パパゲーノ さん プロフィール

  •  
パパゲーノさん: 道にあるちょっと古いもの
ハンドル名パパゲーノ さん
ブログタイトル道にあるちょっと古いもの
ブログURLhttp://ameblo.jp/papagenopapagena/
サイト紹介文トンネルや橋など、ちょっと古めの道路構造物に遭遇した記録
自由文休日、在住している千葉を中心に関東近辺をうろうろしている自分。第一の目的は宿で食べるご馳走とお酒だが、最近は途中の道にある古ぼけたもの(土木建築物)にも興味の矛先が・・・
ということで、道にあるちょっと古めの気になるものを写真に納め、場所(地図)と少々の感想を粛々と記録していく予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/12/16 16:59

パパゲーノ さんのブログ記事

  • 奈良田トンネル
  • 【名称】奈良田トンネル(ならだとんねる)【所在地】南巨摩郡早川町奈良田【竣工】1993(H)年11月【延長】202m【幅員】6.5m【高さ】4.5m 2016年11月6日訪問 山梨県道37号南アルプス公園線にて。今いるのはココ(← )。このトンネルは県道の一般開放されている区間では最も北(起点側)にあるものだ。北側坑口。 扁額の代わりに直接ポータルにトンネル名が刻み込まれている。「奈良田トンネル [続きを読む]
  • 境部田橋
  • 【名称】境部田橋【所在地】297-0122 千葉県長生郡長南町坂本【竣工】2015(H27)年9月【延長】約100m(目測)【幅員】約7m(目測) 2017年5月21日訪問 長生郡長南町坂本、今いるのはココ(← )、南を向いている。県道から未成橋らしきものが見えたのであわててこちらに曲がってきたのだ。橋の前後が寸断されていて上に登ることはできなさそうだ。 なかなか立派なはし。えっと、ここにあ [続きを読む]
  • 岬町童謡の里
  • 【名称】岬町童謡の里【所在地】いすみ市岬町岩熊【竣工】1991(H3)年 2017年4月16日訪問 いすみ市岬町岩熊にて。たまたま通りかかったところ、目に付いたので緊急停止。 なんだろ?石碑が3つもあるぞ。 「童謡の里」ってなんだ??? 左右の石碑には音符も刻まれている。 「岬町童謡の里」 この碑は、昭和初期から中期にかけて活躍した民謡作曲家の海沼 [続きを読む]
  • 山田第一隧道
  • 【名称】山田第一隧道(やまだだいいちずいどう)【所在地】いすみ市山田【竣工】不明【延長】約50m(目測)【幅員】約3m(目測)【高さ】約4m(目測) 2017年5月7日訪問前回(2013年1月20日) いすみ市山田、林道山田線にて。昨日の記事の最後の写真を再掲。実はここに既に隧道がほんの少し写っている。写真では解りづらいが、肉眼ではこの時点ではっきり隧道の存在が見えている。 少し歩みを進めたところ。 [続きを読む]
  • 林道山田線(北側、一号隧道手前まで)
  • 【名称】山田線(やまだせん)【所在地】いすみ市山田【開通】不明(明治以前?) 2017年5月7日訪問 いすみ市山田にて。今いるのはココ(← )。南を向いている。この路地を右に入る。 50メートル程進んで、次の交差点に。ここも右へ。 緩やかな下り坂。 そして次の交差点。ここは左折。 夷隅川の支流、山田川に架かる小さな橋。 橋を渡ると道は [続きを読む]
  • 菅野隧道
  • 【名称】菅野隧道(すげのずいどう)【所在地】市原市菅野/君津市川谷【竣工】1891(M24)年(「隧道データベース」より)/1974(S49)年3月【延長】115m(「平成16年度道路施設現況調査」より)【幅員】8.0m(同上)【高さ】4.7m(同上) 2017年4月30日訪問前回(2015年8月2日)前々回(2011年12月4日) 市原市菅野(すげの)、千葉県道32号大多喜君津線(おおたききみつせん)にて。今いるのはココ(← )。千葉県内、い [続きを読む]
  • 飯土井橋
  • 【名称】飯土井橋(いいどいはし)【所在地】香取郡多古町多古【竣工】1971(S46)年3月【橋長】約40m(目測)【幅員】約6m(目測) 2017年3月5日訪問前回(2011年6月5日)前々回(2011年2月5日) 香取郡多古町多古(たこ)、栗山川の右岸にて。今いるのはココ(← )。上流方面に向かっている。前方に見えるのが県道74号の飯土井橋。 ところで、この一見なんの変哲もない飯土井橋だが、「栗山川に架かる橋では [続きを読む]
  • 京葉道路にて
