CAW さん プロフィール

  •  
CAWさん: 断酒てへ日常
ハンドル名CAW さん
ブログタイトル断酒てへ日常
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cawcbwccwcdw
サイト紹介文断酒会で毎日例会の日々。例会やアルコール依存症についての思いを、毎日書き綴って5年目に入りました
自由文2011年11月に退院してから断酒は続いています。
blogは2012年8月から始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2012/12/11 14:41

CAW さんのブログ記事

  • 会長は忙しい
  •  4月から豊中市断酒会の会長をすることになってしまったのです。なんで私がと言うのはともかく、ほかに引き受け手がなかったのですね。 もともと私は事務局をやっていまして、毎月の会内部報「市断だより」の紙面づくり配布、月ごとの例会・行事案内の紙面づくりと配布、府断への連絡書類、研修会などのイベントでの、参加者受付集計、整理用集計表のまとめ、をやっています。 一昨年から普段の理事も会長から引き継いで引き受 [続きを読む]
  • 完全断酒?
  •  私が支部長をしている例会に、初めてという夫婦が来ました。昨年から酒の問題が顕著化し入院していて、しばらくは酒を止めていたのだけれど、止めきれずにまた手を出し始めた。それで断酒会を見に来た、そんな方です。 本人は気が進まないようですが、奥様が主導で来られたようです。奥様によれば、アルコール依存症であることは認めているものの、そんなにひどいとは思っていない、とのことです。 本人は問題を起したり、入院 [続きを読む]
  • 自分のことを話す
  •  シルバー人材センターで草刈りや公園の掃除の仕事をもらっているわけですが、その関係(屋外班という)にも当番と言う毎週の講演掃除とか、大人数で一気に草刈りをする合同とか、個人的つながりで個人の庭の掃除をするなどいろいろの形態の仕事があります。そしてその仕事の配分に、不満がある人もまた当然います。 それでセンターのスタッフが個人面談をしてそれぞれの言い分を聞くことにしたようです。今日は私も呼び出されて [続きを読む]
  • 庭木を剪定する
  •  何分やる気がいろいろ出てくるこの頃です。最近のマイブームは庭木の剪定なのです。 庭に梅の木があってその下に椿の木があります。これがまるで手が入ってなくてごらんのとおり、かなり込み入った枝ぶりです。未知にも張り出していて、色々よろしくない。これからのシーズン毛虫もつきやすい。 それで今日は植えの梅の木の大枝も含めて、椿をだいぶ枝を透かせました。 中央部ですね。この部分はだいぶすっきりしたのですが、 [続きを読む]
  • 酒を水で薄める話
  •  ある家族が、酒害の末期にごみ屋敷化している部屋の、焼酎の空きボトルに水を入れてだまそうとしたが気付かれた。そんな話をしていました。 そりゃあ、当然気がつくわな、でも薄めたという話も聞いたことがあるなあ・・・そういえば、私も高校時代に盗み酒をして、減った分を水増ししたけれど、あれは発覚しなかったようだったけど、そんなことも思い出しました。 安い飲み屋で飲んでいて、職場の先輩がここの酒は水増している [続きを読む]
  • 家族の苦悩と回復
  •  池田市断酒会一泊研修会の2日目です。2日目は体験談もあるのですが、池田市長(本人)をはじめとする祝辞とかも結構あったりします。 その中西川京子先生の講話がありました。この人は豊中市保健所時代にそれまで断酒会のなかった豊能地区(豊中、池田、箕面 あたり)に断酒会を作るのにかかわった人です。それが我が豊中市断酒会の起源でそれから池田、箕面と別れていきます。その創設当初から、池田市断酒会の現会長がかかわ [続きを読む]
  • 池田市断酒会一泊研修会
  •  13:00から開催なのですが、なぜか8:00に来てくれとのことで、シルバーの仕事の時より早く起きて、会場まで出かけました。 この研修会のお手伝いは一昨年からです。マイク関係の設備は一切無い会場なので機材を持ち込むのですが例年どうもうまくできていなかったようです。2年かけてだいぶうまく行くようになってきたので、今年もぜひ手伝って、とのことで、今日明日と早朝から会場に詰めることになったのです。 スピーカの線を [続きを読む]
  • 家族関係の修復
  •  酒害者の家庭は地獄であると言われます。そして本人以外の家族は、酒害の被害者であり、そこで受けた傷はあまりにも深いものがあります。酒を飲んでいる本人は好き勝手に、家族を痛めつけるのですが、家族にとっては、全く理不尽な、仕打ちなわけです。 当然ながら、家族は酒害者から離反してゆき、往々にして家族は崩壊してしまいます。崩壊しないまでも、酒害者と家族の間には大きな断絶があります。 幸いにもアルコール依存 [続きを読む]
  • 電子工作
