costaのブログ さん プロフィール

  •  
costaのブログさん: costaのブログ
ハンドル名costaのブログ さん
ブログタイトルcostaのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/amanohiboko/
サイト紹介文日常の感じていることを書きます。
自由文私は26年間アメリカで車の修理をやってきました。ヒューストンが5年間、ニューヨークが半年、ニュージャージーが4年半、そしてここロサンゼルスでは16年間ですね。


オールデータを持っていますので何かご質問もあれば受付いたします。気軽にコメントください。

よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供458回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2012/12/16 04:58

costaのブログ さんのブログ記事

  • 新発見 #4 良心と霊人体の成長
  •  私が良いと思ったことを中心に良心は働きます。良いと思った事は私が色々と体験し、色々と感動して、良いことを感じて、それが私の理想像になると言うことでしょう。そして人間は理想を追い求めていきます。  スポーツ選手の中に私はそれを見ます。二通りの選手がいて、周りを気にしながら向上させ、一般の常識に従って練習して自分を向上させる人と、もう一方は自分に理想の型があり、理想のスイング、理想の打ち方、動作があ [続きを読む]
  • 新発見! #3 神のロゴス実体、人間を造る。
  •  先回の記事ではロゴスの記事を書かせていただきました。すべての神のご計画である設計図が私達一人一人の中に存在している、と言うとてつもない理論になります。  ビッグバンから始まった宇宙でありますが、地球の歴史も大変な長さです。気が狂ってしまうほどの長さです。そして一つの生命体を作り出すのにかなりの時間がかかりました。細胞を造るのにかなりの時間がかかりましたね。さらに、植物、動物、そして最終的に人間誕 [続きを読む]
  • ロゴスは生心! 私の生心は神のロゴス!
  •  生心と肉心は予め神が与えた設計図のようなものと思っていて、ロゴスの内容の記事を書こうと思い調べていました。ロゴスは生心であるという事を記事にしようと思ったのです。それでみ言葉を検索していて同じような考えがないかどうか調べてから記事にする予定でしたが、それがありました!李耀翰先生はやっぱり凄いですね。 信仰の成長過程  (聖書の中の心情圏 李耀翰 目次へ)二十一日修練会早朝祈祷会での説教 一九七八 [続きを読む]
  • 霊体、生心、肉体、肉心について考えていること。
  •  霊体は私の部分だと思います。  私には自由意志があります。自由意志は色々な考えがあり、色々な場、面に遭遇して感じることがあり、その感じることに反する考えも感じ、色々な感覚の中で私は選択して行動するために結論を出します。行動するには結論を出さないと行動が出来ないと思います。中立の立場も中立にいるという結論を出して行動します。  その結論を出している部分が真の私であり、その私はどの部分かと考えた時に霊 [続きを読む]
  • 沈黙の神、無干渉の神
  •  天罰、神の試練、神の試験、神の裁き、神の審判などの内容を如何に考えればよいのでしょうか?   以前の私達の信仰は恐怖心が含まれていたと思います。神を恐れるものであると言うことはイサクの献祭で見られました。しかし、私は今のこの時代には恐怖心による信仰は必要ないと思ってます。  自分の周りに悪いことが起きたときにその原因を外に求めませんが、それを先祖とか因縁とか置き換えて、それが悪いので受けると言うあ [続きを読む]
  • 新発見! #2
  •  神の責任分担の95パーセントと言うのは何かと考えた時に、最近記事を書いていて閃いたことがありました。  人間の構造は原理講論生で学びましたように霊人体には生心と肉身には肉心があるとなってます。これは本当にまだまだ曖昧で、大体しかイメージが湧いてこないので気になっていましたが、これに対して明確な記述が私には見つかりませんでした。大体のことを講義で聞いていますが、詳しく教わっていませんでした。  これ [続きを読む]
  • 新発見!(あくまでも仮説です。)