  • 一昨日(5/4)の事。 そのパトカーの存在に気付いたのは東関道から京葉道路に入るために宮野木料金所への分岐に車線変更した時だった。バックミラーを見ると2〜3台後ろを走るパトカーの姿が映っていた。 料金所を過ぎると、周囲の車はパトカーの存在を意識したのか全部左車線に。おいらはどうせ空いているのだからと右車線を走る。ほぼ法定速度で隣の車線の車と併走状態になるのが気になったが仕方ない。 すると、件 [続きを読む]
  • 小樺隧道
  • 【名称】小樺隧道(こかんばずいどう)【所在地】南アルプス市芦安芦倉【竣工】1963(S38)年(「平成16年度道路施設現況調査」より)【延長】116m(同上)【幅員】4.5m(同上)【高さ】3.4m(同上) 2016年11月6日訪問前回(2014年10月26日訪問) 南アルプス市芦安芦倉(あしやすあしくら)、南アルプスの広河原に来ている。今いるのはココ(← )。広河原ゲートからこの後出てくる野呂川橋までの区間は、県営林道大 [続きを読む]
  • (仮称)香木原線1号隧道
  • 【名称】不明【所在地】君津市奥米【竣工】不明【延長】約40m(目測)【幅員】約4m(目測)【高さ】約4m(目測) 2016年8月21日訪問 君津市奥米(おくごめ)。今いるのはココ(← )。三島湖方面から林道三間線を進んで来たが、ここから先は香木原線。三間線はここで終点、、、ではなく、右に分岐された道がそれに指定されている。 林道の標識。 香木原線1本目の隧道。名称は不明。タイ [続きを読む]
  • 小原澤橋
  • 【名称】小原澤橋(こはらさわばし)【所在地】夷隅郡大多喜町横山【竣工】1960(S35)年3月【橋長】約5m(目測)【幅員】約3m(目測) 2017年3月12日訪問 大多喜町泉水(せんずい)、千葉県道172号大多喜里見線(おおたきさとみせん)にて。今いるのはココ(← )。 法面がコンクリ施工されていないので地層が剥き出し。県道とはいえ、交通量も少ないのであまり熱心に整備されていないのか?ただ、こ [続きを読む]
  • 赤人塚
  • 【名称】赤人塚【所在地】東金市田中【竣工】不明 2017年4月2日訪問 東金市田中、今いるのはココ(← ) 記念碑らしきものが見えたのでちょっと寄り道してみた。 よくある土地改良工事の記念碑だった(^-^; 揮毫は故沼田武元知事。この種の記念碑の揮毫でもっとも頻繁に見る名前だ(^-^; ついでにお寺さんも見ていこうか… お題目の刻まれた塔。調べてみたら、題目塔とい [続きを読む]
  • ふれあい橋
  • 【名称】ふれあい橋(ふれあいはし)【所在地】南巨摩郡身延町上之平【竣工】1993(H5)年5月【延長】約60m(目測)【幅員】約1.5m(目測) 2016年11月7日訪問 身延町上之平(うえのたいら)。甲斐黄金村・湯之奥金山博物館の駐車場にて。今いるのはココ(← )。 前の晩、下部温泉の宿で一泊し、土産物でも見てみようかと駅の近くまで来てみたものの、これといったものがなかったので、代わりに(?)橋でも見てい [続きを読む]
  • 大坂の素掘隧道(第2弾)
  • 【名称】不明【所在地】君津市大坂【竣工】不明【延長】約30m(目測)【幅員】約3m(目測)【高さ】約3m(目測) 2016年8月14日訪問 君津市大坂(おさか)、名称不明の林道にて。今いるのはココ(← )。以前紹介した素掘隧道の北側だ。ここから更に奥に進む。 Yahooの地図では隧道の印だけポツンと描かれていて、道は載っていないが、実際はこのように車道規格の道が存在する。あ、いや、路盤がこ [続きを読む]
  • 三間線7号隧道跡、8号隧道
  • 【名称】三間線7号隧道【所在地】君津市奥米【竣工】不明【延長】不明【幅員】不明【高さ】不明【撤去】不明 2016年8月21日訪問 君津市奥米(おくごめ)、林道三間線にて。今いるのはココ(← )。6号隧道を抜けて坂を下ってきたところだ。 産業廃棄物の不法投棄で有名な千葉。もっとも、これは産廃ではないのだろうが、こんな所にまでわざわざ捨てに来なくてもいいのに… ゴミはクリーンセンター [続きを読む]
  • 泉水隧道跡
  • 【名称】泉水隧道【所在地】夷隅郡大多喜町泉水【竣工】1877(M10)年(「隧道データベース」より)【延長】39m(同上)【幅員】3.2m(同上)【高さ】2.5m(同上)【撤去】不明(1970年代半ば?) 2017年3月12日訪問 この日は大多喜県民の森第2駐車場(久半谷隧道東側)から出発。第1駐車場もあるのだが、そちらは16時半には封鎖されてしまうのだ。 今いるのはココ(← )。いい感じのお地蔵さん、 [続きを読む]
