ねこむら さん プロフィール

  •  
ねこむらさん: 飼い主のいない猫たち
ハンドル名ねこむら さん
ブログタイトル飼い主のいない猫たち
ブログURLhttp://horiaia.exblog.jp/
サイト紹介文東京都武蔵野市で「むさしの地域猫の会」という団体で地域猫ボランティアをしています。日々勉強です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/12/13 00:26

ねこむら さんのブログ記事

  • お届けたくさんと、新たな保護子猫。
  • この土日はお届けラッシュ。わたしは預かりをしないので普通はお届けには行きませんが、子猫祭りのときには手分けしないと終わりません。譲渡会のあとが結構たいへんなんです。譲渡会では申込だけしていただき、その後希望者さんと電話で再度確認し、お届け準備をお願いし、日にちを調整し、ご自宅まで猫を届けに行き、そこでまたいろいろお話しします。トライアル期間中は都度状況を伺ってなにか... [続きを読む]
  • 今週もいろいろ。
  • 先週の譲渡会で子猫にもたくさんご縁があって安心していたら今週もまた子猫相談続々です。いつだったかな…1匹で保護された子。りんちゃん。預かりさんのお家にすっかり馴染んでそのままお家の子になりました(*^_^*)で、りんちゃんは1匹でぽつんといたのです。母猫らしき猫が行き来をしていたようですが、「うーん、こりゃ兄弟がいるな」と思い、母猫のTNRは様子を見ていました。兄妹... [続きを読む]
  • 譲渡会、その他のご報告。
  • 今日は梅雨らしくちょっと肌寒い中の譲渡会。子猫シーズンのせいか?たくさんの方にお越しいただきました。(でも忙しすぎて写真がない…)今日は31匹参加して19匹にお申し込みがありました!寄付や支援物資もたくさんいただきました!(写真なくてごめんなさい)みんなで分けました。スタッフにお菓子もいただいてみんなでおいしくいただきました。そして、センターから引き受けた子たちも参加... [続きを読む]
  • 新人保護子猫。
  • 新しく保護した子たちです。予想より黒キジ率(面積)が低かったです(*^_^*)みんな超かわいい。個性的。元気に育つといいなぁ。長旅ご苦労さま。まだだいぶ小さく1ヶ月くらい。今週末の譲渡会はまだ難しいね。最近、保健所やセンターについてよく考えます。処分とかそういうことだけ聞いていると怒りしかありません。施設の職員も仕事だってそんなことはしたくないわけですよね。それでも何十という猫や犬... [続きを読む]
  • ご報告いろいろ。
  • 週末2日間、街頭募金をしてきました。土曜日 28,132円日曜日 49,730円あわせて77,864円になりました。募金いただいたみなさま、ありがとうございます。猫たちの医療費に使わせていただきますね。ブログを見てますという方にもお越しいただきました。すっごくうれしかったです。ありがとうございます。いつもくら〜いブログを書いてすみませんm(__)mさて、先日、壁と塀と... [続きを読む]
  • 御礼
  • まずは、会員サポーターのみなさまと、ご寄付を送ってくださったみなさまに心からお礼を申し上げます。今週初めに広報紙を送りました。そこには今回、仔猫の感染症が広がり医療費に困っていることを書きました。翌日から会費の3000円のほかにも寄付をプラスした金額が振り込まれ始めました。会員さんではなくてもブログを見て寄付してくださった方もいます。おかげさまで今回の感染症関連の医療費は... [続きを読む]
  • 大人猫も大変なんです。
  • この時期子猫のことばかりになりますが、大人猫だって大いに困っています。まず今日。市内の住宅街のとあるお宅で壁と塀の隙間5センチくらいのところに猫が仰向けの状態で挟まって動けなくなっていると。すぐに市役所職員が駆け付け救出したはいいが、ぐったり動かないと。どうしましょう?と。ほっといたら死んじゃいますので、病院まで連れてきてもらいました。まずは容態を見なければ。休... [続きを読む]
  • 大変でした…。今週末、街頭募金をします。
  • この10日間あまりに大変でした。前回のブログで書いた子と同じ感染症で全部で5匹の子猫が命を落とし一緒にいた子のうち子猫6匹と成猫3匹は生き延びました。感染を防ぐために隔離、予防、消毒などどこまでやったらいいのかわからくなって頭がおかしくなりそうでした。まだ入院中の子や経過観察中の子もいます。生存率の相当に低い病気ですが、生きさせていただきました。一生懸命治療をしてくださった先... [続きを読む]
