mao さん プロフィール

  •  
maoさん: 在宅介護のお金問題 家計負担は少なくしたいものです
ハンドル名mao さん
ブログタイトル在宅介護のお金問題 家計負担は少なくしたいものです
ブログURLhttp://zaitaku-kaigo.ldblog.jp/
サイト紹介文在宅介護生活を続けていく中で、お金のことは大きな問題となります 家計負担を考えます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/12/15 11:08

mao さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • やっぱり金銭的なことが一番の問題… 介護にかかるお金
  • 介護施設を利用したくても、金銭的な問題で利用できないという家族もいます限られた予算の中で、できるだけのことはやりたいと思いますが…在宅介護を支援してくれるサービスと言っても、介護保険に関するものから、一般民間サービスのものなど様々ですどれかひとつということでもなく、その家族の事情、状況に応じて併用する方法もありそうですしかし、そもそもどんなサービスがあるのか知らなくては検討のしようもありません家族 [続きを読む]
  • 保険料の催告書が送られてきた お金のやりくりに頭を悩ませますが
  • 日々の生活の中で「お金」のことを抜きに考えることはできません限られた収入の中では、やりくりに頭を悩ます方が多いと思います何事も、お金の多い少ないで、受ける影響は少なくありませんお金が十分にあれば、いろいろな可能性、選択肢が広がりますが、なければ選択肢は限られてきます在宅介護を続けていくには、介護サービスの利用が欠かせません家族だけで頑張っている世帯もありますが、長く続けていく中では、相応の休息も必 [続きを読む]
  • 世帯分離とは…?世帯分離についてまとめておきます
  • 世帯分離というのは、今ある住民票を別々の世帯に分ける手続きです住民票の世帯を分けることで、求められる公的負担が変わることがあります 公的負担というのは、保険料や介護サービス利用料、保育料など…これらの中には、一律の金額ではなく、その人の所得に応じて負担額が変わるものがあります収入の多い人は多くの負担を、収入の少ない人には相応の負担を求められることになりますしかし、個々の収入の他、同居している家 [続きを読む]
  • 世帯分離すると公的負担が減る場合があるらしい…
  • 世帯分離というのは、今ある世帯を複数の世帯に分離することです実際の生活というより、住民票上の手続きのことを言うことがあります 世帯分離すると、公的負担が減る場合があるらしい…国民健康保険料や介護保険料など、公的負担の中には、人それぞれの収入状況によって、負担が異なるものがあります本人の所得が多い人は、少ない人よりも、より多くの保険料を負担することになりますしかし、所得が同じでも、負担する保険料 [続きを読む]
  • 国民健康保険料の負担の決まり方… 個人所得と世帯所得
  • 国民健康保険は、その人、その家族によって負担する金額に差があります所得に余裕のある方は、そうでない方より、多くの負担が求められる仕組みですしかし、同じような収入、家族構成でも、負担する保険料が同じとは限りません同じ家族構成でも、世帯構成によって保険料に差がつくことがあります世帯構成とは、別居している、同居している、同居はしているが住民票は分けているなどです本来、同じ状況であれば、同じ負担でよいと言 [続きを読む]
  • 問題解決のための世帯分離… 介護サービス利用料を考える
  • 生活していくためには、様々な困難、問題の解決を迫られます問題解決のための方法を誤るとさらに問題が大きくなることがありますまずは、問題の整理として、何が問題で、どうしたいのか…?シンプルですが、もっとも大切なところですここがぶれてしまうと、解決方法を見誤ってしまうことがあります介護サービスを利用しているが、利用料が家計を圧迫している…介護サービス利用料は介護度によって、負担が変わってきますまた、世帯 [続きを読む]
  • 世帯構成が公的負担に与える影響… 差がつく事例を考えてみます
  • 保険料や様々な使用料、利用料など、公的負担にはそれぞれに負担の決め方があります一律のものもありますが、個々の負担能力に応じて求められるものもあります負担能力の高い人、つまり、お金に余裕のある人は、そうでない人よりも多くの負担を負うことになります本来、収入や財産など、負担能力が同等であれば、同じ負担が求められることになりますしかし、家族の状況、世帯の構成によって差がつくことがあります基本は個人単位の [続きを読む]
  • 介護離職から、介護破綻へ…
  • 家族の介護のために仕事を辞める、離職してしまう人が多くいます家族のための決断とは言え、必ずしもよい結果につながるとは限らないようです 介護は生活の一部です生活する上では、お金は絶対になくてはならないものです収入が減ると言うことは、使えるお金が減ってしまうことになります介護サービスを利用するにも、何をするにもお金は必要です使えるお金の減少は、とりうる選択肢を狭めることにつながります選択肢がなくなると [続きを読む]
  • 過去の記事 …