costaのブログ さん プロフィール

  •  
costaのブログさん: costaのブログ
ハンドル名costaのブログ さん
ブログタイトルcostaのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/amanohiboko/
サイト紹介文日常の感じていることを書きます。
自由文私は26年間アメリカで車の修理をやってきました。ヒューストンが5年間、ニューヨークが半年、ニュージャージーが4年半、そしてここロサンゼルスでは16年間ですね。


オールデータを持っていますので何かご質問もあれば受付いたします。気軽にコメントください。

よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2012/12/16 04:58

costaのブログ さんのブログ記事

  • You Are Loved ( Don't Give Up.)
  •  本日の説教で使われた唄です。非常に感銘しましたので記事にしたいと思います。女性連合の会長の説教でした。  真の愛は与えて忘れる愛という事を説教で説明されてました。   与えて忘れる愛は簡単でありませんが、私達は日常の生活レベルで実践すべき内容だと私は感じています。  無条件の愛です。無条件の愛で愛するというよりも、私は無条件の愛を受けたいと思って来たよう [続きを読む]
  • 卓球を楽しむ
  •  卓球をしている自分をビデオに収めたのははじめでした。勇気を出してビデオに撮りました。  ガックリですね。  言い訳したいです。  この時は2時間ぐらい練習してから撮ったので、足がガクガクです。歩き方もなんだかお爺さんみたい。  アメリカのランキングは1725です。試合によって上下します。  私の相手をしているカットマンの人は、仲間探しで知り合った人で、3年ぐらい卓球を週に一度 [続きを読む]
  • 今日の仕事は19件ありました。
  •  今日は19件の仕事がありました。初めの人はわかり男性でした。ピックアップに行きました。リクエストした人は本人ではなかったのです。テキストでこんな男性がいるのでお願いしますという風に書かれてました。  そしてその男性を見つけたのですが、固めがなくなっていて、シャツには血がついていて、とってもしんどそうだったのです。本当なら救急車が来てもおかしくはない状態でした。私はその人を病院まで連れて行きま [続きを読む]
  • 天使長は奥手だった?(堕落時の様子)
  •  初めにこの記事はあくまでも私が現実の中から色々な現象面から想像した妄想でありますから、よくご自分で吟味しながら読んでください。  女性に対して奥手な人は心の優しい人でしょうね。私は大学時代は女性関係を持つなんて考えられませんでした。私が教会に来る前なのですが、異性の手を自分から握るなんでできませんでした。  大学時代に私の友人は女性と性関係を持った話を自慢そうに話していましたが、全く別の [続きを読む]
  • 堕落性本性の検証経過
  • 堕落性本性 原理講論には次のように書かれてます。 堕落性本性を大別すれば、次の四つに分類することができる。その第一は、神と同じ立場に立てないということである。天使長が堕落するようになった動機は、神が愛するアダムを、神と同じ立場で愛することができず、彼をねたんでエバの愛を蹂躙したところにあった。君主の愛する臣下に対して、その同僚が、君主と同じ立場において愛することができず、ねたみ嫌う性 [続きを読む]
  • 新しい仕事を模索中
  •  新しい仕事の話が来ていて、私はやってみようかと思ってます。それはリムジン会社の仕事です。私の個人の会社を作って、リムジンの会社から下請けで仕事をいただくシステムになってます。  それをやろうかと思います。この会社は今月からそのようなシステムで営業を始めました。それまではドライバーを雇ってましたが、ドライバーに個人の会社を設立してもらってそこに仕事をふるい分けるシステムになりました。  私 [続きを読む]
  • 私は間違っているのか?
  •  私は私が正しいと思いたいですがそれが分かりません。ある経験がなければ私は素晴らしい人と共に行きたいと思っていました。素晴らしい人と会えば記念にしてとっておきたいとかいう思いがありました。でも、そんな気持ちが無くなったようです。  人に着いてゆきたいと思わなくなってしまったのです。私の生き方かもしれませんが、私は私の良心に従って生きるのに精一杯です。人に形式的に素晴らしい自分を見せたくはありま [続きを読む]
