りあ さん プロフィール

  •  
りあさん: 湘南お探歩生活『りあさんの世界』
ハンドル名りあ さん
ブログタイトル湘南お探歩生活『りあさんの世界』
ブログURLhttp://ria.hatenablog.com/
サイト紹介文全然可愛くない日記。しかも長い(笑)でもそれが好きだから。「お探歩」それは探検しながらの散歩。
自由文理想は週に2回くらい徘徊して、週に1回は海が見たい。太陽が出るとソワソワするし、雨が降ると歩かなきゃいけない気分になる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/12/08 11:58

りあ さんのブログ記事

  • 一番おいしい瞬間など
  • 3日間の帰省から帰宅して、留守番のヒキ子さんは さほど変わった様子もなくきょとんと 衣装ケースの中で風呂(水場)に漬かっていた。フンも週に一度程度なので、汚れも無く匂いも無し。ほんとに、なんてお利口なんだろう。(笑)「生き物と共に暮らすなら 是非 ヒキガエルを」とはいえ ヒキ子さんは今 エサに反応しないという症状で、強制給餌中。それが病気なのか何なのか探って 私は迷走中なのだけれど。。。。※ Q [続きを読む]
  • COLORFUL
  • ハギの暖簾をくぐって散歩〜。足元のバッタを追っていたら白いモノがハラハラと落ちて来る。シマサルスベリの白い小さな花だった。この木の幹は鮮やかなオレンジ色・・・・緑との対比が綺麗だ。色の鮮やかな虫たちとも出会った。アカスジカメムシ。その次に・・・久々に見た、赤筋に「金」を追加のアカスジキンカメムシだ。綺麗〜。イチモンジセセリさん。これまたピカピカのハナムグリ。オレンジのハナアブ。・・・調べた [続きを読む]
  • 吾亦紅と富士山の雲たち
  • いつもの公園で、吾亦紅が沢山咲いていた。紅色というよりも焦げ茶色みたいに濃い色だった。”私の気持ちには全く関係なく、季節は淡々と進んでいくなあ・・・”・・・暑いのに少し感傷的なこの日(笑)ハクモクレンの木にはいつもニイニイゼミが張り付いている。好きなのかな。 ロープを渡るトビナナフシ。多分「ニホントビナナフシ」。このくらいの大きさで、最初見たときは 手の無いカマキリかと思った。ハチの巣注意の看板 [続きを読む]
  • 睡眠の質
  • *今朝は3時台に目が覚めてしまって 眠れなかった??近年になって、3時間おきに目が覚めたり、ぐっすり寝たなと思ったら夜中の1時半だったり、そんなことがちょこちょことある。年齢が上がっていくとそんなもんなのかな(爆)ノンレム睡眠が減っている・・・さっき アイスコーヒーに 少しだけ牛乳を足して飲んだらうぇ・・・!っと すっごく変な味だったので 冷蔵庫を見に行ったら牛乳の配色にそっくりな 青×白色の紙パ [続きを読む]
  • 庭の七節〜宇都宮遊郭
  • 今朝、山の様に草むしりをして、庭の枝を切っていたら 大きなナナフシ(モドキ)が落ちて来た・・・エノキの木についていたのかな。。。腕に登らせて遊んでいると・・・・・そこで集中力が切れ、公園へ遊びに(歩きに)行くことに。鬱蒼とした葉っぱに囲まれて むわーっとした空気の中を散歩。日曜なのにこの湿度で?人がほとんど居なかった。花もなんとなく暑いのかな・・・パッチリおめ目の赤ちゃんドングリ脚が沢山のカミキ [続きを読む]
  • 花言葉はしとやか・・「淑やか」
