水咲若狭 さん プロフィール

  •  
水咲若狭さん: 源平小説-RED&WHITE-
ハンドル名水咲若狭 さん
ブログタイトル源平小説-RED&WHITE-
ブログURLhttp://redandwhite1159.blog.fc2.com/
サイト紹介文源平時代の小説です。短編です。特に平家を愛しているので平家が多いです。観劇感想等も書いてます。
自由文オフライン活動もしており、源氏挙兵後、平治ノ乱前後、重盛&義平オンリー本など出してます。pixivでミュージカル「ロミオ&ジュリエット」「スリル・ミー」「1789」の二次を書いてます。源平も少々。http://pixiv.me/redandwhite1159
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/12/15 04:18

水咲若狭 さんのブログ記事

  • 髑髏城の七人・花
  • 360度回転劇場スゲー! すごく面白かったけど、金かかってんなあと実感。客席が回転してるから、休憩時間にトイレに出たら入った時と出口違う…ここどこ!? ロビー広くないからすぐわかるけど。女子トイレも見越して数があるから、かなり並んでいても進みが早い。これはものすごくありがたい。幕というものが無く、左右からスクリーンで閉まる。そして回転。舞台も幅が広いのですべて使用するわけではなく(ラスト近くはほぼ使用 [続きを読む]
  • SUPER COMIC CITY26 新刊既刊案内
  • SUPER COMIC CITY26 5/3(水) 東5な85a「Red&White」芸能ジャンル新刊予定 ロミオ&ジュリエット A5 コピー本既刊本 ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」「フランケンシュタイン」 A5 コピー本20P ¥100 観劇感想、ロミジュリ小説ベンヴォーリオ?ロミオ 「暴走観劇論Ⅲ」 A5 コピー本 ¥100 「薄桜鬼LIVE2」「ナイスガイinニューヨーク」「スカーレット・ピンパーネル」「真田十勇士」「プリンス・オブ・ストライドTH [続きを読む]
  • 宝塚 星組2013年ロミジュリと新人公演
  • ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」終わっちゃってガックシきてたのだが、友人から宝塚ロミジュリDVDを借りた。ものすごく嬉しい(T-T) けっこう見たが、まだ見てない組み合わせがあったのが発覚し友人に詰め寄ったのだ。2013年の星組。真風涼帆ティボルト、紅ゆずるベンヴォーリオ、天寿光希マキュ。もちろんロミオは柚希礼音。ロミジュリは星、雪、月で上演されたが、星は何パターンもあり2010年と2013年に上演している。星組 [続きを読む]
  • ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」2017 Ⅰ
  • プログラム、ビジュアルブック、チョコレートロミオ… 古川雄大 / 大野拓朗ジュリエット… 生田絵梨花 / 木下晴香ベンヴォーリオ… 馬場徹 / 矢崎広マーキューシオ… 平間壮一 / 小野賢章ティボルト… 渡辺大輔 / 広瀬友祐死… 大貫勇輔 / 宮尾俊太郎キャピュレット夫人… 香寿たつき乳母… シルビア・グラブロレンス神父… 坂元健児モンタギュー卿… 阿部裕モンタギュー夫人… 秋園美緒パリス… 川久保拓司ヴェローナ大公… 岸祐 [続きを読む]
  • 「ナイスガイinニューヨーク」
  • ナイスガイinニューヨーク、面白かったあ〜(≧∇≦) さすが福田雄一!本来のナイスガイはわからないけれど、福田雄一の台本・演出によるものも大きいのでは?なんかもうどこまで脚本でどこからアドリブなんだか! きっと毎回すごく違うんだろうなと思わせる。とにかくテンポがよくて、それぞれの掛け合いが絶妙で、たった六人の舞台だけど飽きさせない。稽古場の雰囲気も楽しいんだろうなって感じ。ドア開けた時にマジにコケた高 [続きを読む]
  • ミュージカル「黒執事」〜NOAH'S ARK CIRCUS〜
