NetHero さん プロフィール

  •  
NetHeroさん: NetHeroの「今は昔」
ハンドル名NetHero さん
ブログタイトルNetHeroの「今は昔」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nethero/
サイト紹介文79年からカリフォルニア州在住。ジャズ大好き。観たライブ、読んだ本、聴いた音楽の情報満載 (笑)
自由文79年に大阪からカリフォルニア州に移民としてやって来ました。かってのバックパッカー。エクアドル人の嫁と生活しだして早42年。家ではスペイン語。外では英語。観るテレビ番組は日本語。でも、最近は会話も減ってスペイン語も英語も忘れる一方ですわ。ワハハハハ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/12/14 10:31

NetHero さんのブログ記事

  • Million Dollar Baby - Movie
  • 2004年公開の映画「ミリオン・ダラー・ベィビー(Million Dollar Baby)」 を10年以上振りに見直しました。うぅ〜ん、やっぱり名作ですね。ロス・アンジェルスが舞台と云う事を今回初めて知りました。ヒラリー・スワンク(Hilary Swank)演じる主人公の女ボクサー、マギーがジムの帰りに乗るバスを見て舞台は何処なんやろ?中西部かな?と思っていました。その後、怪我をして救急車でラス・ヴェガスから戻る場面で、「行きは飛行機、帰 [続きを読む]
  • Under The Dome (Stephen King)-Book
  • スティーブン・キング(Stephen King)の長編小説「アンダー・ザ・ドーム (Under The Dome)」をやっと読み終えました。英文原書では、1,074ページ、日本語訳ハード・カバーでは上下巻合わせ約1,350ページの分量です。重たくて持ち運ぶのも大変でした。テレビ・ドラマは、2013年から2015年にかけて計3シーズン(39エピソード)が放映されました。私は後追いで、シーズン1,2、そしてリアル・タイムでシーズン3を観ました。リアル [続きを読む]
  • Year 1973 Newport Jazz Festival-Live
  • 米国で現在も開催されている老舗ジャズ・フェスティバルの一つに、ニューポート・ジャズ・フェスティバル(Newport Jazz Festival)があります。ニュー・イングランド地方の小さなロードアイランド州、ニューポート市で、1954年以来毎年夏(現在は8月)に開催されている由緒あるジャズ・フェスティバルです。古い歴史を持つだけに色々と紆余曲折があり、1972年から1980年の9年間はニューヨーク市とその周辺地域の会場で開催されてい [続きを読む]
  • Fillmore West 1970 (Miles Davis)-Music
  • 2009年に70CDs+1DVDから成る "Miles Davis The Complete Columbia Album Collection"と云うボックス・セットが発売され話題になりました。その時、私はこのボックス・セットを格安の値段$140で提供していた"Juno Records"と云うロンドンのショップから購入しました。予想デリバリー・タイムよりも速い約1週間で到着したので驚きました。その後、宣伝メールが定期的に送られてくるのですが、先日送られてきたメールにブートで有名 [続きを読む]
  • Wrong Turn-Movie
  • 2003年公開の米独合作ホラー・フィルムです。邦題は「クライモリ」となっています。あのスティーヴン・キング(Stephen King)大先生が「Book」誌で年間ベストワン映画に挙げて絶賛した作品との事です。舞台が、ウエスト・バージニア(West Virginia)州の奥深い森なので「モリ」は「森」だろうと思うのですが「クライ」は「暗い」なのでしょうか?良く分かりません。続編6編が既に公開されており、ネット情報に拠れば続編7,8も公開 [続きを読む]
  • ソロモンの偽証(宮部みゆき)-Book
  • 宮部みゆきの大作「ソロモンの偽証」をやっと読む事が出来ました。2014年秋に里帰りした時、文庫版が発売されたばかりで、何処の本屋の店頭でも平積み状態で置かれていました。直ぐに読みたかったのですが、なんせ1冊(全6冊)が800円前後と高価。従って、購入はギブアップし、その後気長に中古を待っていました。図書館にあれば借りたりも出来るのですが、私の住んでいる日本人の少ない地域ではこれは不可能な話です。幸い、当地 [続きを読む]
  • Spiral (Kenny Barron)-Music
  • 近所のレコード店の安売り箱で発見した$1.99の中古CDです。安っぽいジャケットにも関わらず、内容はVery Good の大当たりでした。ベテラン・ピアニスト、ケニー・バロン(Kenny Barron)のソロ・アルバムで、1982年に東京でスタジオ録音となっています。下記が収録曲一覧です。1. "Spiral" ? 11:122. "Passion Dance" (McCoy Tyner) ? 3:523. "Reflections" (Thelonious Monk) ? 4:574. "Dolores Street, S.F." ? 9:355. "Little [続きを読む]
