エンゴサク さん プロフィール

  •  
エンゴサクさん: 北海道の鱒と野の花
ハンドル名エンゴサク さん
ブログタイトル北海道の鱒と野の花
ブログURLhttp://toroutblog.blog.fc2.com/
サイト紹介文フライフィッシング釣行記です。お魚さん・釣り場に咲く花を中心にアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/12/09 12:45

エンゴサク さんのブログ記事

  • 北のダム湖は・・・
  • 昨年、数釣りができた北のダム湖へ行ってみた結果は、TFOの4番スイッチにアトランティックショート5〜6番をのせて試し振りをしただけのことだったロッドとラインの相性はとっても良かった ^^行きがけに見つけた花エゾノエンゴサク日あたりの良いこの辺りは、満開になっていましたよそして、釣り場ではこの花一般的には「ネコヤナギ」所によっては「エノコロヤナギ」エノコロとはワンちゃんのこととのことで犬の尾に見立てた [続きを読む]
  • サクラはいつ?
  • 札幌の開花予想は、29日とのことです待ちきれずに、一足早く花見で一杯やりますか!先日、豊平公園ではクロッカスが咲いていましたよあと、ちょっと分からない花も咲いていてもうほんの少しで、色々な花が咲きはじめます ^^ [続きを読む]
  • 60cm一匹か50cm二匹か?
  • 大型のニジマスは、そうそう釣ったことがないのでいい魚だ!・・・カメラを向けながらつぶやいた60超えは、多分、片手ちょうどくらいかなもし、一匹の60超えと、二匹の50超えの二択を選ぶことができたら、どうしよう?これは簡単だけれど55cm二匹だったら・・・迷ってしまうな〜まあ、これくらいの欲があれば健全な精神状態を保っていると言えるだろう・・・よし!よし!釣り場に花が咲くのは・・・もう少し来週は、ヒメイ [続きを読む]
  • ホウライマス系ニジマス
  • 2017/4/12の続きこの流域では、ほとんど釣ったことがないホウライマス系20年くらい前に、アユと勘違いするような全く黒点がないのを釣って以来かもしれないこの系統の方が、釣り味は上かもしれないいい魚が釣れた日は雪交じりの雨もまた、やさしいものだ [続きを読む]
  • 今期初のニジマス
  • 2017/4/12たっぷり蓄えてた釣れない時間から半日の釣れる時間を引き出す結果となりやした ^^/久しぶりにスピード感にあふれるニジマスのファイトスピードと力強さの両立60サイズの尾びれかの川のアメマスを諦めたわけではなく、ちょっくら様子を見に・・・無欲の勝利といったところであります ^^ [続きを読む]
  • どこにいるの・・・
  • 2017/4/2空よ水色の空よ♪雲の上に夢をのせて・・・空よ教えてほしいのあのこは今どこにいるの・・・♪会いたかったなあ〜  難波寛臣さん作詞  唄 トワ・エ・モア [続きを読む]
  • 魅惑の紋様
  • 2017年3月29日(水)の釣り水玉模様に虫食い模様と言うべきか唐草模様と言うべきか・・・いずれにしても魅惑の紋様である体型も申し分ない!もう一回り大きければ、100%理想のさかな釣れたのが15:20川に到着したのは7:30あきらめないで・・・良かった ^^ [続きを読む]
  • アメマスのピンバッジ
  • ブログ『エキサイティング北海道』さんで紹介されていたピンバッジ赤井川の道の駅に寄る機会があり、わくわくしてガチャガチャの前に立った1回 100円、ピンバッジの種類は10種類さあ! ガチャガチャ・・・ころん・・・やった!やったー!出てきたのは一番好きな魚、アメマスのバッジ次は、ニジマスが欲しい!・・・ということで2回目・・・・出てきたのはカラフトマス・・・嬉しいのか、がっかりなのか・・・複雑なきもち [続きを読む]
  • 一匹は一匹
  • 2017年3月25日(土)札幌は二日続けての積雪釣り場は一時間もすると、早春のたたずまい三ヶ所目のポイントで、久しぶりの感触があったピッカピッカの可愛いコこの一匹にたどり着くまでに、16時間の釣れない時間を数えていた ^^;アメマスが好みそうなポイントはあるんだがなぁ・・・土曜日だというのに、釣り人の姿は他に二人を確認しただけ釣れないから来ないのだろうね [続きを読む]
  • IPCノルディックスキーワールドカップ札幌
  • 縁があって、障害者ノルディックスキーのワールドカップに行ってきました西岡バイアスロン競技場で開かれています。障害者スキーノルディックのワールドカップは、今シーズンの最終戦で、この大会までの成績で来年行われるピョンチャンパラリンピックの各国の出場枠が決まるとのことですスピード感あふれるすべりに元気と勇気をいただきました ^^ゴーゴー!レッツゴー!次の休みには、こんな色合いの腹部が銀白色に輝くアメマス [続きを読む]
  • 一泊の二日目
  • 天気が良かった次の日、放射冷却による冷え込み濡れたものは当然!凍っています!ウエーダーは折り曲げた形を保っていて履くことができず、車の暖房で10分かけて元の形にこういう日のお月さんと寒さは一体のようだ堤防の斜面で・・・靴底のフェルトは凍ったままであり、2回も滑って転んでしまった!ロッドを折らなくて良かった ^^;川へ降りるとこんな感じその後、気温は上がり、とても気持ちの良い釣り日和になったもののどの [続きを読む]