  •  はじめに訂正をお知らせします。霊人体の構成で形状部分を霊人と書いていましたが、これを訂正させて頂きました。霊人を霊体に訂正いたします。  DNAには神の全ての情報が組み込まれています。それは外的情報です。外的な肉身の情報です。それは被造物の創造の積み重ねによって造られてきたDNAであり、最終の最高のDNAが人間のDNAになります。  肉体の機能は本当に凄いです。スポーツの世界でも、音楽の世界でも、芸術の世界で [続きを読む]
  • 今日は何を考えていたかというと。
  •  肉心と生心について考えました。  私にお腹がすいたから食べなさいと言います。疲れたの少し休みなさいと言います。あまりに寝ないので少し休んだほうが良いと言います。体に水が必要なので喉が渇いて水を飲みなさいと言います。お腹が痛いのでムリしないでと言います。    その他、自覚症状がなくても、色々と体を管理してくれてます。これが一体誰かを言いますと、私の肉心です。私の体の管理を良くしてくれます。そして肉 [続きを読む]
  • 独り言を綴ってみました。
  •  喜びとか悲しみと言った人間のフィーリングは大脳辺緑系の古皮質で造られるといいます。理性的理論的なところは大脳新皮質でつくられるそうです。    本能的な行動の心は大脳辺緑系の旧皮質で造られるそうです。この脳の構造を見ていますと、脳の脳幹を元にだんだんと大きくなっているのに気が付きます。  人間には特に大脳新皮質が大きくなっているようです。理性的、論理的なものは人間しかないですね。さらに前頭前野 [続きを読む]
  • 独り言 「私は異常か?」(削除させていただきました。)
  •  この記事は後に良くない記事だと思いましたので削除させていただきました。申し訳ありません;  余談ですが、明石家サンマさんが、良い人では笑いが作れない、感動させる人では笑いが作れない、むしろ下から笑を作れると行ってます。アホがいい、バカが良い、抜けているのがよい、そのほうが笑いが作れるという理論があるよです。  ボケと突っ込みが笑いの漫才の原点の様なところがあります。サンマさんは本当に凄い方だなと思 [続きを読む]
  • 一つの細胞から出発を考える。
  •  人間の一番初めの細胞があります。人間の受精卵です。私達のあらゆる細胞の一番初めはどうか考えてみたときに、父親と母親の愛の結果の受精卵が出発となってます。  私達の体の機能は考えられないほどの組織から形成されていますが、たった一個の受精卵から如何してこんなたくさんの組織に変化できるのでしょうね。  村上和雄名誉教授のお話ではスイッチがオンになることで細胞がその組織を作っていくのだいう説を書いておられ [続きを読む]
  • 笑いましょう!
  •  吉本興業と遺伝子学の筑波大学名誉教授村上和雄先生という、考えもつかない関係があります。  笑いと血糖値の関係がデーターで明らかになっています。皆さんも笑いを失わないうようにしませんか?   私はここ二、三年ですが、サンマさんのフアンになってます。笑いの天才! 明石家さんま! この人ほど笑いを提供する人は居ないと思います。  私は踊るさんま御殿、さんまのまんまをユーチューブで見れるのでそれを見ていま [続きを読む]
  • 私自身を供え物として供える。
  •  これもなかなか認めにくい内容ですが、関心のある方は読み続けてください。  堕落人間は中間霊界に落ちた存在と言うのは、2人の主人を持つ存在です。それはどんな人間か? 外見が普通で、普通に生きる人でありますが、一番の問題点は神との因縁、関係が切れてしまった事です。  これを原理では血統関係と言ってます。サタンの血統は人間の生物学的血統という言葉を使われているのでその言葉を使いますが、その血統的因縁関係で [続きを読む]
  • 私がやらないといけないことは? 
  •  はじめに結論から、私がやらにといけないことは何かと言いますと自らの堕落性を自分で取り除くということです。これを読んだだけでもう読みたくなくなりますね。読みたい方は引き続きどうぞ。  堕落性というのは一人一人に内在するものです。中間霊界に陥った人間は堕落性が泥が沈殿しているように取り除くことが難しいです。自覚することも難しいと思います。  この堕落性を取り出すにはどのようにしないといけないかといいま [続きを読む]
  • 生力要素とは?
  •  生力要素について原理講論には詳しく書いてありませんが、肉身から霊人体に送られて霊人体の成長には必要不可欠なものとされているのですが、それについて詳しく書かれていません。  肉身を土台にして霊人体は成長するということは、肉身が霊人体を創造しているということを話しても別に問題ではないと思うのです。その成長で生霊要素というのはわかります。これは遺伝子の研究で、良い思いを持つことは遺伝子を変えることが出 [続きを読む]
