永遠のJガール さん プロフィール

  •  
永遠のJガールさん: 永遠のJガール
ハンドル名永遠のJガール さん
ブログタイトル永遠のJガール
ブログURLhttp://eiennojgirl.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文JJが好きだったからJガール。バブル世代のおひとりさま。介護しながら着物を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/12/16 22:16

永遠のJガール さんのブログ記事

  • 苦手な着物を好きになれるか
  • 実家の柳行李から発掘した古い小紋。点検してみたら、どうやら身丈と裄は出せるみたい。でもな〜でもな〜、こういう総柄で小さな柄の小紋、苦手なんですよね。綸子で光沢があるのも苦手。無地着物に派手帯を合わせるのが常套手段の私には、このうるさい小紋にどんな帯をあわせたらいいのかわからなくて、パニクってます(笑)とりあえず丸洗いに出して、きれいになって帰ってきました。まぁ、無難なのは黒の帯でしょうね。明日は出 [続きを読む]
  • カジュアル着物に軽い帯
  • 月曜なので着付けの稽古をしました。もう9月も終わりだから今年最後の単衣になるのかな。手抜きで長襦袢はカットしました。カジュアルな着物には軽い帯が釣り合うだろうと思い、軽い帯で!(格だけじゃなくて、重量も軽い)えっと、有栖川ですね。白地でスキッとして合わせやすいです。ただ、帯が短くて、胴に一巻きしか出来ないんですよ。海松色の帯揚げ、海老茶の帯締めを合わせたことは気に入ってます。着物の雰囲気と合ってる [続きを読む]
  • 頑張らない。無理するな。ラクなほうを選べ。
  • 学生時代からファンの南佳孝さんが大阪に来られたので、ライブに行ってまいりました。9月の海辺の風景を歌った南さんの名曲「simple song」(作詞=松本隆、作曲=南佳孝、編曲=坂本龍一)を中心に、夏の終わりをテーマにした心に沁み入るライブを堪能。良かった〜!最後にお友達と一緒にお写真も撮っていただき、最高でした。(私が前に出てるのは興奮して慌てていたから 笑)はりきってワンピースを着ていきましたが、雨だっ [続きを読む]
  • ずるいよ紀香
  • 私は藤原紀香さんのファンです。正確に言うと、紀香さんが愛之助さんと婚約してから注目し、ウォッチするようになり、いつのまにかファンになっていました。自分のブログにも、何度か藤原紀香さんについて書きました。最初はやや意地悪目線だったけど、だんだん優しい気持ちに変わっていきました。愛之助と紀香が似合いすぎ藤原紀香さんの着物大きな女の希望の星 紀香さんなぜファンになったかというと、お着物を着るには何かとハ [続きを読む]
  • 歌舞伎もいいけど新派が好き
  • 前記事を書き終えた後、水谷八重子さんのサイトを見て大慌て。なんと新派が大阪松竹座に来ているではないか!しかも本日初日。新派好きなのに迂闊でした。歌舞伎もいいけど、私は新派が好き。大阪で上演することは滅多にないのでね。来週、行けたらいいのですが。親の体調が安定してたら、ぜひ当日券で行きたいです。当日券あるかな〜。大阪松竹座 9月新派公演「華岡青洲の妻」せっかくだから、阪急百貨店の白洲正子展にも行きた [続きを読む]
  • 雨コートほど費用対効果が高いものはない
  • 雨降り用にとっておいたポリ着物を先日、手放しました。雨の日まで着物を着ることはないだろうと判断したのが理由です。そのことと大いに矛盾するのですが、私は和装の雨コートが欲しいのです!二年前、松竹座に歌舞伎を観に行ったときのことです。劇場前で友人と待ち合わせしている時に、やはり人を待っている50代ぐらいの着物の女性が立っていました。その方がフルレングスの雨コート(道行)をお召しになっていて、思わず目が [続きを読む]
  • 小紋に似ているワンピース
  • 近々、ハイヒールを履いて出掛けることになったので、久しぶりにラップワンピースを着ようと思い、トルソーに着せてどれにしようか考えました。オーソドックスなモノトーン。ネイビーの小花プリント。秋らしくボルドー色。前合わせこそ逆だけど、身体に巻きつけウエストを紐で結ぶところが、着物に似てますよね。まさに小紋だわ。ラップワンピースを考案したダイアン・フォン・ファスティンバーグもインタビューで「よく身体になじ [続きを読む]
  • 道行も悪くないと私も思う