  • 子猫を保護する難しさ。
  • 5月に入ってから子猫保護が続き結局22匹を引き受けました。これから保護予定の子もいます。当然ながら子猫は全員がすくすく元気に育ってくれません。助けられなかった子が出てしまいました。元気だったのに容態が急変してできることはやったつもりですが昨夜亡くなりました。関わったみんながショックを受けています。現在その子の兄妹もがんばっています。入院して治療している子、預かりさん... [続きを読む]
  • 段ボールの中に子猫。
  • 公園の茂みの中で段ボールに入っていた5匹。200g未満、生後1週間から10日くらいの5兄妹。みんな元気だからよかったけどねやさしい人に拾われたからよかったけどね小さい段ボールにフリース1枚ご飯も水もなくてこの暑さの中でどうやって生きられると思うんだろうかおおきな公園の茂みの中に置いてどうして見つけてもらえると思えるんだろうかまたしてもAさんにお願... [続きを読む]
  • センターとの連携について
  • 結論から先に言いますと、今年度から、動物愛護相談センターに武蔵野市から猫が引き取られた場合にはセンター ⇒ 市役所 ⇒ むさしの地域猫の会という連携を取ってもらえるようになりました。これは、会員でもある市議さんのお力添えによるものです。経緯はこのようなものです。年度末の市役所との話し合いのときに一昨年度、武蔵野市から1匹の子猫が動物愛護相談センターへ引き取られたこ... [続きを読む]
  • まだまだ続く?子猫保護。
  • 子猫まみれの一週間が終わったかしらと思ったら今週もきました〜しかも今日のは「もう籠に入れたから!」というもの。あ〜びっくりした。近くの会員さんにお願いしたら15分で受け取りにいってくださいました!1匹だけではないような気がしますが…お母さんが探しているかもしれないし…とりあえず保護してしまったものは仕方ありません。また現われたらお電話くださいねとお願いしました。その方... [続きを読む]
  • 譲渡会のご報告と、怒涛の1週間。
  • 今日も夏のような天気。カフェゼノンさんで譲渡会でした。まだ子猫の参加がないので15匹の大人猫たちとまったり譲渡会。9匹の猫たちにお申し込みがありました。順次トライアルに入っていきます。支援物資や寄付もたくさんいただきました。スタッフへのお菓子やドリンクなども頂戴してみんなで美味しくいただきました。みんなへばっていたのでとてもうれしかったです!さてと、怒涛の1週間が終わろうとし... [続きを読む]
  • めまぐるしい一日。またまた目鼻くしゃくしゃ子猫。
  • 今日は、むさしの地域猫の会の総会でした。朝から、ハガキでお知らせした時間とメルマガでお知らせした時間が違うことに気づき、わーーどうしよう!と大騒ぎ。結局遅い方の時間に合わせて開始してみなさんにご迷惑おかけしました。昨年度の活動報告をみなさんにご報告。その中で、今後の課題としてたもので今年度一歩前進した案件(動愛センターのこと)がありましたが、これはまたきちんと書き... [続きを読む]
  • 親子猫相談、続々。
  • 急に立てこんできました。日曜夜の2匹に続き、月曜と火曜に子猫3匹を連れた親子の相談が。月曜の子たちは、その日から急に子猫が来なくなってしまい、現在捜索中。火曜の子たちは、今朝子猫1匹が足を引きずっているというのでその子だけ急ぎ保護。検査をするために入院しました。なんでもないといいのですが…。子猫たちはどちらも1ヶ月半という感じです。みんな無事に保護できるといい... [続きを読む]
  • 目がふさがってる子猫。
  • 今年度お初、乳飲み子をこの手で保護しました。夕方保護部屋のお掃除を終えて帰宅すると一歩の電話。2年前にTNRをした現場で名刺を渡したお宅から子猫が2匹生まれていると!離れにある物置小屋の中の、瓶の中に2匹。母猫はびっくりして逃げてしまい、以降3時間以上戻って来ないと。うむー。しばし悩みました。大きさはどのくらいですか?目は開いてますか?健康状態は?とはいえ通報者さんは猫の... [続きを読む]
  • 乳飲み子たち。
