エンゴサク さん プロフィール

  •  
エンゴサクさん: 北海道の鱒と野の花
ハンドル名エンゴサク さん
ブログタイトル北海道の鱒と野の花
ブログURLhttp://toroutblog.blog.fc2.com/
サイト紹介文フライフィッシング釣行記です。お魚さん・釣り場に咲く花を中心にアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/12/09 12:45

エンゴサク さんのブログ記事

  • 川へ行かない休日
  • 疲れが抜けない休日この間の雨で川は増水の様子豊平公園にて青紫色の花に小さいアブ大きなアサガオにベニシジミとてもいい感じの色合いこちらもまた・・・季節によって色を変えるアジサイ浜益川は明日からベストコンディションになりそうだけれど今週末は行けそうもない・・・残念! [続きを読む]
  • 2017年 浜益川サーモンフィッシング 2回目
  • 2017/9/13(水)前日の雨は、川にとっても恵みの雨でありフレッシュな群れが遡上しているはず!増水で中止になっていてはシャレにならないので、6時に管理棟へ電話で確認して出発上流と立ち込みは禁止だが釣りはできるとのこと、午後からは全部OKになった少し濁りが入っているものの、さほど増水していなく・・・つまり・・・遡上もあまりないようで、到着した9時には帰る人がけっこういる状態だった曇り空も、風と雨よる水面の [続きを読む]
  • 2017年 浜益川のサーモンフィッシング
  • 2017/9/9(土)今年も浜益川の鮭釣りがスタートしました混雑を避けて9時過ぎに到着。思った通りに駐車場は歯抜け状態になっていた。その割りは数は上がっていないようで、釣れなくて帰った人もいるということか魚が作り出す水面のざわめきを見つけてキャストを繰り返す・・・が・・・反応はしない・・・スレないように、少し遠目をリトリーブするとまさかの・・・うぐい君鮭を釣ろうとしているのに・・・!時折、鮭はその存在をア [続きを読む]
  • セミは鳴かずもセミの時間
  • セミによく反応するのは、午後からのような気がするのはおいらだけ?何ヶ所目のポイントだっただろうかワンキャストで逆光の中、浮かべたセミを見失ったが、ジャボッ!とう音と大きな波紋の後、すぐに・・・大型魚と分かる手応えと、水中に引き込まれていくフライラインジャンプはしなかったもの走っては潜る・・・を繰り返す思い出してもまた陶酔の時間釣れない時間があればこその、釣り人である証の時間駐車してから川へ向かう途 [続きを読む]
  • ジャストミート
  • この日はセミフライをメインに使用3番ロッドに6〜8番の毛ばりというアンバランスに見える釣りこのレビューのロッド、けっこうパワーがあり、大きなセミも苦にならない調子よくキャストを繰り返している中で、セミフライがロッドティップにコツンとジャストミート!少々こすり気味のミートも1回あったような・・・数釣りができ、満足してロッドをたたもうとラインを巻き取る時、ラインとリーダーの結び目がトップガイドにひっかか [続きを読む]
  • 思いがけなくニジマスも
  • 水玉模様からアメマスのようだけれどお腹はうっすらとオレンジ色だった対岸ぎりぎりでライズしたのはニジマスだった35センチくらいでも流れの中で3番ロッド、十分楽しませてくれたファイターニジマスのように薄紅色こちらは空の色のツユクサセミを浮かべる釣りは午後から本領発揮することになった!こんな魚が続けて・・・3番ロッドを曲げてくれましたそして、曲がりすぎてしまうことに・・・ [続きを読む]
  • 今日も岩魚釣り ②
  • 大型魚を狙うのもいいけれど2番ロッドで2〜30cmの岩魚目当ての釣りもいいものだ片道50km圏内なので、なおさらのことノリウツギなのかエゾアジサイなのかツルアジサイなのか・・・上流域ならではの水のきらめき、ゆらめきヒメヘビイチゴもう少し花が多ければ100点満点をつけたい川次回はイワナかニジマスか・・・ [続きを読む]
  • 今日も岩魚釣り ①
  • 2017/8/19(土)前回は反応しなかったちょっとしたポイント尺にちょっと足りない28cm入渓場所からすぐのポイントだったので、この先への期待がふくらむこの後、明らかに尺超えの魚体が、フライに身を翻して出てきたが咥えておらずそれっきり姿を現すことはなかった二匹目は少々サイズダウン釣り人の痕跡はあまりないのだが何故か、歩くほどに反応は薄くなっていったエゾリンドウ花を開くのは、もう数日先のようだ [続きを読む]
  • 岩魚と大文字草
  • このイワナは、お腹がオレンジ色のタイプこの流域では初めての一匹といっても、それほど釣っているわけではないから、多いのか少ないのかは不明であるやっと見つけたダイモンジソウ一番の敵は、そよふく風と咲いている場所手ぶれは修正できても、被写体の揺れはどうにもならないようだアカバナかなりの上流域なので、ミヤマアカバナかもしれないこの花は、じっくりと構えられる場所に咲いてくれる上流域でイワナ目当ての夏の釣り、 [続きを読む]
  • 岩魚とエゾアジサイ
  • 2017/8/14(月)行き先に迷った時は近い川へ釣りはじめて案外早く出た25cmくらいその後はまったくの無反応でも思いがけなくエゾアジサイに会えて得をした気分どんどん釣り上がって、巻くに巻けないゴルジュ帯で引き返すことにこの流域のエゾアジサイはブルーだけの花色エゾノコンギクも朝露をまとって・・・魚は少なかったけれど思いがけない大文字草との出会いもあり満足の一日画像は続きで・・・ [続きを読む]
