ねこむら さん プロフィール

  •  
ねこむらさん: 飼い主のいない猫たち
ハンドル名ねこむら さん
ブログタイトル飼い主のいない猫たち
ブログURLhttp://horiaia.exblog.jp/
サイト紹介文東京都武蔵野市で「むさしの地域猫の会」という団体で地域猫ボランティアをしています。日々勉強です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/12/13 00:26

ねこむら さんのブログ記事

  • 市役所との打ち合わせ
  • 3月も終わろうとしています。武蔵野市役所で今年度の報告と次年度のことを話し合ってきました。まず、武蔵野市民からの猫に関する相談・苦情の数は減っているそうです。会に直接の相談も、減っています。(市外の方からの相談が増えていますが…)地道に地域猫活動をしてきた成果ですかね〜と言い合いました。相談対応について本当は1件1件きちんと記録に残して、データ化すべきなのに、できていま... [続きを読む]
  • 3/12譲渡会のご報告
  • 今日の譲渡会。時期的にそうなっちゃうのですが、ミドルエイジ〜シニアまで大きな猫たちが多めでした。あちこちで譲渡会をやっているからか、来場者も落ち着いてました。それでも32匹が参加して12匹にお申し込みがありました。前回記事の置き去りになった子たちも3匹参加しましたが、残念ながら今日はお申し込みはなし。でも、行き場のないこの子たちの一時預かりをしてくださる方が現われました。... [続きを読む]
  • 取り残された猫たちの新しい家族を探しています。
  • 飼い主さんが倒れ、取り残された猫たちの新しい家族を探しています。飼い主さんが脳梗塞で倒れ、9匹の猫が残されました。殺処分が決まっていたのですが、それよりはマシだと野に放たれる事になり、すでに4匹は出されてしまったそうです。残りの5匹がこれから…というのを知り、なんとか間に合いましたので保護してもらいました。全員よく慣れていて、おっと... [続きを読む]
  • ジンくんのおはなし。後編
  • ジンくんファンの方、お待たせしてすみません、後編です。肥大型心筋症であることがわかったジンくん。里親希望のFさんにはありのままをお話ししました。預かりWさんもわたしもほとんどあきらめていました。しかし、その日の夜メールが届きました。あらためてお申込をしたいこと同じ病気で亡くした子の分までケアしてあげたいことすでにジンくんを「うちの子」としてみてくださっていること... [続きを読む]
  • ジンくんのおはなし。中編
  • 里親希望のあったジンくん。通常は保護猫さんに血液検査などはしないのですが高齢だったことと保護時の状態があまりにも悪かったために保護時と手術前に血液検査をしていました。保護時⇒おそらく衰弱による数値の低下はあったものの大きな問題はなし手術前⇒腎臓系に少し高い数値有というものでしたが、本猫はいたって元気でしたのであまり気にしていませんでした。トライアルが決まりまし... [続きを読む]
  • ジンくんのおはなし。前編
  • 季節が冬にさしかかろうとしていた10月下旬。ジンくんを保護しました。その後、預かりWさんのお家でぬくぬくスクスク育ったジンくん。子猫と見間違えるほどガリガリだった身体も丸々太り、毛並みもつやつやに。モリモリ食べて、鼻水を飛ばし、甘え、おもちゃで遊ぶことも覚えました。12月。譲渡会に参加し始めます。ジンくんは年の功かどっしりと落ち着いています。その溢れんばかりの大人の魅力でジ... [続きを読む]
  • 千代田区、練馬区に学ぶ。
  • 実は東京都の動物愛護推進員をやっています。ふらふらと生きてきたのでそういう係員的なものには縁のない人生でしたが、武蔵野市に愛護推進員がいないのはまずいぞということになり、地域猫の会をやっていたわたしたちに白羽の矢が。ま、きっかけはさておき。愛護推進員には定期的に研修とかセミナーとかがあるのですが、なにしろほとんど平日の昼間にやるものですから会社で働く身分としてはほとんど参加... [続きを読む]
  • 保護は悩みます。
  • 今日保護部屋のお掃除にいったのですが、行ってみたらなんだか小さい子がいました。おそらく5〜6ヶ月のこの兄妹は、うちの会の活動範囲とは離れた場所の子たち。手術を終えて、元の場所に戻る予定でした。こんな時期に…か。この子たちの母親というのがとてつもなく頭の良い猫で5年間、誰にも捕まえられなかったのだそうです。そこで名人が呼び出されようやく捕まったのだとか。その間母猫は10回出産... [続きを読む]
