Fuji soup さん プロフィール

  •  
Fuji soupさん: あたいは猫である
ハンドル名Fuji soup さん
ブログタイトルあたいは猫である
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/fujisoup2012
サイト紹介文あたいはクマエの猫である。 あたいの住むFuji soupの様子をあたい目線で綴ります。
自由文最高80名収容可能。猫のあたいによる猫接待あり。揚げ物に自信あり。クメール鍋が苦手な方は日本風の水炊きもあるだニャン。美人いまのところなし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/12/14 22:36

Fuji soup さんのブログ記事

  • あたいもデザイン!
  • あんまり、プノンペンが変わったので、あたいはいろいろな場所に行ってみた。面白すぎて2,3日あっという間に過ぎてしまう。近所の大学も今は試験だとかで忙しそうだ。そんな中、美人のお姉さんが2人でやって来た。 あたいは大笑いしてしまった。のっぽのおいさんが美人の前で嬉しそうに話していたから。 カンボジアの女の子のにデザインをしてもらい、いずれは自立できるようにしているお姉さんたちだった。すで [続きを読む]
  • あたいも交流!
  • 女将さんが日本帰りのあたいに向かってこう言った。 「リエップ、今、奈良から大学生たちが来ているんだから近所の大学に行きなさい!」正直なところ、あたいはもう2,3日は休養したかったが、ギムチョーのかばんに潜んで行ってみた。あたいはびっくりついてしまった。学生たちはタケオの遺跡と湖に行くと言ったから。 そこは緑のうどんやさんが教えてくれた遺跡だった。緑のうどん屋さんはいかしている。ハワイのお姉さん [続きを読む]
  • リエップ 復活!
  •  ついにリエップが戻ってきた。何年ぶりだろうか。自分で言うのもなんだが長い旅だった。日本に行って様々な冒険や苦難を味わったが、とりあえず4年ぶりくらいでフジスープに戻れたことは嬉しい限りだ。何でもあたいの子孫はお家断絶になったとのことだった。 フジスープは場所が変わっていて近所の猫友達も世代交代しており引っ越し先を探すのに3日もかかってしまった。しかしやっとたどりついたら、なんとのっぽのおいさ [続きを読む]
  • おこのみ焼きも !
  •  女将さんが久しぶりに近所でもなくなったけどたまには大学にでも偵察に行って来なさいと言うのでサレートに頼んで連れて行ってもらった。今年は高校卒業試験が難しくなって3年目でやはり受験者数が大幅にへってしまったので、女将さんの同級生たちも心配していた。しかし、あたいはびっくりついてしまった。1年生たちが、数は決して多くはないが、元気に授業を受けていたから。 今年はコンポンチャムからの新入生が多いの [続きを読む]
  • プロの指導だニャン!
  •   からあげ兄さんが再びプノンペンにやって来た。今回は唐揚げ粉だけでなく本格的な指導もしてくださるのだという。あたいは密かに厨房に潜り込みからあげ兄さんの指導をじっと見守った。あたいは大笑いしてしまった。だってフジスープの厨房には計量カップが存在していなかったから。でもなんとかなるものだ、ジューサーのカップにメモリが刻んであったからそれを利用して粉を水に溶かした。からあげ兄さんはああやれ、こう [続きを読む]
  • 糸を尋ねて7万里!
  •  女将さんがあたいに向かってこう言った。 「ミケ、あんたねえ、ごろごろするのもいい加減にしてたまには近所の大学にでも行ってえらい先生から経営学の基礎でも学んで来なさい!」 というわけであたいは近所の大学にナブンのかばんに入れてもらい繰り出した。あたいは大笑いしてしまった。経営学の基礎どころではない、まさにおにぎり兄さんが事務所に潜入していたからだ。おにぎり兄さんはあたいに向かってこう言った。  [続きを読む]
  • おにぎり兄さん登場!
  •  女将さんがたまにはまた近所の大学にでも 行って来なさいと言うのでサレートのバイクに乗せてもらい事務所に行ってみた。あたいはびっくりついてしまった。だって、そこにはおにぎりビジネスをここカンボジアで展開したいという若い青年が学生たちに熱くビジネス論を展開していたから。あたいは知っている。数年前に近所の大学の学生たちがやはりこのびじネスに果敢に挑戦し敗北したことを。さらに日本のベンチャーの若者もお弁 [続きを読む]
  • 西部の喫茶店 !
  •   フジスープの近所の大学にはメディア関係の先生やお客さんが結構訪問するが、日本人の写真家仲間のおじさんが大学の近所に喫茶店を開いた。以前は日本の佐賀県で写真館を開いていた。好きなジャズやクラシックを流して地元の人にもゆったりコーヒーを楽しんで欲しいということで若い奥さん、また1年生の娘とともにはじめた。いずれはカンボジアで活躍している写真家の写真等も展示したりもしたいと計画している。奥さんは [続きを読む]
  • 唐揚げにいさん登場!
