まるめち さん プロフィール

  •  
まるめちさん: 酔いどれオタクの日本酒感想記
ハンドル名まるめち さん
ブログタイトル酔いどれオタクの日本酒感想記
ブログURLhttp://marumechi.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本酒にはまったオタリーマンの家飲み記録ブログです。芳醇甘口派で好きな銘柄は風の森、花陽浴。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2012/12/10 10:26

まるめち さんのブログ記事

  • 花巴 水もと 純米木桶仕込み 酵母無添加 生酒
  • 本日の家飲み 花巴 水もと 純米木桶仕込み 酵母無添加 生酒   奈良県吉野郡吉野町のお酒です。 ブログでの登場は2回目。 前回は「弓絃葉(ゆずりは)」という割と大人しいスペックを飲みましたが、今回は奈良酒らしいバリバリの変態系(笑)です。 今回も「日本酒感想日誌」さんイチオシスペックという理由でのセレクト。 「水もと」はどうやら「菩提もと」と同じ意味なようです、ブログでは以前鷹長などを飲んでます [続きを読む]
  • 富久長 特別純米 しぼりたて 無濾過本生 淡くおりからみ
  • 本日の家飲み 富久長 特別純米 しぼりたて 無濾過本生 淡くおりからみ   広島県東広島市のお酒です。 外では何度かいただいていますが、家飲みは初めて。 富久長は「海風土(シーフード)」という魚介類向け食中酒を出していたり、なんとなく今風の蔵というイメージがあります。 ホームページを見ると、一見地味なデザインながら、特約店一覧や通販ページなど、消費者が求めるものはしっかり備えている印象を受けました [続きを読む]
  • 射美 SILVER 無濾過生原酒
  • 本日の家飲み 射美 SILVER 無濾過生原酒   岐阜県揖斐郡大野町のお酒です。 一応当ブログ殿堂入り銘柄の一つ。  射美については、気に入ったスペック(ほぼ特別純米)については物凄く好きになれるのですが、そうでない場合ははっきり「合わない」と感じてしまう、自分にとって当たりはずれが大きい銘柄という印象があります。 特にアル添スペックはそういう傾向が強いんですよね…、低酸で柔らかい甘味が魅力だと思って [続きを読む]
  • 杜の蔵 採れたて純米 一の矢 うすにごり生
  • 本日の家飲み 杜の蔵(もりのくら) 採れたて純米 一の矢 うすにごり生   福岡県久留米市のお酒です。 家飲みは初めて、外飲み経験については後述します。  このお酒を醸す株式会社杜の蔵は、別シリーズとして「独楽蔵(こまぐら)」というお酒を出しています。 独楽蔵は(火入れ)熟成の上で出荷されるシリーズで、こちらの方は一度外飲みした経験があります。 が、当時は日本酒を飲み始めて日も浅く、ハッキリ言って [続きを読む]
  • 星泉 純米吟醸 無濾過生原酒 Prototype9
  • 本日の家飲み 星泉 純米吟醸 無濾過生原酒 Prototype9   愛知県知多郡阿久比町のお酒です。 同蔵のお酒のブログ登場は二回目ですね。 ほしいずみはブログ「日本酒感想日誌」さんのイチオシ銘柄ということで、昨年ひらがなラベルの純米おりがらみをいただきました。 その時の印象はすこぶる良く、今回通販にて購入機会があったので同梱した次第です。 今回はラベルが漢字記載ですが、これは購入先の登酒店さんの商品紹介 [続きを読む]
  • 梅津の生もと 生原酒 玉栄 26BY
  • 本日の家飲み 梅津の生もと 生原酒 玉栄 26BY   鳥取県東伯郡北栄町のお酒です。 外飲みは確か経験あったかと思いますが、家飲みは初めて。 日本酒をグループ分けする方法はいくつもありますが(例:薫爽醇熟)、個人的には一つの分け方として「早飲み推奨のお酒」と「熟成上等のお酒」というグルーピングも割と有りなんじゃないかと思います(もちろん厳密に分割できるものじゃないですが)。 当ブログとしては、今ま [続きを読む]
  • 松みどり 特別純米酒 生原酒
  • 本日の家飲み 松みどり 特別純米酒 生原酒   神奈川県足柄上郡松田町のお酒です。 家飲みは初めて、外飲みに関しては後述します。 松みどりについては数年前に一度外飲み経験があるのですが、実はその時一杯飲んだ印象は正直あまり良くありませんでした。 そんなこともあってしばらくは見かけてもスルーしていたのですが、今年あの矢島酒店さんの店頭に並んでいるのを見つけ、気になったので店長さんにコメントを貰ったわ [続きを読む]
  • 巖 特別純米 しぼりたて生酒 華吹雪
