るびい さん プロフィール

  •  
るびいさん: るびいの季節
ハンドル名るびい さん
ブログタイトルるびいの季節
ブログURLhttps://ameblo.jp/judaskiss/
サイト紹介文写真と音楽でゆるゆる〜っと・・・ 花、空、街など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/12/12 06:45

るびい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 源義経
  • 源義経は15歳の時に 平泉の藤原秀衡を頼り6年を過ごしました当時秀衡は、黄金、鉄、駿馬の産地として財を築き奥州を支配していた時代平家を滅ぼしたのち義経は 実兄の源頼朝から追われ 再び秀衡を頼り 平泉に身を寄せました平安時代 怨霊や疫病神を鎮めるための年中行事 祇園会盛大な祈りの行事を見物する 右の白い頭巾が 藤原秀衡  左 源義経かさね色目 十二単は季節ごとに、色を重ねて色彩を楽しみました平泉文化 [続きを読む]
  • 平泉 毛越寺
  • 毛越寺二代目 藤原基衡の12世紀後期から造営、三代目 藤原秀衡の時代に完成すべての建物は焼失してしまいましたが、庭園や伽藍遺構が今も残っています本堂ご本尊は薬師如来平成元年 平安様式の新本堂が建立されましたかつて広大な境内に大伽藍が建ち並んでいた毛越寺ですが、今は本堂、常行堂の他、大泉が池と様々の石組からなる浄土庭園が残されています大泉が池常行堂1732年に再建されたもの本尊は阿弥陀如来祭礼の正月 [続きを読む]
  • 平泉 白山神社
  • 中尊寺の奥にたたずむ白山神社杉並木は伊達藩が植樹白山神社 拝殿茅の輪をくぐると けがれを祓ってくれるといいます能舞台能舞は、豊臣秀次と伊達政宗が社参の折に観覧今でも例祭の時には蒔能が奉納されます鏡の松白山神社能舞台は火災により焼失、その後、1849年伊達藩により再建されました。杉木立に囲まれた能舞台での蒔能 一度鑑賞してみたいものです [続きを読む]
  • 平泉 中尊寺
  • 平安時代 奥州藤原氏が100年にわたり栄華を誇った平泉世界遺産にも登録されました中尊寺初代 藤原清衡が建立長い戦いのあとに 敵味方なくすべての霊を慰めるため 中尊寺を建立中尊寺 本堂明治42年に再建金色堂(覆堂の中の金色堂は撮影禁止)1124年建立から今に残る 黄金の御堂堂全体を金箔で覆い 螺鈿や象牙、宝石で飾られてご本尊の阿弥陀如来をたくさんの仏像が取り巻いています壇の内には初代清衡公、二代基衡 [続きを読む]
  • 比叡山
  • 新幹線で京都まで京都から湖西線に乗って比叡山まで先週から飛行機で遠出したり、新幹線の予約取ったり、急な予定ばかりここへ来ることは、たぶんもうないかもね無茶ぶりなワガママを最期にかなえてあげるよ帰りの新幹線までに時間がちょっとだけあったので、京都駅で抹茶プリンを食べる観光もお土産もない旅  京都に着いたら大雨降ってた喜んで大泣きしてるのかもね [続きを読む]
  • 四月の松江城
  • GWの前に 松江まで…人と会う予定がぎっしりで 遊んでる暇はありませんがここだけは行っておかないと平成27年国宝になりました今は大手門の復元のため史料を探しています桜名所100選にも選ばれていますが、ソメイヨシノは終わり八重桜が少し残っていました昼ごはんの買い出しに地元のスーパーへノドグロが並んでいたので、お刺身にさばいてもらいました一尾まるごと買って、塩焼きにしても美味しいだろうなぁお土産用の干 [続きを読む]
  • ミモザ
  • スタンダード仕立てに憧れてついつい買ってしまったミモザ大きくなるので鉢植えにして2年たち今年、始めて花を咲かせました!たくさん蕾をつけたからしばらくは黄色のほわほわに癒やされますこの ほわほわ〜 がたまらなく可愛い〜(*^^*) [続きを読む]
  • Merry Christmas!