  • なんだか忙しくて いつも眠いこの頃だ。。。池の水も少なめかな・・・散歩の遊行寺放生池。今年は観音様の右手前に ハスを植えた様で(多分今までは無かったと思う)、咲くのを楽しみにしているけれど つぼみが上がらない。池のこちら側にもハスが植えられて いくつか咲いているのを見た。来年はもっと沢山咲くと良いな。妖怪百目・・・芙蓉 花言葉は「しとやか」だって。中途半端に若い頃、もっと大人になったら 物腰 [続きを読む]
  • 運命の白いヒモ
  • 屁糞葛(ヘクソカヅラ)が 小粋に咲き誇るこの頃。ヘクソカヅラ、古名はクソカヅラ(糞葛または屎葛)なんですと。花を嗅いでもそんなに。。。臭くない。葉っぱを千切ったりすると少々臭い感じ。でも 可愛い。ピアスなんかにしたら結構素敵だと思うけどなあ。。。 田んぼの畦道を歩くと 1?ほどのアマガエルとツチガエルがピョンピョン逃げていく、踏んでしまわないかドキドキする。 親水公園の原っぱを低空飛行するように [続きを読む]
  • うねる波と風を感じる江の島
  • 私「お邪魔します」弁天橋のカワウ女将「いらっしゃいましー。」7月の平日の江の島。7月中旬ともなると、江の島弁天橋(ヒト用橋)をビキニのお姉さんが歩くようになる。この日はカップルのビキニお姉さんに一人だけすれ違った。江の島大橋(車用橋)は、オリンピックのセイリング競技開催のために拡張工事が始まっていた。3車線にするんだとか。。。でもこのままでも3車線取れるくらい 幅は十分に広いと思う。江の島へ入 [続きを読む]
  • 鎌倉中央公園の虫とカエルと、亀の子。
  • 今日で何日目だろう、夏休みみたいな天気だ。でも 汗をかいて歩くのは、気持ちが良い。(鎌倉中央公園)小さな子たちのテカテカしたほっぺと、前髪の張り付いたおでこが微笑ましかった(笑)いや〜〜、暑いよね、熱いでしょう。水辺のトンボは、見ているだけで涼し気。今年は梅雨前線が北上しないのでセミが遅いのだとか。まだ家の周りでは鳴いていない。 でも林に行くとニイニイゼミが沢山みつかった。ジぃ〜〜〜〜〜〜・・・ [続きを読む]
  • 曇り空。徘徊熱海
  • 火曜日に沼津方面に用事があったのでその前に 熱海で途中下車して少し歩いた。お土産に干物とか蒲鉾を買い求めよう・・・なんてフラフラしていたら脇道やノスタルジックな建物群に惹かれてお土産を後回しにして徘徊。有名で大きな「来宮神社」を見てみようと歩き始めたものの、途中に 古くて小さなお稲荷さんが気になって覗いたり 細い住宅街の路地に迷い込んで行ったり転がり落ちるような階段を下りたくなったりで結局 「来 [続きを読む]
  • カサブランカサイタ
  • 庭に植えて4年目くらい(忘れた)のカサブランカがついに今年は私の背を越えた。新聞屋さんのサービスでもらった球根。強い香りが頭上から降って来る様だ。グラジオラスも新聞屋さんから。毎年背が伸びる。ハム子さんの鉢のブルーベリーが色づき始めた。とっても大きな実。榎の小さな木にはアカホシゴマダラ蝶の幼虫が、6匹ついている。アカホシゴマダラ蝶が飛んでいるのは一度見かけたがもうこんなに幼虫が大きくなって・・・顔が [続きを読む]
  • 1年で30倍に
  • 今年はアジサイ目的でどこかへ出かけることが出来なかった。近所の公園のアジサイ(俣野別邸庭園にて)そろそろ終わりかな・・・これ、可愛い↓? 庭のアジサイ鉢が 今シーズンは何故か葉っぱばかりで花が付かず(汗)栄養不足?可愛い紫陽花を見て、「いいなあ・・・」とため息(笑) とまる場所が上手い!ベニシジミ。花と同じ色だ。 ジメジメムシムシ・・・スクスクきのこ・・・ 今日は、着くのがお昼になっちゃったけれど江ノ [続きを読む]
