Bonzo さん プロフィール

  •  
Bonzoさん: ローリング・ドリーマーのプロレス・ブログ
ハンドル名Bonzo さん
ブログタイトルローリング・ドリーマーのプロレス・ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/bonzoring/
サイト紹介文昭和を中心にプロレスのことを徒然と
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/12/13 18:23

Bonzo さんのブログ記事

  • G1クライマックス、出場選手発表
  • 今年で27回目を迎えるG1クライマックス、出場選手が発表されましたね。 棚橋弘至 真壁刀義 マイケル・エルガン オカダ・カズチカ 後藤洋央紀 石井智宏 矢野通 YOSHI-HASHIケニー ・オメガバッドラック・ファレ タマ・トンガ 内藤哲也 SANADAEVIL 小島聡 永田裕志 ジュース・ロビンソン 鈴木みのる ザック・セイバーJr 飯伏幸太 スミスがいない…。本当もったいないなぁ。良い選手ですから、もっとプッシュしてほしいんです [続きを読む]
  • 本間朋晃
  • 復帰に向けてリハビリ中の本間朋晃選手が新日本プロレス事務所を訪問!元気な姿で復調をアピール!安心しました。順調に回復しているようで何よりです!復帰するにしても慎重に確実に万全の状態にしてからになるでしょうね。焦らずにやってほしいです。柴田や高山は今どんな状況でしょうね。本間同様、順調に回復するのを信じています。 [続きを読む]
  • 大阪ドロー伝説
  • 新日本の大阪大会見ました。メインはオカダvsケニーのIWGP戦。1・4ドームで46分の激闘を繰り広げた二人。今回は60分フルタイムドローでしたね。40分あたりを超えたあたりからフルタイムかなと思ったらその通りに。 危険な空気が漂ってたのは1・4ドームのほうかなと思いましたが、今回もまた激しい試合でした。 大阪城ホールでフルタイム… 85年のジャンボ鶴田vs長州力戦、翌86年の [続きを読む]
  • プロレスは地理の勉強だった
  • いつだったか、アメリカに長く仕事で行っておられた方と話す機会がありました。 「私は、アメリカでもあまり日本では知られてないとこにいたんですよ。例えばノースカロライナとか」とその方。 「あー、シャーロッテとかあるとこですよね」と私。 「え!? 知ってるんですか? なんで知ってるんですか? ノースカロライナ知ってる日本人ってそんなにいませんよ」と驚かれました。 「ノースカロライナ」、 [続きを読む]
  • ジュニアヘビーのリーグ戦
  • 新日本の「ベスト・オブ・スーパー・ジュニア」が開催中。恒例になって久しいですね。 ジュニアヘビーのリーグ戦を初めて見たのは、新日本のWWFライトヘビー級王座決定リーグ戦だった気がします。1981年の3月。すでに藤波がWWFジュニア王者として君臨していた時代。当時は、「なんでまた、軽量級のタイトルを作るんだ?」と思ったものです。 グラン浜田、ペロ、フィッシュマン、アニバル、あとジョージ高野が参加 [続きを読む]
  • 村田、判定負け
  • 村田諒太、世界奪取ならず。判定の件で色々意見がありますね。専門家でも分かれるくらい。私個人は、村田の勝ちで良いのではと思いました。手数の差というのもあるけど、村田はディフェンスが正直すぎるというか、もつと巧みなほうが良いのかも。巧みにかわして反撃するほうが、チャンスもより広がるし、ジャッジにも良い印象与えますからね。タイソンだってディフェンスがすごかったからこそのハードパンチャー。一発は本当にす [続きを読む]
  • 櫻井康雄さん逝去
  • テレビ朝日のプロレス解説者、桜井康雄さん死去…古舘アナ、小鉄さんと名トリオ(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000125-sph-ent 昭和50年代にプロレス者になった私にとって、勝手に一方的に恩師と思っている方です。東スポの編集局長であり、ワールドプロレスリングの解説者。東スポはゴングとともに私にとってプロレスのバイブルであり、ワールドプロレスリングは [続きを読む]
  • 柴田、緊急手術
  • 新日本プロレス柴田勝頼「硬膜下血腫」で緊急手術 前日にオカダと激闘(東スポWeb) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000018-tospoweb-fight おとといの両国大会、メインのIWGP戦だけはとりあえずNJPWワールドで見ました。また激しい試合で。しかし、まさかこんなことになるとは。命に別状はなく、手術も成功したとのことで安心はしましたが、やはり頭の中の出血ですからね、心配 [続きを読む]
  • Gスピリッツ vol.43 「新日本vsWAR」
  • 三か月に一度のお楽しみ、Gスピリッツ。vol.43は「新日本vsWAR」特集。 新日本vsWARというと、1990年代前半。SWSが解散し、天龍がWAR旗揚げ。旗揚げ早々に、新日本と対抗戦スタート。 全日本で一時代を築き、SWSで思うようなことが出来ず辛酸をなめた天龍が新日本相手にどんなプロレスを見せてくれるか楽しみでした。 新日本vsWAR、先陣を切ったのが、越中率いる反選手会同盟というのが良かったで [続きを読む]
  • 俺の「プロレス総選挙」
