エンゴサク さん プロフィール

  •  
エンゴサクさん: 北海道の鱒と野の花
ハンドル名エンゴサク さん
ブログタイトル北海道の鱒と野の花
ブログURLhttp://toroutblog.blog.fc2.com/
サイト紹介文フライフィッシング釣行記です。お魚さん・釣り場に咲く花を中心にアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/12/09 12:45

エンゴサク さんのブログ記事

  • 最悪の釣りの日か・・・
  • 2017/7/19(水)の釣り久々に名文句を「最良の仕事の日よりも最悪の釣りの日の方が、まだマシである」   ニュージーランドの諺果たしてこの日が、最良の仕事の日よりマシだったかのかどうか・・・さて・・・今季初の釣り場、入渓場所を迷ったけれど、まずは釣り上がることになる場所に停車そもそもは、これが間違いだったかもしれない毛鉤はセミを結んで釣り上がる多少のムラはあるものの、ニジマスの反応は良いとはいってもこ [続きを読む]
  • 尻別川・・・羊蹄山の麓をぐるり
  • 2017/7/14京極〜倶知安〜ニセコ〜昆布朝一番の京極は、この時期に大型ニジマスが期待できるポイントへ何年も前のこと、アタリに合わせると合わせ切れ、合わせそこなうと巨体をジャンプしてばれてしまうというドキドキ・・・ガックリ・・・へなへな・・・の経験をしたことがあるしかし・・・小型が2匹だけで大型の気配なし倶知安周辺は、その昔、減水期には荒瀬になるポイントがあったはずあったはずという怪しい記憶は・・・頼りに [続きを読む]
  • いつもの尻別川
  • 2017/7/6  5日の車中泊がかなわず、いつもの尻別川へ今日もおいらの毛鉤は、このサイズまでの魚に大好評だこれ以上の魚はジャンプ一回で簡単にバレてしまい、それっきりだったクルマバソウのような・・・春にも咲いていたから遅咲きのものもあるのでしょうね緑の中に同化したアマガエルおいらも川の中で・・・同化してしまいたい [続きを読む]
  • ニジマスと青紫の花
  • 2017/7/5 目的の川は釣りにならず通り過ぎた川に戻って・・・数は出るものの、最大でも35サイズ青紫系の花をみっつタツナミソウエゾクガイソウとモンシロチョウウツボグサ何だか笑っているような・・・おいら、苦笑いの一日だった [続きを読む]
  • 豊平公園のアカバナとアジサイ
  • 2017/7/2  豊平公園先週、膨らみかけていた蕾が期待通りに花開いていました吸い寄せられるように・・・釣り場でおなじみの花が目にとまり風の合間を縫って・・・カシャこの時期、前の週に見つけられなかった花が待っていてくれたかのように咲いています ^^ [続きを読む]
  • 釣り友の50オーバー
  • 2017/6/28(水)シュガーさんがものにした見事な一匹おいらはというともう一回り大きければ文句なしなんだが・・・そんなつぶやきが天に届いたのか禁断の桃色・・・お姉さまいい魚ではあるけれどキツリフネ夏が近づいてきた証し [続きを読む]
  • 思い出のバラ
  • 作詞:なかにし礼作曲:川口真五月 この僕が帰るまばゆい五月赤いバラは 思い出のバラは君の庭に 咲くだろうか水を花びらにあげて 涙の水を恋のバラに 悲しみのバラに君の白い ほほよせて忘れないで 忘れないで時は流れすぎても・・・むせび泣いて むせび泣いて別れる君と 僕のためにブレンダ・リー いいなあ〜♪ [続きを読む]
  • ヒゲナガに反応あり
  • この日の使用タックルはロッド:TCXスイッチ6番   ライン:アトランティックショートS1・2♯8フライはビーズヘッドのアトラクター系2色をとっかえひっかえでアメマス・ニジマス・ヤマメ姉さんが反応しかし、ニジマスは何故か30cm位までだけだったビーズ付かどうかは、水深と流れの速さから選択しますまばらだがヒゲナガが飛び交うようになったところでエルクエアーのヒゲナガモドキを沈めて流し、ようやく40サイズを反応させる [続きを読む]
  • 初夏のアメマス
  • 2017/6/21 尻別川のつづきこの時期、この川でアメマスを釣ったのは初めてのこと蘭越あたりでは、7月の中旬にアメマス入って来るという話を聞いたことがあったのだがしかし、それより一ヶ月早い上に、少し上流域で数匹のアメマスが釣れてしまったこの水玉模様と体型から遡上魚であることは間違いないだろうこちらは少し小さめの水玉で数が多いタイプのオス利別の春アメに勝るとも劣らない、すばらしい容姿のアメマス達だった多分 [続きを読む]
  • 6月21日の尻別川
  • 2017/6/21(水) 尻別川丸一日、楽しませてもらえましたとりあえずアップします朝一番で、いい色合いのニジマスヒレハリソウこちらシルバー系これまたシルバー系久しぶりに10時間も川で過ごす、長くも楽しい一日!ふ〜 疲れた・・・ [続きを読む]
