souljazzsax さん プロフィール

  •  
souljazzsaxさん: サックス・創意工夫|ジャズ・下学上達
ハンドル名souljazzsax さん
ブログタイトルサックス・創意工夫|ジャズ・下学上達
ブログURLhttp://ameblo.jp/souljazzunit/
サイト紹介文ジャズやサックスについて、疑問に思ったことを調べたり、自分なりに考えたことをまとめたり。
自由文 会社勤めのかたわら月に数回ジャズやブルースを演奏しています。コーンのサックスを使っています。アルトはC.G.Conn 6M(1941年製)テナーはC.G.Conn 10M(1937年製)です。独特の甘さを帯びた太くて丸い音色が大好きです。1940〜60年代頃のBLUE NOTE ブルーノート・レーベルに代表されるようなアコースティックなモダン・ジャズが好みです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/12/11 07:54

souljazzsax さんのブログ記事

  • Mojoとは
  • テナー・サックス奏者ブッカー・アーヴィンの1961年録音"That's It/ Booker Ervin"に"Mojo"という作曲が収録されています。 また"Got My Mojo Workin'"というブルースのスタンダード曲もあります。 mojoとはブードゥー教における呪術で金運やギャンブル運、女性運を向上させるためのもので 転じて魔法や魔術、麻薬、ドラッグなどの虜になるという意味のスラングとしても使用されているそうです。 That’ [続きを読む]
  • "Scoochie (Skoo Chee)" (Booker Ervin)
  • テナー・サックス奏者ブッカー・アーヴィンに"Scoochie (Skoo Chee)"という作曲があります。 ヴァイブ奏者テディ・チャールズの1960年録音"In the Garden at the Museum of Modern Art/ Teddy Charles"(ブッカー・アーヴィンが参加) ピアノ奏者ホレス・パーランの1961年録音"On the Spur of the Moment/ Horace Parlan"https://youtu.be/hV3k5TdZGkg ドラムス奏者ロイ・ヘインズの1963年録音"Crackli [続きを読む]
  • FM/AMチューナーを手放しました
  • 3月22日は「放送記念日」です。1925年に現在のNHK東京放送局が日本初のラジオ放送を開始したそうです。 昨年末からミニマリストにあこがれて多くのモノを処分し続けています。20年以上前に購入したFM/AMチューナーも手放しました。 AMはもとから、FMは10年くらい前から聞く習慣がなくなりチューナーは電源すら入れたことがありませんでした。 しかし私がジャズを覚えたのはFMラジオのおかげです。中高生の頃 [続きを読む]
  • 3月20日は「LPレコードの日」
  • 3月20日は「LPレコードの日」です。1951年に日本コロムビアが?長時間レコード”の名称ではじめて発売した日だそうです。 音楽のデジタル・データでの購入が一般的になる一方で最近は若い世代の間でアナログ・レコードに対して関心を持つ人も増えているようです。 My RECORD Style (別冊ステレオサウンド)1,296円Amazon LPレコード再発見―円盤に棲む魔物の魅力に迫る2,376円Amazon はじめてのレコード これ1 [続きを読む]
  • Dungeonとは
  • トランペット奏者ブッカー・リトルの1958年録音"Booker Little 4 and Max Roach"に"Dungeon Waltz"という作曲が収録されています。 dungeon1. 土牢、地下牢2. SM用プレイ室、(防音の)お仕置き部屋3. 城の本丸、天守閣 なお最近の日本では“ダンジョン”と言えばゲームに登場する「地下迷宮」を意味することが多いそうです。 ブッカー・リトル4&マックス・ローチ1,028円Amazon ダンジョンズ&ドラ [続きを読む]
  • Rounderとは
  • トランペット奏者ブッカー・リトルの1958年録音"Booker Little 4 and Max Roach"に"Rounder's Mood"という作曲が収録されています。 rounder1. 物を丸くする人(器具)2. 巡回者、巡視者、巡回説教師3. (酒場などを)遊びまわる人、飲んだくれ、常習犯 ジャズメンのことですからきっと3の意味で使っているのでしょう。 なおポーカー(カードゲーム)で生計を立てる人々を描いた"Rounders ラウンダーズ [続きを読む]
  • スタンダード曲"Slowly"
  • "Slowly"というスタンダード曲があります。David Raksin デイヴィッド・ラクシン作曲Kermit Goell カーミット・ゴエル作詞1945年の映画"Fallen Angel 堕ちた天使"で使われました。https://youtu.be/-hIA82_TuFo 監督のオットー・プレミンジャーは1944年の映画"Laura ローラ殺人事件"でもデイヴィッド・ラクシンの音楽を使い 主題歌の"Laura"は有名なスタンダードになりました。 "Slowly"も美しい曲ですがめっ [続きを読む]