  • あじさい橋
  • 【名称】あじさいはし【所在地】香取郡多古町多古【竣工】1989(H1)年3月【延長】約30m(目測)【幅員】約2m(目測) 2017年3月5日訪問前回(2012年6月10日) ひさしぶりに栗山川を見たくなり、多古町・あじさい公園の駐車場へ。ここから上流方面に向かう。 走り出してから気付いたのだが、もう少し緑の濃い時期の方が景色が圧倒的に綺麗だ(^-^; 公園内の歩道橋。南の下流側より。 まぁ、 [続きを読む]
  • 国道410号の旧道(鴨川市横尾)
  • 【名称】国道410号(旧道)【所在地】千葉県鴨川市横尾2017年1月29日訪問 鴨川市横尾、国道410号にて。今いるのはココ(← )。北を向いている。カーブの外側にあるスペースが以前から気になっていた。 よくよく見ると、ガードレールで封鎖された道があるじゃないか(゚д゚)ハッ!! バリケードの先の様子。まきき氏によると、この先の道は国道の旧道だという。ただ、この部分は現道が開通したとき [続きを読む]
  • 小田代の水路隧道(第四段)
  • 【名称】不明【所在地】夷隅郡大多喜町小田代【竣工】不明【延長】約100m(目測)【幅員】約1m(目測)【高さ】約2m(目測) 2016年12月25日訪問 大多喜町小田代(こただい)、養老川の支流の更に支流にて。今いるのはココ(← )。先日紹介した水路隧道の北側の上流方面に進んだところだ。 ここで、思いがけず、滝が現れた。これじゃぁ遡上できないじゃないか?(゚Д゚||)ガーン 仕方なく [続きを読む]
  • 大坂川の水路隧道(仮称2号隧道)など
  • 【名称】不明【所在地】君津市大坂【竣工】不明【橋長】約5m(目測)【幅員】約3m(目測)2016年8月14日訪問 君津市大坂(おさか)、今いるのはココ(← )。大坂ホタルの里の隧道を南に抜けて少し進んだところだ。 猪の罠があった。また猪の肉食べたいなぁ。 雨上がりにここを車で訪れるのは危なそうだ(^-^; ここで、大坂川を跨ぐ小さな橋が現れた。東側より。 橋の上か [続きを読む]
  • 三間線5号隧道跡、6号隧道
  • 【名称】三間線5号隧道【所在地】君津市奥米【竣工】不明【延長】不明【幅員】不明【高さ】不明【撤去】不明 2016年8月21日訪問 君津市奥米(おくごめ)、林道三間線にて。今いるのは4号隧道の南側のココ(← )。南を向いている。 この切り通し、以前は隧道だったようだ。 これは1971(昭和46)年に発行された地形図(1/25000 坂畑)。三間線の隧道と隧道跡を記入してみた。たぶんこれで全 [続きを読む]
  • 御腹川の水源地を目指せ
  • 【名称】御腹川(おばらがわ)【所在地】君津市怒田2016年8月14日訪問 小櫃川の支流・御腹川(おばらがわ)の上流部、(仮称)1号隧道の南側にて。今いるのはこの辺り(← )。 この先、水路隧道はもうなさそうだが、あるものが現れるはず、、、 川に流れ込む滝。 日が傾き始めていたが、次から次へと現れる景色についつい先に進んでしまう。 もう少し早めに出発してお [続きを読む]
  • 小田代の水路隧道(第三段)
  • 【名称】不明【所在地】夷隅郡大多喜町小田代【竣工】不明【延長】約30m(目測)【幅員】約2m(目測)【高さ】約2m(目測) 2016年12月25日訪問 先日紹介した小田代の水路隧道(第二段)を抜けるとすぐに次の水路隧道が現れた。 南側坑口(吐口)。 今度はどんな隧道だろう。 南側坑口から内部を望む。 内部は大変なことになっている。 内部から見た南側坑口 [続きを読む]
  • 加持橋[鍛冶橋]
  • 【名称】加持橋[鍛冶橋](かじばし)【所在地】山武市和田/成東【竣工】2007(H19)年7月【延長】約20m(目測)【幅員】約3m(目測) 2016年9月4日訪問 山武市和田(わだ)、作田川(さくだがわ)の左岸にて。今いるのはココ(← )。比較的新しめの橋が今日のお題。ありふれた桁橋に見えるのだが… 橋桁の北側に橋歴板がある。 「鍛冶橋/2007年7月/千葉県/道示(2002)A活荷重/使用鋼材 [続きを読む]
  • 小田代の水路隧道(第二弾)
  • 【名称】不明【所在地】夷隅郡大多喜町小田代【竣工】不明【延長】約30m(目測)【幅員】1.5m(目測)【高さ】1.5m(目測) 2016年12月25日訪問 前回取り上げた養老川支流の水路隧道の東側にて。ここで小さな支流が合流している。 とりあえず支流を攻めることに。 切り通しの脇に小さな穴が。 二五穴サイズの短い穴だが、呑口側は閉塞しかかっている。 [続きを読む]