  • ニジマスと黄色い花4種
  • 2017/6/14 尻別川のつづきこの日、一番いいレインボーは2回目のジャンプを見事に決めて流れに帰って行きいわゆる、「逃がした魚は大きい!」を証明していったといっても・・・だいたい45cmくらい場所を移動してから、35cm位までが数匹出てくれた小さくても流れの中では、4番スイッチロッドを弓なりにしならせるパワーだったヒメヘビイチゴカタバミツルニガナ咲き始めたオニタラビコ魚を釣るにも花を捕るにも・・・ いい季節にな [続きを読む]
  • 岩魚であれば大物
  • 2017/6/14(水)  増水気味の尻別川川へ続く道で・・・お出迎えはコウリンタンポポ鮮やかなオレンジ色が大好き水玉模様の様子から、アメマスというよりは岩魚に分類しておこう40cmは超えていたから大物の部類に入るだろう実は、はじめに禁断のサカナが、ジャンプも2回して楽しませてくれたヤマメならば超大型であるこの後、一番目当ての虹鱒は、45サイズをランディング直前にオートリリースさらに、超大型ヤマメもオートリ [続きを読む]
  • 日曜日の豊平川で58cm
  • 2017/6/4(日) くもり〜小雨  連日の豊平川水が引いていなかったら、山わさびを採りに行っても悪くないそう思いながら6時の出発街中の橋から見た水位は微妙だったが、着いてみると何とか出来そうないつものポイントそして・・・じゃ〜ん!♪あっと驚く・・・58cmやや細身だったので取り込むことができた ラッキー!この場所で、毎年楽しみにているゴウダソウこの花いつも、そのままの色合いに写ってくれないこちらが実物 [続きを読む]
  • 土曜日の豊平川は増水中
  • 2017/6/3(土) くもり〜晴れ後雨時間がない時の豊平川、しかし金曜の雨で増水中でした何とかできそうな場所は無反応、ポイントととしては釣れそうなんだがな〜・・・タニウツギがきれいに咲いて・・・いい季節になりましたピンクの濃淡がとてもステキな花花の命は短くて・・・端っこから、すぐに痛みが出てきてしまうカタバミのような黄色い花草陰にひっそり咲いていました ^^画像はありませんが、この後、ポイント探しに40 [続きを読む]
  • 尻別川の春シーズン ②
  • 2017/5/31 の続き変えたフライが良かったようでそこそこのサイズが続けて反応してくれた顔の黒さは婚姻色か冬の名残りかあたりフライを見つけたような気もするが、この次も効くのかどうか?案外、このポイント限定!なのかもしれない白い小さなすみれはウスバスミレそっくりさんにチシマウスバスミレがあるようで葉の表面に毛が生えているかどうかの違いらしい車を止めるあたりで見つけたカキドオシ乾燥させたものは連銭草といっ [続きを読む]
  • 尻別川の春シーズン①
  • 2017/5/31シュガーさん情報では、雪代も落ち着きいい感じになってきたとのことそろそろ尻別かな、と思っていた矢先でもあり迷わずGO!まずは、何年か前にミヤコグサが咲いていた場所へしかし、残念ながらミヤコグサもお魚も、音信不通となってしまいましたヤマガラシとタンポポの種でがまんしておきますか何箇所か反応がない場所を後にして、シュガーさん情報の場所へさすがに尻別マイスターが流した後は厳しく・・・ようやくこの [続きを読む]
  • 鵡川のニジマスとサクラソウ その②
  • 2017/5/24 鵡川のつづき最近、このサイズの魚が一匹出るとほぼ満足とはいえ、ロッドをたたむ訳ではないあわよくば、玉砂利の流れの中で画像に収めたくてそういう流れが出てくると、念入りに流したりしているあとは花を探して昨年よりたくさん咲いていたヒトリシズカサクラソウは、なかなか思ったように写ってくれない花開く期間は短くて、この次には終わっているのだろうなこの日、雨がちらついたりで、お日様は厚い雲の中ミヤマカ [続きを読む]
  • 鵡川のニジマスとサクラソウ
  • 2017/5/24小雨とも霧雨ともつかないような天気釣り人の痕跡は少なかったのだが、ずいぶんと反応が鈍い小さいアタリで、乗らなかったのはこんな、おチビちゃんだったから今期初の鵡川だから、まずは良しとしておきましょ ^^まだ、エゾエンゴサクが咲いていてここは、春が遅いようだ手乗りサイズばかりの中、ニジマスらしいファイターの40サイズ楽しみにしていたオオサクラソウヒトリシズカとの競演は時間を忘れてしまう空間で [続きを読む]
  • ダム湖のニジマス
  • 16日(火)の釣行風が吹くとラインが押し戻されてしまうがこのサイズが中心なので、4番スイッチロッドでちょうど良いラインも軽い分、15カウントは待たなければならなかったコンロンソウ隠れているのは、だあ〜れだこの先、一ヶ月は行く先々で待っていてくれる花ミドリニリンソウアリさん、食事中です楽しみにしていたウドてんぷらと酢味噌和えでいただきますキクザキイチリンソウ・・・?ちょっと、分からないなあ・・・ [続きを読む]