  • 4月19日は私の満年齢の還暦です。
  •   私は豊岡市の一日市というところで一番末っ子として生まれました。姉、兄、二番目の姉、そして私です。母親もうまく産んでくれましたね。男の子二人、女の子二人です。  豊岡市で有名な一つのコウノトリがあります。  コウノトリが全滅寸前でしたが、国内の野生最後の生息地のひとつである福井県の武生市に1970年12月2日に飛来した雌の一羽(コウちゃん)は、くちばしを損傷しており、満足に餌を採ることができない [続きを読む]
  • 神が与えた母性
  •  健康、体調、習慣、行動、将来の事、栄養面、食べるもの、着るもの、環境に対してのものといろいろありますが、母親は心配するようになっていると最近つくづく感じます。  これは神が与えたものであって、絶対に否定してはならないと思いました。  夫は子供に対してほっておけば良いようなかんじです。自分に任せれば良いというような感じです。そんなに気にする必要もないというような感じですね。  以前から [続きを読む]
  • やっぱり危険な考えかもしれない
  •  3つの仮説について記事を書かせていただきましたが、色々な疑問が自分なりに出てきました。分からないとすることは危険な考えかもしれないと思ったのです。ですから、少し保留にしたいと思います。  人間が完成したら全てが分かるというのも、何時になったら自分がそのようになれるのかという疑問もあります。そのようになるのは死ぬまでないと思います。人を理解できないので苦しんでいるのに、一番身近な人を理解するの [続きを読む]
  • テレパシーをどの様に考えましょうか?
  • テレパシー (Telepathy) は、ある人の心の内容が、言語・表情・身振りなどによらずに、直接に他の人の心に伝達されることで、 超感覚的知覚 (ESP) の一種で、超能力の一種。 mental telepathy の短縮形。 漢字表記では「精神感応」とも。と書かれいます。それから霊界通信の事です。これも疑問になります。http://sp-phenomena.in.coocan.jp/part0/p0-04.htmこのサイトには様々な事が書かれ、非常に興味深いものがあり、メンバーガ [続きを読む]
  • 私の3つの仮説です。
  • 1,人は別々の世界で生きている。  記事でも説明させていただきましたが、何故人間はそのように思えないかと考えてみました。お互いに理解してる世界もあるのは否定できません。  それから、関係性というのがありますが、一番の重要な関係性は血統です。血統という関係は非常に根強いものがあると思います。一人一人は違った世界で生きてはいますが、関係性は確かにあります。  血統の他にも友人関係、近所関係 [続きを読む]
  • 私が感じる痛みは私の縦的蕩減と言っても過言ではない
  •  どうしてこんなに痛みを感じるのかを考えていました。最近になって色々と検証している内に、感じている痛みは私が原因であり、私が変わらないといけないと思うようになりました。  今日の説教で更に天国について語られた内容の中で、みんな天国に行きたいと思うのですが、この痛みを解決しない限り行く事が出来ないという事です。  良いことばかり望んでいては天国に行けないという言なのです。どうやら痛みを克服す [続きを読む]
  • 平野美宇ちゃんが凄い!
  •  私は中学校、高校、そして大学まで卓球の選手でした。中学校の時は二軍の補欠みたいな感じでした。一年の時には50人ぐらい入部しましたが、シゴキに絶えられなくて10人になってしまいました。先輩のシゴキは凄いですね。私はみんなでするスポーツと武道系が大の苦手でした。一人でプレーするスポーツであるテニスか卓球がありましたが、卓球を選びました。それで、中学の時は二軍の補欠のままに終わってしまいました。この中 [続きを読む]
  • 野良猫が私を待ってくれてた。
  •  夜遅く12時前に帰宅したら、黒猫が私を待っていてくれていた。私は猫の食べ物を上げた。二番目の猫が食べ物を買ったすぐ後にいなくなってしまったので、一袋の食べ物が残ってしまっていた。  でも、三番目の野良猫が登場したのであげられた。一番目も、二番目も私を帰ってくるのを待っていたかのようにいることが多かった。この三番目の野良猫も昼に食事を上げたのに、夜もいた。私を待っていたかのように。  そん [続きを読む]
