mikä*s さん プロフィール

  •  
mikä*sさん: なんとなくな日記
ハンドル名mikä*s さん
ブログタイトルなんとなくな日記
ブログURLhttp://mikasblog417.blog.fc2.com/
サイト紹介文アラサーなんちゃってエンジニア、ドイツへ!
自由文2011-12年の出張を期に、2013年から南ドイツはシュトゥットガルトに赴任する事になりました。

ドイツの穏やかな風景や、食べ物や人がが大好きです。
そして、ドイツ人の彼、ボンさんとの将来はいかに?
自分でもわかりません ^_^;

この貴重な機会に、活動した事、体験した事、思った事などを忘れないように記録していきたいと思います。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/12/09 14:40

mikä*s さんのブログ記事

  • 北ドイツへの旅
  • 今年の夏休みは13日間、北ドイツ(バルド海側)へ旅行してきました。最初は北ドイツに住む旦那さんのおじさんのお家へ、挨拶と娘のお披露目を兼ねて一泊。 その後はKielという街から車で30分ほどの湖のほとりのFerienwohnung(ホリデーアパート)で9泊。 最後は家へ帰る途中の場所で移動の休憩を兼ねて2泊。 感想は、初めての子連れでの長期旅行だったので楽しかったよりも大変だった事の方が多かった [続きを読む]
  • 皆が通った道?
  • 先月、両親がドイツへ来た際に母が私を産んだ時の母子手帳を持って来てくれました。中を見ると、若かった頃の母が必死に私を育ててくれていた記録が残っていました。その中に気になる一行が。「9ヶ月 ベッドから落ちて、目のわきに痣ができる」わー、ちょっとショック。母は全く覚えておらず、「まぁ、そんな事もあったかもね。」と言っておりました。その数日後の朝。その日は旦那さんも育休で親は二人とも家にいました。しかし [続きを読む]
  • 「手足口病(Hand-Fuß-Mund-Krankheit)」
  • 8か月の娘が手足口病(Hand-Fuß-Mund-Krankheit)にかかりました。母の日の昨日、おばあちゃん(義母)のお家でのお食事会から帰ってきて、夕方、娘のお風呂の支度をしていた時。娘を抱っこしてやって来た旦那さんが「ちょっと熱くない?」。おでこに手を当てると確かに熱い。おむつを外して体温計をお尻にさして測ってみると、37℃、、、38℃、、、39℃とどんどん数字が上がる。わわわ!40℃近い熱が出てる。それでも娘はオッパイも [続きを読む]
  • ゴーストドライバー現る。
  • まだ仕事をしていた時の事。ドイツ人の上司が「今日は渋滞で会社に来るのが遅くなっちゃったよ。アウトバーンにゴーストドライバーがいてね。」と言っていた。当時の私は「へぇ〜、ドイツのアウトバーンは時々お化けが出て渋滞を起こすのか。ずいぶんとファンタジーな国なんだなぁ。」と思っていたのですが、後々旦那さんに聞いてみたところゴーストドライバーとは“高速道路を逆走している車”の事でした。ちゃんちゃん。 [続きを読む]
  • 代用コーヒーにハマってます
  • コーヒーは好きなんだけど、たくさん飲めない。たくさん飲むとお腹が緩くなったり、カフェインでだるくなったり。更に、今は授乳中だからカフェインもあまりとらないようにしている。そんな状況を見かねた旦那さんが買ってきてくれたのが「代用コーヒー」のカロ(Caro kaffee)。コーヒー豆ではなく、穀物からできている飲み物。見た目はコーヒーなのに匂いを嗅いでみると、あら不思議!麦茶の香りがするではありませんか!麦茶が [続きを読む]
  • Rhönのファミリーホテル
  • 「ファミリーホテル」というカテゴリーのホテルがドイツにもありました。遡ること4月のイースター休暇。旦那さんと行き先を話し合っていました。子育てで心身ともに疲れていた私の希望は、①露天の温泉に入りたい(無ければ露天の温水プールでも可)②赤ちゃん、ファミリーに優しい宿に泊まりたい③できるだけ移動を少なくしてダラダラ過ごしたい④美味しいものが食べたい⑤できるだけ近場でそこで、見つけたのがバイエルンのレー [続きを読む]
  • 夜の儀式
