ゆきつぼ さん プロフィール

  •  
ゆきつぼさん: ゆきつぼの想うツボ
ハンドル名ゆきつぼ さん
ブログタイトルゆきつぼの想うツボ
ブログURLhttp://yukitubo.naganoblog.jp/
サイト紹介文日本一の豪雪地帯、長野県栄村生まれのイラストレーターが綴る、びっくりゆるゆるマンガと日々思うこと。
自由文 3、4メートルの雪が積もる栄村で生まれ、現在は長野市在住の2児の母。豪雪の暮らしが実はオモシロネタなのか?とマンガにしたら家族や友達に大うけ。勢いで「ゆきつぼのちいさいころ」と題し自費出版してしまった!
 東日本大震災の翌日、栄村で被害の出た長野県北部地震が発生。村のことを知ってもらおうとキャラクター「希望のたね」をあちこちに種まきしています。夢は本の全国展開と太極拳の老師になること☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/12/13 10:24

ゆきつぼ さんのブログ記事

  • イベント予定
  • 毎日暑いですね!あっという間に今年も半年が過ぎました…早すぎる〜ま、気を取り直して☆7月以降の予定を確認したいと思います◆「あかちゃんといっしょに楽しむ絵本の会」☆7月24日(月)  おかげさまで満席となりました!  ありがとうございます!!  ご希望に添えなかったみなさますみません◆こつぼさーくる☆7月10日(月)…本日は参加者0なので開催いたしません☆8月28日(月)時間:10時から11時半場所:いづみ治療 [続きを読む]
  • 「あかちゃんといっしょに楽しむ絵本の会」企画いただきました?
  • 絵本が好きで読んで面白いものがあると強制読み聞かせを家族にしているワタシ^^家族だけでは飽き足らず絵本の会に参加したり自分でも会を企画運営したり(こつぼさーくるといいます?)しているわけですがそんなワタシに、いづみ治療院の鍼灸師、順子先生がステキな企画を提案してくださいました「あかちゃんといっしょに楽しむ絵本の会」こんな方にどうぞ・生まれてくる赤ちゃんのために  どんな絵本がいいのか知りたい妊婦さ [続きを読む]
  • 布作品をいくつか
  • 来週の地区の作品展の準備など。私の住んでる地区で有志の方たちがギャラリーを借りて作品展をする。今年で10回目。私がおよびいただくようになってから何回になったかは忘れましたがいつもこの地区だけで作品展を開くということがすごいなと思っています。(地区の文化祭だけではなく、ちゃんとギャラリーを借りてやるということが…)…ギャラリー タカハシ川中島6月16日(金)から20日(火)まで…先輩方の素晴らしい作品の片 [続きを読む]
  • 極上の癒し?
  • 気がついたらぽちっとやってましたかなり久々に我が家に新しいぬいぐるみがやってきたので古株のジョージなんかにちょっと面倒を見てもらってました。…それにしてもこのカオホントに癒されるわ〜手触りも素敵なのです?ムスメ曰く「小児科にあるといいと思う!!!」たしかに…。 [続きを読む]
  • わらべうた倶楽部初参加♪
  • ちょっと前から気になっていたわらべうた倶楽部…大人がわらべうたをアレコレする集まり(!?)いや、別に怪しくはないですよ…とうとう長野でもマゼコゼで初開催☆ということで行ってまいりました♪もちろんわらべうたうたいの坂野知恵さん主催ですなかなかに濃い内容でした…いい運動になったし!?一番運動をした感じのコレをまんがにしてみました↓お手玉あなどることなかれ!!そして10ワザちゃんと教わりましたが途中から全 [続きを読む]
  • のはらもよう
  • 本日はマゼコゼで行われたみなみじゅんこさんのワークショップに行って来ました♪まずはみなみさんの絵本ライブからスタート☆わらべうたうたいの坂野知恵さんが音を入れます♪みなみさんが知恵さんに音を入れてもらうと作品世界が広がる気がするんです、と最初におっしゃっていた通り確かに!広がる〜絵本の表現は色々あって面白いな〜さてさて今日はのはらもよう(ロゼット)をつくろう!ということで紙を切って色々な葉っぱのカ [続きを読む]
  • こつぼさーくる2回目♪
  • こつぼさーくる2回目開催しましたこの、こつぼさーくるは基本的に小さいお子さんとお母さん対象なので私もそれを意識して絵本を選んでいます。お母さんとお子さんで本屋さんや図書館で選んでみることができればいいのですがお子さんがじっとしていない…または自分では選びきれない…ということもあると思います。私のセレクトでいくつかの絵本を一緒に見ながらどれが興味がありそうかな?と試し読みの気分できてくれるとうれしい [続きを読む]
  • 絵本のある日常
