犬のしっぽ さん プロフィール

  •  
犬のしっぽさん: オッターテイル
ハンドル名犬のしっぽ さん
ブログタイトルオッターテイル
ブログURLhttp://inunoshippo.blog.fc2.com/
サイト紹介文ゲームの感想がメインです。声優の杉山紀彰さん関連の感想も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/12/10 11:20

犬のしっぽ さんのブログ記事

  • テイルズオブゼスティリア(ラスボス直前感想)
  • 「テイルズオブゼスティリア」のラスボス直前まで進めた所での感想です。ベルセリアをプレイする為に予習としてTOZを購入しました。ラスボス直前&DLC未購入なのでトロフィーの取得率はかなり低いです。何故クリアしてないのかと言いますと、「神依化ヘルダルフ」が倒せない(´Д`;Lv52、シンプルモードで 最低3時間位はコンティニューを繰り返してますが、全く倒せません・・・。多分 レベル上げやら やり込み要素を埋めて [続きを読む]
  • 喧嘩番長 乙女
  • 「喧嘩番長 乙女」の感想です!本家の「喧嘩番長」にまだ手を出してないのに外伝的存在の 乙女ゲー版をプレイしちゃいました!PSストアセールだったので丁度良い機会だと思いDL購入しました!(実はパケ版も注文してたのですが、不手際があって結局買えなかった経緯があります。)【システム】「乙女度」と「漢度」を管理するパラメーター系の乙女ゲー。地の文はありません。喧嘩モードですが、音ゲーっぽいコマンド入力型のミニ [続きを読む]
  • Agatha Christie The ABC Murders
  • 「Agatha Christie The ABC Murders」PS4版の感想です!あの有名なミステリー作家アガサ・クリスティの「ABC殺人事件」をゲーム化した作品です。私はアガサ・クリスティは名前と作品名などは存じ上げてたのですが、ミステリー小説を読む事があまり無いので原作本では無く ゲームという形で彼女の作品に触れられた事が不思議な感じですw元々はPCゲーで現在 PS4、XBOXONEなどで販売されてます。多分 インディーズ作品だと思いま [続きを読む]
  • ファタモルガーナの館-Another Episode-
  • 「Requiem of Innocence」と「Reincarnation」の感想ですー♪両方VITA版に収録されてる作品です同人PC版本編の記事はこちらVITA版本編の感想はこちら実はPC版でもこちらのFDとか続編の存在は知ってたのですが、本編がとても綺麗に纏まって終わってたので続編だと蛇足になってしまうのでは無いかと思って手は出しておりませんでした。「Requiem of Innocence」は続編では無くキャラのエピソードの掘り下げだったので蛇足に感じる事 [続きを読む]
  • ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION- -
  • 「ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION- - 」の感想です。私はPC版をプレイ済み。PC版の感想記事はこちらPC版の記事でも書いてますが、VITA化をずっと待ってました。ずっと待ってる過程でファタモルガーナの館が3DS化というニュースを聞いた時は膝から崩れ落ちましたね・・・ノベルやアドベンチャーといえば VITAだろう!と。あまり間を開けずVITA版も出るというニュースを聞いた時はめちゃくちゃ嬉しかったです(*´ω`人 [続きを読む]
  • Caligula -カリギュラ-
  • 「Caligula -カリギュラ-」の感想ですーこちらの作品のシナリオライターさんが旧ペルソナ1と2罪罰を手掛けた里見直さんが関わってるとの事なので手を出してみました!開発と発売元が中小企業さんなので多分資金や開発期間に色々制限があったんでしょうね粗削りでシステム回りは不親切ではあるものの、新規IPで頑張ってると思いました。【システム】コマンド入力型のRPGです。影牢みたいにキャラクターの行動が事前に分かるタイプで [続きを読む]
  • オトメイトパーティー♪2016 BD