  •  ごめんだニャンコ久しぶり。日本から唐揚げにいさんがやって来た。唐揚げにいさんは日本で唐揚げの専門店を12店舗経営している。近所の大学の短歌の先生のお友達ということで今回プノンペンにも来てくれた。唐揚げにいさんは最近、ずっと大病を患っていた。お医者さんからもう死ぬとも言われた。あたいは知っている。それは癌の一種だったことを。余命何ヶ月とも言われたが唐揚げにいさん奇跡的に手術が成功して生き返った [続きを読む]
  • あたいもAKB !
  •   毎週近所の大学の学生に音楽を教えているのイケダ先生が今度はリズム感を養うためにすごい踊りをやりましょうと提案した。あたいは大笑いしてしまった。だって機関銃姉さんや河川水運おじさんがそれでは名前はAKB48にあやかってCMU48にしようと言い張ったからだ。 あたいは知っている。実は機関銃姉さんも河川水運おじさんもAKBが何たるものなんかなんて全然知らないことを。3月19日には近所の大学のフジスープの常連 [続きを読む]
  • フジスープ2号店!
  •  女将さんがCJCCの近くに2号店を出してかれこれ1ヶ月以上が経過した。まだまだお客さんは多かったり少なかったりで安定しない。猫が店にいると衛生的でないからとあたいも機関銃姉さんの家にあずけられたり、なかなか安定しない暮らしが続いている。 機関銃姉さんがあたいに向かってこう言った。 「ミケ、おまえさんねえ、ごろごろしていないでたまにはマーケティングにでも行って来なさい!」 そういうわけで、あたいは [続きを読む]
  • レストラン物件さがし!
  •  女将さんがそろそろフジスープの2号店を出したいと物件を探しに行った。やはり2号店は近所ではなくなったけど大学のそばがいいということでいろいろな場所を見て回った。しかし意外と高いということが女将さんを躊躇させている。700ドルでも高いのかと思うけど、現在のフジスープが250ドルであることを考えると高いということになってしまう。結局、旦那と相談して決めるということになったが最近のお客さんの入りはかな [続きを読む]
  • 謹賀新年!
  •     明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。女将さんがフジスープにいても邪魔になるだけだから近所といっても今では数キロ離れてしまった大学にでも遊びに行って来なさいということでサレートのバイクに乗って来てしまった。 あたいは大笑いしてしまった。学生たちが大晦日に日本語の事務所に集まってせっせとコロッケを作っていたから。 テニスマニアのお兄ちゃんも参加して [続きを読む]
  • あたいもお花ビジネス!
  •  最近はフジスープも毎日お客さんが多すぎて、店を覗き込んでみて入りきれず、よそに移動してしまうお客さんが現れ始めた。女将さんは前よりも店が狭いから仕方ないというが、2号店を出す必要があるからと近所の大学のそばを探している。ただなかなか家賃が安いところがなくて苦労している。店を探していると女将さんが最近、鉢植えを軒前に置いているうちが多いねと独り言を言った。 女将さんもフジスープには積極的に鉢植えを [続きを読む]
  • あたいもコンビニ!
  •  女将さんがあたいに近所の雑貨やさんが閉まりっぱなしで心配だから見てきなさいとあたいに言うので会計マニア?のお姉さんと様子を見に行った。雑貨屋の女将さんは顔を曇らせてお父さんが脳溢血で倒れてしまって長嶋選手のように半身が動かなくなって、声も出せなくなってしまったと理由を話した。それでお父さんの世話のために店を閉めざるを得なくなったのだという。 雑貨屋さんの女将さんは日本に行ったことがあるからこ [続きを読む]
  • 日本のお饅頭屋さん健闘す!
  • あたいは20日、女将さんが近所の大学で日本のお饅頭についてのビジネスプレゼンテーションがあるから聞いて来なさいということで、ナブンのリュックサックに隠れて見に行くことに相成った。ナブンとてもぐりの学生だ。日本と違ってカンボジアではもぐりの学生に対する寛容度は低い。大学はしつこく服装チェックを敢行し、もぐり学生の摘発に努めるのが最近の傾向だ。サンダルもいけないと靴を無理に履いてくる学生もいて痛たまし [続きを読む]
  • スポーツウェアビジネス!
