ボク・ココス さん プロフィール

  •  
ボク・ココスさん: 琉球ふらり日記
ハンドル名ボク・ココス さん
ブログタイトル琉球ふらり日記
ブログURLhttp://bokucocosu.ti-da.net/
サイト紹介文角目シャリーとスーパーカブで沖縄の脇道探訪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/12/17 01:26

ボク・ココス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新春探訪
  • 物置きと化した車新春の青空久しぶりに探訪に出かけた心にとまればシャリーを停めてパシャリします素朴な文字だなシーサーのおまわりさん2台だから寂しくないね普通のなんでもない脇道その側には売店、いわゆる"マチャーグワァー"なにやら張り紙お酒ビールつまみお菓子馬肉..........。馬肉⁇爽やかな新春の風に吹かれてシャリーはトコトコ行くよまっすぐ行くと海に出た本年もどうぞよろしくお願いしますボク・ココス終わり [続きを読む]
  • 休日の風
  • まだまだ日中は暑い日が続く沖縄時間の合間誘惑の路地相変わらず脇道探訪中やわらかい日差しの中モサ壁とミラーが涼やかな風がそよぐ休日だからなのかよりそれが心地良く感じるそろそろそろりと帰ります帰り道の途中①間違われないようにそっと離れるよ②電気屋さんのシャッターに懐かしき二人③1500円で買いますどこまでも高い空淀んだ灰色の溜め息を透き通る青色にしてくれた終わり [続きを読む]
  • 見栄見えミラー
  • 黄昏時に気づけば見られてる夕まづめさざ波が聞こえるささやかな営み精一杯のともしび絞りだした見栄がスクエアミラーに写って消えたまだ見られてる遠くに走る宅急便荷台が反射して一瞬キラッと光る足元をするりとすり抜けて隣のカップルの元へ駆けて行った風が静かなとりとめのない夕暮れ時の話終わりにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • あのカップ
  • COCOCOに来たやちむんとカフェが楽しめる場所古民家を改築した雰囲気のある空間どこか懐かしく感じる心が穏やかになるやちむんをしばし鑑賞赤い車の入ったカップ空に映えて格好良い丁度 窯入れ前希望の柄をカップに入れて作れるっという事で、しばらく悩んでやはりこの柄で作ってもらったよカブ入りカップまたひとつ宝物が増えた終わり [続きを読む]
  • 楽園でひとり言
  • 黄昏in瀬長島良い感じにキラキラしてる妖しく覗く夕陽立ち止まる人と走りゆく人夕陽はいつも誰にでも海も夕陽も飛行機も見れて贅沢な場所やっぱり隣りの楽園”瀬長島”頭上を飛んでく飛行機どこ行くのかな人の気持ちの様に寄せては引いての繰り返しさざなみのように優しくありたい黄昏時の独り言暮れゆく街並そしてまた来る明日が来るにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • あの壁この壁
  • 休みの日浮島通りをホロホロふらり気になる気になるこれ何だ↓↓珍しいな額縁の専門店ゆっくりと子カブを走らせる陽は雲に隠れてニブイ日差しが街並に優しく注ぐそんな風景の中子カブはボクを乗せてトコトコ走る気になる物があれば容赦なく止まりカメラを向けて少しだけ佇む帰りの途中の気になる気になる沖縄、あの壁この壁↓①壁色が素敵だと思う狙ってない感じに好感②壁薄らと浮かぶから余計に気を引く③壁貼って剥がしてまた貼 [続きを読む]
  • 珈琲で黄昏
  • 休みの日雨が降り出す前に久々に那覇。そしていきなり二度見炸裂民家の脇の方逆さまチャリンコあえて細い道選んで入る人ひとりの幅なんとなく生活感の無い寂れた道久々にあの場所へ立ち寄る↓↓↓ノーレン再開発に伴いやがてはなくなってしまうこの場所寂れた感は否めないけれど好きな場所子カブへと戻る途中上の瓦屋に変なの居た1月、沖縄天気のすぐれない日々黄昏たいけど無理だから↓ここに来た自家焙煎 ”たそかれ珈琲”香ば [続きを読む]
  • 揺れたら戻る
  • 夕暮れの風を感じながらトコトコとやってきた沈みかけにオレンジ色が益々増すひとときの間時が止まるように風が止むススキが揺れて時が戻る終わりにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • バスで帰る
  • 何十年ぶりにバスに乗った学生の頃を思い出すあの頃とは違い利用者は少ない感じがする次のバス停留所までドキドキソワソワバスに揺られながら車窓から流れる街並みをボンヤリと眺めるのもたまには悪くない停留所に降り立ってしばらく歩いて川面にユラユラと季節の移ろい終わり [続きを読む]
  • サンを当てる丘の上
  • 慌ただしい日々日常に流されていく居なくなった人たちを置き去りにしてボクたちの日常は普通に過ぎていく久々にそう思った名残惜しいと思ったあなたが居たこの年が今、過ぎようとしている忘れてしまいそうでそれが怖くて気付けばボクは寒空の下子カブを走らせていた保栄茂の抜け道の途中陽が零れ出すそして目的の場所に着くふと見ると琉球コーラの自販機ずっと来たかった場所螺旋階段の途中にグルクン直訳”山を当てる場所”サンテ [続きを読む]
