Tombee さん プロフィール

  •  
Tombeeさん: 清治の花便り
ハンドル名Tombee さん
ブログタイトル清治の花便り
ブログURLhttp://tombee.exblog.jp/
サイト紹介文定年退職してドサ回りから帰って来たじいさんが、大田市を遊びまくっちょーでなん^^
自由文花・山・海・鳥の圧倒的な大自然に、酒大好きなじいさんが、こまいころ知らんだった島根の魅力に目覚めて飛び回っちょるだに^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2012/12/15 14:15

Tombee さんのブログ記事

  • ヘボ輿入れの準備
  • 6月16日(金)いつものように朝散歩気が付くと歩地が食パンの耳を咥えてるこうなったら頑として放さない盗られると思って下に置かない咥えたまま家まで帰るんです強情な奴です^^アマサギとダイサギの集団いきなり飛び立ちました脅したわけではありませんが危険を感じたんでしょうおまけヘボ追いのシーズン到来で巣箱を掃除しました... [続きを読む]
  • ヒクイナのヒナ4羽はいた
  • 昨日の19時前から久々の雨やっと梅雨入り?でも、例年のムシムシ感がありませんなんだか涼しい感じさてさて時系列でのブログ更新やっとこさ6月15日(木)に辿り着きましたヒクイナを最後に見たのは5月28日親鳥1羽とヒナ1羽親鳥は水路から飛び立って雛は駆っけらかいて親鳥を追ったとき以来それから、ずっと確認できなかったんですが18日後の6月15日(木)雛を... [続きを読む]
  • お散歩
  • 花火のお花が続くとお散歩ネタが古くなっちゃって旬じゃないけど6月13日(火)朝散歩から遠目にコサギ?ですがズームするとアマサギの幼鳥だと判ります今年の子ですねハクセキレイの背中久々にセッカブヨがまとわりつく季節tombeeは虫よけネット携行ですイカ釣り船だけど・・朝は何狙い?shinちゃんの... [続きを読む]
  • 花火の日③
  • ②からの続きです昨日興奮して載せた初めての花の訂正ヒナノシャクジョウ?キヨスミウツボコクラン?クモキリソウ(のけぼしさんは偉大です^^)さて、続きトチバニンジンニワトコ赤くなり始めクロモジヤマアジサイ自分が掘った穴にうんこ歩地よりエライ!!でも、イノシシが掘った穴にタヌキかな?ウ... [続きを読む]
  • 花火の日②*初めての花*
  • 花火の日①からの続きです67歳にして初めて会った花UPしましょうヒナノシャクジョウ(雛の錫杖)なんと素敵な名前!腐生植物花火メンバーのkimuraさんが見つけました花は8月10月みたいだから・・追っかけたいなこの日は4人の観察会コアジサイもいいころこれもkimuraさんムヨウラン(無葉欄)花は5月に咲くら... [続きを読む]
  • 花火の日①*目玉小僧*
  • 6月13日(火)仕事を辞めて三瓶に行く機会がぐんと減りました毎週火曜日の花火の日友人有志が継続でやってくれてたんですありがたいことですtombeeも二か月ぶりに参加させていただきました。この日は中国自然歩道を北の原から西の原へその前に一ヶ所立寄り目玉小僧じゃありませんウメガサソウの蕾です咲き始めたばかりゲゲゲの鬼太郎みたい... [続きを読む]
  • NW西田・ヨズクの里と葛粥
  • 6月12日(月)ノルディックなぎさの定例ウォーキングヨヅクの里でくず粥をいただくウオーミングアップの空久々に見る日暈梅雨なのに夜木菟の里の日暈かな歩地爺浄土真宗本願寺派三明山瑞泉寺へ南天が花盛り1,327年真言宗として開基石見銀山が発見されたころに浄土真宗に改宗し寺号瑞泉坊を賜ったげな19代目の御院家さんが説明し... [続きを読む]