  • 自分の内面の問題は見たくないでしょう。
  •  どうも心に引っかかって仕方がないときがあります。  心に引っかかり如何してこんなことを話すのか、 こんな話題を話すのか、 如何してそんなことするのか、  とか色々が現実の生活圏内で色々と起きることは私は隠せません。  しかしながら私の良心はあなたに原因があるというのです。そして胸に手を当てて考えるとやっぱり私に問題があります。いちいち引っかかっているのは自分に角が立っているので引っかかるのです。自 [続きを読む]
  • 堕落性が蔓延する世界からの脱却法
  •  堕落性が蔓延している世界に住んでる私たち一人一人がこの世界から脱却し、堕落性のない世界に行くためにはどうすれば良いのかその方法を書いてみたいと思います。  私は人間が堕落性の蔓延している世界に住んで堕落性の虜になっていると記事に何度も書いたことがありますが、今日はそこから脱却できる方法があるのだということを書いてみたいと思います。  私たちは生活の中でいろいろな痛みとかいろいろな都合の悪いこと、い [続きを読む]
  • 初対面の人を如何に知るか。
  •  良く知り合った人との対面はお互いに理解しあってます。幼なじみは小さいときから知り合っているのでかなり知り合い心が通じるところがあります。家族になると、毎日顔を合わせているのですから、なおさら分かり合う部分も多いです。  私は人間の初対面の時を考えてみました。そして初対面の人種によっても違うことを考えてみました。これはアメリカでの色々な経験を含めてかければよいかなと思います。  例外はアボジでしょう [続きを読む]
  • 霊界に持って行けるものと行けないもの。
  •  霊界のもって行けるものと、もっていけない物を考えています。霊界に持っていけるものは霊人体の一部なのです。霊界にもっていけないのは肉心の一部か物質なのだと思います。  地位、名誉、財産、は霊界では関係ないそうです。では知識、経験、体験はいかがでしょうね。これは霊界に持っていけるでしょうか?知識が豊富だと神に近くなれるのでしょうか?地上で地位の高い人は霊界に行って神に近くになれるのでしょうか?経験の [続きを読む]
  • ”個々人は別の世界に生きる”しか考えられない。
  •  私の記事は一般の教会の人々だけでなく、他の人々にも役に立つのではないかと思います。他のカウンセリングの方々にも色々とヒントを与えてあげられるものだと思ってます。 私はカウンセラーではありませんが、役に立てられれば良いかなと思います。  私は車を運転していていろいろな人を見ていて、あの人は何をかんがえているのだろうかと考えます。横断歩道を渡る個々人が一体何を考えていかを考えるのです。  ロサンゼルス [続きを読む]
  • 誤字のお詫びを申し上げます。
  •  題名の誤字を指摘してくださり気が付きました。おそらく書き直した時にそのまま誤字になってしまったように思います。ご指摘ありがとうござます。  8月8日の記事の題目「認めたら過程連合のブログ村が崩壊かも?」の過程連合を家庭連合に訂正いたしました。  お詫びの一言を申し上げます。今後、気を付けたいと思います。 [続きを読む]
  • 面白い内的会話
  •  そろそろお昼の時間ですがどうしますか?お腹が空いて大変です。体調が良くないので休みたいです。喉が渇きました。そろそろ休んだほうが良いではありませんか?私はもう疲れましたからお休みしませんか?年齢もいってるし無理しないほうが良いのではないですか?楽をしたい。頭が痛いので休みたいです。目がつかれたからお休みしたいです。  それから。  私はこれをやり遂げたい。私はこれに関心がある。私の理想はこうではな [続きを読む]
  • 物質が霊人体を創造する
  •  はじめに、これは非常に危険な考えでありますからそのつもりで読んでください。  物質が精神を創造する。  この考えを神抜きにして考えますと共産主義思想になります。物質が精神を造り出しているので霊界はなく、神も存在しない理論です。  この考えを神の事情という立場で考えてみると面白いです。物質が精神を創りだす、すなわち物質が霊人体を創りだす。そこに神の天地創造の事情があったと考えます。  最終的に霊人体を [続きを読む]