souljazzsax さん プロフィール

  •  
souljazzsaxさん: サックス・創意工夫|ジャズ・下学上達
ハンドル名souljazzsax さん
ブログタイトルサックス・創意工夫|ジャズ・下学上達
ブログURLhttp://ameblo.jp/souljazzunit/
サイト紹介文ジャズやサックスについて、疑問に思ったことを調べたり、自分なりに考えたことをまとめたり。
自由文 会社勤めのかたわら月に数回ジャズやブルースを演奏しています。コーンのサックスを使っています。アルトはC.G.Conn 6M(1941年製)テナーはC.G.Conn 10M(1937年製)です。独特の甘さを帯びた太くて丸い音色が大好きです。1940〜60年代頃のBLUE NOTE ブルーノート・レーベルに代表されるようなアコースティックなモダン・ジャズが好みです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2012/12/11 07:54

souljazzsax さんのブログ記事

  • サントリー・ウィスキー・ホワイト
  • 学生の頃、ウィスキーと言えばサントリーのホワイトでした。値段が手頃だったことが一番の理由ですがハービー・ハンコックが出演していたテレビCMの影響が強いです。 その頃は何も知らずに飲んでいましたが国産ウィスキーの第1号だそうです。 酒税法が改正される前でスコッチやバーボンなど海外のウィスキーは高価でとても手が出せませんでした。 今にして思うと当時よく飲んでいたサントリーのホワイ [続きを読む]
  • ハービー・ハンコックの愛車”コブラ”
  • ピアノ奏者ハービー・ハンコックの1963年録音"My Point of View/ Herbie Hancock"に"King Cobra"という作曲が収録されています。 キング・コブラは蛇ではなくスポーツカーのことだそうです。 ハンコックがACコブラを購入した際のエピソードを語る映像がYouTubeに投稿されています。 そのいきさつはハンコックの自伝にも書かれていてとても面白いものです。 それにしても50年以上も前に購入した車 [続きを読む]
  • ヘッドハンターズの仮面
  • "Headhunters/ Herbie Hancock"のジャケット写真でハービー・ハンコックがつけている仮面の正体がわかりました。 本郷新記念札幌彫刻美術館で開催されている「アフリカの仮面と彫像」のポスターで見つけました。 コートジボアールのバウレ族が舞踏で使うゴリ・プレプレという仮面のようです。 最近ではゲーム「ファイナルファンタジーXIV」にもゴリ・プレプレがモデルの武器が登場するそうです。 [続きを読む]
  • ミッキーマウスはうつ病だった?
  • 世界恐慌の直後のアメリカの世相を反映したと思われる興味深い事実を知りました。 1930年代にフロイド・ゴットフレッドソンという漫画家が担当してアメリカの日刊新聞に掲載された漫画ではミッキーマウスはうつ病で自殺未遂を繰り返したというのです。 そもそも連載のタイトルが"Race to Death Valley"です。 自殺を試みるものの死にきれない男というストーリーはアメリカではギャグのネタの定番のひと [続きを読む]
  • 中折れハット
  • こういうフェルトの帽子を“中折れハット”と言うのでしょうか。オーソドックスな黒の無地もいいですがガンクラブチェックもおしゃれだと思います。 私は30代の頃、ケニー・ギャレットの風貌にあこがれてライヴでニット帽をかぶっていた時期がありました。 しかし演奏中は汗をかいて頭が蒸れてしまうのでいつの間にか帽子を着用するのはやめてしまいました。 最近は歳を取って代謝が落ちたせいかステージであ [続きを読む]
  • 古着を補修しながら着続ける
  • “ティナ・ブルックス”と名付けて愛用していたシャツの肩のあたりが大きく破れてしまいました。古着なので入手時から布地がかなり薄くなっていました。 この1着を探すために相当な時間と手間をかけました。代替品を見つけることは不可能だと思われます。自分で修繕して着続けるしかありません。 柄物ですしボタンダウンなので襟に隠れてしまえば直した個所もそれほど目立たないかもしれません。   [続きを読む]
  • 黄昏のビギン
  • 最近、参加した歌手のライヴで「黄昏のビギン」という曲を知りました。作曲は中村八大、作詞は永六輔、1959年に水原弘が歌ったそうです。 1991年にちあきなおみがカヴァーして以降、“日本のスタンダード”とも呼ばれるほどに多くの歌手によって取り上げられているそうです。 昔の歌謡曲は歌詞もメロディもシンプルで覚えやすい上に情緒があって美しい曲が多いと思います。 すたんだーど・なんばー2,57 [続きを読む]
  • リー・モーガンの伝記映画が2016年に公開!
