷が張るこの時期、トンボの池もカチカチ。池というか湿地みたいなもので、浅いから全部凍っているみたいに見えるけど、ヤゴはどうしているんだろう。風景に同化している生き物たち。しばらく立 [続きを読む]
  • 披露山から海と空。(逗子)
  • 天気が良いので披露山へ。駐車場からの海。この河津桜が咲いたら 素敵な光景だなあ。日当たりが最高なので、既に10個ほどの花が咲いていた。公園内には 海を見ながら暮らしているニホンザルが居て・・ちょうど猿たちは、ご飯の時間だったので 金網越しに食事風景を観察。景色も良くて暖かな南斜面があって・・・この山を自由に動き回れないニホンザル・・。 私もお腹が空いてきたので・・私のランチ席はココにした。全方 [続きを読む]
  • 新しい視界
  • 1年と数か月ぶりにコンタクトレンズを買い替えた。視力がまた悪くなって、近視だけだった私もスマホによる乱視と加齢による老眼も合わさってコンタクト入れた両目で見て0.5くらいに落ちてしまっていた。眼科では処方箋を書いてもらい、ネットで新調した。最近 職場の学生さんと話したけれど彼女がコンタクトレンズといえば使い捨てコンタクトの存在しか知らなかったので 私は驚いた。もちろんハードコンタクトレンズも きっ [続きを読む]
  • 富士山まで飛んで行ったら。。
  • 昼間、ポカポカした空気に誘われフラフラと歩きに行った。青い空を背景に 実が生っている。。。桐の実だ。500円玉に描いてある桐・・・水仙が少し咲き始めて 白い花びらが陽に透けるのが素敵。モミの木の幹は、なんだかカッコイイなと見上げる。どこかに、何かのサナギでも くっついていないかな〜なんて気にしながら散歩は続く・・・あ、空っぽのイラガの繭だ。(直径1?くらいだろうか) 羽化する時に出て行った [続きを読む]
  • 梅の香り
  • 今年のカレンダーの1月が、なんとも可愛らしいので♪リビングのカレンダーは 毎年アニマル系。企業カレンダーだけれど、写真がとても素敵なので いつもこのシリーズ。この鳥は「シマエナガ」いつか見てみたい、北海道に生息する小鳥ちゃん。初詣は遊行寺へ行った。昨日は、鎮守様である諏訪神社の長虫神社碑で 散策で蛇に噛まれない様にお参り・・・そして定番の散歩コースの川沿いの神社にもお参り。両サイドに紅白の梅が  [続きを読む]
  • 年明けあれこれ
  • あけましておめでとうございます辻堂海岸の初日の出、東の空に雲があったので ちょっとだけ日の出待ちをした。そして私も ちょっと遅れましたが今年もゆるりと参ります。よろしくお願い致します。年末に 気づいたら4日くらいになっているかなと思ったが気づいたら 今日、2日の夜だった。 今回は帰省しなかったので年末年始は自宅にておせちを作って、岐阜県風の食事をした。大晦日に食べる風習の有る「年越しの煮物 [続きを読む]
  • たぶん今年最後の海 
  • クリスマスの記憶がもう薄くなっている。「えっ!もうこんな時間!」と 毎日何度も思う(笑)今朝は 久しぶりの悪夢にうなされて目覚めた。・・・それは 乳児を育てている設定の夢(爆)忙しくて その乳児の食事の世話をするのを 多分数日間、すっかり忘れていたことに気付いて!!出かけなきゃいけない時間だし どうしようどうしようっ・・て 顔面蒼白になって慌てる夢。。。夢で良かった〜〜〜と、起きて半ベソ状態(笑)・ [続きを読む]
  • チコリのコーヒーと枯れ野原
  • 私らしくないけれど(笑)日本で売っていない化粧品を一つだけ使っているので半年ごとに”おフランス”から個人輸入している。ついでに食品と、今回「チコリコーヒー」を買ってみた♪ドリップしてお湯を注いでも、全然落ちて来ない。どうやらこのチコリコーヒーは そのままお湯に溶かして飲むらしい(爆)学生時代2年間だけ フランス語の授業を受けたけれど全く身になっていない。読めやしない!!(爆)チコリの根をコーヒーにし [続きを読む]
  • 迷ったら行く。昆虫大学。
  • シュウメイギクの種が 風に乗って旅をするこの頃・・好奇心こそ 生きる糧思考はいつも 斜め上虫への愛を 突き詰めてこの人生に 悔いはなしイナゴはおやつ 蚕はペットああ 我ら 昆虫大学(昆虫大学校歌 第三番)好奇心こそ生きる糧、素敵な言葉だ〜。2年に一度の虫関係の面白いイベント「昆虫大学」が横浜関内のビルの ワンフロアで開催されたので後悔したくないので行ってきた。”あったらいいな”がそこにあった [続きを読む]
  • 大銀杏の絨毯・・