  • 「オトメイトパーティー♪2016」のBlu-rayの感想ですー今回もアニメイト限定版購入したのでレプリカ台本、バックステージパス風のパスケース、ノートブックが特典として付いてきました♪オトパ2015のアニメイト限定版ではなぜかパスケース風ネックストラップが付いてきてて何の為にあったのか分かりませんでしたが、今回はちゃんとパスケースになってましたwオトパ2015の記事に書いてありますが、本当にあれただの板だったんです [続きを読む]
  • A KING'S TALE: FINAL FANTASY XV
  • 「A KING'S TALE: FINAL FANTASY XV」の感想です。こちらは元々日本ではコンビニの予約特典、北米ではGAMESTOPの予約特典だったみたいですが、今現在(記事を書いてるのは2017年3月) 北米PSNで無料配布中です。こちらの特典目当てでお店などで予約した方は色々思う所があるかと思いますが、私は手に入らなかったので遊べた事が嬉しいです♪FF15本編の記事はこちら【システム】レトロ風の横スクロール アクションRPG。私は北米の [続きを読む]
  • 花咲くまにまに
  • 「花咲くまにまに」(VITA)の感想です。こちらは「車輪の国、向日葵の少女」と同じくPSストアの5pbセールで購入しました!前から気になってはいたのですが、パラメータ上げ系の乙女ゲーと聞いてたのでずっと足踏みをしておりました。【システム】ノベル系の乙女ゲーとパラメータ上げ要素あり。地の文ありなので 読んでて楽しかったです。所々 気になる文章がありましたが、許容範囲でした。ヒロインのデフォ呼び無し。割りと [続きを読む]
  • ニーア・オートマタ NieR:Automata
  • 「ニーア・オートマタ」(PS4版)の感想です。前作の「ニーア・レプリカント」はPS3のRPGの中で一番好きな作品です♪続編発表された時は不安でいっぱいでした。DOD1の派生作品ではありますが、一つの作品として綺麗に完結してるので蛇足にならないか 心配してました。(DOD3があんなでしたし)いざプレイしてみたら面白かったです♪トロコンはもちろんしましたw【システム】アクションRPG。物語を楽しみたい方や初心者に優しくな [続きを読む]
  • ACTORS - Deluxe Delight Edition -
  • 「ACTORS - Deluxe Delight Edition -」の感想です♪人気声優さんがボーカロイドの曲をカバーする「歌ってみた」シリーズ!こちらはナンバリングでは無く「アナザーシリーズ」という事でAcotrsの中でも派生扱いなのかな?シリーズを全て追ってる訳では無いので詳しくは無いので、申し訳ありません。杉山紀彰さん目当てでの購入ですーAcotrs4の感想はこちら【特典】Actors4の時は「初回限定盤」と「通常版」での特典部分でドラマ部 [続きを読む]
  • その愛は病にいたる〜KANOE〜
  • ">ドラマCD「その愛は病にいたる〜KANOE〜」の感想です♪まさかまさかの愛病の続編ですよー♪HARUTO編と関連作品シリーズが存在するのは存じ上げておりましたが、叶衛のその後のストーリーは諦めてたので本当に嬉しいです♪制作してくださってありがとうございます(*´ω`人)和田ベコさんのイラストも好きだなぁ♪前作「その愛は病にいたる」の記事はこちら大人向けのドラマCDなので苦手な方はご注意下さい松竹 梅さんのSSが [続きを読む]
  • 車輪の国、向日葵の少女
  • 「車輪の国、向日葵の少女」 PS3版の感想です。こちらの作品はXbox360、PS3、PSPで発売されていて遊ぶならVITAで遊びたいなーと思ってて気にはなっていたのですが、なかなか踏み込む事が出来ませんでした。最近PSストアで5pbのセールがあったのでVITAではありませんが、良い機会だと思いPS3版を購入しました。調べたらPC版は2005年に発売されたソフトなんですねー結構古い作品なのは驚きです。【システム】ノベル系のギャルゲー。 [続きを読む]
  • 魔女と百騎兵