  • トランペット奏者リー・モーガンのドキュメンタリー映画"I Called Him Morgan"が2016年に公開されたそうです。Kasper Collin というスウェーデンの監督の作品だそうです。日本での公開は未定のようです。 リー・モーガンは出演中のクラブで内縁の妻ヘレンによって銃撃され33歳の若さで命を落とすという劇的な最期を迎えています。 演奏スタイルも生き様もリー・モーガンこそがジャズメンがもっともジャズメ [続きを読む]
  • 私が死んだらこのブログはどうなるのか?
  • 私が死んだ後このブログはどうなるのか?ふと考えることがあります。 誰かが私のアカウントを削除しない限りこのブログは更新されないままでもずっと残り続けるのでしょうか? いつも楽しみにしていたブログがいつのまにか更新されなくなった、と思っていたら実は管理者が亡くなっていた、というケースもあることでしょう。 そのようにして残さたブログは日々増え続けているはずです。 近い将来、稼働していな [続きを読む]
  • スタンダード曲"You're Sensational"
  • アルト・サックス奏者ソニー・レッドのアルバム"Out of The Blue"のCDのみの1960年録音ボーナス追加に"You're Sensational"というスタンダードが収録されています。 私はこのアルバム以外では聴いたことがない曲です。 Cole Porter コール・ポーター作詞作曲1956年映画"High Society 上流社会"でフランク・シナトラが歌ったそうです。https://youtu.be/Z14r-Twaswk フランク・シナトラのほかにもビ [続きを読む]
  • スタンダード曲”Lost April"
  • "Lost April"というスタンダード曲があります。 Eddie De Lange エディ・デ・ランジ作詞Herbert Spencer ハーバート・スペンサー、Emil Newman エミル・ニューマン作曲 1948年映画""The Bishop's Wife"で使われました。https://youtu.be/FuQi3Ei8NOw 4月をテーマにしたスタンダードとしては"I'll Remenber April"や"April in Paris"などと比べるとあまり知られていませんが、とても美しい曲です。 アル [続きを読む]
  • "Au Privave"とは?
  • アルト・サックス奏者チャーリー・パーカーに"Au Privave"という作曲があります。 フランス語のようにも見えますが実在しない単語だそうです。 ドラムス奏者マックス・ローチの1957・58年録音"The Max Roach 4 Plays Charlie Parker"では"Apres Vous"(After You の意味)というフランス語タイトルが使われています。 Max Roach 4 Plays Charlie Parker Amazon スウェディッシュ・シュナップ [続きを読む]
  • Scrapple スクラップルとは
  • アルト・サックス奏者チャーリー・パーカーに"Scrapple from the Apple"という作曲があります。 Scrapple スクラップルとはペンシルベニア・ダッチの料理で豚肉の細切れに野菜やトウモロコシ粉などを混ぜて揚げたものだそうです。(Pennsylvania Dutchとはドイツ系アメリカ人のことだそうです。) 豚肉は通常は捨ててしまう部位も使われるようなので一種のホルモン料理と言ってもいいかもしれません。 何かの [続きを読む]
  • Mojoとは
  • テナー・サックス奏者ブッカー・アーヴィンの1961年録音"That's It/ Booker Ervin"に"Mojo"という作曲が収録されています。 また"Got My Mojo Workin'"というブルースのスタンダード曲もあります。 mojoとはブードゥー教における呪術で金運やギャンブル運、女性運を向上させるためのもので 転じて魔法や魔術、麻薬、ドラッグなどの虜になるという意味のスラングとしても使用されているそうです。 That’ [続きを読む]
  • "Scoochie (Skoo Chee)" (Booker Ervin)