  • 財布を忘れて室内へ戻り 次はスマホ忘れに気付いて戻り最後はヘルメットを忘れて玄関に戻りやっと買い物へ出かけられる様な毎日。何を慌てているんだろう(笑)昨日は年賀状を自宅で印刷した。印刷しただけで満足したので、とりあえずあて名書きを保留。今日、藤沢宿の交流館を通りかかったら、こんな沢山の”のぼり”が パタパタ揺れていた、箱根駅伝の参加大学のものだ。(この建物のすぐ20メートル先が駅伝コース)こんな [続きを読む]
  • 守護虫 百足
  • 寒くなって 虫をあまり見かけなくなってしまった。昆虫探しが好きな私、虫が恋しいわけじゃないけれど虫が守る神社があるのを以前知って、珍しいなと思い散策を兼ねて先週末観に行った。鎌倉の今泉の神社。この神社は散財が池の近くで鎌倉といっても 観光で来る人は居ない感じの静かなところ。到着してすぐ気になった、神社の入口の歌碑。江戸時代後期の狂歌師 酔亀亭天廣丸(すいきてい あめの ひろまる)彼が生まれたのがこ [続きを読む]
  • 大平台ってこんなとこ。(箱根登山鉄道)
  • 前日の夕方、どこか行こうかな。どうしようかなどうしよう止めようかな・・・悶々とした後に、「箱根を散歩しちゃおう」みたいな意欲が止まらなくなって夜遅くまで、嘘みたいにバリバリと動いて段取りをして 翌日朝、鼻歌混じりに駅に走った。箱根湯本駅で飛び乗った箱根登山鉄道は2番目に新しい車輌で、寄木細工柄のシートだった。今回私が乗った登山鉄道は、名物車掌さんと言われる方だったらしく饒舌なアナウンスに 電車内 [続きを読む]
  • 貧弱な集中力
  • 近所でもどんどん色が変わってゆく木々たち。12月というだけで 気ばかりが焦ってしまい、物事がなーんにも捗らない。ちょっと手を休めて鳥の声を聴いたり 落ち葉を見たり。そうしていると 一日が終わってしまう。・・・の連続。集中力が長続きしなくて困ったものだ(爆)こういう時は一度パーッと、一日使って気晴らしをしたら リセットされてバリバリ動けるのかもなあ。近所の公園の隅の ハゼノキがちょっと色づいて、沢 [続きを読む]
  • 江の島 霜秋の候。
  • この日は朝一でインフルエンザの予防接種をした。5年以上ぶりだったかな?私は未だにインフル罹患経験無しだが、年を取ったので「そろそろかかったりして!?」なんていう思いと、「もしかかったら 年齢的に治るまでにすーっごい時間かかりそう・・」と思ったから。注射あとなので 激しい運動にならない様(笑) ゆっくり散歩。細い道を歩きながらこんな雰囲気は 猫の予感。ほら居た。そろそろまた・・猫の予感。ほら居た。 [続きを読む]
  • 「らい亭」回遊式庭園at鎌倉山
  • 「う〜んそうねえ、此処へ来てもう 何年になるかしら・・・・」  (何となく女性っぽい羅漢像。)昭和初期に開発された別荘地 鎌倉山。そのはじめの頃に建てられた別荘「清香園」が今は蕎麦会席の「らい亭」となっている。(らい亭の「らい」は木へんに雷。)らい亭HP(建物:関東大震災で倒壊した養蚕農家を移築、その後増築したもの)前回は 母と訪れて食事をしたが、会席だけではなく普通のお蕎麦メニューもあり、かけそ [続きを読む]
  • アグレッシブな輪飾り。
  • ここは「オタマ沼」”オタマ沼”っていうのは私が名付けた。この池、と言うか沼は ウシガエルのオタマとザリガニだらけ。周囲の銀杏がとても綺麗で目を引くので寄り道。鏡の様な水面に映る黄色い葉っぱ。映る水の底を覗き込んでみると、浅い場所では大きなウシガエルのオタマジャクシがびっしりと蠢いて居る。水の底にびっしり敷き詰められた彼らは ランダムに、五線譜を上下に浮き沈みする音符みたいに水面に息継ぎに上がっては [続きを読む]
  • ラクウショウ(新林公園)
  • 先日、日曜日。晴れ。公園に着いたのは11時頃だったかな、毎年観に行きたい樹、ラクウショウが、2本とも色づいてオレンジになっていた。逆光で白い写真↓(笑)池の前の一本は シンボルツリーのように大きくて優しくてふんわりと立っている、この色味がなんとも暖かい感じ。樹形も綺麗。美しい葉っぱ。実物はもっと モサモサの一本一本がツヤツヤと光っている。この色は、赤毛のアンの髪の毛の色かも知れない!?”洋”のイメー [続きを読む]
  • 前略、道の上より。ソイや!
  • 出かけようとすると曇りが多い・・・曇り散歩。パンパグラスって、首に巻いたら暖かいかも。足元で 葉っぱの赤に負けない様に、頑張って上を向く小さな菊。野菊って名前がわからない、でも小さいのが好き。ちょっとピンクがかった冬桜、冬桜って種類があるみたいだけど八重の小さな花、可愛いなあ。(子福桜)背の低い 皇帝ダリア。今年は大輪のダリアを観に行く時期を逃してしまった〜ツワブキの黄色。。。。ツワブキの葉っぱ [続きを読む]