  • 横浜の森 上郷ふらふら
  • この季節の散策は 緑が茂って深く、モサモサしたくさっ原や覆いかぶさる枝葉に私は自然の有無を言わさない力強さと あと、変だけど(笑)『お前ら人間なんて いても居なくても関係ないからな』みたいな事を言われているような、恐怖に似た感じも受けたり…今年最初の真っ赤なショウジョウトンボを見た。顔は、モモレンジャーみたい。・・・オスだけど。ナナフシ(モドキ)には今シーズン別の場所で3度遭遇した。結構居るもんだなあ [続きを読む]
  • ノムラさん ミノさん
  • ラベンダーの香る季節・・・(長久保公園にて)フェイジョアとネムノキの花、ポワっとしていて似ている雰囲気。 夏も色づく ノムラモミジ。ノムラってなんだろう野村さん?・・と思ったら葉が濃い紫になるから濃紫→ノムラだって。夏に赤いと、濃い緑の中でとっても目立つからみんなが観てくれて 得をしているな♪もうちょっと鮮やかな朱色の花は 緑の中で「夏」を主張する色。アメリカデイゴ・・・・葉っぱも柔らかい [続きを読む]
  • 6月の緑とジャガイモの黒
  • 鎌倉中央公園の花菖蒲。ウォーキングを兼ねて散策に。 鎌倉初夏の緑色。↓ただ緑を見回した図。鎌倉中央公園 6月の緑谷戸の緑のその中には 小さな生き物が沢山。ツマグロヒョウモンポップでキュートなカノコガ?今シーズン初のちょっと大きめ甲虫。滑りながら笹の葉に上ろうとしている様子。大型のハナムグリ「シラホシハナムグリ」(多分)出て来たばかりなのか、翅の格納を何度もやり直していた。硬い翅の下の、薄い「 [続きを読む]
  • ツバメの子育て〜廃墟やら仙石原やら・・・
  • ちょっと物思いにふけったりしていると3日4日5日なんて無意識に過ぎてしまう(笑)時空を飛び越えているかと思うほど 振り返っても記憶が薄いし(爆)忍び寄る何かを感じる(笑) このごろ気づいたのは 目的地到着までの所要時間が知りたいと、出発時にバイクの時計表示をしっかりと見て確認するのだけれど、着いた時には出発時間なんてこれっぽっちも覚えていない状態。「しっかりしろよ自分」とホント、毎回思う。 両親の顔を見 [続きを読む]
  • 書院と菖蒲(遊行寺)
  • はい。梅雨入り。今日の雨の遊行寺散歩。肌寒いので 半袖にカーディガン。そして長靴。寺務所のところの蓮の鉢、もう蕾がピンク色だ。早いなあ。放生池を観ていたら 信徒会館の玄関が開いているのに気づく、菖蒲園がひっそりと開放中だ。ちょうど誰も居ない様子。来てよかった。いつも、散歩しに来て気づく菖蒲園なのだ。花を観ると言うよりも この廊下で 静かな空気と古い書院の光景、そして雨の音も一緒に楽しむのが良い。 [続きを読む]
  • 今日は何の日 6と4
  • こないだ、由比ガ浜へ行ったら 物凄く潮が引いていて砂浜が広〜〜くなっていた。大潮の干潮のタイミングだった様だ。熊手で砂を掘っている人も結構居た。私はとりあえず いつもビジュアル的に気になっていた四角い「穴」を覗きに・・長谷の防波堤 岸壁の「穴」こういった穴を見ると 排水溝でさえ覗きたくなる。それと、多分私は この枠の錆び色にも惹かれたんだと思う(笑)ほほう・・・・・中は思っていたよりキレイ(笑) ・・ [続きを読む]
  • 風の香