  • テレビ朝日の特番「プロレス総選挙」。えらいことになってましたね(汗) WBCの日本vsオランダのあとの放送。WBCは19時以降試合開始なので、予定の開始時刻通りに始まらないと覚悟してましたが、まさか3時間以上遅れることになるとは(汗)久々にプロレス関連番組が、ゴールデンタイムでオンエアと思ったのに、思わぬ形で結局に深夜に放送(涙) 日曜の深夜12時過ぎから2時間の特番見るのは体力的にえらいことですが…見ま [続きを読む]
  • 【ロック列伝】 YES / イエス (後編)
  • 続きです。 トーマト (Tormato)1978年発表。 大作主義から完全に脱却し、小曲のみで構成されたアルバム。好きな曲はあるし、YESらしいサウンドは随所にあるのですが、「迷い」みたいのを感じましたねぇ。前作の「究極」が名作だっただけに、ちょっとガッカリしました。 このアルバムのあと、YESがデビュー以来ヴォーカルを務めてきたジョン・アンダーソンが脱退! そして、キーボードのリック・ウェ [続きを読む]
  • 新日本旗揚げ記念日
  • 新日本旗揚げ記念日の中継を見ました。 柴田vsザックのブリティッシュ・ヘビー選手権試合。なかなか味わい深い攻防をしてましたね。クラッチの取り合いとかは、ゴッチvs猪木、猪木vsロビンソン、タイガーマスクvsスティーブ・ライトなどを思い出しました。私はこういう攻防好きなんですよね。 しかし、鈴木軍介入でぶち壊し。ザックが勝利。鈴木軍に加入。そういやザックはノア育ちでもありますね。金丸と鈴木軍とし [続きを読む]
  • 本間朋晃の回復を祈る
  • 【新日本】本間が3日沖縄大会で緊急搬送 邪道のDDTで首負傷新日本・沖縄大会で本間が負傷。大変なことになったようで。 ブログを書いている現時点でわかっていることは、命に別状はなく、頚椎の負傷ということです。 常人たちが決してできないことを超人たちがリング上で行うことがプロレスです。しかし、時には超人たちもアクシデントに見舞われてしまう。 本間朋晃、愛すべき突貫ファイター。一日も早い回 [続きを読む]
  • 山中12度目の防衛
  • 山中慎介V12、7回TKOで具志堅の日本記録に王手(スポーツ報知)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000029-sph-fight きのうはダッシュで帰宅して2Rから見られました。2度ダウン奪ったときは、「もうここで止めても良いのでは」と思いましたが、挑戦者のカールソンの粘りというか回復力が予想以上。変則的に打ってくる右で反撃され、山中もいいの食らってましたね。一瞬ヒヤッとしましたが、最後は畳み掛 [続きを読む]
  • 新日本&ROH興行
  • NJPWWORLDで見ました。 柴田とCodyのやり取りはいいなぁ。リストロックとバックの取り合いだけで魅せる。ローデスの倅はいいですね。面構えもよいし、ベーシックなレスリングがきちんと出来る。柴田は良いライバルできたんじゃないすかね。 いつも期待してるんだけど、便利屋に使われ気味なスミスと絡んでほしいなぁ。新日本は、もっとスミスをプッシュしろと。KESもそろそろ鈴木軍と袂分かってほしいなぁ。 閑話 [続きを読む]
  • プロレスのスラング=隠語
  • ネットが普及してから、プロレス・ファンの間でも本来は業界用語である言葉を使うのが一般的になりました。ブック、ワーク、ケーフェイ、アングルなんちゅうプロレス関係者間のみで使われるはずの「隠語=スラング」まで使われる始末。 「ガチンコ」とか「しょっぱい」なんかは、プロレスが発信元になり、プロレス以外のジャンルでも普及した例かもしれません。もともとプロレスで使われていた言葉というのも知らない人も多 [続きを読む]
  • 長州力vs蝶野正洋 in バラいろダンディ
  • もっとも好きな地上波テレビ局は東京MXテレビです。コクのある番組が多い。私の生きがいでも円谷プロ作品もよくやるし、野球シーズンにホークス中継もやってくれるパーフェクトなテレビ局です。 そんなMXの夜の人気番組、バラいろダンディ。司会は、われらが蝶野正洋です。 そんな、バラいろダンディの2月22日(水)の放送。22日は、仕事で遅かったのでリアルタイムで見られなかったので録画で見ました。 蝶野のテン [続きを読む]
  • 【ロック列伝】 くたばれビートルズ!
  • そこそこロックは聴いてると、避けられないのがビートルズですよね。 本当今思うと青臭いんですが、少年時代の一時期、「くたばれビートルズ!」と思ってた時期があるんですよ。 私が中学生のとき、80年代は、洋楽ちゅうかロックに夢中な少年少女が非常に多い時代でした。 私もそこそこ聴いてたけど、クラスやら学校には詳しい連中がたくさんいて、色々教えてもらったり、教えたり、非常に楽しかったです。スク [続きを読む]
  • ロード・ウォリアーズ回顧録
  • ウォリアーズが出てきたころは衝撃でしたね〜。どえらい筋肉、圧倒的なパワーで秒殺!それにあのルックスがインパクト大でしたよ。ムキムキでレザーできめて、ヘアスタイルはモヒカン、まさにマッドマックス的なンバイオレントな世界観丸出し。まあ「Road Warriors」てのが、まず映画「マッドマックス2」のサブタイトルからの引用なんすけどね。ウォリアーズが登場当初は、マッドマックスから着想受けまくった漫画「北斗の拳」も [続きを読む]
  • ワールドデンジャーインタビュー
  • 「ワールドデンジャーインタビュー」なるテレビ朝日の番組を見ました。 朝青龍、マイク・タイソン、スタン・ハンセン、タイガー・ジェット・シン、ドリー・ファンク・ジュニア、デニス・ロッドマンが登場。 考えてみれば、全員プロレスに何等かの関わりがありますね。 ハンセン、シン、ドリーは言わずもがなですが、朝青龍は兄貴が元プロレスラーのブルー・ウルフ、タイソンもWWFのリングに上がったことありま [続きを読む]