  • 赤いレトロ都電がクリスマスバージョンになっていました!横の窓からサンタさんがのぞいています車内はこんな感じ普段はレトロな車両だけど、今日はね、キラキラしてるだけでうれしいものです2016年を振り返ってみると今年はいろんな出来事があった年でした温・・・ずーっと前から知っていた 会いたい人たちに会えました!故・・・今までの自分の経験や 歩いて来た道が 少しばかり仕事の役にたちました知・・・仕事が変わったの [続きを読む]
  • 秋の鎌倉
  • 11月だというのに 雪が降ったその週末に鎌倉へ行ってきました何十年ぶりに江ノ電に乗ってあじさいで有名な長谷寺へ観音堂で十一面観音菩薩像をお参りして眺望散策路を登ります鎌倉の海と街が見渡せるところまで可愛らしい 良縁地蔵葉脈だけ赤く染めて 優しい色に長谷寺から少し歩いて 鎌倉大仏殿高徳院へ子どもの頃に来たことがあったような…なんとなく懐かしい感じ春には桜の花が大仏様を彩ります鎌倉の秋は暖かく 穏やかな [続きを読む]
  • 青木ヶ原樹海
  • 青木ヶ原樹海は1200年前にできた原生林富士山から流れでた溶岩の上に何百年もの長い間に蓄積した、わずか数センチの樹木の葉や苔溶岩の切れ目に根を広げ樹齢300年でありながら太ることなく互いに抱き合うように密生する昼なお暗い原生林ここは樹海の遊歩道の入り口散策に訪れる人もたくさんいるらしいが、ちょっと怖くて奥まで行くのはやめとこう・・・道を外れたら深い森に迷い込んでしまい、一度入ったら出られないと言われてい [続きを読む]
  • ひまわり迷路
  • 富士山の麓に広がる 山中湖 花の都公園ひまわりの向こうに咲いているのは ジニア別名 百日草…春から秋まで、百日以上咲き続けます秋には コスモスやそばの白い花が広がります富士山は残念ながら 雲に隠れてしまいました。2m以上はある背高ノッポのひまわりたち子どもだけでは入ってはいけない ひまわり迷路です迷って、迷って、泣きそうになりました…背が届かない…ひまわりには やっぱり夏の青空がよく似合う8月末ま [続きを読む]
  • ゴンの家へ行った
  • 憧れのゴンの家まさかここを訪れる日がくるとは…懐かしいスピン止まらないのだ!3種盛り  7種類あるが…?レバテキしその天ぷら 1枚から頼めるらしい厚焼き玉子焼きマドラーも可愛い!ゴーヤチップ最後に大笑いさせていただきましたありがとうございました明日はきっといい日になる いい日になる いい日になるのさ笑い合えたらいい日になる いい日になる いい日になるでしょう〜♪ [続きを読む]
  • 500マイル
  • ドラマを見ていたら懐かしい曲が…大好きな 清志郎清志郎の声を聞くと 涙が出ちゃう…5月2日は清志郎の命日です500マイルってどのくらい?ちょうど島根のじいちゃんのところくらいかな500マイル離れた 遠い駅2年前に帰った時の思い出500マイル離れたじいちゃん住み慣れた街を離れて一緒に暮らさない?500マイルって遠くて私にはなにもできなくて次はいつ帰れるだろう [続きを読む]
  • さくらみち
  • 新しい職場は、長い長い桜並木を通ります初日から桜が応援してくれました花曇りの帰り道明日は花散らしの雨でしょうかふたりで好きだったアニメ短く髪を切った息子は、主人公の有馬公生の5歳の顔にそっくりでした(この作品のファンからすると、広瀬すずの実写版映画は納得がいきません!)君はこれから何を見ていくんだろう私はここで何を見ていくのだろうそれぞれの明日それぞれの夢を選んで [続きを読む]
  • 六本木
  • まずは定番のこの写真私、食べられてる気分です(>。ちょっと色を添えてみる今日は『フェルメールとレンブラント展』へ行ってきました玉木宏の音声ガイドを聞きながらね義姉がフェルメール・ブルーが好きだったなぁ六本木ヒルズ52階私にはこの高さが限界…17世紀のオランダに、思いを馳せてきました [続きを読む]
  • はるまついぶき
  • 4月1日から息子も私も新しい世界へ飛び立ちます心に佇んでる寂しさそれは確かな愛の姿誰も知らない世界で自由自在に自分を変えていけるよ君ならできる向かい風だろうと翼にして僕らは羽ばたけるかすかでも光に向かう強さを抱きしめいつの日にか 向かい風を翼にして僕らも 羽ばたこう暖かな春の空に・・・河津桜が咲きました [続きを読む]
  • ミモザの好きなあなたへ
  • ミモザの花が咲き始めました。ミモザアカシア黄色のふわふわが 大好きなあなたへ空が青かったので久しぶりにカメラを持ってでかけましたふわふわと風に揺れてピントを合わせるのに 息を止めてね仕事のつまらないブログにいつも足跡を残してくれる友だちにちょっと るびいに戻ってみようかな ってね生きることのささやかさを伝えてくれる花ありがとうの感謝の気持ちを添えて… [続きを読む]
  • 岬のカフェ
  • よく晴れた日は海の見えるカフェへ行こう国道から少し上がったこの場所は海が一望できる場所この海は、東京湾向こう岸に見えるのは 横須賀あたり行き交うヨットの白い帆を数えながら風に吹かれてみる…仕事を辞めたら海の見える丘の上で小さなカフェのマダムになりたいなぁお客さんは来なくてもいいのメニューは珈琲だけ目の前に沈む夕陽を見ながらマダムは自分のためだけに珈琲をいれてね海に沈む夕陽と珈琲の香りに目を細める時 [続きを読む]
  • 過去の記事 …