  • アメリカ人って夫婦でよく食事とか飲みに行くのですね。
  •  白人層はやっぱりお金持ちが多いと言うイメージを抱かされます。  裕福な人が住んでいる地域は白人層です。やっぱりお金持ちですね。若い時から定年まで働いて、リタイヤして何もしなくても暮らせるのです。白人の人たちは木曜日、金曜日、土曜日には結構外食します。  日本食レストランに行くカップルも多いんですよ。寿司が好きな何だそうです。80年台にお父様は日本食レストランを初められて当時はベニハナぐら [続きを読む]
  • 落ち込み(勝手に)
  •  自分の心の状態が悪い時って言うのは何かにつけて怒り玉が現れます。大したことがないのに怒り玉が、ちょっとしたことなのに怒り玉が現れます。こんな時は調子が悪いですね。  運転していても、抜かれると(#・∀・)、割り込まられると (#・∀・)、後ろにピッタリと付けられると (#・∀・)、クラクションを鳴らされると (#・∀・)色々と引っかかってしまって、自分の気持ちを整理しています。  こんな時は絶対に怒りを表現 [続きを読む]
  • 私の責任とすると違う世界が見える
  •  私の責任とすることは、まず私が見ている事柄だけを対象として私の責任とします。それから初めます。世界で起きている事件は私の反映とか言うことでありません。まず、私の見ている事柄、聞いている事柄、直面している事柄に対して私の責任とすることです。家庭内でもそれを実践していきます。身近なことから始めていきます。  人の責任にしたい自分の姿を知るようになりました。人に擦り付けたい自分がいるのです。自分が [続きを読む]
  • いじめられっ子、変わった子の私だった。
  •  私も幼稚園から小学校にかけていじめられた方です。いじめたことはありませんが、いじめられました。でも、子供心に怨みは持ちませんでした。学校から家に帰る時に、数人の友人が、「 お前! じっとしていろ! 全体に動くんじゃないぞ! 俺達が見えなくなるまでじっとしてろ!」 というので私はじっとしていました。あるときは裏道を帰ったこともあります。地域のいじめられっ子でした。  私が勝手に作っ [続きを読む]
  • 昨日と今日の仕事
  •  昨日の仕事は深夜の2時に家に帰宅しました。11時半ごろになって疲れたので止めて家に帰宅しようかと思ってましたら、次のリクエストが来たのです。  そして私はお客を迎えの場所に行きました。そして待っていました。なかなか出てこないのです。以前みたいにちょっとやばい人かなと思っていました。  テキストを送ったら、友人がトイレに入っているから待ってて、という返事が帰って来ました。それで、私は待って [続きを読む]
  • 怨みをはたしても恨みが果たせない
  •  私の仕事柄よく考える時間があって色々と浮かんできます。一人でいる時間がかなり多いのです。色々と浮かび上がった内容を、待っている時とか、お客が乗っていない時とか、時間がありますから携帯にメモ書きをしておきます。残しておかないとすぐに忘れてしまうからです。  神の恨みを知るものは人を団体、あるいは国、更に悪者を怨ことは私にとって難しいようです。そのはっきりとした理由があります。  多くの痛み [続きを読む]
  • 恨みと怨み、創造本性と堕落性本性
  •  人間は願いと願いの成就で生きている。全ての要素を神からあらかじめ与えられていた。全ての人間には願いとその成就させる責任がある。  「うらみ」と言う言葉を考えていた。うらみは何か共通点を探していた。  全ての人間には自分の願い事がある。欲望のない人間はないと、伝道の時に耳にしたことがある。人間には何かを願うので、ある目標がある。神も目標を持たれた瞬間に静から動に変化された。それが天地 [続きを読む]
  • あるのはこの瞬間だけ!
  •  また書いちゃいます。  今この瞬間しか存在しない。いくら考えてもこの瞬間しか存在しません。0,0000000秒前の瞬間が存在すると思いますか?  1秒前の瞬間が存在すると思いますか?  1分前の瞬間が存在しますか?  一日前、一週間前、一ヶ月前、一年前の瞬間が存在しますか?  存在するとおかしな理論になってしまいます。  過去に戻れる理論が発生します。  過去に戻って [続きを読む]