アトリエタムロ さん プロフィール

  •  
アトリエタムロさん: ACHI-ism/あちずむ
ハンドル名アトリエタムロ さん
ブログタイトルACHI-ism/あちずむ
ブログURLhttp://achiism.blogspot.jp/
サイト紹介文南信州の阿智村に移住して田園生活を送っています。移住に興味のある方へリアル移住体験を発信しています。
自由文2012年春、神奈川県より長野県下伊那郡阿智村に移住。まだまだ新米村人です。
そんな新米村人が、新たに生活を始める地域探しから家探し。普段の生活や将来に向けて考えている事。
更には、阿智村に住みたい、興味があるという方々に、リアル阿智村を知ってもらえたらと思います。
阿智に暮らす流儀、地域主義を[ACHI-ism/あちずむ]と読んでみることにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/12/11 07:56

アトリエタムロ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 元旦からイベント続きます。
  • 今年も明けました。元旦の毎年の儀式。↑ 元旦のお日待ち。神前にごあいさつ。今年はうちの組が担当だったので食事の用意とかお酒の準備とかいろいろ働きます。それにしても、毎年同じようなオードブル。いつも、大量に残ります。でも、変更しません。↑ こんな感じのオードブル。冷たい揚げ物、人気なし。そりゃ、そうだよなー。でも、変更しません。変化を嫌う、変化を求めない。田舎の特徴でもあると思うのです。↑ そして、 [続きを読む]
  • 農のある生活。
  • 今年は11月に結構な量の雪が降ったりして、冬が早いのかなって思ったりしましたが。↑ 早過ぎる初雪の日。あの日以来、今のところ雪も降らず、気温も高めで、若干拍子抜けな12月。ところで、この時期の農村は、本格的な冬を迎える前に田んぼや畑をトラクターで起こしたり、収穫した作物の加工、ま、多いのは漬物の仕込み、そんな作業をしてるみたいです。もちろん、うちも。↑ 初トラクター。今年は圃場が大きくなったので耕運機 [続きを読む]
  • 選挙戦真っ最中。
  • 我が家にもとうとう来ました。田舎暮らしのパートナー。軽トラ。(もちろん4WDっす^^) ↑ 中古ですけど。うちの車は4WDじゃないのでたまに降る大雪の日には、家から出られなくなる。そして、農作業だったり、地域の活動だったりもはや軽トラは田舎暮らしの必需品。 ああ、とうとう軽トラデビューかあ。どっぷりと、田舎の暮らしに浸かっていく気分。車が3台。運転するのは2人。数が合わん。でも、やっぱり頼りになるなあ。軽ト [続きを読む]
  • イベント続く秋なのです。
  • 田んぼの稲刈りが一段落する今頃、毎年恒例のお祭りが開催されます。全村規模ではなく、地区のお祭り。メインは敬老大会に花火。地区のイベントなのにかなり力入ってます。各部落ごとに出し物があったり、子どもたちの歌や踊りが披露されたり。夕方からは子どもたちの神輿が地域を廻り、夜はいよいよ花火。↑ 地区の花火なのにこのデカさ。↑ 家からこんなのが見える。花火終る頃には、近所一帯が火薬の香り。↑ これが終ると秋 [続きを読む]
  • やることいっぱいの初秋。
  • 夏が過ぎて秋になると一気に行事が増えてくる。学校の保護者作業に運動会。地域の清掃や会合、祭り。なので、最も田舎的な季節が秋なのかも知れません。家族総出で稲刈りする風景なんて、まさに古き良き日本って感じがします。↑ もう稲刈り間近。田んぼでは、いよいよ稲刈りの時期。何となく騒がしくなってくる。青空と稲穂のコントラストがとっても美しい。学校の保護者作業では、村中の刈払機が集合してる感じ。↑ 今年もみん [続きを読む]
  • 夏休みの村。
  • 夏休み。長野県の夏休み、かなり短め。短め、っていうか、全国で一番短いんです。かと言って、冬休みが長い訳でもなくうちの子どもたちは不満そう。他県の夏休みを知っちゃってるせいか。そんな長野県でもようやく夏休み。他県ナンバーの車、よく見かける。うちの周り、絵に描いたような日本の夏の風景が広がってます。↑ 今夜は夏祭り。懐かしい感じの風景。↑ 谷間の村だけに、花火の迫力もすごい。↑ 田んぼは早くも初秋な色 [続きを読む]
  • 今年もホタル舞ってます。
  • 昨日、今年はじめてのホタルを見つけました。見つけたと言っても、なかなかの数。今年も無事に出てきてくれた。↑ 今年、ひときわ明るい火星と。何度見てもいいなあ。しかも今年は、ホタルの会を設立して最初のホタルシーズン。しょっぱなからたくさん見れてとても嬉しいのです。↑ 今まで草の上にいたホタルがパーッと飛んだ。たくさんの星とホタル。田舎ならではです。しばらくの間、ホタルで楽しめます。今年作ったホタル水路 [続きを読む]
  • 水路をつくろう。
  • いよいよ田植えシーズンが今年もやってきました。田舎の一年で、一番活気づく季節。冬は全然顔を見なかったばあちゃんが、春になると毎日のように登場する。やっぱり、みんな春を待ちわびているんですね。 ↑ 水がいっぱい入った田んぼ。夜はカエルの鳴き声、昼間はキジの鳴き声。なかなか賑やかです。ところで、ホタル育成区域を作りました。まずは、カワニナを育てて、で、その後でホタルを増やそうと。 ↑ 道路脇の湿地を改 [続きを読む]