  • 楽しみに拝読している更衣さんのブログに、道行コートのことを書いてらっしゃいました。(リンクさせていただきます)ひいばあ好み、私好み :「道行も悪くない」そうだったんですか!最近は道行があまり流行ってないんですね。なるほど、気付きませんでしたが、そうかもしれませんね・・・。ちなみに私も手持ちのコートが二枚あり、二枚とも道行です。そのうち一枚は母から譲られた昭和感満載の朱色のコート。実は今年三月、友達 [続きを読む]
  • 和裁は無理だと悟った日
  • 月曜なので着付けの稽古です。今日は台風一過で気温が高かったので、ひんやりした感触の白大島にしました。鏡裏文の塩瀬帯を合わせてみました。絵柄に楓と菊が描かれていたので、秋に締める帯ですね。ラッキー。いつもよりトルソーがほっそり痩せて見えるのは何故? ひょっとして大島紬って着痩せする着物なんじゃ? 少しでも細く見せたければ、大島がいいかもしれませんね。ところで今、羽織のお仕立てをお願いしてるんですが、 [続きを読む]
  • 道明オンラインストアがオープン
  • 当地(大阪南部)は台風18号の影響による避難勧告の発令中で、久しぶりに強烈な雨風に見舞われております。マンション住まいなので避難所にはまいりませんが、荒れ狂う暴風の音が怖ろしいです。嵐が通り過ぎるまで、身を潜めるしかありません。皆さまもお怪我など召されませんよう、万全の対策をなさってくださいませ。さて今夏、上野の道明さんに行った時にお店の方から「今、オンラインストアの準備をしています。冠組が中心で [続きを読む]
  • 良い悉皆さんとの出会い
  • 羽織をつくるなら長羽織。そして最初の一枚は黒にしたいと考え、ネットで反物を探していました。葵や雪輪の飛び柄小紋を長羽織に仕立てたいな〜とイメージしていた矢先に、ヤフオクで見つけたのがこの反物。そう、絵羽織なんです。昭和の時代、お母さん方がこぞって入学式、卒業式に着ていた紋付きの黒絵羽織。でもこの羽尺、いかにもPTAという感じじゃなく、はんなりしていて可愛い?私には無い雰囲気。一目惚れでした。即決価格 [続きを読む]
  • 初めての羽織 仕立てに出しました
  • 羽織が欲しくて欲しくて欲しくて、つくるなら何をおいても羽織が最優先と思っておりました。すでに気に入りの羽尺もゲット。あとは仕立てに出すだけだったのですが、私にはどうしてもお願いしたい京都の悉皆さんがいました。それは、オカンさんのブログでおなじみの、京都の文字さん!!!遠くてなかなか京都まで行けるタイミングがなかったのですが、ようやく今日、伺うことが叶いました。この反物で袷の長羽織を。こちらで単衣の [続きを読む]
  • 派手で結構!!!
  • 箪笥の中で眠ってるままの色無地があります。しつけが付いた未着用の頂き着物で、裄を直せばサイズはOKなんです。でも珊瑚色、どピンクでして、おまけに斜め格子に桜の地紋が入っていて、明らかに若い方向けに作られた着物だと思います。こちらの着物もどなたかにお譲りしようかと考えていたのですが、どっしりとしてなかなか存在感のある生地なんです。捨てがたい・・・。なので、いつか染め替えたいと思っているんです。お手本は [続きを読む]
  • さよならポリ着物
  • 手持ちの袷のなかから、ポリエステルの着物二枚を手放すことにしました。外国の人に着付けを教えて国際交流をしている知人に貰っていただきます。最後にトルソーに着てもらいました。長襦袢なしでごめんちゃい!地色も好きだし、飛び柄で可愛いですが、この先着ることがないような気がします。グリーンの着物も好きだったんですけどね。今日合わせてみた孔雀帯とよく合うので、やっぱり手放すのやめようかなと一瞬心が揺らぎました [続きを読む]
  • 着物の知識はブログで学んだ
  • 夜、スマホで自分のブログを開けてみて驚愕!すごいアクセス数になってました。10年ブログやってるけど、今までこんな数になったことない!すぐに理由がわかりました。紫苑さんのブログが取り上げてくださったおかげです。ありがとうございます。人気ブロガーさんの影響力って、やっぱり凄いです!実は白状しますと、以前、紫苑さんがこぎん刺しの帯を手作りなさっていた記事を拝読して感動して、「私もこぎん刺しの帯を作りたい [続きを読む]
  • 着物のことばかり考えて暮らしてる
  • 昨日の続きです。さっそく母に「この振袖、袖を切って訪問着にしたいねんけど、いい?」と直談判したら、『◎〆☆??ゞ@◆△??〆!!!』怒ってました。あえなく却下、撃沈と相成りましたわ。もう振袖のまま着たろうかな(笑)さて月曜なので、着付けの稽古をしました。先日、購入した着付け小物を使ってみましたが、やはり道具って大事ですね〜。とても使いやすかったです。特にセルの広巾の衿芯は半衿がピシッと伸びて、気持 [続きを読む]
  • おひとりさまの振袖の行く末
