水無月 さん プロフィール

  •  
水無月さん: 日々、すっきり。ー暮らしやすい部屋づくりー
ハンドル名水無月 さん
ブログタイトル日々、すっきり。ー暮らしやすい部屋づくりー
ブログURLhttp://pachikin.blog.fc2.com/
サイト紹介文2DKで2人暮らし。持ち物を見直して、持たず増やさず、日々を過ごす。
自由文日々、何かを捨て続けています。捨てるものがなくなったとき、どうなっているのか楽しみであり、怖くもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2012/12/10 12:45

水無月 さんのブログ記事

  • 音楽・映像を見る環境が一変する、FireTV。
  • FireTVをポチりました。我が家ではテレビを全く見ておらず、動画もほとんどみていません。でも、欲しくなってしまったのです。 テレビに直接接続して、Youtube等の各種動画を閲覧できるこうした機械、以前から気になっていました。そして、ふと調べたところ2017/04/06に新型が発売するということに気がついてしまいました。旧型より性能が上がって、音声認識もついて、お値段据え置き。こうした割安感にすこぶる弱いです。5千 [続きを読む]
  • 傷んだ道具を直して使う。
  • 数年前に買ったキッチンタイマー。スタート/ストップボタンの反応が悪くなっていました。かなり強く押し込んでグリグリしないと、動いてくれない。これくらいなら自分で直せるかもしれないと思い、分解してみました。ボタンはゴムの突起の先に、電子回路を反応させるための黒い部分がありました。そこが擦り切れていて、下のゴムが見えていたため反応が悪くなっていたようです。磁石のように見えるのだけれど、なにかわからない。 [続きを読む]
  • 洗濯機を買い換える。
  • 今使っている洗濯機がキュイキュイと鳴き声を発するようになり、早1年。突如壊れてもらってもこまるので、買い替えるため大手電気屋さんに洗濯機を見に出かけました。家電を買うときには値切り交渉をします。地方によってはしないところもあるようですが、私の居住地域では値切り交渉は頻繁に行われています。「同じものを買うならば、より安く」が基本ポリシー。個人商店が相手だと、店長さんの考え次第で値引きになりますが、量 [続きを読む]
  • 汁物のお弁当。
  • 晩御飯に汁物を作ることが多くなった。お弁当箱に汁物は収まらない。入れられないことはないけれど、通勤電車できっとこぼれてしまう。別途お弁当を作るのは気力がいる。毎日、外食にすれば時間とお金がかかる。そういえばスープをいれられるお弁当箱を見たことがある。あの頃は「こういうものを使う人もいるんだ」と思っていたが、汁物を流用するならばうってつけ。夜にまとめて作って、朝に温めて詰める。お昼には暖かい味噌汁や [続きを読む]
  • 一汁一菜の食事、夕食。
  • 一汁一菜が気に入ったので、頻度をふやそうと思います。本日は休暇のため、ちょっと足を伸ばして一駅先のスーパーへ。いつもと違うスーパーに行くと、いつもと違う食材が手に入ります。半額の酒粕を手に入れたので、今晩は粕汁。結婚して7年ほどが経つけれど、酒粕を使うのははじめてです。検索で出てきたレシピを参考にしつつ、適当に分量を計る。初回に作るときは、どうも多めに作ってしまう癖がある。案の定、作りすぎて、鍋が [続きを読む]
  • 一汁一菜の食事。
  • しめじとキャベツの味噌汁、白米、大根の奈良漬土井 善晴さんの『一汁一菜でよいという提案』という本が出版され、日々の食事は簡素で良いという考え方が取り上げられるようにもなりました。我が家の料理は基本的におかずは1つ。同じように、従来から一つのおかずとご飯で食事をしている方も多くいるのだと思います。土井さんの本では、味噌汁と漬物、そしてご飯という構成が紹介されています。こうした食事にすると、お米の調理 [続きを読む]
  • 淡々と過ごす日々の記録。
  • 花粉症なのか、目がかゆい。寝る時間が7時間を切ると、どうにも翌日の頭の動きが鈍いように感じる。できるだけ湯船につかって、日付が変わる前には寝るように心がけている。たまに、晩御飯の後、リビングで横になってしまい、気がつけば夜中の2時ごろになることもしばしば。休みの日の朝はのんびりできるので嬉しい。朝ごはんの用意も、洗濯も、掃除も、時間に追われず落ち着いて取り組むことができる。慌てず、自分のペースで取 [続きを読む]
  • 物やお金に縛られない人。
