まるめろ さん プロフィール

  •  
まるめろさん: おでかけごはん。
ハンドル名まるめろ さん
ブログタイトルおでかけごはん。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/konyanyachu
サイト紹介文出先で出会った旨いモノの数々。
自由文直近のモノから超過去のモノまで、これまでの食べ歩きの記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/12/12 12:25

まるめろ さんのブログ記事

  • おつかれさま。ありがとう。
  • 昨日、ネットのニュースを見て衝撃を受けた。いつかはそんな日が来るんだろうとは無意識にわかっていたけど、ほんとに来るとこれだけ悲しいのかと思う。もう、食べられないんだな。もう、会えないんだな。最後まで鍋を振っていたとのことだった。おばあちゃんらしいな。あんたみたいに遠くから来てくれる人がいるし、なにより地元の常連さんもいるからがんばるよ。あのセリフ、忘れません。本当に本当におつかれさまでした。美味し [続きを読む]
  • 牛タン入りで得した気分♪ <ゼルビア×キッチン>【東京都町田市】
  • 前回、超楽しみにしていたカレーが食べれなかったので、少し前にリベンジしに行ってきました。そしたら、なんとこの日の「本日のカレー」は牛タンカレー♪♪♪やったー!!!お店のお兄さんにも、いつもはチキンだけど今日はフンパツしましたよ、と言われて迷うことなくゲット。大好きな「銀むつほほマヨ」と「カキフライ」はもちろん、豆腐サラダもひと口ケーキも取っちゃって、最後に「じゃがいものポタージュ(だったと思う)は [続きを読む]
  • 旅立ち前の蕎麦屋の天丼 <東風園>【神奈川県高座郡寒川町】
  • 今年の夏はサヨナラの季節でありました。お得意先の懇意にしていた方が遠く離れた地へ旅立つことになったので、仕事の合間にお気に入りの店に立ち寄りました。新鮮なネタの天ぷらがフンダンに乗っかってる天丼。もちろん旨いざるそばも添えて。ここのお昼のセットはお腹いっぱい美味しいものが食べられるので、ほんとお気に入り。お得意様もたいへん名残惜しそうにいただいておりました。元気にしてるかなぁ。がんばってるといいな [続きを読む]
  • 回転寿司で寿司食べず <くら寿司 寒川店>【神奈川県高座郡寒川町】
  • いま、牛丼が話題になってますね、くら寿司。以前食べたとき、あまりの辛さにリピートはもうないと思ったカレーに甘口ができたと聞いて、まだ暑かった頃、仕事で立ち寄ったときにチャレンジしてきました。ワタクシはチーズシャリカレー。どこまでお子さまやねん。で、食べてみたらなるほど甘い♪ これなら全然苦にならずに最後までいただけます。シャリの酸味とチーズのまろやかさが合う。同行者のシャリカツカレー。カツっていう [続きを読む]
  • 冷めててもジューシーなのがうれしい <宮崎駅弁当>【宮崎県宮崎市】
  • ☆2005年秋訪問。椎茸めしの翌日に、JR宮崎駅にて購入しました。日向鶏弁当。宮崎といえば、やっぱ浮かぶのがチキン南蛮。これがもう大好物。特製の甘酢ダレにジャブッと浸かった鶏胸肉に、これでもか!ってくらいかかってるタルタルソースがたまらない。そんな大好きなチキン南蛮が駅弁になってるなんて、こんなうれしいことはないですな。なかなかなボリュームの日向鶏のチキン南蛮と、おっと、地鶏の炭火焼きも入ってる!こ [続きを読む]
  • いかがわしさ満載だけど旨さも満載 <三陽>【神奈川県横浜市】
  • ☆2009年夏訪問。野毛のアヤシげな店、でまず浮かぶのがここですね。毛沢東もビックリな、黄色い看板が目立つこちらの「三陽」。メニューのネーミングが全てにおいてヤバい(笑)。でも、そこがなぜか人を惹きつけるのかも。チンチンラーメンにチョメチョメ麺、ボーボー麺。なんだそりゃ(笑)。で、とにかく狭い店内はほぼ満席、入るのにかなり勇気がいるんですが、なんとか席に着くことができました。座ると勝手に(笑)メニ [続きを読む]
  • 蒸し麺つかった名物ちゃんぽん <清龍>【福岡県北九州市】
  • ☆2011年夏訪問。北九州放浪の旅(?)。放浪記で林ライスを食べた翌日、戸畑までたどり着きました。ここまで来たら、やっぱり戸畑ちゃんぽん!!ここのちゃんぽんは、蒸し麺を使っているのでちょっと麺が茶色がかってます。たまたま降り立ったバス停のそばにアーケードがあって、適当に歩いてたら見つけたお店「清龍」さん。こちらで戸畑ちゃんぽんをいただくことにしました。野菜たっぷり!!スープはこってり!!麺はこんな [続きを読む]
  • 小説のタイトルが付いた喫茶店 <喫茶 放浪記>【福岡県北九州市】
  • ☆2011年夏訪問。門司で夜にお腹が空いたので、プラプラとあてもなく栄町銀天街を歩いてみると、ちょっと時間が遅かったのか、歩いてる人もいないし開いているお店も見当たらない。大失敗。港のほうへ行ってみようかな、とふと脇道の細い路地を覗いてみたら、明かりが見えたので行ってみるとこんなお店を発見。食事もできそうな雰囲気だったので、雨も降っていたし入ってみることにしました。店内には所狭しと古い骨董品が並べ [続きを読む]