  • Rings (2017)/ Movie
  • 今年2月に劇場公開されたばかりの米国版「リング」シリーズ第3作目「リングス(Rings)」をDVDで観ました。以下、ネタバレ多少あり!日本版元祖「リング」の「貞子」に相当するのは米国版では「サマラ(Samara)」となっています。そのサマラは、この3作目では現在の電子機器(セルホーン等)に対応出来る様、大幅に強化された怪物として登場します。以前は、テープにコピーされた「サマラ」の画像をVCRで誰かが観た場合、他人がその同 [続きを読む]
  • The Old Songs (Bennie Wallace)/ Music
  • ベテラン・テナー奏者、ベニー・ウォレス(Bennie Wallace)の1993年録音アルバム "The Old Songs"です。今年初めに、近所のレコード屋にある1ドル箱で発見した中古CDですが、いやぁ、聴いて驚きました。ベニー・ウォレスって、こんなに豪快なテナー・マンだったんですね。知りませんでした。20年ぐらい前に、エンヤ(Enja)・レコードから出ているチック・コリア・トリオ(Eddie Gomez on Bass, Dannie Richmond on Drums)との共演作 [続きを読む]
  • Kei Akagi Tokyo Trio@Irvine Barclay Theatre/ Live
  • 先週水曜日(4月19日)夜、UCI(University of California, Irvine)内に在るコンサート・ホール、Barclay Theatreにて、ピアニスト、ケイ赤城、東京トリオのジャズ・コンサートがありました。平日の夜8時スタートにも関わらず、ほぼ満席(一階のみ300人程度か?)の盛況でした。ケイ赤城は、1996年UCI(カリフォルニア大学アーバイン校)で音楽講師として教鞭を執り始め、2000年からは同大学芸術学部教授としてジャズ理論、歴史、実技 [続きを読む]
  • Gerald's Game (Stephen King)/ Book
  • スティーヴン・キング(Stephen King)が1992年に書き下ろした「ジェラルドのゲーム(Gerald's Game)」を読みました。以下、ネタバレあり。以前、キングの1993年作「ドローレス・クレイボーン(Dolores Claiborne)」を読んだのですが、翻訳者の矢野浩三郎氏が、「ジェラルドのゲーム」と云う同時期の作品と関連していると「訳者あとがき」で書かれていました。カナダと国境を接する米国東北部のメイン(Main)州で、1963年7月20日に観測 [続きを読む]
  • Pink Floyd "The Wall"/ Music DVD
  • 1979年に発売後、世界的なヒット・アルバムとなったピンク・フロイド(Pink Floyd)の2枚組コンセプト・アルバム"The Wall"に基づいて制作された1982年全米公開の英国映画です。元ピンク・フロイドのベーシスト、ロジャー・ウオーターズ(Roger Waters)が脚本を担当しています。劇場公開時に観てきた友人が「葉っぱを吸いながら観る映画やな。」と云う名コメントをしていた事を思い出します。私は1986〜7年頃にビデオが出た際、レンタ [続きを読む]
  • 人間の條件1〜6(五味川純平)/Book
  • 私が小学校低学年生だった頃(古い話なので良く覚えていないのですが、間違いなく中学生ではなかった。)、本を読んでいるのを見た事もない様な近所のオッチャン、ニーチャンが貸本屋で借りてきて回し読みしていた本がありました。新書版サイズで濃い緑色の表紙には「人間の條件」と書かれていた筈なのですが、漢字も未だ良く知らない小学校低学年の私には「人間」は読めても「條件」は読めませんでした。その後、映画化もされ大ヒ [続きを読む]
  • Eric Clapton@The Forum/ Live
  • 英国3大ロック・ギタリストの一人、エリック・クラプトン(Eric Clapton)のデビュー50周年記念コンサートが昨晩(3月25日)夜に、L.A.郊外のイングルウド (Inglewood) に在るアリーナ、The Forum で開催予定でした。昨年のクリスマス・プレゼントとして息子から貰っていたチケットは、ステージ近くのかなり高額な(多分)席でした。Inglewoodは、ロサンジェルス国際空港(LAX)から東に3マイル(4.5Km)に位置する治安の余り良くない地 [続きを読む]
  • Logan/ Movie
  • 当地で公開されたばかりの「X−メン」シリーズの最新作「ローガン(Logan)」を先週水曜日(3月15日)に観てきました。よく出来たストーリーで期待以上に楽しめました。以下、ネタバレあり。シリーズ通算第10作目にして、ヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)演じるローガン(Logan)主役のスピンオフ・シリーズ第3作目です。本作をもって、ヒュー・ジャックマンは、ローガン役を引退する為、不死身のローガンはラストの大暴れ後 [続きを読む]
  • Planet Of The Apes (1968)/ Movie
