tamagoneko さん プロフィール

  •  
tamagonekoさん: はりねずみのたまご
ハンドル名tamagoneko さん
ブログタイトルはりねずみのたまご
ブログURLhttp://tamagoneko.exblog.jp/
サイト紹介文大人になって始めたヴァイオリン、ヴィオラのレッスンの記録、演奏会の感想など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2012/12/08 13:02

tamagoneko さんのブログ記事

  • 自信を持って弾いて!
  • 昨日は弦楽合奏団の練習日なんとヴィオラは隊長とベテランさんがお休みで、私と同門の方の2人だけ同門の方の腕は私とドングリなので、お互いに「私を頼らないで〜(泣)」という状況で練習スタート真面目な話、こういう場合、ひとりぼっちの方が実は気楽だったりする合奏をする時は当然の事ながら、自分の音だけを聴いているわけでは無い他のパートはもちろん、同じパートは音だけでなく弓の上げ下... [続きを読む]
  • 花の名前
  • 私はきれいな花だな、と思ったら名前から何から知りたいと思うのだけど、別に知らなくてもきれいな花だと思えばそれでいいんじゃない?名前なんてどうでもよくない?(イントネーション尻上がりで)と言われて、そんな考え方があるのかとびっくりする世界の捉え方って色々あるけれど、「花」とか「鳥」とか「魚」とか大きなくくりだけで見るのってもったいないと思うのだけど…とは口には出さずで、この花の名前... [続きを読む]
  • よい知らせ?
  • 現在参加している弦楽合奏団は指揮者無しで活動しているので、自分たちでいろいろ意見を出し合って練習を行っているこれは大変だけれど自分たちで音楽を作り上げている実感があってとても楽しい少人数の同族楽器だけで作り上げる音の響きも大好きなのだけど最近、オケの音の厚みや曲の大きさがちょっと恋しくなっている(だから人のブログに刺激されて「ブラ2」の楽譜なんかを引っ張りだしたりするのね☆)... [続きを読む]
  • 本日梅雨入り
  • どんより晴雨兼用日傘が活躍弦楽器に厳しい季節到来!楽器に厳しいという事は人間にも厳しいワケでして(汗)あぁ、これからしばらくどうやり過ごそう苦手な季節が一つあると確実に一年の何分の一かを無駄に過ごしている凄く損している… [続きを読む]
  • ゴールラインはどこですか?
  • モーツァルトの5番のレッスン、19回目1楽章全部+カデンツァ18小節目まで1楽章今までよりもかなり速いテンポを提示される最後の方はさすがにちょっとテンポは落ちたし、16分音符が込み入った箇所は全体的に音程が上ずり気味だったし、間奏無しだったから体力を使い果たした感はあったものの、我ながら結構よく弾けたと思うカデンツァもそれなりに先生にとっても想定以上の出来具合だっ... [続きを読む]
  • 変な音の存在感
  • モーツァルト5番の1楽章のカデンツァ、現在16小節目までレッスンで見てもらっている楽譜のフォントが小さい!臨時記号が多い!(フォントが小さいからシャープなのかナチュラルなのか咄嗟に判断が出来ない!)重音もワケが分からん!などなどぶつくさ言っているけれど、仕組みが分かって少しずつ形になってきたら楽しくなってきた [続きを読む]
  • 人の楽譜
  • ある方のブログにオケで演奏するブラ2の苦戦されていらっしゃる部分の楽譜の写真が載っていたブラ2は6年前、私が初めてオケに参加した時のメインの曲写真の部分は「ああ、あの部分ね」とすぐに分かったのだけど、こんなに細かくsfが付いていたっけ?と思う位、強弱記号などに注意を払わずに弾いていた事を思い出すあまり(全然)戦力じゃなかったから「大きな変な音」さえ出さなければOKというか(苦笑)... [続きを読む]
  • 先生はお見通し
  • ヴァイオリンのレッスンに行ったら前の方(大人の生徒さん)のレッスンがおしていて、一部分を見学する事になるふと見ると三脚にビデオがセットされていてご自分のレッスンを録画されている私は威張れた話ではないけれど、レッスンを録音/録画しても記録した事自体に満足して絶対に聞き返さない事に自信があるので、レッスンの音声記録を残して活用ができる人を尊敬してしまうゆったりとした曲をレッスンし... [続きを読む]
  • 出だししか知らない曲とか、サビしか知らない曲とか
  • 弦楽合奏団で「日本の四季」から「夏」をやる第1曲が「われは海の子」なのだけど、改めてこの歌を歌おうとしても出だししか出て来ないわーれはうーみのこ、しーらなーみーの〜♪それから???歌詞はもちろん、メロディーも出て来ない(苦笑)あらら誰でも知っている(と思われる)曲だけど、最後まで歌える人ってどれ位いるのだろう?かなりの確率で「われは海の子」で止まると思うのだけど(... [続きを読む]
  • 裏拍うらめし
  • バッハのドッペルの3楽章裏から入らない箇所ってあるのか?運動音痴だから飛び込めずおまけに拍痴疑惑も浮上…(薄々気がついていたけど)運痴で拍痴か…ヴィオラを弾いていいのか、私(--;) [続きを読む]
  • 引っ掛かる部分を取り出してみたら
  • 弦楽合奏団の練習で「凹む事態」というのは、要するに「弾けない」という事なのだけど、「弾けない」にもいくつか種類がある曲そのものが難しい:これはまあ、精進するしか無い準備不足:これはまあ、悪いのは自分なのだから「凹む」というより「自己嫌悪に陥る」という表現の方が適切だろうこれらの場合は「弾けない」原因が明らかなので、ある意味解決手段は「練習する」につきると思う [続きを読む]
  • 聴きに行くのなら
  • そろそろ今年の北九州国際音楽祭のラインナップが発表される頃だよね〜、と思ってチェックする音楽祭は10月だからまだ随分先の事・・・なんて思ってのんびりしていたら、気がついたら年末になっているからね(笑)お、ラインナップ速報が出ているどれどれ・・・ [続きを読む]
  • カデンツァ
  • モーツァルトの5番の1楽章のレッスン、いよいよカデンツァに突入私が使用している楽譜に載っているのはヨアヒム作「まずは楽譜に書いてある通りに弾きましょう、CDみたいに揺らしたりしないで」揺らすも何も、まだそんな格好よく弾けませんよ〜 [続きを読む]
  • 初日傘
  • 天気予報の紫外線情報が「非常に強い」とあったので素直に従う(笑)日焼けの心配ができない位心地良い気温なんだけど、とにかく眩しい(>_<)夏場のレッスンの時は日傘は楽器のために差すのだけど、今日は自分のために差す八重桜はまだきれいだし、筍がやっと出回り始めたし、ほんの2週間前までブーツ(一応ショート)を履いていたからまだ4月半ばな気分でも、バスを待っているとどこから... [続きを読む]