  • ミュージカル「黒執事」サーカス編ライビュー、迷ったが行ってよかった(T-T) スゲー遠かったが…ドームシティホールに観に行ったのだが、もう一度観たくてライビュー迷っているうちに何とインフルになり、先行〆切り過ぎてしまい…(>_なかなか感動覚めやらぬ…大千秋楽はやはり感動が違うね、ライビューでさえ。最後なのでカーテンコールに一言ずつあったのだが、ドールの銀河くんは泣いて泣いてなかなか喋れなくて。シエルの内川 [続きを読む]
  • コミックマーケット91 新刊既刊
  • 12/29(木) コミックマーケット91 東ピ34a「Red&White」 芸能ジャンル。新刊 観劇感想Ⅲ A5 コピー本新刊 「1789」ペイロール&ロナン A5 コピー本 観劇感想既刊「暴走観劇論」Ⅱ 2016夏 A5 コピー本 ¥100 「ジャージーボーイズ」「終わりのセラフ」「さよならソルシエ」「薄桜鬼新撰組忌譚」「エリザベート2016」「キンキーブーツ」「王家の紋章」「宝塚月組1789」「舞音 -MANON-」観劇感想既刊「暴走観劇論」 2015 [続きを読む]
  • 重盛墓参り(小松寺)
  • 二度目の小松寺、重盛の墓参りに行きました。ええ、土砂降りの雨の中を…( 一一)自分の雨女破壊力ぶりを思い知らされた気がした。一緒に行ったDさんは晴れ女、Sさんは雨女。まあ二対一で我々の勝ちなんだけど、絶対に勝ちたくない日もあるよね。午前中に行ったのだが、小松寺離れた途端小降りに…しかも昼食時にはほとんど上がっていた。つまり我々が外にいない時。そして食べ終えて外に出た途端激しく振りだす雨…ねえ、もうどー [続きを読む]
  • コミックマーケット90 新刊既刊
  • 8/13(土)コミックマーケット 90 東5フ19b 芸能ジャンル「Red&White」8/14(日) ピ16a「佐殿」様に委託 歴史ジャンル通販も致します。歴史ジャンル2015.夏発行 『珠玲』A5 コピー本20P ¥200    「われても末に…」(崇徳上皇&清盛)    「見返り美人」(ブログより再録。清盛&常盤) 2013.夏発行 『重盛&義平』A5 オフ本88P ¥500    「棘」 瀧本たき樣    「戀」 水咲若狭    「待賢門の戦い」 泉 [続きを読む]
  • ミュージカル「エリザべ−ト」2016
  • やっぱり井上トートはスゴイ!もう登場シーンの一発で既にビリビリゾクゾクガクガククラクラ〜歌声に痺れまくり! あの声には惚れずにはいられない。ウットリとか聞き惚れるとかは彼のためにあるんだと思ってしまう…もうもう完璧なまでのトート。理想のトート。今回城田トートは観ていない。取れたんだが母親が見たことない言うんで譲ったのだ。後はもう取れなかった…(T_T) つか、なにこのチケット難。去年こんなじゃなかった [続きを読む]
  • ミュージカル「ジャージーボーイズ」
  • ジャージーボーイズ、最高でした。半分コンサートですね。これはリピだ! 出来ないけど(T_T)レッドだったけれどホワイトも見たい! もうどっちでもいいからリピしたい。藤岡トミーがあんなだと中河内トミーが猛烈に見たくなる。ちょいワル藤岡トミーがすごくステキで愛おしい。歌だけでももちろん楽しめるがストーリーも四人の個性がすごく出てて、それぞれの語りで話が進められて行くのも、フォー・シーズンズを何も知らなくて [続きを読む]
  • 虹の終わりにと修理家
  • これもかなり昔のものです。余所様の本に寄稿させて頂いたものです。経俊を好きという方でした。後にも先にも経俊好きという人には出逢ったことはありません。だから心おきなく経俊のを話書けました。誤字脱字やら少々加筆修正した部分はあります。タイトルは当時もなかなか決まらず、〆切もあるので慌てて適当につけたもので。まあ適当につけたタイトルなんていくつもありますが、これはなんか違う気がして変えようと思ったのです [続きを読む]
  • 虹の終わりに3(平敦盛、平経俊)
  •       第三章「帰って来ない…何故、どうして帰らない?」 戦はとっくに終わり、敗残兵は次々に都に戻って来ているのに修理大夫経盛の長男皇后宮亮経正はまだ戻らない。弟の若狭守経俊は毎日ジリジリしながら兄の帰りを待っていた。 前にもこんなことがあったと思った。任国へ赴いていた経正が帰京することになったのだが、予定日を大幅に過ぎても彼は帰って来ない。父はだんだん萎れていくし、敦盛は落ち着かないし、その [続きを読む]
  • ミュージカル「1789〜バスティーユの恋人たち」