  • 一泊二日のアメマス釣行・・・その2
  • 2017年3月11日(土)一匹目が釣れてすぐに2匹目ここまでは春アメマスを満喫できることに疑いもなかったのだが・・・3匹目のこの魚までに3時間を要した新しい魚は入ってきていないようで、サイズダウンするだけではなく最後の感触となってしまったこの日、情報をつなぎ合わせてみるとこの川には、魚の数以上に釣り人が来ていたようであった [続きを読む]
  • 一泊二日のアメマス釣行
  • 2017年3月11日(土)ブログMurmuring of the riverのOld Limerickさんと待ち合わせて釣行心ゆくまでロッドを振るために、温泉一泊の予定初対面での待ち合わせにワクワク、yusukeさん、シュガーさん以来の3回目のことだ最高気温が4℃位になるはずだが、到着した時はこんな感じたぶん、マイナス10℃にはなっているのだろう魚がおこした波紋なら、凄いんだがな〜2〜3回のキャストでガイドが凍りつく状態だったが幸先よくレギュ [続きを読む]
  • 釣れない時間を蓄える
  • 2017年3月5日(日) 三ヶ所回って、ウンともスンとも・・・釣れない時間の分だけ釣れる時間はやってくる・・・はず無駄なものなど何もない無駄に見えるのは人間の目が愚かだからである昨日と明日の違いだけ・・・・・と、開高さんが書いていたっけ・・・〜・・・〜・・・涙は心の汗だたっぷり流してみようよ二度と戻らない今日のために♪流した涙の分だけ喜びがやってくる昔の青春ものを聞くと、熱い血がよみがえってくる [続きを読む]
  • 二匹目の60アメマス
  • 2017年3月1日(水)のつづき前回アップした60オーバーを釣った後、二匹のバラシがあった50サイズのアメマスと、もう一匹は禁断のヒカリモノどちらもネットイン寸前に首を振りイヤイヤのポーズで決められてしまった(笑)その後、またしても小さめのライズがあり・・・あっさり咥えてくれた二匹目の60アップこの川のアメマスは、6番スイッチの性能をフルに引き出してくれる均整のとれた水玉模様は50アップ色合いも、ほど良 [続きを読む]
  • 春アメマス60超え
  • 2017年3月1日(水)気温が高い平日に休みがとれ、迷うことなく200km先へすぐに50サイズが出て、そのあと一時間くらいかかってようやく・・・遠慮がちなライズの主は、こんな立派な魚だった!フキノトウも一つだけ顔も見せてくれた本日はここまで・・・けっこう楽しませてもらえました^^ [続きを読む]
  • 春の気配
  • 2017年2月25日(土)釣り場の予想最高気温はプラス1℃しかし、プラスになるとは思えない途中の景色羊蹄山からの湧水が水源のこの川、オショロコマが生息する南限の川でもある虫が飛ぶ季節になったら、2番ロッドで来てみようガイドが氷る時間が長かったが運良く1回だけチャンスが巡ってきた寒さは行ったり来たりだけれど、確実に春は近づいていましたね風が止んで青空が覗けば、冬の名残りもまた、やさしいたたずまいだ反応はな [続きを読む]
  • 寒い日
  • 予想最高気温がマイナス3〜4℃の日は、釣りに出かけません今年は、そう決めたのでありますそれで、緑のセンターへ出かけて見ると蒸気で室内を潤している最中でしたついてないや・・・ [続きを読む]
  • チャンスは2回
  • 2017年2月15日(水)の釣り先週の土曜日に、いい釣りが出来たとの情報が入り200km先も何のその、ワクワク気分での釣行いい情報を裏付けるように、すでに2人がロッドを振っていたしかし、3〜40分もすると上がっていったのはさんざん釣ったからなのか・・・それとも釣れないからなのかまったく反応がないまま小一時間が経過し、2往復目にようやく!!やや細身ながら予想以上の風の強さに使った8番ロッド、それに見合った68cm2匹目 [続きを読む]
  • 海の帰りに
  • 2017年2月5日(日)中山峠を越えて喜茂別あたりで、普段なら暖房をひとメモリ下げる頃だが、逆に車窓からは、こんな景色が続いていった                                    (黒松内にて)     川をやめて海へ向かう江ノ島海岸へ着いたのは9:30を回っていて、釣り人はまばら18番より赤灯の方が込み合っていたようだ開始してまもなく、中型サイズを一匹ばらして、魚の感触を味わうこと [続きを読む]
  • ユキワリソウ②
  • 雪割草には何種類かあるようで分布は九州から青森県まで本州に広く分布しているようです色合いも真っ白以外に、淡い色からやや濃いめの色ステキな名前のついた花可憐な花姿だけでなく、ユキワリソウという名前にも惹きつけられるなあユキワリソウ以外のお花椿にも色々あるようでこの花の名前は「寒咲赤侘助」・・カンザキアカワビスケカンザキとアカはいいけれど、ワビスケとは・・・改名してほしい花、第3位!!「オオイヌノフグ [続きを読む]
  • ユキワリソウ
  • 2017年2月4日(土)  百合が原 緑のセンター最高気温プラス2℃の春立つ日北海道に自生している花ではないけれど北の空に暖かい空気を呼んでくれたのかも知れない百合が原緑のセンターには、たくさん花が咲いています展示だけではなく販売もしていて、その種類も豊富です明日もプラス気温のようだ川へ行こうか海へ行こうか・・・ [続きを読む]