  • ローラースケート Roller Skates
  • テナー・サックス奏者フランク・ウェスとジョン・コルトレーンの1957年録音"Wheelin' & Dealin/ Frank Wess & John Coltrane"のジャケットには プロデューサーのエズモンド・エドワーズが撮影したローラースケートをする人々の写真が使われています。 現在でもニューヨークのセントラルパークなどでローラースケートを楽しむ人々の映像を見ることがあるのでおそらくアメリカでは一般的なスポーツなのでしょう。&nb [続きを読む]
  • Tom Jobim ao vivo em Montreal
  • ボサノヴァの生みの親アントニオ・カルロス・ジョビンのDVD"Tom Jobim ao vivo em Montreal"は1986年カナダのモントリオールでのライヴを収録した映像です。 「イパネマの娘」や「ワンノート・サンバ」「おいしい水」といった代表曲の数々を、彼が晩年に率いたバンド“バンダ・ノーヴァ”が美しいアレンジで次々と演奏します。 ジョビンは同年に日本にもツアーで訪れており日比谷野外公会堂でのライヴはNHK [続きを読む]
  • Sugan とは
  • アルト・サックス奏者フィル・ウッズの1957年録音"Sugan/ Phil Woods & Red Garland"というアルバムがあります。 "Sugan"の意味についてライナーノーツでアイラ・ギトラーは“ニューホープ近辺の町か場所の名前では?”と書いています。 英和辞典には載っていなかったのでインターネットを検索したら1.手でよったわらのロープ2.カウボーイが使う粗い毛布と書かれていました。 Sugan0円Amazon [続きを読む]
  • Dupeltook (Phil Woods フィル・ウッズ)
  • ジャズ・ミュージシャンの作曲のタイトルには言葉遊びだったり造語だったり、意味不明なものが多いです。 フィル・ウッズとドナルド・バードの1956年録音"The Young Boods/ Phil Woods & Donald Byrd"に収録されたウッズのオリジナル"Dupeltook"も何のことかわかりません。 ライナーノーツでアイラ・ギトラーが"Dupeltook"について"far from doubletalk"と書いていることから推測して"Dupletook"のスペル・ミスだ [続きを読む]
  • ビスケットはイギリス、クッキーはアメリカ
  • 2月28日は「ビスケットの日」だそうです。 ビスケットは小麦粉に牛乳、ショートニング、バター、砂糖などを混ぜて、サクサクした食感に焼いたもので「二度焼いた」を意味するフランス語が語源だそうです。 Biscuit ビスケットという呼び方はイギリスのものでアメリカではCookie クッキーと呼ぶそうです。 Sablé サブレーはバターあるいはショートニングの量が多く、よりさっくりした食感のものだそうです。 C [続きを読む]
  • Vintage ヴィンテージという言葉
  • 「ヴィンテージのサックスを使っています。」と言っているにもかかわらず今までVintage ヴィンテージという言葉をよく知りませんでした。 Vineがブドウを意味することからも察せられるとおり元来は“ブドウの収穫(期)、収穫量、(豊作の年に醸造した)優良ぶどう酒”を表し転じて“(〜年の)製品、(特に古い)型”も示すようになったそうです。 ヴィンテージ・ワイン必携―過去3世紀にわたるヴィンテージ・ワインの5 [続きを読む]
  • Left Alone (Mal Waldron マル・ウォルドロン)
  • 私が大好きな曲で良く演奏する"Left Alone"は1959年2月24日に録音されました。 ピアノ奏者マル・ウォルドロンとのツアー中に歌手ビリー・ホリデイが自らの人生そのものについて二人で一緒に作ったそうです。 孤独で絶望的な歌詞です。ビリー・ホリデイ自身は録音することなく亡くなりました。 その歌声はビリー・ホリデイから影響を受けたと語ったジャッキー・マクリーンのサックスから想像するしかありませ [続きを読む]
  • rock the boat とは
  • オルガン奏者ジミー・スミスに1963年録音"Rockin' the Boat/ Jimmy Smith"というアルバムがあります。 "rock the boat"とは“現状をゆさぶる、ことさら波風を立てる”といった意味の慣用表現だそうです。 "When My Dreamboat Comes Home"という曲が収録されています。"Dream Boat"は“すごく魅力的な異性、理想的なもの”という意味です。 Rockin the Boat0円Amazon [続きを読む]
  • "Seven Come Eleven"とは?
