エンゴサク さん プロフィール

  •  
エンゴサクさん: 北海道の鱒と野の花
ハンドル名エンゴサク さん
ブログタイトル北海道の鱒と野の花
ブログURLhttp://toroutblog.blog.fc2.com/
サイト紹介文フライフィッシング釣行記です。お魚さん・釣り場に咲く花を中心にアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/12/09 12:45

エンゴサク さんのブログ記事

  • 春の気配
  • 2017年2月25日(土)釣り場の予想最高気温はプラス1℃しかし、プラスになるとは思えない途中の景色羊蹄山からの湧水が水源のこの川、オショロコマが生息する南限の川でもある運良く1回だけチャンスが巡ってきた行ったり来たりだけれど、確実に春は近づいていましたよ風が止んで青空が覗けば、冬の名残りもまた、やさしいたたずまいだ反応はなかったものの、良さげなポイントを何箇所か見つけた二週間ぶりの釣りは、春を見つけた [続きを読む]
  • 寒い日
  • 予想最高気温がマイナス3〜4℃の日は、釣りに出かけません今年は、そう決めたのでありますそれで、緑のセンターへ出かけて見ると蒸気で室内を潤している最中でしたついてないや・・・ [続きを読む]
  • チャンスは2回
  • 2017年2月15日(水)の釣り先週の土曜日に、いい釣りが出来たとの情報が入り200km先も何のその、ワクワク気分での釣行いい情報を裏付けるように、すでに2人がロッドを振っていたしかし、3〜40分もすると上がっていったのはさんざん釣ったからなのか・・・それとも釣れないからなのかまったく反応がないまま小一時間が経過し、2往復目にようやく!!やや細身ながら予想以上の風の強さに使った8番ロッド、それに見合った68cm2匹目 [続きを読む]
  • 海の帰りに
  • 2017年2月5日(日)中山峠を越えて喜茂別あたりで、普段なら暖房をひとメモリ下げる頃だが、逆に車窓からは、こんな景色が続いていった                                    (黒松内にて)     川をやめて海へ向かう江ノ島海岸へ着いたのは9:30を回っていて、釣り人はまばら18番より赤灯の方が込み合っていたようだ開始してまもなく、中型サイズを一匹ばらして、魚の感触を味わうこと [続きを読む]
  • ユキワリソウ②
  • 雪割草には何種類かあるようで分布は九州から青森県まで本州に広く分布しているようです色合いも真っ白以外に、淡い色からやや濃いめの色ステキな名前のついた花可憐な花姿だけでなく、ユキワリソウという名前にも惹きつけられるなあユキワリソウ以外のお花椿にも色々あるようでこの花の名前は「寒咲赤侘助」・・カンザキアカワビスケカンザキとアカはいいけれど、ワビスケとは・・・改名してほしい花、第3位!!「オオイヌノフグ [続きを読む]
  • ユキワリソウ
  • 2017年2月4日(土)  百合が原 緑のセンター最高気温プラス2℃の春立つ日北海道に自生している花ではないけれど北の空に暖かい空気を呼んでくれたのかも知れない百合が原緑のセンターには、たくさん花が咲いています展示だけではなく販売もしていて、その種類も豊富です明日もプラス気温のようだ川へ行こうか海へ行こうか・・・ [続きを読む]
  • 久しぶりに行ってみよ〜!
  • 2017/2/1(水)この何週間か、休みの前日は行く気満々でも、朝の布団の中で葛藤の末に「止めとこ!・・・」との結論夜な夜な巻いていた新作の毛ばりを試したい気持ちはあったのだけれど・・・今朝も6時位には同じパターンだったけれど、7時半を過ぎてから…「やっぱり、行ってみよ〜!」一番期待していた場所は・・・残念ながら結氷!!う〜ん・・・(ノ_<)二番目の期待ポイントは・・・無反応!う〜ん・・・(。-_-。)三番目のポイン [続きを読む]
  • 春を待つ・・・
  • 2017年1月29日(日)百合が原緑のセンター雪割り草の展示は31日からとのことで本日、ランの展示が最終日でした見事な花は、たくさんの愛情を受けて咲いたのだろうしかし、立派で大きな花は撮影が難しい吉田拓郎さん「春を待つ手紙」追いかけましたあなたの姿だけ・・・誰もが誰かを恋しているんだねそれはあてのないはるかな旅なんだね・・・・・・人生だからこそ一人になるんだねここでも春を待つ人々に会えるでしょう泣きたい気 [続きを読む]
  • 暖冬が懐かしい
  • 真冬日が続いて、なかなか出かける気にならない氷の張った川がどうなっているのか・・・ちょっくら、見に行くには遠すぎる海へ行く手もあるけれど、波の高さも読めないし、釣れているのかいないのか・・・ああ、暖冬という言葉が懐かしい葉牡丹?花キャベツ?緑の模様はアメマスの背中にある虫食い模様に見えなくもないがちょっと無理があるな・・・尾びれ自慢この次は、思い切って海に行ってみようか〜 ^^ [続きを読む]
  • アメマス不在の川
  • 2017/1/18(水)氷った川では釣りにならないから、南へ行くほどに氷は溶けているだろうと・・・この地では珍しく、あまり風が吹かない日だった氷が溶けかかっているように見えるが、昨日のなごりのようでリトリーブするランンイングラインは、右手の中指に白い結晶を置いていく気温だった残念ながら、愛する水玉模様に会うことはできなかったそれどころか・・・一度たりとも気配を感じることもなかったアメマス恋しさに鵜泊漁港ま [続きを読む]