  • 烏賊火
  • 昨日は時間がなくてよー更新せんだったなんだらかんだら忙しい6月10日(土)の朝散歩5:09の柳瀬港あらら6分後に電柱の間から日の出港で待っちょかよかったなぁ波根湖田代この日は広島に行ったけ夕散歩はなし歩地はお友達が散歩してごいちゃった感謝夏乙女歩地大喜びの夕散歩歩地爺11日(日)は午前中雨予定されていた君谷川と掛けと... [続きを読む]
  • 梅雨入りした日の夕方
  • 梅雨入した6月7日17:00までたっぷり降った17:30に散歩柳瀬港沖から波根港に向けて茶色の帯よーけ降ったら時の大原川と波根川からの水です雨上がりに日御碕灯台がくっきり50kmくらい離れてるのかな?海水が茶色く濁ってるでしょ掛戸の排水機場のポンプはフル稼働波根湖の復活tombeeが生まれる前はこんな景色だった早苗は水... [続きを読む]
  • 老鶯
  • 6月6日の朝散歩大敷網を回り込むように漁船が二隻ちょい沖を走る大敷網漁網を揚げて魚を外してまた戻す沖波止の突端ルアーで何釣り?老鶯(ろうおう)毛が抜け落ちてしもて年寄りだからじゃないんです病気だからじゃないんです夏のウグイスってこうなんです声はとってもいいんだけど見てくれが悪いだから老鶯っていうのでしょう老鳶は... [続きを読む]
  • NW迫〜沢田
  • 6月5日(第一月曜日)はNWなぎさ定例会久手まちセン・・迫海岸(久手海水浴場)・・越峠(こえど)・・沢田・・杉橋牧場・・まちセン最近脚光を浴びています鳥井町百済の藻塩この辺りもうじき蛍が飛び交うらしい緑陰やポールを持ちて黄泉の国歩地爺今年初見 ササユリハハコグサソクシンランヤマツ... [続きを読む]
  • 夏は来ぬ
  • 6月5日朝散歩オオヨシキリが大口を開いて真っ赤な喉の奥まで見せるのどちんこってあるのかな?ガチャガチャガチャ賑やかに鳴きまくってん?あっちでもこっちでもガチャガチャガチャ夏は来ぬ海にいるウミネコが代を搔いた田んぼに出稼ぎ代掻けば海猫の乱舞の水鏡歩地爺夏は来ぬちょい山の道を通ると卯の花が匂い... [続きを読む]
  • ハマボッスが咲いた
  • 昨日は朝から16:30頃までまとまった雨この辺を含め列島もかなり広範囲に梅雨庵したようですねそれにしても寒かった雨が上がって散歩に出て寒くて一枚重ね着して出直したくらいでした6月3日の海は若干荒れ気味今年もハマボッスが咲き始めました今日の雉夕方 水田が光る向こうは掛戸海が光る5... [続きを読む]
  • 6月2日のお散歩
  • 大万木山を5日続けたので・・お散歩写真はへーさなぶり6月2日の朝散歩カワラヒワの群れ幼鳥かな?おめめがかわいいです波根湖田代も8割方田植え終了早苗は日々成しています6月2日夕方散歩やどの隣の小道シマヘビが逃げる歩地もビビッて及び腰^^飼い主に似て蛇嫌い覚悟を決めたシマヘビ君尻尾を立ててビビビビビ・・... [続きを読む]
  • 青嵐の大万木山⑤最終回
  • ④からの続き最終回マイヅルソウサンカヨウの大万木ですがマイヅルソウの群落も広がってます一度はマイヅルソウの花見なきゃなぁと、この時期に来たんですチゴユリさえも元気で迎えてくれました珍しくなくたったコケイラン烏骨鶏の卵ウ・コッケイランではありません頂上でお弁当タイムニョイスミレ植生保護ロープ脇のマイヅルソウ... [続きを読む]
  • 青嵐の大万木山④
  • ③からのつづきですブナの森に入りましたブナの森を歩くと心安らかになるんです下では実になっていたユキザサ標高を稼ぐと残り花ツクバネソウ尾根に出てサワフタギナンダロ花たぶんタンナサワフタギコマユミウラジロナナカマドコバノガマズミ秋に紅葉する木ばかりホウノキ朴葉味噌は口にホオばっ... [続きを読む]