  • 本気でホタルを守りたい。
  • 毎年6月の末頃になると家の周りの小川にホタルが出現します。農村の風景にホタル。いいんです、とっても。ただ、年によって数が増減してて昨年はまあまあ多かったけどその前は、とても少なかったり。いろんな要因があるんだとは思うけど。川の護岸整備とか、天候とか。↑ 昨年はこんな感じだった。で、このホタルを残していくためにもまずは、ホタルの勉強をして、残し方、川の整備の仕方、餌の増やし方、できる事をやってみたい [続きを読む]
  • 冬こそ田舎の星空を。
  • 今年の冬、やっぱり暖冬です。とは言え、朝は当然氷点下。夜もそれなりに寒いのですが。そんな寒さの中、なかなか外で星を見ましょう、ってな感じにはならないと思いますが。でも、冬の星空はやっぱりいいもんです。家に居ながらにして、この星空。 ↑ 冬の星座といえば。冬は目立つ星座も多いし。なんて言っても、日本人が好きな星座ランキング第一位(当社調べ)のオリオン座が主役になってる。 ↑ こっちは街の灯りの影響あ [続きを読む]
  • 今年最初のアクシデント。
  • 2016年、一ヶ月経ちました。ものすごい暖冬傾向の冬ですが、最近は、たまにものすごく寒くなり。お風呂場の混合水栓が破壊されました。油断してた〜。ま、浴室内は間違いなく氷点下。換気のためと、窓が少し開いてたし。その日は、氷点下10℃くらいまで下がっていたし。混合栓のハンドルが水の勢いで割れてすっ飛び水が吹き出してた。設備屋さんに聞いてみたら、同じようなトラブルの家が数軒あって、時間がかかるみたいだし、パー [続きを読む]
  • 今年、定住支援について考えたこと。
  • もう今年も2日と少し。今朝は少し冷えたけど、全国的にもかなりの暖冬傾向らしい年末。 ↑ 松飾りも設置したし。あ、まだ掃除をしてない。けど、仕事も残ってるし。結局、いつもどおりの年末なのです。今年も、田舎のこと、村のこと、移住定住のこと、いろいろ考えたり少しだけ行動してみたりしました。結果、まだまだ一歩前進と言えるような事は出来てないのが現状なのですが。でも、先日、近所のスーパーで移住仲間(彼は農業 [続きを読む]
  • 全国の移住仲間へ。
  • 早いもので、村に来てから4回目の師走を迎えようとしております。今年は冷え込みが若干弱いような気がしますが。それでも、もう冬間近。↑ 紅葉ももうすぐ終わり。今シーズン、雪が多いのか。そろそろ気になり始めます。何となく、村の一年間が身体に染み付いてきて、というか、馴染んできて。あまり、驚くこともなくなってきました。逆に言えば、新鮮さも薄れてきた感じがします。ちょっとした停滞感。そんな今日この頃です。こ [続きを読む]
  • 晩秋の風景といえば。
  • 今年も初霜が。朝晩は、もう冬みたいに寒くて。ストーブ使わないと無理な感じです。ただ、昨年に比べて、今のところ、灯油の価格が下がってるので、多少は助かっております。 ↑ 真っ白な朝。日が昇ると溶けてびしょびしょに。寒いけど、悪くないな。この季節。↑ 庭の柿も、干してこんな感じに。南信州の晩秋の風景。今年の冬、雪が少ないと良いなあ。 ↑ 玉ねぎも植えないとなっ。段々と、季節の農作業を覚えつつあります。 [続きを読む]
  • 正しい田舎の秋の風景です。
  • 8月も下旬になると、田んぼの稲穂が段々と垂れ下がってきて、そこからは、あっという間に刈り取りの時期。で、ハザ掛けの風景。やっぱり、この風景が日本の田舎の正しい姿だなっていつも思います。 ↑ 秋、始まったなあ。ハザ掛けが終わる頃になると、このあたり、一面に煙が立ちのぼる。もみ殻をこんもりと山にして、煙突を立てて火をつける。 ↑ この煙、なかなかです。洗濯物もほんのり煙の香り。でも、秋が来たなあって、 [続きを読む]
  • 出来る事はやってみる精神。
  • 昨年に引き続き、今年の夏もイベントを計画しました。星見イベント。それと、シードルの会。 ↑ 今回のチラシ。詳細はこちら。で、なぜ、星とシードルか。いや、その前に、何でイベントをやってるのか。これには、いろいろ事情が。ま、ざっくり言うならば、人と出会いたいから。田舎暮らしで自営業、ほとんど人との出会いなし。ま、業種にもよりますが、少なくとも自分の場合は。で、自分の好きなことをイベントにして、そうすれ [続きを読む]
  • 今年も無事に終わりました。
  • 毎年、どこからこんなに人が出てきたのか、って思うくらい大勢の村民、村民以外の人が大集結する日。阿智のお祭り。 ↑ 提灯の灯り。ワクワクする。都会と違って、周りが暗いから、提灯の灯りだけが道を照らす。外灯とか、とても少ない。だから、雰囲気あるんだろうな。 ↑ 高台からお祭り会場を眺める。花火鑑賞のスポット。いつもは真っ暗なのに。一晩だけ、こんなに明るい。 ↑ 大音量の花火。山間の田舎に、ズッシーンっ [続きを読む]
  • 梅雨時期のお楽しみ。
  • 田舎で暮らすのは、多分、思ってた以上に大変な事が多くて。たまに、心が折れそうになるけども。素敵な出会いがあったり、美しい景色に遭遇したりすると、やっぱりいいな、って思ったりします。毎年、梅雨時期になると夜の田んぼに緑色の光。まさに、日本の農村の風景って感じです。 ↑ 水路のホタル。見とれてしまう。でも、ずいぶん数が減ってる気がする。移住一年目、あんなにいたのに。二年、三年経つと、ホタルが明らかに減 [続きを読む]
  • 過去の記事 …