  • ずむぬーの形見
  • 湿る風が街を吹き抜けなんだかスッキリとしない日が続いたけどボクの休みの日にようやく晴れた晴れたなのでここぞとばかりに衣替えカッティングシールドだとねこれから吹くだろう冷たい風にボクの足が負けてしまうからね午後の優しい陽に照らされながらカブを弄るのは本当に気持ちが良い納屋の壁に写る影が少しだけ揺れる優しい風が吹いているついでにボテ箱も軽く拭いて陰干しして今はもう居ない”ずむぬー”ことジムニーの形見の [続きを読む]
  • 暁と月
  • 眠たい目をこじ開けて仰ぎ見た君が好きな暁はまろやかな光だったそれはそれは素敵なサンライズ希望の朝だし 一日のはじまりだでもねボクはやっぱり黄昏好き時間が来て 陽が傾きそれぞれの帰る場所へ帰る時たとえば晴れていたら街は優しくオレンジ色に染まるよ特に海に落ちてく夕陽見てたらその日の疲れが癒されてく気がするんだよ秒単位で刻刻と変わる風景を見ているとその日一日の出来事が頭の中でスライドされていってまるで映 [続きを読む]
  • 昼下がりのキッチンペーパー
  • 休みの日目覚まし時計をセットせず思う存分寝た起きたら昼下がり少しだけ開けた窓から街の音が聞こえていた微風がカーテンをそよぎ柔いだ光がフローリングに落ちるそろそろと起きあがり顔を洗って 歯を磨いて窓を開けて今日の天気を確認して独り言をポツリとこぼしてボクの休みの日が始まる窓際のキッチンペーパーが窓枠にツッコミをしている少し笑ったそしてしょうもないけど動画をどうぞ↓↓↓終わりにほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • 風とミラーと落花生
  • 10月の沖縄少しずつ風も柔らかくなってきた肌に触るとまとわりつくようなあの夏の空気とは違いサラサラ落ち葉と共に風はすり抜けていく久々の休みの日どんよりとした雲の下久々、子シャリーでお出かけしましたやどかりエンジン元気に水を吸い上げる重たい空の下にそのエンジン音が鳴り響く風は少し強いそしていつものT字路ここはいつもの左へ曲がるホームセンターメイクマンに来た駐車率の高いカブはこの日は停まってなかったなそ [続きを読む]
  • 自由自在
  • 久々に映画を見た小さな映画館で桜坂ですたまに来ます好きですここの雰囲気館内にある本屋さん昼過ぎの暖かい光が窓から入り込むグラスの影映る光がキレイキレイそして時間が来てボクはまったりと映画を堪能したそしてその帰り道にとある脇道にふらり”駐車禁止”のあの向こう側に居るよ居るよマンホールの上ボクが近づいても動じないよあれやっぱり移動逃げたーふと横見るとこんな切実看板って誰かがエサあげてるね振り返ってみた [続きを読む]
  • 夕陽と希望と天道虫
  • 気分転換にビーチコーミングしてきましたこの日の収穫はこれ付けエサという名の希望が3本 放たれているその竿先が今にお辞儀をするんだと妄想しながらもしくは何にも考えずその竿先をじっと見ている釣り人青い空に小さい赤いやつが目立つからすぐ気付いたよ太陽に向かって飛んでいくから天道虫(てんとう虫)その日の夕方久々のサンセットそうですここは瀬長島こちらでも釣り人が付けエサという名の希望を夕陽に向かってシャーっ [続きを読む]
  • ニーニー
  • いつもボクの前を歩いてくれたあなたがやることいつも真似してあなたの聞く曲 観た映画読んだ本書いた詩ボクは好きになって頭が良くてそして誰よりも優しかった自分の事よりも人の事をいつも心配していたそんなボクの兄が7月、天国へと旅立ちました急性心不全でした遠くの街で暮らしてた兄をボクたち家族は迎えに行きそこで火葬もした兄が住んでいた街を兄の彼女に案内してもらいながらボクたちは歩いた兄が住んでいたアパート兄 [続きを読む]
  • あなたの吐息
  • 昼間の雑踏が歩道の端っこに取り残されていた午後のそよ風に身を委ねて目を閉じてただただなんとなくここに立ち寄っていた暑いから木陰に停めた木洩れ日が風に揺られてひらひらと地面を動くここです昼下がりのえびす通りそれでも人はまあまあ歩いてる平和通りとかもそうだけどここの通りはなぜか時折、かつお節の匂いがする良い雰囲気行きたくなるね陽の差す方へひっそりと居るよねジャイロ屋根が干からびて独特な光がにじんでいる [続きを読む]
  • あの入口
  • 休みの日子カブにまたがり久々に脇道探訪へと繰り出します正直にまっすぐな光太陽が梅雨明けの沖縄を正直にまっすぐ照らしている最近の通い道の風景いつも気になっていたので今日は休みなのでじっくり見て見る↓↓やっぱりなんかすごいすごい事になってるそのまま近くの脇道をホロホロふらり草木の間揺れる景色気になる気になるあの向こう行きついた所青い防風ネットの一か所ニライカナイの入口になってるね与根の高架橋が見えたさ [続きを読む]
  • 過去の記事 …