  • 夜、ゆっくりと心平和に眠りに入れる夜のルーティン。7時半から8時の間に娘を寝かしつける。旦那さんが早く帰ってきた時はお任せ。晩御飯を食べて、ちょっとゆっくりしてシャワーを浴びる。ベッドに入ったら、まずは日記を記入。これは今の生活で唯一“日本語を手書きする”時間。できるだけ漢字のところは漢字で書く。わからなかったらスマホで調べて書く。さもないと、日本語が書けなくなってしまいそうなので。3年日記で、1 [続きを読む]
  • 離乳食はじめました
  • 5か月になり、1週間が経った頃に離乳食をはじめました。最初はドイツ語を読むのが面倒だったので、日本の離乳食の本をKOBOでダウンロードして日本方式の離乳食ではじめました。初めの一さじは「あきたこまち」の10倍がゆ。なぜか日本のお米を最初に食べてほしいとこだわり、わざわざデュッセルドルフの松竹からネット通販で買ったあきたこまちを食べさせました。娘の反応はいまいち。まぁ、こんなものか。その2日後に出産後にお世 [続きを読む]
  • 地元の体操クラブのYoga教室
  • 娘はあっという間に6ヶ月に。2月に入ってから育児疲れでストレスが溜まり、少し鬱っぽくなってしまいました。しまいには、日本に一時帰国しようかと本気で思った程で、旦那さんともかなり派手な喧嘩をしました。いろいろと話し合った結果、夫婦で協力してママのお休みを少し作ることになりました。土曜日の午後に一人で街に買い物に行ったり、義母に来てもらって娘の面倒をみてもらったり、そして平日の夜8時から地元の体操クラブ [続きを読む]
  • ジャパンレールパスが買えなくなっちゃう!
  • 「平成29年3月31日の引換証発売分(日本国内での引換は、平成29年6月30日まで)をもって終了させていただきます。」在外日本人がジャパンレールパスを買えなくなってしまう、、、しかも、なぜ終了するかの説明もなく。ジャパン・レール・パスのページこれに反対する団体に署名しました。「海外在住者『ジャパン・レール・パス』利用資格終了」の見直しを求めます!(署名運動)外面は良いが、内には厳しい、いかにも日本っぽい考え [続きを読む]
  • クラウディアに送ろう!
  • ダンナさんのお友達で2児のお母さん。ちょっと機械がニガテな彼女。彼女の携帯のメモリー容量が少なくて写真を2枚(!)しか保存できないらしい。そこで、うちのダンナさんが提案しました。「だったらクラウドに送って保存すればいいんじゃない?」「??! そ、そうね!クラウディアに送って保存しておいてもらおうかしら!」クラウディアっていうお友達がいるらしい。 [続きを読む]
  • すっきり!
  • 依存ママとのその後。彼女が好きじゃなさそうな話題を振ったり、子どもの用事や勉強が忙しいアピールをしてみたものの相変わらずどうでもいいメールを頻繁に送りつけてきてました。さて、どうしたもんかと悩んでいたある日のこと。彼女から電話。話したくないので放っておいたら今度はメールが来た。「いま家にいる?」嫌な予感。そして、私の返信を待たずして、「ピンポーン、ピンポン、ピンポーン」げげげ!来やがった!!!怖〜 [続きを読む]
  • ペーパードライバー克服への道
  • 十数年前に自動車の免許は取ったものの都内に住んでいたので、ほとんど運転せずにここまで来てしまいました。。。自分の中でドイツで市民権を得るには「ドイツ語が普通に話せること」と「車の運転ができること」だと勝手に思っていて、ドイツ語は長期戦なので、まずは手っ取り早くできそうな「車の運転」の方に力を入れることに。免許も日本のからドイツのに一応書き換えてあるし。ところがペーパー歴数十年から、いきなりルールの [続きを読む]
  • じゃがいもの種類
  • 付け合わせでSalzkartoffeln(じゃがいもの塩ゆで)を作ったつもりが、粉吹きいもになってしまった、、、どうやら、使うじゃがいもの種類を間違ったみたい。Filouという種類のじゃがいも。 Mehligkochendと書いてあり、ダンナさんいわくマッシュポテトなどに向いてるらしい。後で調べたらドイツニュースダイジェストにもちゃんと情報が載ってました。 → じゃがいも Kartoffel奥深いな、じゃがいも。そもそも料理があまり得意で [続きを読む]
  • 依存されやすい体質?