  • アメマスや、ああアメマスやアメマスや・・・
  • 前号のつづきこの時期、アメマスを釣るには海岸や漁港にいる、いわゆる海アメそして、川で釣るとなると中流から下流域、当然、氷で閉ざされていないことが条件になるこの、川にいるアメマスの主なものは、昨秋海から遡上し、繁殖後も海に直帰せずに残っている固体そして、海に生息しているものが、何らかの理由で川に遡上して来た個体、であると思われる何らかの理由とは、荒れた海から餌を求めて来たのであろう色合いと体型から、 [続きを読む]
  • 川からのお年玉
  • 寒さが緩んだ2日(月)、Taniさんと待ち合わせ気温が高いだけでなく、この地にしては風も弱く、絶好の釣り日和ということは・・・この日、出会っただけでも5人の釣り人珍しく鏡のような水面、ワニか何かの歯みたいな造形釣りはじめて一時間もしないうちに・・・川からのお年玉57cmありがとうございます ^^しかし、終わってみれば、たった一回のチャンスであり、このあと約6時間、あたりすらなかったTaniさんも同じく、おいら [続きを読む]
  • 2017年、よろしくお願い致します
  • 明けましておめでとうございます ^^旧年中のアクセスに、心からお礼申し上げます皆様にとって、良き一年になりますように・・・今年もいい魚、いい花に出会えるよう頑張りま〜す!年々、億劫になりつつあることは否めませんが明日は・・・初釣り! さぁ いってみよー!(^-^)/ [続きを読む]
  • 椿の花
  • この前の健康診断の結果は身長 −0.2cm・・・?  体重 −0.6kg・・・よしよし!視力 0.6と1.0・・・遠くのライズを見つけにくくなったな〜血圧 最高141 最低81 これが、ちょっとしたショック!!上が140を超えたのは初めてのこと、去年は127だったしかし、血圧とコレステロールが経過観察で、要治療や再検査はナッシング!血圧を安定させるには歩くのが一番!という訳でちょっくら緑のセンターまでお散歩釣りに出かけるに [続きを読む]
  • ようやく・・・アメマス
  • 9時半頃に川に着いて4箇所目のポイントで、ようやく・・・この川のアメマスとしては大きくはないが、とても嬉しい一匹 ^^ずいぶん、釣れない時間を過ごしてきたもんな〜この後、一回り大きな50サイズも出てきてくれたがシャッターを押そうとした瞬間にバシャっと・・・この時、両手で魚を押さえようとすると、カメラが水没するのであります!3回も4回も痛い目にあっているので、カメラは離さずに、「ああ〜あ!」と…見送った [続きを読む]
  • 雪中トレーニング
  • 朝日を浴びた蝦夷富士に、いい一日になることを想像していたんだがなあ・・・着いた川は、こんな感じあまり移動が出来ないだけで、釣りにならない訳ではなかったが・・・魚からのコンタクトは・・・ゼロスノーシューを持って来なかったので、まるで雪の中でのトレーニングだった帰り道も自分の足跡をたどって君の行く道は果てしなく遠い♪だのに何故・・・何をさがして・・・アメマスさんをさがしに来たんだけどネ ^^帰り道は遠 [続きを読む]
  • チャンスはあったけれど
  • 札幌は記録的な大雪とのことです釣り場はそれほどでもなく何の支障もななくチャンスも2回あったけれど・・・とても気持ちがいい雪の原、人はもちろん動物の足跡ひとつない今年の11〜12月は記録的に釣れない!来年は釣行パターンを見直さなければならないな〜 ^^; [続きを読む]
  • 釣れない時は
  • 釣れない時は魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい (アーネスト・ヘミングウェイ)しかしね〜! 竿を出している時は、ほぼ無心なんだよな〜・・・そして考える間もなく、魚がいなかった! という結論帰り道は帰り道でこの次は何処へ行こうか・・・ん!・・・考える時間をもらったようだ ^^ [続きを読む]
  • 真冬日
  • 11月だというのに2日続けての真冬日、札幌では17年振りとのこといい写真が撮れるかも知れないと出かけて来たけれど手ぶれなのか、ピントがずれたものばかり!寒さによるものならいいけれどまさか、アルコール切れなんてことはないだろうな 冬眠しない動物達のメインストリートその先が気になるような、ならぬような・・・ [続きを読む]
  • 一時間幸せになりたかったら
  • 一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい開高さんが広めた言葉、中国の諺と言われているが、どうも確かではないらしい「豚を食べなさい」ではなく、「牛を飼いなさい」バージョンもあるようだしあわせの花びらそして、永遠に幸せでいられることの証し酒を飲みながら思いおこせば、この [続きを読む]
  • かえりたい
  • ちっ…  早く帰してくれよ!あぁ・・・土に還りたいさあ・・・今週末はロッドを携えて、どこへ帰ろうか・・・ [続きを読む]
  • 寒さも一段落
  • 寒さの緩んだ12日(土)手袋なしでも指先が凍えない日だった結果から言いますと・・・釣竿を持って8kmほどのお散歩でありましたこれは足跡から、アライグマの散歩道かもしれないアライグマはマイナス4℃位になると半冬眠するとのことこの時期、食いだめるのに忙しいのだろう青空さえ出ていれば小春日和北風の届け物かそれとも野鳥の落し物かナナカマドの名前の由来として七度かまどに入れても燃えないという俗説があるそうな。 [続きを読む]