  • 本日の家飲み 巖(いわお) 特別純米 しぼりたて生酒 華吹雪   群馬県藤岡市のお酒です。 ブログでの登場は2回目。 前回いただいたお酒(美山錦+五百万石)がかなり好みだったためセレクトしました、青森酒以外では珍しい、酒米「華吹雪」を使ったお酒です。 ところで、皆さんは酒米(酒造好適米)というと、何種類ぐらいが思いつくでしょうか。 私はこの前バーっと書き出してみたところ、大体50種類になりました。(ち [続きを読む]
  • ささまさむね 特別純米 生酒
  • 本日の家飲み ささまさむね 特別純米 生酒   福島県喜多方市のお酒です。 家飲み、外飲み含め、確か初めていただきます。 福島のお酒といえば、先日「全国新酒鑑評会金賞受賞蔵数 五年連続日本一」という快挙を成し遂げたということが記憶に新しいところです(リンク先は同県の酒造組合ホームページ)。 実際私としても、飛露喜や写楽などのメジャー銘柄はもちろん、豊圀、山の井、会津中将、自然郷などなどまだあまり東 [続きを読む]
  • 謙信 純米吟醸 愛山 生酒
  • 本日の家飲み 謙信 純米吟醸 愛山 生酒  新潟県糸魚川市のお酒です。 当ブログでの登場は3回目。 いまだ巷では淡麗辛口のイメージが強いと思われる新潟酒ですが、個人的には芳醇系銘柄の宝庫である印象が強かったりします、この謙信もそうですし、たかちよ、村裕、山間なんかは露骨に濃厚ですしね。 ところでこの「お酒の味と地域性」というのは結構古くて新しいテーマだと個人的には思っています。 杜氏集団の傾向など [続きを読む]
  • 庭のうぐいす 純米吟醸 うすにごり 生酒
  • 本日の家飲み 庭のうぐいす 純米吟醸 うすにごり 生酒   福岡県久留米市のお酒です。 外飲みは何度かありますが、意外にも家飲みは初めて。 庭のうぐいすは、個人的なイメージでは、福岡酒の中ではかなりメジャーな銘柄だと思っています。 居酒屋でも結構見かけますし、かの口コミサイト「日本酒物語」の福岡県ランキングでも1位ですし(ちなみに同サイトのランキングは「味」というより「知名度」を図る指標として有用 [続きを読む]
  • 白老 夢吟香 純米吟醸 槽場直汲み生原酒 「For Suvivor Vol.2」
  • 本日の家飲み 白老 夢吟香 純米吟醸 槽場直汲み生原酒 「For Suvivor Vol.2」   愛知県常滑市のお酒です。 ブログでの登場は初めてですね、外飲み経験は結構前に(確か)一度あります。 こちらもブログ「日本酒感想日誌」さん推し銘柄ということで、素直にセレクトしました。 丁度同スペックの記事も上げられているので、銘柄情報とかはそちらを是非ご参照ください(サボリ)。 ただ、実は数年前にも池袋「もり山」で [続きを読む]
  • 不動 純米吟醸生原酒 吊るししぼり無濾過
  • 本日の家飲み 不動 純米吟醸生原酒 吊るししぼり無濾過   千葉県成田市のお酒です。 ブログでの登場は2回目ですね。 前回の「鳴海」に続いて千葉のお酒です、私は千葉県出身なので若干思い入れが強まってしまう感じがありますね。 そしてこの「不動」は、それに加えてもう一つ自分にとって特別な点があったりします。 というのは、何を隠そう当ブログで初めて紹介した銘柄なんですよ。 特別な意味があって選んだわけで [続きを読む]
  • 鳴海 純米吟醸 山田錦 直詰め生 28BY
  • 本日の家飲み 鳴海(なるか) 純米吟醸 山田錦 直詰め生 28BY    千葉県勝浦市のお酒です。 ブログでの紹介はこれで4回目、大体毎年飲んでますね。 鳴海といえば、個人的にはシュワシュワの「ガス感」が特徴という印象があります。 最近の日本酒の一つの潮流であり私が好むところの芳醇甘旨路線と、ガス感って非常に相性が良いんですよね。 私の経験として、そこまでシュワシュワしていなくても、一口飲んでこりゃ [続きを読む]
  • あべ 「SPICA」 27BY
  • 本日の家飲み あべ 「SPICA」 27BY   新潟県柏崎市のお酒です。 家飲み、外飲み含め初めていただきます。 はっきり書いてしまいますと、このお酒をセレクトした理由は、日本酒ブログ「日本酒感想日誌」さんのオススメ銘柄だったからです。 「日誌係Awards2016」ニューカマー賞ということで断然推されてますからね…、ここまでハッキリ書かれると買わないわけにはいかないでしょう(ちなみに最近「二兎」も買いました [続きを読む]
  • 百磐 純米 おりがらみ生原酒
  • 本日の家飲み 百磐 純米 おりがらみ生原酒   岩手県一関市のお酒です。 ブログでの登場は2回目ですね。 前回(27BY)の純米吟醸おりがらみの印象が非常に良かったのでセレクトしました。 その記事では、蔵元ホームページに「百磐」が載っていないことを例によってディスっていたのですが(笑)、今見たら紹介コーナーができてましたね、素晴らしいと思います。 ただ、やはり取扱い店舗については問い合わせしたら教える [続きを読む]