  • またまた依存体質の女に獲りつかれそうな予感。先々週、引きこもりがちなフィリピンママと久々にお茶をした時のこと。向こうから誘って来たので彼女にとっても外出するいいチャンスと思って付き合いました。が、、、彼女の話は、愚痴、愚痴、愚痴、、、子育てがいかに大変か、ドイツの生活がいかにつまらないかを延々と歪んだ顔でお話してました。、、、また始まった。そして終いには「私の友達はあなただけなの!」。でしょうね。 [続きを読む]
  • ICE
  • 「ICE」インド出身の元同僚。仕事ができて頭のキレる彼が「フランクフルトへはあれで行くんだよね?あれ、あれ、アイス」と言ってた。英語圏出身の人は始めてドイツに来た時にICEを「アイス」と呼ぶ人が多い。なんかカワイイ♪ [続きを読む]
  • 赤ほっぺちゃんジュース
  • 授乳中の鉄分不足を補う為に鉄分入りジュースを飲み始めました。その名も「赤ほっぺちゃん (Rotbäckchen)ジュース」。パッケージのイラストが印象的。ものすごーくドイツっぽい赤いほっぺの女の子がトレードマーク。そしてガラス瓶に入ってます。始めてスーパーで見た時はなんじゃこりゃと思いました。レトロな感じのパッケージだけど、実は機能性ジュースなのです!そして味も美味しい! [続きを読む]
  • ブログいじり
  • 我らの娘ちゃんはとっても親孝行。夜は8〜9時間寝るし、昼間も一人でおとなしくおもちゃで遊んだり周りを見てたりするので、ママはのんびりできます。というか時間を持て余すことが多いです。せっかく時間があるので、再びネットでWEBの勉強を始めました。使っているサイトは Codecademy。そして覚えた技を早速使うべく、自分のFC2ブログをちょこちょこいじっております。 [続きを読む]
  • 引きこもってしまいそうなママ友
  • 出産準備コースで知り合ったフィリピン人のママ友。アジア人同士でダンナさんがドイツ人と、同じような境遇なので意気投合して仲良くなりました。お互い子どもが生まれて4ヶ月。最近、彼女の行動が少し心配になってきました。彼女は日中全く外出しないみたいなんです。天気が良くて、暖かくても散歩にも買い物にも行きたくないんだそう。家でFacebookやテレビを見て過ごしているそうです。理由は、物置からベビーカーを出すのが大 [続きを読む]
  • 赤ちゃんの頭の形を整えるセラピーとやら
  • 赤ちゃんの頭の形を整えるセラピーとやらに行ってきました。U4(日本の4ヶ月検診にあたるのかな?)で小児科のお医者さんに、頭の左側が少し平らになってるので頭の形を整えるフィジオセラピーに行くことを勧められました。娘は産まれた時から左側を下にしてよく寝てました。ん?日本では頭の形は成長と共に自動的に治るので何にもしなくていいって言われてるみたいだけど、、、?もしかして整体みたいに頭をグイグイ押されるのか [続きを読む]
  • ドイツの子育てあるある(たぶん)
  • 早いもので、9月に産まれた娘もあと5日で4ヶ月になります。日本の子育てとだいぶ違うぞーっと思った事。●沐浴は週に一度。ベビーシャンプーなどは使わすに水だけで洗う●着替えは服が汚れてきたら。またはうんちやおしっこが付いた時●退院したら、赤ちゃんと外出してよし! うちも一カ月を待たずに車やベビーカーで出かけてました。●人によって言ってる事が違う。 お医者さんや、助産婦さんによってお勧めのくすりなんかが違 [続きを読む]
  • 出産直後の辛い生活
  • 出産の数時間後に病室へ戻る。少しすると綺麗にしてもらった娘も病室へやってくる。ちいさいな。この子がずっと腹の中にいたのか。ちゃんと育つかな。感動というよりも、不思議な気持ち。この時はまだ無痛分娩の麻酔が効いていたので、体の痛みもほとんどなく余裕で過ごしていました。出産翌日。体中が痛い!特に右の足の付け根と股。座るだけで痛い!赤子の抱き方が分からん!腕が痛い!授乳の仕方が分からん!乳首が痛い!なぜか [続きを読む]
  • 無事に出産。あっという間に三ヶ月。
  • 9月に市内の大学病院で無事に長女を出産しました。あれよ、あれよとあっという間に三ヶ月も経ってしまっておりました。忘れないうちに出産の記録をしておかないと。出産予定日当日。ダンナさんと車で病院へ。妊婦糖尿病だったので、予定日までに産まれない場合は、陣痛促進剤(Wehenmittel)を使って産むことになっていました。ところがその日は促進剤で陣痛街の妊婦さんが他に3人いて、定員オーバーとのこと。いったん家にもどっ [続きを読む]