  • 青嵐の大万木山③
  • ②からの続きです竜門滝分岐標識はあるけど道は崩れて今は薮行けません道の真ん中に卵どこから落っこちてきたんだろう??長さ5cmくらい 鶏卵ににそっくり大きな鳥の卵なんだろうけど・・・なんですかね?カラス??そのままにしておきましたウバユリ名前の由来:ユリはわずかな風にも揺れることから「揺り」から「百合」ウバは花期が終わると葉が枯れてなくな... [続きを読む]
  • 青嵐の大万木山②
  • 6月ウ1日の大万木山①からの続き 横手コース途中から赤松の林両側は葉を譲り世代交代したユズリハ茎が四角 アマドオロツクバネソウ受粉を終えたよう咲き始めたばかりのヤマアジサイ初々しいこと額の花雨粒ひとつふたつかな歩地爺青嵐にすっぽり埋もれ山の小屋歩地爺ツクシガシワタツナミソ... [続きを読む]
  • 青嵐の大万木山①
  • 6月1日(木)花の山大万木山に行ってきた前回はふたごの孫誕生の5月12日のサンカヨウ以来20日ぶりどんなお花ちゃんが迎えてくれるでしょうか?見上げるイワガラミとヤマアジサイに送られて年金男三人組 8:40門坂駐車場を出発いつものように横手コースから渓谷コースを上ります道真ん中にマイマイ君ヤブデマリヤマアジサイ山... [続きを読む]
  • 今日から6月
  • 今日から6月 今月も忙しいけど頑張ろう!5月29日の朝日を受ける雉雉にはもう飽きましたか?昨日、遠くにちょこまか歩く雛を見かけましたが・・・すぐに草むらの中に消えちゃいました田圃のセキレイtombeeとしては珍しい鶺鴒や荒代掻きし土に降り歩地爺セッカスズメより小さなセッカこうしてみるときれいですアスファルトに影を... [続きを読む]
  • ヒクイナに雛がいた
  • 5月28日お散歩記事朝のお散歩から大敷網を揚げて港に帰る船を海猫が追う柳瀬の波止場で同級生のharumiちゃんが世話やいちょるタコが入ったで^^必死で逃げ出そうとするが無理このあと茹蛸になったでしょう大川でモーモーと鳴くウシガエル中国人が増えちょーけウシガエルがおらんようになったという声を聞いたが大川は大丈夫水... [続きを読む]
  • 海辺の夕散歩
  • 5月27日(土)夕散歩17:00過ぎんと散歩も暑てやれんなんじゃかんじゃあって17:30海辺をお散歩水明館の裏で亭主のてっつぁんがすだれ掛け「うわー てっつぁん 久しぶり 何か月ぶりだぁー」「元気にしちょったかぁー? おーいビール持ってこいや」で、乾杯^^ ごっつぉになりました。繋いでおいた歩地が早よせやてて最速のワンごっつぉさん^^波根川河口から柳瀬波が波根川河口... [続きを読む]
  • ハマウツボ
  • 5月27日(土)朝散歩tombeeがUターンした7年前はハマゴウの薮だったこの場所手を入れてやったらキリンソウが年毎に広がりましたまだ咲き始めたばかり波根湖田代の農道去年アスファルト舗装になっちゃってもうダメかと思っていたが今年も命を繋いでくれましたイトヨモギに寄生するハマウツボ雌しべをよく見ると赤ちゃんの殖栗みたい^^... [続きを読む]
  • 雉の記事
  • 5月25日(木)朝散歩から代掻き終えた田圃干拓前の波根湖に戻ったようなたぶん70年前はこんな感じ代掻きを眺めて遥か波根の湖近頃はコックひねって田水引く歩地爺イタチハギ その後来年は名前覚えてるかな?ファインダー覗くと雄雉が二羽バトルのようじゃない近づくと離れ近づくとまた離れる鳥の常学芸員氏に訊いてみた「雉の雄どうしが仲が... [続きを読む]