  • とあるGWの夜…「ふくろうくん」アーノルド ローベル作三木 卓 訳文化出版局…のなかの、「うえとした」というお話が今回の話題主人公のふくろうくんがいっぺんに1階と2階にいられないかと苦心するお話…これね読んでみてほしいな〜。そして感想を聞かせてください♪ワタシのこれを読んだ感想は、なんとゆーかなー…大人になってから読んだせいでしょうか、けっこう…あんぐりしましたね(笑)そしてじわじわ好きになりました [続きを読む]
  • GWのおでかけは♪
  • GWもいよいよ終わりですね。我が家のGW最大のお出かけはオットの実家がある三重に行ってきました☆そのついでにと言っては何ですが伊勢神宮の外宮にも参拝。(時間がなかったので内宮までは行きませんでしたが…)先月は出雲大社、今月は伊勢神宮、となんだか神様めぐりをしているかのようなワタシ伊勢といえば「赤福」が有名ですが外宮前の通りのお店によってきました♪うーん、人数確認されたのになぜ4つ入ってる?注文品は3つな [続きを読む]
  • ゆきつぼの鳥取旅行記(番外編)
  • 番外編ですハイ。おばけワークショップなどやって私のまわりにもおばけがいるかもナ!?と、思ったら。これですね(笑)イヤ、ホント不思議だったんですよ〜。確かに若干クセはあるのです。でもあんまり目立たないようにカットしてもらっていて家では割とハネないのに鳥取に行ってからは妙にハネる!それどころかくるんくるん?な日もあって持って行ったシャンプーが普段使うものと違ったからか?境港が港町だから、海の湿気が多い [続きを読む]
  • 「こつぼさーくる」5月の予定
  • 5月5日は子どもの日GW、我が家のムスコは帰ってきたと思ったら遊びに行ってしまって家になんていやしませんま、健全健全☆さてさて。先月始めた「こつぼさーくる」、今月も行いますのでご興味がある方はご予約の上お越しくださいませ〜前回は参加者2組♪少人数には少人数の良さがあって「いままでこんなに集中して絵本を見たことなかったかも」とお子さんが落ち着いて絵本を見れてよかったと感想をいただきましたしかも偶然、お子 [続きを読む]
  • ゆきつぼの鳥取旅行記14
  • 長いかな?と思った5日間も最終日。過ぎてしまえばあっという間です。午前中はここあんで万里子さんが主宰している小さいお子さんとお母さんが参加する「あぶぶ」にまぜてもらいました「すっぽ〜ん!」いつもわらべうたというと知恵さんのを見ていますが違う人から教わるのもまた面白い☆この「ずくぼんじょ」は知恵さんもよく歌うので私にもおなじみでしたが今回聞いておもしろかったのが洗濯がテーマの歌!今度また詳しくおさらい [続きを読む]
  • ゆきつぼの鳥取旅行記13
  • 出雲大社のある島根から鳥取に帰ってきましたけっこう乗り継いできて、最後は境線。もうじきつきます。こうして、私の出雲大社への一人旅は終わりましたでも今回帰ってから、朝、車で送ってくれたYさんと知恵さんとで私を実は見送っていた話とか、駅からは歩いて帰るつもりだったのに迎えに来てくれた今回の話とかを聞いて「え…まるで私、『はじめてのおつかい』みたい!!」って思ったんです大人になってこんな風に心配してもら [続きを読む]
  • ゆきつぼの鳥取(今回は島根)旅行記12
  • 念願の出雲大社参拝を終えて帰路につきます予報は雨だったから仕方ないのだけれど結構降ってきましたそう、米子駅にはウワサの「0番線」があるのです…。ちらっとしか見れなかった!また行くしかないのでしょう… ↓ こういう列車に乗りたかったのですよいや〜、思い込みってすごいですね。てっきり境線は全部鬼太郎列車だと思っていましたそしたら何やら英語が書いてある列車がきていて?????となってしまったのです(笑) [続きを読む]
  • ゆきつぼの鳥取(今回は島根)旅行記11
  • いよいよ出雲大社に到着です一畑電車の出雲大社前駅からは、迷うことなくすぐ着きます☆これね、ちょっとびっくりしました。脇道から来た女性が、道で手を合わせているなと思ったんですよね。そしたら、その向こう側にお社があったんです。あとからガイドブックを見たら「気づかずにスルーしないように」とありました祓社(はらえのやしろ)は心身の穢れを祓い清めてくださる祓戸神四柱が御祭神だそうです。ここで心身を清らかにし [続きを読む]
  • ゆきつぼの鳥取(今回は島根)旅行記10
  • 4日目は、出雲大社へ一人旅です今回鳥取に行くにあたって、せっかくそこまで行くのだから出雲大社へも足を延ばしてみたい!と旅行日程を伸ばして計画したワタシ。ワクワクしながら行って来ました♪境港のここあんから車で1時間ほどで松江しんじ湖温泉駅に到着。Yさんのおかげで松江までの楽しいドライブとなりました感謝、感謝です!!思いがけず松江城の横も通り、車窓から松江城も見ることができました。国宝なんですねさて、こ [続きを読む]
  • ゆきつぼの鳥取旅行記9