  • 身軽になりたくて物を減らしたのに、減らすことに気をとられてしまう。持ちすぎることも、減らしすぎることも物にとらわれている点では似ているのかもしれない。余計にもたず、考えず、気楽に生きれるような人は物やお金に縛られていないのだろう。もとからそんな人は、それが自然なので、誰かにあえて語ることをしないのかもしれない。 [続きを読む]
  • 物を減らしてできた時間と空間の使い方。
  • 最後まで物に執着して生きるのは嫌だけれど、物をなくすことに気を取られて、行動をしないまま終えていくのも寂しい。目的な物を減らし続けると、虚無感がやってくる。空いた時間は楽しむこと、生み出すこと、誰かの役にたつことに使っていこう。物がへって、すっきりとした部屋で、虚しさを抱え続けるのでなく、どこかに出かけたり、ゆっくりと考えたり、誰かと話したりしよう。広くなった部屋で体を動かしてもいい。静かに瞑想を [続きを読む]
  • 楽しい簡単な料理。
  • 料理は簡単なものでも自分で作ると楽しい。手順が少ないものでも、繰り返すことでどんどんと美味しくなるし、細やかな技術が身についていく。我が家では朝ごはんに卵を良く使う。作るのは大抵、目玉焼き、卵焼き、オムレツのどれか。卵焼きもオムレツも、割って、溶いて、焼くだけ。目玉焼きの場合は、割って、焼くだけ。フライパンの熱し具合とか、卵のとき具合とか、ひっくり返すタイミングとか、その日の気分に合わせて少しずつ [続きを読む]
  • 使わないものをお金に換える。
  • 生活スタイルが変わったり、新しいものを手に入れたりして、使わなくなった品々。手元にあっても眠り続けるだけなので、いくつか売りに行きました。近頃は、買取の店も広い分野におよんでいて、ジャンルごとに店を選べば、かなりのものを買い取ってもらえます。今回持って行ったのは、ゲーム機、ルータ、スマホ等。合計で8000円ほどになりました。誰かに使ってもらえるし、お金にもなるというのは嬉しいことです。売り上げを使って [続きを読む]
  • 少ない洋服。少なすぎて困ること。
  • これまで洋服を少なくしてきました。室内着、外出着とも2セット程度。下着類が3セット程度。毎日洗濯しているので特に困ることはありませんでした。出張のときはビジネスホテルのクリーニングを利用したり、自分で洗って干したりしていれば、3セットで足りていました。ここにきて、そのサイクルでは回らない事態が起きました。仕事の関係で、泊まり込みをする可能性が生じたのです。進捗によっては数泊する可能性も。さすがに職 [続きを読む]
  • 一回の料理で三食分。
  • 料理は楽しいけれど、毎日何回も作ると時間がかかります。最近は、1回の料理で3食分×2人前を用意しています。といっても、難しいことはなく、お米を多めに炊いて、おかずの材料を少し増やすだけです。3合のお米でちょうど1日分。晩御飯に茶碗1杯ずつ、朝にはおにぎり1つずつ、昼の分はお弁当箱に詰めておく。おかずは夜に食べて、お弁当に残りを詰める。これで丸一日分の食事が完成します。炊飯時間を除けば、30分ほどでで [続きを読む]
  • 毎日同じ食事だってかまわない。
  • 毎日、素材を変えたり、味付けを変えたりしてメニューにバリエーションを持たせる。食べる人への思いやりや創意工夫は素晴らしいことです。けれど、毎日そうやって考え続けることがしんどくなることもあります。何日か同じ食事が続いたってかまわないと思います。ちゃんとした食事がある、それだけで有り難いことなのです。かくいう我が家も、夏場は週5でペペロンチーノ、冬は週5で鍋、カレーを作れば3日は楽しむなど、同じ食事 [続きを読む]
  • ちょっとした贅沢。晩御飯のお刺身。
  • 昨日のご飯昨日のご飯は海鮮丼。太刀魚とマグロが安かったので、炊きたてご飯の上に盛り付けて完成。一人前275円の晩御飯。刺身は高級品だけれど、たまには生魚を食べたくなるのです。その流れで今日はブリの刺身。半額品を手に入れて、一人前125円也。あとは白菜と鶏肉を炒めたものと白米。食べたいものを食べようとすると一食あたり200〜300円くらいはかかってきます。頑張って抑えると、キャベツと白米、鶏胸肉の組み合わせで一 [続きを読む]
  • たまにはインスタントな昼食だっていいじゃない。
  • 休日だもの。  byみなづき某詩人風のタイトルになりました。さて、できるだけ自炊していますと言っていますが、インスタント食品もちょくちょく使っています。特に休日のお昼。直色の片付け、掃除、洗濯をすまして、楽器を弾いたりゲームをしたり、妻と話したりしているうちに、気がつけばお昼前になるのはよくあること。そんなときは、チキンラーメンや焼きそばの出番です。冷蔵庫にあるキャベツなどを刻んで、卵をおとして煮込 [続きを読む]
  • 日々の食事は簡素でいい。