  • 智則 純米吟醸 直汲み中取り 無濾過生原酒 28BY
  • 本日の家飲み 智則 純米吟醸 直汲み中取り 無濾過生原酒 28BY   島根県安来市のお酒です。 同銘柄の登場は2回目ですね。 前回(27BY)をいただいてからそんなに時間が経っていない印象ですが、印象深い旨さであったので今期も購入しました。 購入した「うえも商店」さんの店頭では、確かスタッフの方が実際現地に行って詰めて来たというような記載のPOPがついていたので、限りなくPBに近い商品と言えるでしょう。  [続きを読む]
  • 媛一会 山廃仕込純米吟醸 無ろ過生原酒
  • 本日の家飲み 媛一会(ひめいちえ) 山廃仕込純米吟醸 無ろ過生原酒   愛媛県西条市のお酒です。 家飲み、外飲み含め初めていただきます。 こちらのお酒は全く前情報が無かったのですが、こだまさんの店頭でフィーリング衝動買いしました(次の予定があって試飲する時間が無かったのがくやまれますが)。 結構ラベルが特徴的ですね、瓶を360度覆っており、デザイン化された銘柄名や、「かい入れ歌」の記載が目を引きます [続きを読む]
  • 獺祭 純米大吟醸48 寒造早槽 28BY
  • 本日の家飲み 獺祭 純米大吟醸48 寒造早槽 28BY   山口県岩国市のお酒です。 飲んだ回数は数え切れないレベルですが、ブログでの登場は以外にもまだ6本目。 この寒造早槽は季節限定の生酒で、24BY、25BYと家飲みしている、獺祭の中でも私が最も気に入っているスペックです。 ただ、以前は50%と39%を8対2でブレンドしてあること、そのため精米歩合の表記が法律上「50%」となることがラベルに明記されていましたが、今 [続きを読む]
  • 川鶴 純米吟醸 Wisdom 〜継承〜 限定生原酒
  • 本日の家飲み 川鶴 純米吟醸 Wisdom 〜継承〜 限定生原酒   香川県観音寺市のお酒です。 当ブログでの登場は6本目と、かなりの頻度になってます。 記事ネタ探しに蔵元ホームページに行ってみると、「平成29年度鑑評会金賞受賞」など割とタイムリーな記載があって、ツイッターやFacebookもあり、情報公開には積極的な印象を受けます。 が、なんと商品紹介コーナーが無い上に、肝心要の「お取扱い店舗」コーナーが「ただ [続きを読む]
  • 桃の里 純米吟醸 28BY
  • 本日の家飲み 桃の里 純米吟醸 28BY   岡山県赤磐市のお酒です。 当ブログでの登場は早くも4回目。 こちらは岡山出張時に購入して衝撃を受けた、私と桃の里との出会いのスペックの28BY新酒バージョンになります。 その記事ではコメントで色々と情報をいただきまして、非常に参考になりました。 なかでも、読者様がアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」でこの純米吟醸のカップ酒を発見して、レポしてくれたのが非 [続きを読む]
  • 横山五十 純米大吟醸 山田錦 うすにごり生 28BY
  • 本日の家飲み 横山五十 純米大吟醸 山田錦 うすにごり生 28BY   長崎県壱岐市のお酒です。 ブログでは2回目の登場になりますね。 実は昨年(27BY)も同スペックをいただいており、とても好印象でした。 その記事でも若干触れましたが、こちらのお酒は日本酒蔵としては休蔵中だった酒蔵の跡継ぎが、つい最近別の蔵の設備を借りて酒造りを再開して醸したお酒です。 この辺りの背景はSAKETIMESが記事にしていました。 そ [続きを読む]
  • 笹の譽 特別純米 初しぼり ひとごこち おりがらみ生
  • 本日の家飲み 笹の譽 特別純米 初しぼり ひとごこち おりがらみ生   長野県松本市のお酒です。 外飲み、家飲み経験については後述。 前回の本金に引き続き、またも「大長野酒祭り」登場銘柄になりました、ただ実はこちらは家飲み経験ありです。 私の大長野酒祭り初参加は確か第2回の2012年で、その時印象的だった銘柄のうち、この「笹の譽」と「勢正宗」をイベント後間をおかずにこだまさんのところに買いに行った覚え [続きを読む]
  • 本金 純米吟醸 無濾過生原酒 ひとごこち
  • 本日の家飲み 本金 純米吟醸 無濾過生原酒 ひとごこち    長野県諏訪市のお酒です。 外飲みは何度かありますが、家飲みは初めて。 ちょっと前にいただいた「豊香」に引き続き、「大長野酒祭り」で経験しつつも家飲みできていなかった銘柄となります。 これについてはパッと見ただけで 「笑亀」「高天」「和和和」「大雪渓」「岩清水」等々、まだまだ気になっている銘柄があるんですよね。 まあこればっかりは取り扱い [続きを読む]