  • 1968年公開の「猿の惑星 (Planet Of The Apes)」、オリジナル・シリーズ第一作目をスタートからエンディングまで初めて通しで観ました。公開から約半世紀を経ての快挙となります。本作はエンディングが有名な作品ですが、猿のメークアップも半世紀前の古さを全く感じさせぬ完成度の高さです。この後、1973年迄、平均年一本の割りで計5作品が公開されています。が、悲しいかな私は未だに一本も観た事がありません。201 [続きを読む]
  • Experience Hendrix 2017@Wiltern Theater/ Live
  • 伝説のギタリスト、故ジミー・ヘンドリクス(Jimi Hendrix)が残した遺産を管理する会社, Experience Hendrix, L.L.C.主催のトリビュート・コンサートが、先週水曜日夜(3月1日)にL.A.でありました。前回は2014年10月だったので、約2年ぶりのコンサートです。コリアン・タウンの一角に在る古色蒼然たる建物(1931年完成、1850席)ウイルターン・シァター(Wiltern Theater)が会場でした。以前は映画館で映画を観た記憶もあるのですが [続きを読む]
  • Fermat's Last Theorem (Simon Singh)/ Book
  • 17世紀のフランス人数学者、ピエール・ド・フェルマー( Pierre de Fermat)は48個の定理を証明無しに本の余白に書き残しました。その心は、余白が狭すぎたので証明が書ききれなかった!!その後、350年余の長きに渡り、幾多の天才達の挑戦を退けてきた最後の未証明定理は、「フェルマーの最終定理(Fermat's Last Theorem)」と呼ばれています。しかし、1994年に英国人数学者、アンドリュー・ワイルズ(Andrew John Wiles)が証明 [続きを読む]
  • Another Standard (Bob Berg)/ Music
  • サックス奏者、故ボブ・バーグ(Bob Berg)のリーダー・アルバムで1997年にStretch Recordsから発売されました。ボブ・バーグと云えばマイルス・デビス(Miles Davis)、チック・コリア(Chick Corea)それにマイク・スターン(Mike Stern)との共演作からフュージョン系ミュージシャンとばかり思っていましたが、私の認識不足でした。本作では、全曲に渡り緊張感溢れる真面目な(?)アコースティック・4ビートジャズを演奏しています。収 [続きを読む]
  • 64(ロクヨン),横山秀夫/ Book
  • 昨日(2月5日)は、毎年恒例のスーパーボールが、テキサス州ヒューストン(Houston)でありました。何度聞いてもアメフトのルールが未だに分からない私(従って、観ていても良く分からない)ですが、一大国民行事なので途中の宣伝やハーフタイム・ショーはしっかりと観ます。本末転倒ですが、、。昨日のハーフタイム・ショーには、レディー・ガガ(Lady Gaga)が登場しました。歌が上手いのは聴いてよく分かるのですが、中年太りの彼女が [続きを読む]
  • 沈黙 (Silence)/ Movie
  • 先週は、トランプ新大統領が次々と署名する大統領令(英語で、Executive Orderって云うんですね。知りませんでした。)、そしてそれに依って巻き起こる連鎖反応のニュースで連日大騒動でした。選挙中の公約を実行しているだけと云えばそれ迄ですが、これもメディアの大方の予想を覆す展開となりました。「言った事は即やる。詳細はその後、徐々に詰めていく。多分。」と云うトランプ流のやり方は、従来の政治家には見られなかった点 [続きを読む]
  • 新参者(テレビ・ドラマ)/ Movie
  • 先週金曜日(1月20日)に、ドナルド・トランプが、米国第45代大統領に正式就任しました。テレビ各局は、朝から宣誓式の生中継を流しずめで大忙しでした。今年は過去数年と異なり、当地はこの日も朝から大雨。屋根から雨漏りせぬかと気にしながらライブ放送をチラ観していました。トランプ新大統領のスタート時点での嫌われ度は、ダントツの約60%との事です。スタート時では期待感もあって支持度は一般に高く、時間と共に低下し辞める [続きを読む]
  • Friday The 13th, Uncut Version/ Movie
  • 先週の金曜日は13日だったのですが、それに因んで1980年公開の記念すべきシリーズ第一作「13日の金曜日"Friday The 13th "」をuncut versionで観ました。残念ながら、どの部分が、Uncutに当たるのか良く分かりませんでしたが、、。本作が公開された1980年当時は、ハリウッドの入り口に近い地域に住んでいました。丁度30歳の未だ若かりし頃で、金曜日夜は嫁と連れ立ってハリウッド界隈の映画館へ映画を観に行くのが、ささやかな小市 [続きを読む]
  • Ole (John Coltrane)/ Music
  • ジャズ・ピアニスト、チック・コリア(Chick Corea)作の超有名曲にラ・フィエスタ(La Fiesta)と云う曲がありますが、その原曲かと思われるのがジョン・コルトレーン(John Coltrane)作のオレ(Ole)です。コルトレーンはインパルス!・レコード(Impulse Records)に残したアルバム群で良く知られていますが、インパルス移籍前のアトランティック・レコード(Atlantic Records)に残したアルバム中にも素晴らしいモノが何枚もあります。そ [続きを読む]