  • 高齢の両親と実家で暮らしています。ふと思い出した!私の振袖はどこよ?ということで、実家の箪笥に仕舞い込んだままの振袖を30数年ぶりに取り出してみました。成人式〜20代にかけて数回しか着てないのです。考えてみたら、すごく勿体無いですよね。母が大阪高島屋で買ってくれました。私の成人式の半年前ぐらいのある日、母が突然「今日、高島屋に振袖を見に行ってくるわ!」と言いだして、一人で出掛けて行きました。その日 [続きを読む]
  • ホステスさん御用達の美容院
  • 先日「サワコの朝」にIKKO(豊田一幸)さんがゲスト出演されていて、「家庭画報」「美しいキモノ」などのヘアメイク時代の苦労話をなさってました。IKKOさんのお話はもちろん興味深かったですが、阿川佐和子さんの髪型にも釘付けになりました。いいですね。着物にも合いますよね。自分がショートヘアにしてから、やたらとショートの人のスタイリングに目がいってしまいます。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ [続きを読む]
  • セルフドライで帯を丸洗い
  • 念願のセルフドライクリーニングで帯を丸洗いしてまいりました!お店はセルフドライクリーニングきらり(大阪府門真市深田町24-17)さんです。ドライクリーニングは係の人がいる時間帯に出来ます。まずは持参の帯を計量してもらいました。名古屋帯25本、袋帯2本、半幅帯1本で合計17キロでした。シミ抜きを希望したら、染み抜き剤を持ってきてくれます。洗濯機に投入する前に自分で塗り塗り。(強力なので色抜けしないか慎重 [続きを読む]
  • やっと帯揚げに目覚めた話
  • 知り合いにパリやミラノのオートクチュールで洋服をつくってらっしゃるお洒落マダムがいます。お着物もお召しになるんですが、やっぱりお洒落なんです。帯揚げなどの小物の色使いが斬新で、いつもハッとさせられます。「その鮮やかな帯揚げ、どうしたんですか?」とお聞きしたことがあります。15年前のことです。「ああ、これは船場センタービル(和装品が充実している大阪の問屋街)のワゴンで千円やよ。正絹縮緬の千円帯揚げ、 [続きを読む]
  • 理想は着物一枚に帯百本
  • 手持ちの帯をセルフドライクリーニングしてみようと夏前にまとめていたのですが、なかなか実行に移せないままでした。帯の丸洗い準備中ようやく近日中に行けそうです。なので改めて、丸洗い(ドライクリーニング)に持って行く帯をチョイスしてみました。写真は、丸洗いしてキレイになれば、一軍入りする(かもしれない)帯たちです。丸洗いしてもたぶん締めないだろうと思った帯は思い切って今日手放してきました。10本以上断捨 [続きを読む]
  • 楽天スーパーセールで小物買い
  • 久しぶりに半衿を付け替えました。絹糸用の針って細いから、ちょっと指を突いただけで血が出てしまいます。新しい半衿なのに血だらけになるのかなんわ〜。ということで介護用のうす〜いゴム手袋を装着してチクチク!うまくいきました(笑)さて、開催中の楽天スーパーセールで小物関係をあれこれ注文しました。「着物ひととき」というお店です。購入品の一部です。「着物ひととき」さん、何か記憶があるなと思ってたら、思い出しま [続きを読む]
  • お付きの婆やでござる
  • 数日前から88歳の父のお腹の調子が悪く、食事を受け付けなくなったので不安でたまらなかったのです。今朝、病院で診てもらったら軽い腸炎ということでお薬をもらい、ひとまずホッとしました。ということで着付けの稽古です。例のデーハな格調低い気楽な鳳凰(笑)の名古屋帯を締めてみましたが、いかがでしょうか。前帯の柄を中央に持ってきたいのですが、そうすると手先が足らなくなるというジレンマ。でも次回から手先の長さは [続きを読む]
  • 色で表現する秋の装い
  • 今のところ残暑もぶり返すこともなく、するっと秋に滑り込みましたね。もう盛夏の洋服はとっととしまい込んだので、着物についても秋のコーディネートを考えてみようと思います。といっても考えてみたら、私、秋限定の、秋に相応しい着物も帯も持ってないのです。秋といえば植物なら、萩、菊、紅葉ですけど、無いんですよね〜。なので、色で秋らしさを演出するしかない!(菊の帯はあるかも?)私の手持ちの着物で、秋らしいと思え [続きを読む]
  • 野暮な帯
  • ひと晩明けても事故のこと、精神的に引きづっております。仕事に集中している時は忘れるんだけど、その他の時間は追突した瞬間が何度もよみがえってきて苦しいです。逆にこの苦しみを肝に命じて、一生忘れないようにしないと。これからもクルマに乗り続けるならばね。あと、今回事故を起こしたことを両親に報告した時、頭ごなしに叱責されることを覚悟してたんですが、予想に反して父も母も優しい言葉をかけてくれたのが心に沁みま [続きを読む]