  • クラリネット奏者ベニー・グッドマンとギター奏者チャーリー・クリスチャンに"Seven Come Eleven"という作曲があります。 アメリカにはサイコロを2個使って7か11だと勝ちになる”Craps"という賭博があるそうです。 しかし"Seven Come Eleven"がどういう意味なのか、検索してもわかりませんでした。 ちなみに"Sevenup"という2〜4人でやるトランプ遊びもあるそうです。 ジャズ・ギター1,080円Amazon [続きを読む]
  • スタンダード曲"Teach Me Tonight"
  • "Teach Me Tonight"という1954年のスタンダード曲があります。Sammy Cahn サミー・カーン作詞Gene De Paul ジーン・デ・ポール作曲 歌手ジョー・スタッフォードがヒットさせてそうです。 バレンタイン・デーにドキドキする年齢はとっくに過ぎてしまいました。しかし若い頃のブロッサム・ディアリーのような可愛らしい娘に“恋のABCからXYZまで今夜、教えて”などと言われたら鼻血を出して気を失ってしまいそうです [続きを読む]
  • You Taught My Heart to Sing (McCoy Tyner)
  • ピアノ奏者マッコイ・タイナーに"You Taught My Heart to Sing"という作曲があります。 30年位前にFM東京「セレクト・ジャズ・ワークショップ」のエンディングテーマに使われていました。私にジャズを教えてくれた思い出深い番組です。 1985年"It's About Time/ McCoy Tyner & Jackie McLean"は切々としたマクリーンのアルト・サックスが胸を打ちます。 後にサミー・カーンが歌詞をつけています。 A(14) [続きを読む]
  • AUXの意味をずっと知らなかった
  • 恥ずかしいのですが今までAUXが何の略か知りませんでした。正確な意味もわかりませんでした。そのまま”エー・ユー・エックス”と読んでいました。 aux. = auxiliary1.補助の、予備の2.副の、付加的な カタカナでは?オグジュアリー”と表記されるようです。 オーディオがまるごとわかる本 (100%ムックシリーズ) Amazon 現場で役立つPAが基礎からわかる本 (Stylenote Nowbooks) Amazon&nb [続きを読む]
  • アフリカン・アメリカン スラング辞典/泉山真奈美
  • アフリカン・アメリカン スラング辞典 (改訂版) Amazon ジャズを聴いているとタイトルや歌詞などに英和辞典にも掲載されていない言葉が少なからず登場します。 ライナーノーツには何も触れられていないしインターネットで検索してもヒットしない。 「アフリカン・アメリカン スラング辞典/泉山真奈美」は掲載されている語彙数がそれほど多くないこともあり英和辞典のように使うというよりは最初のペー [続きを読む]
  • 減速して生きる ダウンシフターズ/高坂勝
  • 減速して生きる―ダウンシフターズ Amazon 嫌な仕事から、好きな仕事へ。環境破壊的な仕事から、持続可能社会的な仕事へ。競争的仕事から、共生的仕事へ。大きな会社から、小さなビジネスへ。(中略)決して会社を辞める必要もありません。会社以外に"好きなこと""人に喜んでもらえること"を実践できる場や仲間があればいいと思います。(本書からの引用) 中道ミニマリスト佐々木典士氏のブログで高坂勝氏の [続きを読む]