  • 公園のジューンベリーが沢山生っていたので・・・今年もひとつ味見した。本当〜に美味しい。名前の通り6月に実が食べられる樹なんだなー。2年前に初めて味見して、こんなに美味しいなら庭に欲しい、と思って苗を買ったが 2年目では樹高がまだ50センチ、今年も花は咲かなかった。一年があっという間に過ぎる年齢になったから、また来年楽しみにしよう?紫陽花のはじまり。もうちょっと雨が欲しいなと思っているような花の感 [続きを読む]
  • 小さなチリアヤメ
  • 昨夜、夕食時にスマホの画面を見ると左右横切って 一本の亀裂を見つけ、「えええええ!!割れてる!」触るとヒビの入った感触もあり、即座に翌日の予定とauショップに行く時間を想定した。もうめんどくさい〜〜〜〜〜・・・・が 家族の「スマホカバーにも線が続いているよ!?」の一言でヒビではない事が判明した。数人で思議した結果、キッチンでの料理中使用したオリゴ糖(液体糖)が細く糸の様に垂れて画面の熱で固まった [続きを読む]
  • 原っぱの中から
  • 市内、引地川周辺・・・原っぱの草の香りが ”草いきれ”に近いような週末だった、もう夏みたいな太陽。風が待ち遠しいニワゼキショウ達・・・トンボは翅が涼し気だけど、オオイシアブは暑そうな身なりだなあ・・(笑)毎年目につくのに やはり今年も名前を忘れた花。なんだっけ、全然出てこない。もう調べてやらない(爆)振り向きツチイナゴ「え、解らない事、放置するの?いいの?」。。。。。しばらく検索する・・・あ [続きを読む]
  • 干潮へ向かう江の島、トンビ、そしてピンク色
  • 昨日は江の島で散歩した、14時干潮の日のお昼頃。岩場がかなり出ていて西岸をウロウロして楽しんだ。カニが沢山だった。賑やかな参道にキティちゃんのカフェ(茶寮と書いてあった)が出来ていて実際に見てみると その一軒が出来たおかげで大きな建物で、更に参道が華やかな雰囲気になっていた。土日はすごいだろうな。。。イソヒヨドリ「平日でも観光バスが沢山来ますよ」 島上の林で・・・・↓この子は蛾の幼虫なんだけど [続きを読む]
  • 赤いお地蔵さんトリオ
  • 先日木曜日に行った建長寺・・・建長寺は鎌倉のお寺の中で私が一番よく行くお寺で、広い境内と奥の谷戸、背後の山へ上るコースもいくつかあって一日楽しめる場所だと思っている。この日も観光客さんとはちょっとズレたコースで散策。三門の先のビャクシンの木をぐるりと回って眺めたら人の顔に見える一瞬が。。。 昭和の頃?以前テレビで見ていた、歌番組の審査員の人に似てる!と思ったけれど名前が出ない顔は思い出している [続きを読む]
  • 泥の中でもピンク色
  • 最近の遊行寺の大銀杏。ここで700回以上、春を見ている雄の樹。(推定樹齢700年)咲いている雄花。雌の樹は、境内に何本かあって、大銀杏の雄花の花粉は 風に乗って雌花へ飛んでいく。 先月 江の島の近くで トンビの巣を見つけてから何度か観に行っている。最初に巣を見つけたのが確か4月16日。そろそろヒナが孵っているんじゃないの?と、昨日 4度めの確認をしに出かけたが・・・・まだ卵を抱いている様 [続きを読む]
  • 自然の中の時間と小さなリンドウ
  • GW中盤、川のほとりで こんな景色を見上げながらキャンプをして結構な時間、ぼーっとしてきた。道志川(山梨県南都留郡)周囲には 小さい小さい ツボスミレや。。。ぽつんぽつんと テント横の斜面にはヒトリシズカが咲いて、黄色いケマンソウまで、非日常の花たちが旅気分を盛り上げてくれた。なんと すぐ横の大木の根元に一株だけ、フデリンドウ(多分)が出ていた。小さなマムシグサと一緒に。ピンク色、小さくって可愛い [続きを読む]