  • 子猫の時期です。ほかのボランティアさんのブログなど読んでいるとみなさん乳飲み子の育児に奔走されていますね。うちで保護する子猫の数は昨年あたりから減ってきていますが、地域の方が自分で保護して里親さんを探しているケースを度々耳にします。それって理想的だなぁと思います。まぁ、例年今から梅雨にかけての時期にすこし大きくなって逃げ惑うくらいの子猫の相談が多いのですが、、、逃... [続きを読む]
  • 子猫がきた!大きい子も頑張ってます。
  • 予想通りといいますか、GW開けたら子猫きました!生まれて3日くらいのちびちび生まれて3週間くらいのちびみんなAさんが面倒みてくださっています。ありがとうございます。感謝しかありません。それにしてもチビチビは可愛すぎますね。もちろん大きな子もかわいいですよ〜。GW中に預かりボランティアさんのお家に移動したジジ。5才。男子。ハナちゃん。5才。女子。チョビ。3才?男子。ジジもハナちゃん... [続きを読む]
  • GWは体力仕事、猫のフードの考察。
  • 気づけばGWも終わるのですね!もともと連休気分はなかったのですが早いものです。個人的にGWは体力仕事をしています。初日はいちにちイベント出店そのあとは一時保護部屋にいる保護猫を検査に連れて行ったり預かりさんのお宅に移動させたり保護部屋の片づけや掃除をしたり買い出しに行ったり終わってからのビールがうまいです。そして、最近どうも肝臓の悪い子が多いんですね。5才ぐら... [続きを読む]
  • 井の頭公園100年祭。
  • GW後半初日は、井の頭公園100周年記念イベントに参加しました。ブースを出してパネル展示とグッズ販売をしました。ワンコ連れやファミリーの方が多く普段猫のことはそんなに気にしないかもしれない人たちが多かったと思いますが殺処分のポスターや愛護センターのレポートに目をとめてくださる方もいてとくに子どもたちがパンフレットなどを手に取ってくれたりしてとても有意義だったと思います。メインイベントは妖... [続きを読む]
  • Wチョビのこと。
  • 土曜日はチョビのお届けでした。こちらはお届け翌日の様子。しばらくケージにひきこもるかと思いましたが、早速お気に入りの場所を見つけたようです。ご飯もトイレもクリアして、里親さんのおひざで30分ほどゴロゴロしたそうです。里親さんもチョビがいるだけで癒されてエネルギーをもらっていますと言ってくださいました。順調順調♪よかったね、チョビ。あなたが公園に突然現れて、若くなか... [続きを読む]
  • 腎臓病になる前に補液を日課にするという方法。
  • 世の中はGWですかね?わたしは暦通り出勤です。さて、カムイ、ネオ、ヒバナの里親さんから聞いた補液を日課にして猫の健康を守る「補液最強説」について書きたいと思います。里親さんはカムイを迎える前にも猫を飼っていました。前の子たちはとっても長生きで21才、24才、25才でした。(12才で亡くなった子もいたそうです)それを聞いて秘訣を聞いてみたところ「補液」だとおっしゃいま... [続きを読む]
  • にゃー子と、乳飲み子。
  • さて、ちくわ嬢。ちくわじゃないわ!にゃー子よ!(※Yさん、インスタ画像拝借しました。)預かりボランティアさんのお宅で、かわいいお名前いただきました。検査の結果は、甲状腺ホルモンに異常はなく、肝臓の方でした。それはそれでかわいそうですが、お薬でよくなる可能性が高いので、よかったです。ちくわしか食べられなかったぐらいですからヘンなものを食べてしまったのかも。しばらくお薬飲んで、ちゃ... [続きを読む]
  • ネオ&ヒバナの正式譲渡と、カムイ写真館。
  • 先週の譲渡会の前日、黒サビ兄妹の正式譲渡に行ってきました。ネオくんと、ヒバナちゃん。ふふ、先輩のカムイくんもいますね(*^_^*)みんなで遊んでもらっています。カムイくんとも問題なく過ごしているようです。とくにネオくんは、カムイくんが好きでくっついていくんだとか。兄妹はまだまだ触らせてくれないそうですが、そんなの全然平気です、と里親さん。家の中をビュンビュン飛び回っ... [続きを読む]
  • 新しい命
  • 新しい命が続々と生まれています。ですがまだ、”生まれました相談”がきて保護しているわけではありません。母猫のお腹が大きくなってあわててTNRの相談が来て、(だいたいいつも大きくなってから来るんですよ…)もう臨月、手術なんてできない、産んでもらいましょう、という子たちです。この「保護して産ませる」というのは本来地域猫活動ではありませんし、誰でもできるものではありません。おす... [続きを読む]