  • 「魔女と百騎兵」PS3版の感想です。発売当時、評価が高かった事は存じ上げておりましたが、日本一ソフトウェアの出すRPGといえばシミュレーションRPGだろうという勝手な思い込みからアクションRPGだと知らず ずっと手を出せずに居ました。ARPGだと知ったのはツイッターのフォロワーさんから教えて頂きました♪PS4にも移植はされてますが、あえてPS3にした理由はPS3版のトロフィーの取得が簡単だからです。画質も元々 良い作品で [続きを読む]
  • 月影の鎖 -錯乱パラノイア-
  • 「月影の鎖 -錯乱パラノイア-」VITA版の感想です。ツイッターで複数のフォロワーさんがプレイされてたから興味を持って購入しました♪私はTAKUYOさんの作品は合う合わないにバラつきがあるのでこの作品はどうなのかなーとちょっと心配してましたが、今回は当たりでした(*´ω`*)プレイして良かった♪【システム】ノベルゲー系の乙女ゲー。システム面は私の設定が甘いからか、「既読」「未読」スキップの区別がされなくて全スキ [続きを読む]
  • 人喰いの大鷲トリコ
  • 「人喰いの大鷲トリコ」の感想です♪こちらも「FINAL FANTASY XV」と同じく発表から中々発売されなくて今か今かと待ちわびてました。いやー発売されて良かった(*´ω`*)ツイッターのTLで流れて来た情報なのですが、パッケージは「福音館書店の古典童話シリーズ」を模したデザインなのだとか。私はあまり馴染みが無かったのでデザインの意味を知れて良かったですし、開発側の作品への愛を感じられました♪【システム】ご存知の方 [続きを読む]
  • 龍が如く 極
  • 「龍が如く 極」の感想ですー♪もう「龍が如く6」の記事を読んでらっしゃる方はご存知かもしれませんが、6のストーリー展開に悲しい気持ちになってしまったので6クリア後直ぐに「極」に手を出しました。本当は6の前に極をプレイする予定だったのですが、時間が無くて 結局6から先にプレイする事になりましたが、結果的に 6→極の流れで良かったと思ってます。今回は雑記風の記事です。【システム】アクションゲー。0と同じく  [続きを読む]
  • アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-
  • 「アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia- 」の感想ですPSストアでセールだったので購入しました!アルカナ・ファミリアはタイトルは聞いた事はある位です。【システム】一応 ジャンルは「乙女ゲー」ですが、どっちかというと デジタルコミックの様でした。キャラの立ち絵やカットなどの種類が豊富で本当に漫画を読んでいる様な感覚です。ヒロインのデフォ呼びありです。なのですが、ヒロインは一切 言葉は発 [続きを読む]
  • 龍が如く6 命の詩。
  • 「龍が如く6」の感想です。桐生一馬の最終章らしく。シリーズ制作陣はコレが(現段階では)桐生の最後の作品だそうです。ソレを聞いて寂しさを感じつつも今作をとても楽しみにしておりました。が、作品内容にどんどんプレイする意欲が無くなっていきました。※結構 辛口です※本当は6の前にプレイする予定だった「龍が如く 極」今思えば コレを先にプレイしなくて良かった。「極」めちゃくちゃ面白いです!!!6で沈んだ気持ち [続きを読む]
  • Watch Dogs2 と レンチ君フィギュア!
  • 「ウォッチドッグス2」の感想です!洋ゲーは普段プレイしないですし、前作も手を出してないのに何故 今作をプレイしたかというと杉山紀彰さんがレンチ役としてご出演されてるから!(*´ω`*)純粋にゲームが楽しみで購入した訳じゃないのでかなり不純な動機ですが、良い体験になったと思います。トロフィーはこんな感じ。オンライントロフィーもあり、イージーモードでもかなり苦戦する位 難易度は高い作品なのでプラチナは私 [続きを読む]
  • The Witcher 3: Wild Hunt
  • 「ウィッチャー3 ワイルドハント」の感想です!普段は洋ゲーはプレイしないのですが、リアルの友達が「サブシナリオの数が多いよ」って教えてくれたりツイッターやブログでお世話になってる方にもお勧めされたりしたので思い切って購入しました!今作は声優さんとか拘ってる訳でも無かったので私は北米版を購入しましたー日本版と違って規制はされてないので女性のトップレスのシーンが頻繁に出てきたりしますし、グロい描写も割と [続きを読む]