  •  今日は一日こんなことをやっていました。 写真の右下にある、密閉容器の中身が手掛けていた代物です。 今週末に隣の市の断酒会で一泊研修があるのですが、そのマイクシステムのお守りをおととしから任されています。マイクの出力が足りないというか、アンプが適合していないというべきなのか、マイクにプリアンプ(前置き増幅器)を入れる必要をおととし痛感しました。それで去年作ったのですが、去年の回路では双福率が足りな [続きを読む]
  • 働くこと
  •  働いて金を稼ぐという事は、自分の食い扶持を稼ぐというのが第一義でしょうが、それによって社会二自分の存在意義を示すということでもあります。 働いていることによって自分が社会強いてはこの世界に来ている意味を見出すことができるという訳です。 人は働いていても老齢になれば引退するわけですが、それまで長い間働いて生きたわけですから、余生を楽しむ時期もあってもいいという事でしょう。それでも、働かなくなるとい [続きを読む]
  • 若い依存症者の背景
  •  ある研究論文を読ませてもらいました。 若い患者と中年の患者では何が違うのか、そんな内容です。 久里浜に入院した患者で35歳以上とそれ以下との比較で、検討しています。 これによると若い患者は習慣飲酒になった時期が9.1歳低いそうです。まあだから、若いとはいえるのですが、若年層は、飲み始めてから8.9年で連続飲酒にいたり、中年群ではそれに20.1年かかっているそうです。 とにかく飲みだしてからほどなく、依存症に [続きを読む]
  • 飲酒欲求に真摯に向き合う
  •  今年の桜は例年よりかなり遅かったようですが、さすがに今朝はだいぶ散っていました。 今日は公園の掃除は、花びらが対象です。竹箒で吐いてみると花びらは枯葉より重く感じられます。そうこうしているうちに昼から雨で花は完全に散るし、仕事にもなりません。結局雨宿りをして午後の仕事は終わりとなりました。 花も散ると本当に暖かくて、昨日なんかうきうきするような陽気でした。ちょっとお酒なんか飲んだらいい気分になれ [続きを読む]
  • なるようにしかならない
  •  このところ、近辺の断酒会で、ごたごたが多いようです。会が分裂したところがあって、新しく会を立ち上げることになったそうですが、その対応に新しい会の会長さんはだいぶ苦労されているようです。 近辺で、とか他所事のように言っていますが、当会も会長が変わって、その会長が自分なわけですから、およそ他人ごとではありません。前会長の後を引き継いで、新体制を確立しなければならないのですから、大変なことです。だから [続きを読む]
  • お酒のCMとか
  •  せんだってYouTubeの画像を紹介しました。こんなのでしたね。 これを見て飲みたくなるかって、まあそういう気分にもなる人もいるかな。 これは、freeの画像なわけで、特に規制の対象ではないのです。 日本では、CMに対して自主規制があります。「酒類の広告・宣伝及び酒類容器の表示に関する自主基準」によりますと ? 広告・宣伝の際使用しない表現 イ 過度の飲酒につながる表現 ロ 「イッキ飲み」等飲酒の無 [続きを読む]
  • パソコン打てますか?
  •  大体「パソコンを打つ」と言う言葉が変なわけですが、パソコン使えますか?ということでしょう。 今でこそパソコンは仕事の必需品になっていますが、私が就職したころはまだ世の中にはほとんど存在していませんでした。appleIIがかろうじてあったのかな。でも仕事が黎明期のマイコン応用機器の開発だったので、プログラム開発に、パソコン以前でパソコンみたいな開発機器を使っていました。その後世の中に各種のパソコンが出始 [続きを読む]
  • 私はアルコール依存症ではありません
  •  医者が「あなたはアルコール依存症です。あなたはもう一生分の酒を飲んだので、この世の中にあなたが飲む酒はもうありません」 とか言われました。 でも私は……ーーーーーーーちゃんと仕事をしている。休肝日をとっていた。もうγーGTPも下がっている。酔っぱらって暴れたことなんかない。誰にも迷惑なんかかけたことは無い。そんなに大量に飲んだわけではない。酒はいつでも止めれる。節酒すればいいだけじゃないか。ちょっ [続きを読む]
  • 切ない気分になる画像
  •  かなりの時間をパソコンに向かって過ごす毎日なのですが、最近YoutubeをBGMにしています。DeepHouseとか言うチャンネルからBGM用の画像がいっぱいUpされていて、それを適当に流しているのです。 1時間ぐらいのものが多く、大体静止画像が写っているのですが、イメージ動画がも始めの方についていまして、偶々それを見ていますと、こんな場面や 別にけしからんとか、そんなことを言う気は全くありません。CMなんかと違って、見 [続きを読む]
  • 親と子
  •  父親が酒飲みで、嫌だったのだけど……そんな話を体験談で聞くことがあります。その子供がアルコール依存症になっているのだから、これは遺伝かなあ、そんな話もあります。 病気は遺伝することは無いとは思いますが、酒を飲みだすとやめられない、ますます飲みたくなる、そんな性格・体質が親譲りという事はあるのではと思っています。 今日の、体験談でも、親が酔っぱらって、何かといじめられた記憶が残っている。そんな体験 [続きを読む]
  • 落ち葉の季節?
