パオママ さん プロフィール

  •  
パオママさん: パオちゃん・まめちゃんのご飯と健康
ハンドル名パオママ さん
ブログタイトルパオちゃん・まめちゃんのご飯と健康
ブログURLhttp://paoboy1210.blog.fc2.com/
サイト紹介文パオちゃんの為なら何だって!☆☆☆愛が広がりますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/12/14 20:27

パオママ さんのブログ記事

  • 静電気が花粉症・ハウスダストアレルギーの原因?!
  • 静電気って、車から降りる時にパチっと鳴ったりしますよね。これなら分かりやすいのですが、この冬、身体電位の高い場所で寝るようになってから起床時に目ヤニが付くようになったんですね、、それもパオちゃんにも さらに花粉の季節と重なり体調は最悪でした。寝る時もマスクしてましたから それで、医療機関からアースを取る事を勧められ寝室を移動し、就寝時にもアースを取るようにしてから目ヤニが付かなくなったんですよ それ [続きを読む]
  • 静電気で体調不良?!
  • 電磁波による健康への影響その1それは、静電気です。静電気が身体に帯電する事が、不調の原因になるんです。この事は、北海道の産婦人科医、西谷雅史先生が2016年9月に本を出版されています。パオちゃんも私と行動を共にしていたのでかなり帯電していたでしょう。以前、風呂桶モデルを紹介しましたよね。風呂桶がいっぱいになると、自分の弱い部分がダメージを受けていきます。もし、あなたが今、体調が悪いのであれば1つずつマ [続きを読む]
  • アースの取り方
  • 電磁波対策は欧州や米国の方が日本より進んでいるそうですが、お隣の国、韓国でも関心が高まっているようで、日本の電磁波対策品を扱っている企業が、韓国KBSより取材を受けたとあります。でも、日本は電磁波の言葉さえテレビで聞かない気がします。それは電磁波の実際を知るにつれて、納得しますよ。儲け主義の日本が、どれ程無茶苦茶な事をしているかビックリですもん 電磁波の害は後々載せる予定です。身をもって体験してますか [続きを読む]
  • 電磁波・家電製品に注意(ペットはキッチン立入り禁止)
  • 電磁波は、電気を使う物からは基本的に出ているようです。例えば〜空気清浄機医療機関から頂いた資料には掃除機>ドライヤー>電子レンジとあります。我が家はハウスダスト対策でドイツ製の掃除機なんですが、機会があれば日本製の掃除機も測定しようと思います。その他に、家事をする方は、キッチン家電に注意してくださいね!!意外と低いと思った?実は、アースを取ってるんです アースを取る前のキッチンの身体電位は2,000mV〜 [続きを読む]
  • 電磁波・コンセントを抜く理由etc.
  • 築60年程の木造家屋の家では、テレビを増設すると配線も見える状態です。なので、分かりやすいのですが、意外にもケーブル付近は電位が高いんです。身体電位は、2179mV(激しい懸念の域)周囲の影響も受けていますが、テレビケーブルは要注意です。病院から貰った資料に、・コンセント、スイッチから離れるとか、コンセントは待機状態でも電磁波が出るや寝る時は必ず抜くとか、コードを床に這わせない。特にベッドの下とか書いて [続きを読む]
  • 気づいてないだけの電磁波被害
  • 自分が電磁波による不調に気づいてから、私以外の人も電磁波の影響を少なからず受けている事に気づきました。丸山アレルギークリニックでは、炭コイルという物を開発しているようですが、動画での体験談が掲載されています。改善した例をみますと、・アトピー、喘息、じんましん、等、、 詳細はこちらやこちらで見られます。この炭コイルを私も購入してみました。膝関節の痛みが軽減、父にも送ると肩の痛みが軽減したと言ってまし [続きを読む]
  • 狂犬病注射とワクチン
  • 『大学病院部長さんのブログ』を教えてくれたのは、ある動物病院の獣医です。その獣医は、日本の間違った動物診療を批判していました。ですが、批判を受けたくない為だけに、その間違いを指摘しません。ワクチンは生ワクチンなので、一度抗体が出来ると次からは害にしかなりません。狂犬病注射で毎年多くの犬が死んでいる事は教えてgooに掲載されていた内容(ある獣医が毎年多くの犬が亡くなっていると言っていた事)からも真実ら [続きを読む]
  • 電磁波 屋内配線編(2F)
  • パオ家はテスラ L オイスター・キットを揃えました。お陰で身の安全は確保できている状態です。でもまだ買い足したいところですが、、10年以上かけて貯めたヘソクリが、引っ越してからどんどん減っておりますが健康あっての人生ですし、ダウンしていては遊びも仕事も出来ませんから 先ほど、意を決して再び2Fの電磁波を測定してきました。築60年程。木造家屋。コンセントの数は少ない。では、画像が多数になりますが検証の様子 [続きを読む]
  • 電磁波も日本は遅れている
  • 電磁波問題、日本は特に遅れている事が分かりました。私が自分で実感している電磁波による健康被害はこれで3度目です。詳細はいずれ掲載しようと思いますが、電磁波って、気づかないうちに不調をきたします。例えていうなら、悪霊がとりついたよな??(悪霊って知りませんが(^^;))不調に気づいてから分かったんです。胸辺りが少し重苦しくなったり、関節や骨盤・背骨が痛みだしたり、、でもね、誰も電磁波が原因だなんて思いま [続きを読む]
  • 少子化問題・がん患者の増加〜原因は?