  • よしもとばななさん
  • 今さらなんですが、よしもとばななさんを読んでいます。といっても、エッセイです。きっかけは「大人のおしゃれ手帖」の犬猫特集の巻頭エッセイ。もうあまりに良すぎて、感動しました。それで早速図書館で予約をいれました。それで早速昨日借りて今日のお昼にちらと読んでみたらいきなり泣きました。内容はこんな感じです。東日本震災後、ばななさんは子犬を家族に迎えたんです。で、子犬... [続きを読む]
  • 2/12譲渡会のご報告
  • 2/12の譲渡会には19匹が参加して7匹にお申し込みがありました。この時期は子猫さんがいないので、大きな子がほとんどでした。でも、大きな子にもちゃんとお申し込みが入ってうれしかったです。いつもより来場者数も落ち着いていてゆっくり見ていただけました。参加数もこのくらいがちょうどいいんだよな〜と感じます。でも家族を待っている子はたくさんいますからね。早く「保護猫が足りなくて... [続きを読む]
  • 練馬 猫シンポジウムに行ってきました。
  • 日々、自分のところの活動ばかりしているとどんどんどんどん視野が狭くなります。それではいかんと思っていますので、今日は練馬区の猫シンポジウムに行ってきました。主催は、ねりまねこさん。シンポジウムは大変素晴らしく、ものすごく勉強になりました。過去に行ったセミナーシンポジウムの中でもいちばんためになりました。大阪ねこの会の荒井さんのお話しが聞いてみたくて行ったのですが、... [続きを読む]
  • 2/12は譲渡会です。
  • 2月といえば、猫。22日が猫の日なのかな?それは関係ないとしても、2月3月には猫関係のイベントが目白押し。なぜかしら?この時期は子猫が生まれないからじゃないかしら?と思っています。今のうちに勉強会やセミナーやイベントをやっておこうと。そうでないと猫ボラやってる人は忙しくて時間がありません。でもTNRやってる人はこの時期に一生懸命やらないといけないし、保護猫を抱え... [続きを読む]
  • またまた老猫を保護しました。
  • 本日保護した子。残念系の前髪と片方だけのチョビヒゲがキュート。で、お顔がものすごーーーくかわいい子。チョビと名づけました。病院で診ていただいた結果。10才はいってないかな、というお年。去勢済みのオス猫。皮膚も肉急も柔らかく、被毛も奥の方はきれいでした。今日はお腹を出して甘えていたし、元は飼い猫だと思います。でもノミのフンはたくさん。ケガのあともちらほら。そして... [続きを読む]
  • そうか、たくさん書くからタイトルをつけられないんだ
  • 落ち着いているとか書いたらまたいろいろきました。いつもそうなんですよ…とほほいろいろの前にうれしかったことを。TNRをがっつりがんばらないといけないこの時期(もうちょっと遅いのですが)続けて、ご自身でTNRしてくださる方が現われました。それも猫が多い問題のある地域なのですごく助かります。うちの会からはしっかり助成金を出してそういう方の負担をできるだけ減らせるようにし... [続きを読む]
  • 徒然
  • 今年に入ってから落ち着いていて(抱えている問題はたくさんあるけども)日々の生活の方に向き合うことができてます。晩ご飯は野菜を多めにしようとか健康のためにたくさん歩こうとか部屋を少しずつ片づけていこうとかピアノを習いたいなぁなんて思ったり去年は前半の半分で喜怒哀楽の1年分を使い果たすくらいだったのでこころを回復させるために良い時期になってるのかなぁと思います。... [続きを読む]
  • 譲渡会のご報告
  • 今日は本当に寒かったですね。寒いと外で暮らしている子が心配すぎるので本当に困ります。さてそんな酷寒の中、行われた譲渡会。武蔵境商店会連合会さんのおかげであたたかい室内。43匹参加して、14匹にお申し込みがありました。飼っていた猫さんが亡くなられたからとご飯をくださった方も。ご寄付もいただいてありがとうございました。存分にその子のために涙を流してあげてください。... [続きを読む]
  • 2017年