  • しずく
  • 釣りには残念な雨も公園の花には恵みの雨まずは3色のアジサイヤブハギべゴニア欲しかったレンズを新調手ぶれ防止機能付きのタムキュウ中古品だけれど、傘をさしながらでも何とかなる優れもの渇水状態の川にも恵みの雨だっただろうが濁りが入っていなければよいのだがなあ [続きを読む]
  • 体力回復の日々
  • 2017/8/5(土)  豊平公園パンクした日の熱中症らしき体調不良、その後のちょいとハードな仕事のスケジュール消化その合間のイワナ釣りがたたったのか休日は公園の散歩以外、家の中で、ひねもすのたり、のたりの二日間でありましたまだまだ、アジサイの季節は続きますツリガネニンジンこの花が咲く釣り場を知っているのだがイワナもニジマスもエゾアジサイもダイモンジソウも行きたい所は、いろいろあるけれど・・・ [続きを読む]
  • 夏のイワナ
  • 2017/8/1(火)夏の釣りは、2番ロッドにドライフライを結んでイワナは、咥え損ねた後の二回目でも、ゆっくり浮き上がってきてくれる大らかさがいいヨツバヒヨドリようやく、この花らしさの一枚この川のイワナは、ベージュ色の水玉模様エゾノコンギクが咲いて秋への移ろいが始まっているようだけれどもう少し、夏の釣りを楽しんでいたい [続きを読む]
  • 山には山の・・・
  • 7/29(土)の画像横井弘さん作 「あざみの歌」の一節山には山の憂いあり海には海の悲しみや・・・まして心の花ぞのに咲きしあざみの花なれば川には川の憂いがあったけれど・・・やっぱり川は、いいなあ〜魚にとってみれば・・・「ちぇっ! いい迷惑だ!」っといったところだろうか [続きを読む]
  • 四匹目の正直
  • 2017/7/29(土)今日も最悪の日を引きずっているかのように、連続でオートリリース一匹目は20cm位の、引きかたと色合いからイワナと思われた二匹目は35cm位の、サイズ以上の力強さのニジマス三匹目は20cm位の、ジャンプを見事に決めたニジマス魚影が薄い渓だけに、三連続のバラシに、『あぁ〜あ!何やってんだろ!』 ガックリ!低番手ロッドに持ち替えて、上流域へ移動しようと思ったのだが・・・四匹目は、まさかの44cm一番大 [続きを読む]
  • ドクダミの花
  • ドクダミ毒があるわけではなく、むしろ解毒作用があることに由来しているようです虫刺されには生葉の汁を刺されたところに塗りつければ、痒みがひくのを実感できるとか・・・う〜ん・・・釣り場に持っていきたい!おいらも早く、体調不良という毒を出し切りたいなご心配いただきまして、ありがとうございます ^^ようやく70%回復といった感じです [続きを読む]
  • 最悪の釣りの日か・・・
  • 2017/7/19(水)の釣り久々に名文句を「最良の仕事の日よりも最悪の釣りの日の方が、まだマシである」   ニュージーランドの諺果たしてこの日が、最良の仕事の日よりマシだったかのかどうか・・・さて・・・今季初の釣り場、入渓場所を迷ったけれど、まずは釣り上がることになる場所に停車そもそもは、これが間違いだったかもしれない毛鉤はセミを結んで釣り上がる多少のムラはあるものの、ニジマスの反応は良いとはいってもこ [続きを読む]
  • 尻別川・・・羊蹄山の麓をぐるり
  • 2017/7/14京極〜倶知安〜ニセコ〜昆布朝一番の京極は、この時期に大型ニジマスが期待できるポイントへ何年も前のこと、アタリに合わせると合わせ切れ、合わせそこなうと巨体をジャンプしてばれてしまうというドキドキ・・・ガックリ・・・へなへな・・・の経験をしたことがあるしかし・・・小型が2匹だけで大型の気配なし倶知安周辺は、その昔、減水期には荒瀬になるポイントがあったはずあったはずという怪しい記憶は・・・頼りに [続きを読む]
  • いつもの尻別川
  • 2017/7/6  5日の車中泊がかなわず、いつもの尻別川へ今日もおいらの毛鉤は、このサイズまでの魚に大好評だこれ以上の魚はジャンプ一回で簡単にバレてしまい、それっきりだったクルマバソウのような・・・春にも咲いていたから遅咲きのものもあるのでしょうね緑の中に同化したアマガエルおいらも川の中で・・・同化してしまいたい [続きを読む]
  • ニジマスと青紫の花
  • 2017/7/5 目的の川は釣りにならず通り過ぎた川に戻って・・・数は出るものの、最大でも35サイズ青紫系の花をみっつタツナミソウエゾクガイソウとモンシロチョウウツボグサ何だか笑っているような・・・おいら、苦笑いの一日だった [続きを読む]
  • 豊平公園のアカバナとアジサイ
  • 2017/7/2  豊平公園先週、膨らみかけていた蕾が期待通りに花開いていました吸い寄せられるように・・・釣り場でおなじみの花が目にとまり風の合間を縫って・・・カシャこの時期、前の週に見つけられなかった花が待っていてくれたかのように咲いています ^^ [続きを読む]
  • 釣り友の50オーバー
  • 2017/6/28(水)シュガーさんがものにした見事な一匹おいらはというともう一回り大きければ文句なしなんだが・・・そんなつぶやきが天に届いたのか禁断の桃色・・・お姉さまいい魚ではあるけれどキツリフネ夏が近づいてきた証し [続きを読む]