  • 日本は長寿大国だと言いますが、子供を授からず不妊専門病院が出来たり、日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡する現実があるようですよ。わんちゃんだって例外ではなく、人と同じ病気になってますよね。いったい、どういう事でしょう?原因を探る時、それは何時からか、何が違うのかを考えてみると分かってきます。下記の画像を参考に考えてみましょう。昔と違うのは、色々な食材が豊富に手に入るようになりまし [続きを読む]
  • 最近のようす
  • ご無沙汰しております。我が家、もうダメかと思う程まで大変な事が起きていました((+_+))義母は不眠状態に陥り、しかも横になろうともせず、、力だけはあるので 横に寝かせても反発。眠り薬も効かず、何日か座ったまま寝たそうな( ;∀;)私は私で、食物アレルギー対策をしてもまだおかしい。で、考えたんです。この家に来て、ストレスは確かに大きく大きく増えましたが、何故、ここまでひどい?そしてそして、電磁波が原因じゃない [続きを読む]
  • 閉経期以後の女性と塩分量
  • 高血圧の原因は塩分とは関係ない食物アレルギーやその他のマイナス因子によるものが根本原因にあるようですが、根本原因を対処しない状態では、塩分量が血圧を左右することは間違いないようです。以前、健常な高齢者だと140〜150あっていいと言う情報を掲載しましたが義母の状態を見ていますと、血液検査上の腎機能の数値は『正常でも』『腎機能が低下している状態』では塩分量の制限による血圧調整が必要になります。さらに [続きを読む]
  • 食物アレルギーの見分け方
  • 食物アレルギーは様々な不調が発生しますが、実際にどのような症状が出て、どのようになったかを掲載します。これは『私自身』の事になります。☆アレルギーが強いと分かった食物・米・発酵食品・イースト・卵・牛乳・牛の脂・ゴマ☆多少強い食物・コーン・じゃがいも・さつまいも・豚肉・かぼちゃ・キノコ類の一部症状・食べると頭がクラクラする・眠気を催す・寝起きに手の指が痛む(リュウマチ?)・胃もたれアレルギーの見分け [続きを読む]
  • 食物アレルギーの原理を知ると納得!
  • 「食物アレルギー」の症状は皮膚等の表面上だけではなく、その犬(人)の弱い部分に出てくると考えられます。昔は、食物アレルギーと言えばアトピーという概念がありましたが、実際は万病の元です。ですので、アトピー患者に対する食事指導を見れば良いんですね!神戸にあるいたやどクリニック様の文書を引用します。同じ食材を続けて食べないようにする 食物アレルギーは、食物抗原の侵入により消化管粘膜でのアレルギー性炎症が [続きを読む]
  • 除去食と回転食
  • お散歩中に時々みかける 毛が少ないシーズーちゃんやカイカイで皮膚が赤くなっているシーズーちゃんがいます。また、頻繁に動物病院へ行っていた時、私と同じように我がコを愛して必死だった方、そんなシーズーちゃんに元気になってもらえるような情報になれば良いなぁと思いつつ書いています。あと、備忘録としても。さて、本題ですが、食物アレルギーには個体差があります。ですが、人と同じ考え方で パオちゃん達のご飯から卵 [続きを読む]
  • 不調の原因は活性酸素!