  • テナー・サックス奏者ブッカー・アーヴィンに"Scoochie (Skoo Chee)"という作曲があります。 ヴァイブ奏者テディ・チャールズの1960年録音"In the Garden at the Museum of Modern Art/ Teddy Charles"(ブッカー・アーヴィンが参加) ピアノ奏者ホレス・パーランの1961年録音"On the Spur of the Moment/ Horace Parlan"https://youtu.be/hV3k5TdZGkg ドラムス奏者ロイ・ヘインズの1963年録音"Crackli [続きを読む]
  • FM/AMチューナーを手放しました
  • 3月22日は「放送記念日」です。1925年に現在のNHK東京放送局が日本初のラジオ放送を開始したそうです。 昨年末からミニマリストにあこがれて多くのモノを処分し続けています。20年以上前に購入したFM/AMチューナーも手放しました。 AMはもとから、FMは10年くらい前から聞く習慣がなくなりチューナーは電源すら入れたことがありませんでした。 しかし私がジャズを覚えたのはFMラジオのおかげです。中高生の頃 [続きを読む]
  • 3月20日は「LPレコードの日」
  • 3月20日は「LPレコードの日」です。1951年に日本コロムビアが?長時間レコード”の名称ではじめて発売した日だそうです。 音楽のデジタル・データでの購入が一般的になる一方で最近は若い世代の間でアナログ・レコードに対して関心を持つ人も増えているようです。 My RECORD Style (別冊ステレオサウンド)1,296円Amazon LPレコード再発見―円盤に棲む魔物の魅力に迫る2,376円Amazon はじめてのレコード これ1 [続きを読む]
  • Dungeonとは
  • トランペット奏者ブッカー・リトルの1958年録音"Booker Little 4 and Max Roach"に"Dungeon Waltz"という作曲が収録されています。 dungeon1. 土牢、地下牢2. SM用プレイ室、(防音の)お仕置き部屋3. 城の本丸、天守閣 なお最近の日本では“ダンジョン”と言えばゲームに登場する「地下迷宮」を意味することが多いそうです。 ブッカー・リトル4&マックス・ローチ1,028円Amazon ダンジョンズ&ドラ [続きを読む]
  • Rounderとは
  • トランペット奏者ブッカー・リトルの1958年録音"Booker Little 4 and Max Roach"に"Rounder's Mood"という作曲が収録されています。 rounder1. 物を丸くする人(器具)2. 巡回者、巡視者、巡回説教師3. (酒場などを)遊びまわる人、飲んだくれ、常習犯 ジャズメンのことですからきっと3の意味で使っているのでしょう。 なおポーカー(カードゲーム)で生計を立てる人々を描いた"Rounders ラウンダーズ [続きを読む]
  • スタンダード曲"Slowly"
  • "Slowly"というスタンダード曲があります。David Raksin デイヴィッド・ラクシン作曲Kermit Goell カーミット・ゴエル作詞1945年の映画"Fallen Angel 堕ちた天使"で使われました。https://youtu.be/-hIA82_TuFo 監督のオットー・プレミンジャーは1944年の映画"Laura ローラ殺人事件"でもデイヴィッド・ラクシンの音楽を使い 主題歌の"Laura"は有名なスタンダードになりました。 "Slowly"も美しい曲ですがめっ [続きを読む]
  • ローラースケート Roller Skates
  • テナー・サックス奏者フランク・ウェスとジョン・コルトレーンの1957年録音"Wheelin' & Dealin/ Frank Wess & John Coltrane"のジャケットには プロデューサーのエズモンド・エドワーズが撮影したローラースケートをする人々の写真が使われています。 現在でもニューヨークのセントラルパークなどでローラースケートを楽しむ人々の映像を見ることがあるのでおそらくアメリカでは一般的なスポーツなのでしょう。&nb [続きを読む]