  • 晩ご飯はできるだけ自炊しています。食費も安くなるし、食材の知識が増えるのも楽しく、自分で作ると美味しく感じるからです。かといって、日々凝った料理を作っているわけでもありません。たくさんの食材をまんべんなく食べた方がいいという説が主流ですが、毎日多種類の材料を取り揃えるのは大変なものです。1日で食べるものは限られていても、一週間や一ヶ月という単位で見たときに、バランスが取れていればいいんじゃないかと [続きを読む]
  • 夕食作りの失敗。
  • 特売品のブロッコリーと、半額のイワシを見つけたので、パスタの具材にしようと買って帰りました。両方とも、数年ぶりにつかう食材です。イワシは細かく刻んで、オリーブオイルとニンニク・唐辛子で炒め、そこに適当なサイズにちぎったブロッコリーを一本分投入。フライパンを覗くと、結構な量のブロッコリー。キャベツや白菜と違って湯がいても容量が減らない。そしてちょっとクセが強い。出来上がって食べてみると・・・美味しく [続きを読む]
  • 簡単にできるお弁当づくり。
  • お弁当を作り始めました。持っていくようになってから2週間ほどが経ちます。以前もお弁当にチャレンジしたことがあるのですが、数日で力尽きました。お弁当用におかずを作ったり、朝に準備する時間を取ることが難しくなり断念してしまいました。今回は、できるだけ手間をかけずに準備をするようにしています。基本は晩御飯を多めに作って、お弁当箱に詰めておく。熱が取れた頃に冷蔵庫に入れて保管する。増える手間は、詰めること [続きを読む]
  • 物を減らし、欲を減らすと、気力が減ることもある。
  • 家中のものを減らし続けた結果、欲しいと思うものがとても少なくなりました。もとからそんなに買い物をする方ではなかったのですが、抑える範囲とレベルが以前よりもかなり強くなった感じです。物欲がなくなったというより、少し欲しいと思ったとしても、抑える考えが浮かんできて、買うに至らない状況です。「それは本当に必要なのか、手に入れてどのように使うのか。 いくらかかるのか、かけただけの効果を得られるのか。 不要 [続きを読む]
  • スマホゲームは無課金のほうが長く楽しめる。
  • 手持ちのタブレットやスマートフォンにゲームアプリを入れています。いわゆるソシャゲというやつです。巷で話題になる、ガチャ制度があります。かつてパチンコやスロットにハマっていた時期もあり、こうした射幸心を煽る仕組みは大好物です。今思えば、小学生の頃からガチャガチャを一心不乱に回していました。そんな私ですが、今は基本的に無課金でゲームを楽しんでいます。お金がもったいないという面もあるのですが、それよりは [続きを読む]
  • 急な来客を歓迎できる家。
  • 広い家、狭い家、それぞれですが、2DKの我が家でも6人くらいのお客さんなら迎え入れることができます。当日の朝に来客が決まり、部屋の掃除と片付けを開始。お客さんが来るとなれば、普段手を抜いているところも頑張る気持ちが湧いてきます。床を水拭きして、ついでに壁も拭いていく。玄関やトイレもしっかりと。布で拭くために腰をかがめてみると、普段は気がつかないホコリや汚れが思いの外たくさんありました。たくさんの人が [続きを読む]
  • 何度食べてもおいしいカレー。
  • 今日は午前中だけ出社して、午後から帰宅。土日に食べるためのカレーを煮込む。だんだんと慣れてくると、準備の面倒くささが薄れてくる。お鍋に油を敷いて、刻んだにんにくと唐辛子を温める。人参と玉葱を切って、ボウルにあける。お肉を小さめに切って、にんにく、唐辛子と一緒に炒める。全体に火が通ったら、切った野菜をまとめて投入。全体に油が回って透明になってくるまで炒める。あとは水を入れて蓋をして、煮込むだけ。ご飯 [続きを読む]
  • シンプルな食事。
  • 料理は楽しく、できた料理は美味しい。「もっと美味しいものを、凝った料理を」と思い、調味料を増やしていた時期もありました。種類が増えてくると、使いきれない調味料もでてきたり、期限が近づいた調味料の近い道に悩んだりしていました。近頃使うのは、塩、黒胡椒、醤油、オイスターソース、オリーブオイル、ポン酢、調理酒、味噌、だしの素、唐辛子。中華もイタリアンも和風も、それぞれの特徴的な材料があればそれっぽくでき [続きを読む]
  • ときには旅行の話を。
  • 今の会社で働き始めて10年が過ぎました。旅行券をいただいたので、淡路島へ小旅行。旅館の前は海水浴場。この季節はさすがに誰もいない。波の音だけが鳴り響いていました。バス停の近くには、古い紡績工場をリニューアルした商業施設。建物の前ではチューリップ展が開催されていて、何百もの花が咲いていました。平日のためか、ここにも人影はありません。たくさんのお花と古い建物。ぐるりと散歩をしてバスに乗り込んで帰路につき [続きを読む]