TORITOTOMONI さん プロフィール

  •  
TORITOTOMONIさん: みんなの野鳥
ハンドル名TORITOTOMONI さん
ブログタイトルみんなの野鳥
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kurou69sue
サイト紹介文主に、BORG71FLとPENTAX-K5で野鳥を撮影しています。時々、デジブックも作成しご紹介しています。
自由文茨城県がMFです。妻と二人で野鳥を楽しんでいます。旅に出る時は北が多いのですが、最近は南にも足を向けるようになりました。野鳥の観察や記録も行っています。撮影はPENTAXの発色が好きで、メインにしています。ボデーの手振れ補正も魅力で、1000mm相当も手持ちです。飛びものには、これが一番です。レンズはBORGですので、時々、月も撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/12/08 22:09

TORITOTOMONI さんのブログ記事

  • 雪国の春 エピローグ
  •  撮影日時:2017/3/6〜9 撮影地:北海道 撮影機材:いつもと同じ、BORG71FL+PENTAX-K−3、手持ち。懐かしい雪の中のベニヒワが見たいと妻がいい、それなら雪のヤマセミも良いのではと、私が応じて実現した、3泊4日の北海道への雪中旅、往復の搭乗がゆったり時間でしたので、実質は2日間のようなものでした。調査不足で、4泊5日にしておけばよかった(料金は同じでした)。それでも、願いが叶ったのです [続きを読む]
  • 雪国の春 真鶸の章
  •   その3 前日到着したというマヒワは、夢中で採食していました。さらに海を渡らなければならないのかもしれません。雪に埋もれた実を全身で掘り出すように食べていました。 [続きを読む]
  • 雪国の春 真鶸の章
  •   その1 小さな神社にお参りしようと、転倒しないように、そろそろと凍結した参道の階段を上っていくと、奥の方に1羽のマヒワが見えました。それでも、拝礼してからと、レンズを台に置いて、柏手を打ち祈り頭をあげると姿を消していました。柏手の音に驚いたのなら仕方のないことでした。 何もいない雪道をしばらく歩いていると、ようやく鳥の声がするようになりました。活動の時間になったのでしょう。マヒワの群れが飛び交 [続きを読む]
  • 雪国の春 紅鶸の章
  •   その2 ベニヒワは30羽位の群れでしたが、ほとんどがフェンスの内側にいて、網目に邪魔されて色がでませんでした。犬の散歩者に蹴散らされるまでの間、夢中で雪上に落ちた実を食べていました。地元の方とお話しできたのに、何の木か伺ってみませんでした。サワラの類のようですが。 [続きを読む]
  • 雪国の春 山翡翠の章
  •   その2 ヤマメやカジカなどを捕食する様子を見ることができました。白銀の中の白色を撮るのは簡単ではありませんが、黒白の市松模様に助けられました。大きなレンズならもっと解像されるのでしょうが、ようやく写せたということで十分です。 [続きを読む]
  • 雪国の春 プロローグ
  •  雪国へ行って来ました。行きはよいよい帰りは何とか??でしたが、それも二人にとっては、良い思い出になりそうです。厳しい寒さの中に、垣間見えてきた雪国の春を、感じて頂けたら幸いです。 [続きを読む]
  • オシドリ 9
  •  いつも感じるのですが、オシドリの羽ばたきは短いようです。この時も1回だけでした。ですから、羽ばたきが始まってからでは、間に合いません。何枚入るか分かりませんが、順に並べてみます。 [続きを読む]
  • オシドリ 3
  •  しかし、纏めるのは、窮屈になってしまいそうです。そんなことを思いめぐらしていたら、岡本太郎の“爆発だ!”を思い出しました。頭に“芸術”がつくようですが。無秩序も有りか、なら、日経新聞朝刊で見た“予定調和はつまらない”も面白そうです。 [続きを読む]
  • オシドリ 2
  •  オシドリを見る機会は、いちおう四季があります。普通には、紅葉の頃の秋、越冬中の冬、芽吹きの春、そして子育ての夏、全てあるのですが、未だヒナを見たことはありません。何とか今年は見たいと思っています。でも、夏の利尻島では濃い緑の中のペアを見ています。こうしてみると何とか四季に纏められそうです。 [続きを読む]
  • オシドリ 1
  •  オシドリをブック形式にと思いましたが、未だそこまでいっていないので、100枚くらいに出来たらと区切ってみたいと思います。多分厭きるでしょうが、とばして戴いて結構です。半分くらいで、次回も含めてになるかもしれません。 [続きを読む]
  • オシドリ
  •  オシドリですが、これにはこだわりがあります。光線の面白さです。順光で見た池は濁った泥色をしていますが、逆光では、様々に変化してくれます。その2度と現われない光彩に惹かれてしまいます。 [続きを読む]
  • Supermoon
  •  昨日がSupermoonでしたが、当地は雨でした。一日遅れですが、大きさに、それほど差は無いようです。でも十六夜なので少しかけています。68年ぶりの大きさとか?蚊もでないので、ゆったり雲が切れるのを待ってとりました。BORG77ED+OLYMPUS E-3。 [続きを読む]