  • 犬と人は臓器等の作りが違うとはいえ、よく似ている所が多いように思えます。およそ1年程、愛犬の観察を続けていたら 様々な不調は食べ物と気づきました。これは大事件だ!!と思っていましたが、世界では既に解明されていた事。しかし、この事は研究心のある医師を中心に一部にしか広まっていません。それは、もしかしたら利権とか天下りとか関係があったり、世の中の常識がくつがえる事で混乱が生じる事を回避しているからなの [続きを読む]
  • アレルギー対策・第2弾
  • 先日、自分の食物アレルギーが多かった為医療機関を受診してきました。今までの不調原因は・化学物質・電磁波・医薬品・食べ物ですが、今まで何軒か医療機関を受診しても原因不明のまま。しかし、今回のようにハッキリと原因を認めて頂いたのは初めてで、その対策まで教えて下さいました。そして、お米にアレルギーがある事も指摘され、と言うより、食べ過ぎでアレルギー症状(不調)が出ていたようで、、実は以前、食べ物が原因で [続きを読む]
  • 食材(ひじき・サーモン)
  • ミネラル補給に「ひじき」を使っている方がチラホラいるようですが、イギリスではひじきを食べないよう勧告が出た食材ですので記事にしました。問題は、ひじきに含まれる無機ヒ素です。この問題について、東京都福祉保健局では以下の方法を勧めています。・乾燥ひじきはたっぷりの水で30分以上水戻ししてから調理する。・水戻しに使った水は、調理には使わない。・水戻しした後は、ボールに入れた水で2〜3回洗い、よく水気を絞る。 [続きを読む]
  • アレルギー対策
  • ご無沙汰しています。前回、ご紹介しましたが遅延型フードアレルギーこちらを調べていきますとやはり様々な不調の一因のようです。とにかく色々な不調の一因になりかねる原因でして、子供の発達障害も癌も・・という記述を見かけます。アンブロシア株式会社のIgAとIgG検査を受けてみた所やはり私はアレルギーが多かったです。卵、乳製品はもちろんのようにですが他にも・・・特にIgAが多く、、何を食べて行けばいいのかしら??と [続きを読む]
  • 色々学んでいます
  • 広告が出ていましたが、、、(;^_^Aいま色々と学んでいます。世の中の常識は常に変動しているという事が分かりました。免疫を高める事それが必要なようです。まだ更新が出来ないので宜しければご参照ください。アンブロシア株式会社免疫の事、一部は以下を参考にしています。安保 徹 書籍福田稔 書籍図書館で借りられるかも血圧の数値やコレステロールについても色々変わってきているんですね。健常な高齢者だと140〜150あ [続きを読む]
  • (6)ストレスの影響
  • 小太郎の便が緩いのはアレルギーだと聞いた時、パオちゃんとまめのご飯は同じものを同じ量与えていました。パオちゃんは固めの便、まめはゆるめの便。そこで、まめにもアレルギーがあると思い今まで与えていた『納豆』をストップしてみたところ、まめの便が固くなりそれと共に膿皮症も改善しました。それ以後、まめの便が緩くなったのはストレスが加わった時だけです。まめの膿皮症は改善するものの何かのアレルゲンが入るとカイカ [続きを読む]
  • (5)ビタミンAの有効性
  • 多忙な日々を送る中、小太郎のご飯は1日分をまとめて冷凍する事がありました。その中にビタミンAとして加熱済みの鶏肝を2gずつ。すると2,3日を過ぎると小太郎の便が緩くなりました。これを何度か繰り返すうちに加熱済みのビタミンAの有効期間は短い事を確認しました。ひょっとすると多量のビタミンAを与えていれば有効期間はもう少し長いのかもしれませんがこちらは確認しておりません。また、非加熱の冷凍状態では数週間は [続きを読む]
  • (4)ビタミンAの必要量
  • ビタミンAや亜鉛等は過剰摂取に注意が必要だとWEB上で良く見かけます。小太郎のご飯は記録によると牛肉・かぼちゃ・さつまいも・ブロッコリー・塩がメインでしたが、ビタミンA補給に牛の肝、亜鉛は人用のサプリを使ってみました。牛肉から鶏肉に変更しますと同量のビタミンAと亜鉛では便が緩くなる事が確認できました。という事は、アレルギーの強弱によりビタミンAや亜鉛の必要量は変化するという事だと思われます。ビタミンAの上 [続きを読む]
  • (3)ビタミンAと亜鉛
  • 前々回、アレルギーの事を「相性が悪い」と言い換えると書きましたが、アレルギーとは「免疫機能の異常によって起こされるもの」のようですので、やはりアレルギーという言葉を使いたいと思います。便がゆるくなる症状もアレルギーの1種だとしますと、これの対処は主にビタミンAと亜鉛の使用でした。当初、亜鉛の量はNRC基準に沿って与えていましたが、うっかり亜鉛を与えることを忘れたりビタミンAを与えることを忘れると便が緩く [続きを読む]
  • (2)アレルギー検査
  • ポメの小太郎が薬剤の投与により赤血球・血小板数が基準値以下になった時、小太郎が口にしたものは、さつまいもかぼちゃブロッコリー牛肉で、鶏肉・豚肉は拒絶反応を示しました。(以前は鶏肉を食べていました)小太郎は日常的に便がゆるい事を獣医に告げるとアレルギーが多いだろうという事で動物アレルギー検査株式会社のアレルギー検査を行いました。行った検査は主に、IgE検査リンパ球反応検査アレルギー強度検査です。当時ス [続きを読む]