  •  女将さんがたまにはのっぽのおいさんと散歩でもして来なさいというのであたいは街からヘンリーマーケットまでおいさんと歩いてみた。いろいろな光景に出会った。1おいさんが小池さんおすすめのラーメン屋さんにひさびさに行って見ないかとあたいを誘ったので久しぶりに川を渡ってみた。 あたいはびっくりついてしまった。なんと廃墟が残っていたからだ。餃子は日本一との評判の店であったが、場所が悪くてお客さんが来なか [続きを読む]
  • あたいも日本シネマ!
  •  機関銃姉さんがあたいを日本の映画祭に誘った。なんでも日本大使館やCJCCを支援している国際交流基金の支援で日本の有名な劇場映画がプノンペンでも見られるというのだ。以前にもCJCC祭りや絆祭りまたはそれ以外でも絆ホールで何回もそうした映画鑑賞会はあったが、今回は6日間にわたる長いプログラムである。あたいは機関銃姉さんのカバンの中に隠れて見に行った。 あたいは大笑いしてしまった。日ごろはネクタイなんてしてい [続きを読む]
  • 再びコロッケ!
  •  また、恒例のコロッケの季節がやってきた。日本人会の盆踊り大会にまた近所の大学生たちはコロッケプロジェクトと称してマーケティングを実施した。今年は敢えて昨年のような良い場所ではなく、中のほうの客足の悪い場所を選んだ。そんなわけで例年掲げている横断幕はあきらめた。 あたいも会計マニア2号のお姉さんにお願いして製作現場に向かった。今年は3月にも絆フェスティバルで3日間コロッケを売った経験がある [続きを読む]
  • あたいも帳簿!
  •   久しぶりに女将さんがフジスープにばかりいないで近所の大学にでも行って、簿記おじさんの授業でも見てきなさいというのであたいはサレートのカバンに隠れて行ってみた。簿記おじさんはすでに3年目だ。1年生の頃から参加している学生たちはもう1年生にクメール語で解説できるくらいになっている者もいる。 それでも毎年、複式簿記の概念を復習する事には意義があるという。毎年、毎年新人ばかりでは教えるのも [続きを読む]
  • お寺のあたい!
  •  近所の学生たちがあたいをお盆が近づいたからお寺に行く計画を簿記おじさんらとたてていた。あたいも猫だけどお寺に行きたくなったから、あたいもお寺に連れてってとせがんだ。尾張のチェコレートマニアのお兄ちゃんがしょうがないなーという顔をしながらも学生たちといっしょにあたいをカバンに入れて連れて行ってくれた。 お寺は歩いて行けるほど近かった。一時期、洪水で水浸しだったが今回はそんなことはなかった。 [続きを読む]
  • およげたい焼きくん!
  •  お盆が近づいて来てお寺の読経ばかりが朝からにぎやかになって来た。近所の大学は学生が少ないが簿記の授業があるので日本語の学生たちは熱心に勉強している。尾張のチョコレートマニアのお兄ちゃんがあたいを珍しく大学に誘った。なんでも日本のお菓子やさんがプロモーションに来るそうだから見に行かないかとのことだった。 あたいは大笑いしてしまった。だってそのお菓子はあたいが大好物のお魚の形をしていたから。 [続きを読む]
  • あたいも餃子ダイエット!
  •   久しぶりにトラ母ちゃんの夢を見た。トラ母ちゃんはあいかわらず、ネズミを追い回してはがつがつと食べていた。小池さんがが久しぶりにハワイアン姉さんのところに行かないかというのであたいも連れて行ってもらった。あたいは大笑いしてしまった。だって局長のほうのハワイアン姉さんはなんと餃子ダイエットを始めたんだと言ったから。 ビールを飲んでもご飯を食べないで餃子を食べるとダイエットできるのだそうだ。 [続きを読む]
  • ビジネスも音楽も!
  •  この2週間、近所の大学に一橋大学の学生たちがプノンペンの企業でのインターンシップとビジネスコンペティションを実施するためにプノンペンに滞在していた。のっぽのおいさんはカンボジアの輝かしいところばかり見たってだめだからとカンボジアの学生もさそって社会科見学に出かけた。あたいは大笑いしてしまった。 だってまたゴミ山なんかに連れて行くんだから。すごいメタンガスと煙とハエの大群に悩まされながらも学生 [続きを読む]
  • 移転!
  •  フジスープは移転することになり9月1日にオープンした。あたいは大笑いしてしまった。だって、女将さん旧フジスープにあったもの全てを引っ剥がすようにそのまま新し場所に持っていったから。新しい場所はノースブリッジの北のほうでカンボジア人は多いが、日本人はほとんど住んでいない場所だ。夜になると暗くなってしまうような場所だから近所の大学の人たちも怖くて頻繁には行けなくなった。 ただあらかじめ引っ越すこと [続きを読む]