  • あけましてあめでとうございます。2017年も宜しくお願いいたしますm(__)m今年最初の譲渡会が1/15にあります。今から春までの時期は子猫の数が減りますので、メインは大人猫やシニア猫たちです。ジン君、がんばろう。チロちゃん、がんばろう。ほかにもたくさんの魅力的な猫たちが待っています。保護猫の譲渡会は各地ですっかり定番となり、猫を迎える際のひとつの選択肢と... [続きを読む]
  • 2016年さいごに。
  • 2016年も終わります。今年は本当にいろいろありましたが、なんだかふり返る暇がありませんでした…。昨日、はじめて岩合さんの写真展に行きました。岩合さんの写真には1匹も地域猫がいなくて、みな、外で自由にのびのび生きていました。それを見ていると、今までずっと心の奥に押し込めてきた気持ちがよみがえります。同時に、あのおばあちゃんが居なくなったらたくさんの猫たちは次... [続きを読む]
  • メイくんの里親さん募集。
  • 飼い主さんが亡くなって取り残された10歳のメイくん。新しい家族を募集中です。とーーーっても懐っこい良い子です。さて、今年ももうすぐ終わります。クリスマスだろうが年末だろうが関係なく、猫事は日々いろいろ。飼い主さんが亡くなったり入院したりで、取り残される猫たち。餌場を失う地域猫たち。なかなかご縁のなかった保護猫にお話しがあったり。歳を取って、病気で、ボロ... [続きを読む]
  • 譲渡会の報告と、老猫ブーム。
  • 今年最後の譲渡会。42匹が参加して8匹にお申し込みがありました。支援物資も募金もたくさんいただきました。ありがとうございます。チロちゃんは、残念ながらご縁がありませんでした。チロちゃんは傷もすっかりよくなって、摘出した目の部分に首の皮を移植したので、その部分の毛の流れがまわりと違っていて、とても愛らしくかわいかった。チロちゃんがこの先ずっと一緒にいてくれる家族と出会えま... [続きを読む]
  • 毛皮のこと
  • わたし自信は洋服にはすっかり興味がありませんが、お仕事の関係でファッション誌をよく見るのです。そうすると今季は「ファー付」が流行りだとか。うーん、これは、フェイクファー(人工の毛皮)だよね?という期待を込めてみているのですが、お値段を見るとどうも本物じゃないかな、と思うことが多い。そういった矢先に、毛皮を作るために犠牲になっている動物たちを助ける団体からメールをいただ... [続きを読む]
  • 街頭募金の報告と、猫のいる生活のススメ。
  • この週末は寒かったですね。でもやってきました、街頭募金。今回はご支援いただくと同時に、猫を飼うのなら保護猫を〜というメッセージを伝えたかった。でもやっぱり…道沿いにあるペットショップから段ボールを持って出てくる人が何人かいました。これからもコツコツと、伝えていきたいと思っています。結果、74,507円の募金が集まりました。寒さも本格的になり体調を崩す保護猫も増えてい... [続きを読む]
  • 12/11(日)吉祥寺で街頭募金をします。
  • 今度の日曜日、12/11に吉祥寺で街頭募金をします。場所はコピス吉祥寺前で13〜16時くらいまで。今回の街頭募金では、伝えたいメッセージがあります。猫を家族に迎えるなら、保護猫を。以前ちょっとブログにも書きましたが、最近、吉祥寺の街にペットショップができました。吉祥寺のメイン通りに面していて、いつもたくさんの人がいます。譲渡会では子猫の少なくなるこの時期でも、... [続きを読む]
  • ゆずのこと。
  • 保護猫の、ゆず。今年初めに多頭飼育崩壊のお宅から保護され、保護猫カフェのアイドルになり、今は兄弟のりく、こうたのお父さんであるIさんのお家にいます。ゆずが、発作を起こすようになりました。脳の検査を受けて水頭症であることがわかったときに、いずれはてんかんのような発作が起こるかもしれません、とは言われていました。昨日、ゆずを主治医の先生に診ていただき、これからは発作止めのお... [続きを読む]
  • 寒波。
  • 寒波がやってきます。明日は雪が降って、気温は1度!外にはまだ1ヶ月くらいの仔猫も病気や飢えにかろうじて耐えている子もたくさんいます。そういう子は生き延びることは難しい。寒くて死んでいくなんて、つらすぎる。東京でこれですから寒い地域で活動している方はどんなに心を痛めているのか想像もできません。以前、北の地域では地域猫活動が浸透しない、冬になると外の猫たちは死んでしまって増... [続きを読む]