  • 嗚呼、私の「1789」が終わってしまったぁ〜(T_T) (千秋楽はまだ)この寂しさをどこにぶつけたらいいの!?(ρ_;) 観れば観る程好きになる。曲がもうもう好き過ぎてフランス版CD買って毎日聴いてる。内容的にもやっぱり革命は盛り上がる。民衆のダンスもすごくイイ。二幕目のロベスピエールのソロから始まる曲とダンスが特に好き。しかしロベスピエールに女はいらないな。違和感。しかも最後キスまで…(サ・イラ・モナムール) [続きを読む]
  • 虹の終わりに2(平敦盛、平経俊)
  •       第二章「…今回の義仲追討が成功すれば、首をあげなかったとしても八割方勝利を収められれば、北陸はまあとりあえずはよしとしよう」「再起を計る気力を残さないくらいならば…」「となると、次は頼朝」「うむ、こちらの方が手強いな」「何せ動きませんからね。鎌倉にしがみついたきり」「引っ張り出せたとしても本人が出て来ないことにはな」「攻めに行くには鎌倉は遠過ぎる…」「食料事情も問題だしな」 既に北陸遠 [続きを読む]
  • ミュージカル「終わりのセラフ」
  • ミュージカル「終わりのセラフ」終わったが千秋楽とかどうだったんだろう…主役がツイッターで、渋谷にいる人は来てね言うほど当日券余ってたのかとか、最初の方で行った身としては後半多くなってくれればと祈ってたわ。だってちょっと最近の2.5では無いくらいガラガラだったし…「シャーロックホームズ2」1階後方席、「鉈切り丸」の2・3階席を思い出す。でも「鉈切り丸」は2・3階だからな。劇場規模も違うけどさ。「終わりのセラ [続きを読む]
  • 虹の終わりに1(平敦盛、平経俊)
  •       第一章「気にならないんだろうか?」 敦盛は、毎日必要以上にたらふく食って、ぐっすり眠っている経俊を見ていると悲しくなってくる。普通だったら腹も立つところなのだろうが、敦盛はこと経俊に関する限り腹を立てることが出来なかった。もともとあまり怒ったりしない性質だが、経俊の前に出ると蛇に睨まれたカエルのようになってしまう。経俊に対して怒るという感情が敦盛にはなかった。だからそれは別の形となって [続きを読む]
  • ミュージカル「薄桜鬼 新選組奇譚」
  • 黎明録の続編。土方歳三…松田岳雪村千鶴…藤社優美沖田総司…荒牧慶彦斎藤一…橋本祥平藤堂平助…小澤廉原田左之助…東啓介永倉新八…猪野広樹山崎蒸…高崎翔太近藤勇…井俣太良芹沢鴨…窪寺昭天霧九寿…郷本直也不知火匡…柏木佑介雪村鋼道…江戸川萬時風間千景…鈴木勝吾なんと最前列だったのだが…やっぱり最前列って嬉しくないや。サウンドうるさすぎで歌聞こえね〜(;一_一) 見上げる形になるのもなァ。4〜5列目が一番いい [続きを読む]
  • コミックマーケット89
  • コミックマーケット89に出ます。12/30(水) 東ユ56b 「Red&White」芸能ジャンル今回新刊はありません。↓新刊とはいえませんが、 このブログからの抜粋です。  「暴走観劇論」A5 コピー本32P ¥200   ロミジュリ本既刊 2015.夏発行 『Romeo&Juriette 3』 A5 コピー本16P ¥100   「My Angel」(ティボルト、マーキューシオ)   「禁じられた遊び」(ベンヴォーリオ、マーキューシオ)≪My Angel≫ R&J 3天使 [続きを読む]
  • ミュージカル「黒執事」−地に燃えるリコリス−2015
  • 2015年度版トートバッグ2014年度版トートバッグブラックもあるが、赤が好きなせいかついレッドを選んでしまうミュージカル「黒執事」−地に燃えるリコリス−古川雄大版…当日立見券まで出てスゲエ(・_・;)通路が補助席で埋まってるし。全体的に去年よりグレードアップしてて、観て良かったあ〜!(^^)!主役は交代したが(松下優也→古川雄大)、後はほとんど変わってないからな。大道具が普通になってた。前回はチェスの駒。シェルの福 [続きを読む]
  • スタジオライフ「PHANTOMⅠ、Ⅱ」2015
  • Studio Life「PHANTOM」Ⅰ、Ⅱを続けて観た。それぞれ約3時間、計6時間はかなり疲れるなと思ったが、そんなもの上回る素晴らしさだった。むしろ続けて観てヨカッタ!感動倍増o(^-^)oいやあ〜これは最高! 今まで見た「オペラ座の怪人」や「ミュージカルファントム」はモヤモヤしてたけど、これはスッキリサッパリ素直に感動!(T-T) 「オペラ座の怪人」は(映画しか見てないけど)怪人のこと自体にはあまり触れてないし、クリステ [続きを読む]