  • さていよいよ水木しげるさんの記念館ですこれまた知恵さんのナビが素晴らしくて写真を撮るポイントをことごとく押さえております☆記念館の中や、水木しげるロードには着ぐるみ妖怪さんがいらっしゃいます。運が良ければいろんな妖怪さんに出会えます(週末がいいみたい)記念館は、かなり充実していまして…。水木さんの仕事部屋があったり、妖怪アパートのジオラマがあったり。水木さんのマンガもそろっているし、関連書籍もたく [続きを読む]
  • ゆきつぼの鳥取旅行記8
  • 3日目のランチは有名な「割子そば」。「わりこ」だと思っていたら「わりご」なのだそうですそしてまた別の方からは「あったかいおそばを食べたときなんか、追加で冷たい割子を一つ、なんて食べ方もするのよ」と教えていただいて、おお〜確かにそれいい!と思いました。あったかいのもいいけど冷たいのもつるっと食べたいよねって時は確かにある☆そしてオーダーに迷ったりするもんね(笑)また、3段だけではたりない人にも追加で1 [続きを読む]
  • ゆきつぼの鳥取旅行記7
  • 境港の「ここあん」にて初の県外「おばけワークショップ」♪昨日のその1その2の続きです結果、すごーく上手に描けてたんですよ、この子こういうやり取り、すごく楽しいですもうね、みんなそれぞれ面白い過程があったんですケド…この方はすごかったですね☆最初はモヤモヤする…って言って止まってたのに次に見たらもうアレ?できてるし!キラッキラだし!(笑)顔までスッキリした顔になって「え〜そうなりたい!」って人まで出 [続きを読む]
  • ゆきつぼの鳥取旅行記6
  • 鳥取3日目は、いよいよ「ここあん」で私の「おばけワークショップ」開催です来ていただいたのは小学1年生から大人まで♪大人率の方が高かった!基本的に、私はこのおばけワークショップが楽しくて仕方ないです。だって皆さんからけっこう突拍子もないおばけが出てくるのを見せてもらえるから!手が止まっている人を見つけると声をかけてみます。だいたいは、ちょっとお話すると皆さん勝手にどんどん進んでいってしまうことが多いで [続きを読む]
  • ゆきつぼの鳥取旅行記5
  • 鳥取二日目後半です♪境港駅から念願の水木しげるロードへ最初に買ったのはこの羊羹です(笑)一反木綿がかわいいのねずみ男さんは大きいのです☆会えて光栄です!妖怪といってもなんだかかわいい?妖怪に暗証番号を聞かれても教えないように!マンホールのふたにも!そして夜のごはんでは、皆さんが小さいお子さんに本物の舞台を見せることの良さについて話していて興味深かったです。小さい人たちはちゃんと本物をわかるんだよ、 [続きを読む]
  • ゆきつぼの鳥取旅行記4
  • 昨夜はパソコンのトラブルで更新ができませんでしたまあ、休み休みいきますよ♪(境港では「たばこしょこか」が休憩しましょうか、的な意味だとか「いっぷくしようか」が近いのかな!?)さあ、鳥取2日目ですここあんの土曜日文庫に後ろで一緒に参加させてもらいました。小学生くらいから、ちっちゃな赤ちゃんまで。知恵さんはスペシャルゲストとして、わらべうたを!ワタシは…何もお見せするものがないので翌日の「おばけワーク [続きを読む]
  • ゆきつぼの鳥取旅行記3
  • タイトルナンバーは3になりましたがまだ一日目描くこといっぱいで、進みませんま、ぼちぼち行きますので長い目で見守ってくださいね「モサエビ」は泥エビとも呼ばれてとても痛みやすいため他へは持ち出されず、取れるところで食べられることが多いようです。すぐ黒くなってしまうらしい。そしておいしいらしい!今回は結局食べることはできなかったワタシ。うう…話には聞いていた「いただき」。普通にスーパーのお総菜コーナーに [続きを読む]
  • 「こつぼさーくる」始めます
  • しばらく前から考えていたのですが絵本を紹介したりちっちゃな手遊びをしたり育児のお話をしたり…する、集まりをやりたいな、と。まだ輪郭は不明瞭なのですがとりあえずやりながら考えてみようかと。ものすごく直前募集ですみません*******ゆきつぼの「こつぼさーくる」日程:4月24日(月)時間:10時から11時半場所:いづみ治療院2階参加費:1000円(場所代込み、お茶、オマケ付き)5組限定基本は小さいお子さんとお母さ [続きを読む]
  • ゆきつぼの鳥取旅行記2
  • はい、鳥取旅行記続きます1を見ていない方はこちらからどうぞ☆「ここあん」に着いたと思ったら「レモンケーキが届くって!」…え?レモンケーキってあのレモンケーキ?わお!ホントにあのレモンケーキだ!!しかも手作りなんだって!!ここで、ひとしきりレモンケーキについて思い出を語り合う(笑)年代の分かれ目が若干見え隠れ…。このお団子もかわいくておいしい!それから写真はないけど松江のワッフル?私は負けじと?木曽 [続きを読む]