  •  毎週月曜日は、当番で公園の掃除をします。広い公園なので全部を網羅はできませんので、どこかに集中します。 なにこれと言うような落ち葉です。 別に普通に植わっている公園の木からの落葉なんです。 もちろん落ち葉の季節と言えば、秋ですよね。秋は秋でこの公園では大量の落ち葉を毎年出します。 でもこの時期、ちょうど新芽の時期ですね。ある種の常緑樹は、新芽と同時にふるいはっぱを落とすのです。秋の落葉樹の落ち葉 [続きを読む]
  • 歓迎会でスリップ
  •  断酒後、新しい勤め先での歓迎会でスリップした、そんな話を聞きました。就職先で歓迎会をしてくれるという、それはありがたい事なのですが、自分が断酒している身であるとは言い難い、断ることもできない、そんな状況だったというのです。 ありうることなのですが、酒は一切飲めないと言い切れなかったでしょうか。アルコール依存症であるとは言いだしにくい、それはわかりますが、でもそれが言えない職場を選ぶことで何かと問 [続きを読む]
  • 自分の存在意義
  •  ある例会で「酒を止めて何をするのかがわかっていない」そんな体験談がありました。結局再飲酒したというのですが。 なぜ酒を止めるのか。これは酒を止めている、止め続けようと努力している人にとって、行き着くところの問です。なまじ酒が止まっていますから、まじめに追求することです。 この問いには明快な答えがあって、「生き続けるため」だと思うわけですが、それならなぜ自分は生き続けなければならないか、自分が存在 [続きを読む]
  • 仲間とは
  •  近所の断酒会が空中分解しました。その結果、二つあった例会場がそれぞれ別の断酒会になったようです。で、今日聞いた話。別れた先の例会に参加しようとしたら、名指しで入場を拒否されたというのです。 そもそも内部でどのような各州があったのかは知りませんし、知りたいとも思いません。断酒会と言うのも所詮人の集まりです。人が複数いれば意見の違いは出て当然で、またそこに感情的なものも入ってきて互いに相いれないとな [続きを読む]
  • 会長??
  •  現会長が退会してしまったので、次の会長は?という事になっていたのですが‥‥…誰もや引き受ける人がいないので、どうやらやらざるを得ないことになってしました。 今時会長になり手がいないという所とか、現行執行部への不満から空中分解する会とかがある中、何とか現在の会員の断酒活動を維持できるようにと思えばだれか引き受けるべきなのですね。 偉そうなことを言いながら、それならやってくれと言えば、自分はちょっと [続きを読む]
  • 花見と言うと思い出すのです
  •  ちょうど今頃の時期でした。24年勤めた会社のリスろらにあってから5年間で4度目の解雇告知でした。リストラ後の3度目の再就職先のその会社でも、実績を上げることなく仕事をしているふりをしていることは自覚していましたから、まあ仕方がないかなと思ったものです。 告知されたのが週の初めでした。「それでは1週間ほどで引継ぎをします」そう答えました。その週末に社内の花見の行事があることを知っていましたので、そこでた [続きを読む]
  • 桜も咲き始めました
  •  ブログのバックを今満開のスモモの花に変えました。 夕方、買い物に出かけたふと見ると、桜がだいぶ咲き始めています。 来週の月曜日は公園の掃除の仕事だけど、その頃はもう見ごろだろうな。酒を用意していって、仕事が終わってからちょっと一杯やりつつ親交を深めるのもいいなあ。 なんてふと考えてしまいました。そしていやいや、もうそれはできない自分だったと我に帰りました。 「アルコール依存症は人間関係の病気です [続きを読む]