浜崎壽賀子 さん プロフィール

  •  
浜崎壽賀子さん: 「美樂の書」浜崎壽賀子びがくのしょ
ハンドル名浜崎壽賀子 さん
ブログタイトル「美樂の書」浜崎壽賀子びがくのしょ
ブログURLhttp://ameblo.jp/sugakohamazaki/
サイト紹介文浜崎壽賀子和‐モダン「美樂の書」びがくのしょという、季節にならい、デザインの書を教えております。
自由文季節の流れを、感じながら、インテリアや、テーブルセッティングに、しつらいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/12/19 12:27

浜崎壽賀子 さんのブログ記事

  • 「美樂の書」びがくのしょ「朧月夜・・・。」
  • 菜の花畑に入日薄れ・・・。見渡す山の端、霞み深し・・・。夕暮れ時は、寂しいものですがお彼岸の頃は、なにか格別な温かな雰囲気があります。娘が赤ちゃんのときは、夕暮れが近づくと夕泣きといいなんだか寂しそうに泣いていた事を思い出しました。いつも、沢山のしあわせな時間があるのだなあと、日々に感謝でございます・・・。 和紙を使い丁寧に筆で季節の言葉を描く・・・。心地よい春の気配が感じられます。ぜひ [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「明日は東京でお待ちしております。」
  • 東京の講座も、沢山お越しくださいまして深く感謝しております。経営者の男性の方も増えて参りまして、皆様筆を持つお顔は真剣そのものです。皆様、お手紙を出したり、お熨斗にしたりとビジネスの上でお役に立てて下さっております。 明日はこれから盛りの桜を彩り描きます。楽しみにお待ちしております。 和紙を使い丁寧に筆で季節の言葉を描く・・・。心地よい春の気配が感じられます。ぜひ、一日体験にお越しください。 [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「お彼岸参り」
  • 昨日から彼岸入りでございます。春分の日は、真東から陽が昇り、真西に陽が沈みます・・・。 西には、あの世、ご先祖様が眠る極楽浄土があると言われております。阿弥陀如来がおられる真西に向かい手を合せる日でございます。牡丹が咲く頃に、お供えするので「牡丹餅」を、お供えし、皆様のご先祖様へ感謝の気持ちを伝えます・・・。朝早く二十一日目の月が残り、「暑さ寒さも彼岸まで」とのとおり柔らかな陽がそそいで参りま [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「菜虫蝶化」なむしちょうとかす
  • 二十四節気「啓蟄」末候七十二候「菜虫蝶化」なむしちょうとかす 春陽を浴びて、いよいよさなぎが羽化し蝶になる頃を迎えました。春の花も、まるで蝶のようです。豆の花が咲くと、スイトピーはまさに、蝶の化身のようです。 和紙を使い丁寧に筆で季節の言葉を描く・・・。心地よい春の気配が感じられます。ぜひ、一日体験にお越しください。東京・名古屋・大阪・広島でこちらより、美樂の書に申し込みが出来ます。http:/ [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょオリジナル「新色96色」デビュー
  • いつも、ご覧頂きましてありがとうございます。「美樂の書」オリジナル新色96色デビューでございます。御受講生の皆様に、さらに、色の楽しさを学んでいただけますようオリジナル新色を作らせて頂きました。箱も一箱一箱に、名前がついております。今月は「夢」の箱を使って、枝垂桜を描きます・・・。まだまだ、三寒四温・・・。桜の咲く頃に、思わぬ雪の降ることを「さくらがくし」・・・。美しい言葉がつらなります・・・。&nbs [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「大阪開催ありがとうございます」
  • 大阪開催に沢山の皆様にお越し頂きまして、深くお礼申し上げます。経営者の男性の方も学んで頂きお仕事に生かして頂いております。また、ご遠方の名古屋よりもお越し頂き深く感謝しております。あるときは箸袋、折敷、熨斗、包みなどに・・・。どうぞ、来る春を満喫頂ければと心より願っております。箱根・宮ノ下にあるクラシックリゾートホテル「富士屋ホテル」のご協力により、富士屋ホテルメインロビー、富士屋ホテルのもう一 [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「桃始笑」
  • 二十四節気「啓蟄」七十二候「桃始笑」ももはじめてわらう桃のつぼみが開き始める頃花が咲くことを昔は笑うと言っておりました。春陽を浴びて、玄関の桃も咲き始めました。 「春の絵葉書づくり」に沢山お申し込み頂きまして、ありがとうございます。大阪で季節のお便り編「春の絵葉書づくり」も今週末の日曜日でございます。楽しみにお待ちしております。3月12日(日)9時〜10時30分会場 大阪市中央区瓦町2丁目3-10アチーブ [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「名古屋開催皆様お待ちしております」
  • 皆様沢山のお申し込みを頂きましてありがとうございます。名古屋が、いよいよ始まります皆様に感謝しております。お目にかかれますのを、楽しみにしております定員数を増やしてお待ちしております。多くの方に学んでいただけますように、インストラクターコースも開設いたしますので、宜しくお願いいたします。会場でお待ちしております。http://www.achievement.co.jp/ bigaku/ 沢山お申し込み頂きまして、ありが [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「富士屋ホテル」展示が決定!
  • 箱根・宮ノ下にあるクラシックリゾートホテル「富士屋ホテル」のご協力により、富士屋ホテルメインロビー、富士屋ホテルのもう一つの顔といわれる、皇室の御用邸として建てられた「菊華荘」のメインロビーの2か所で展示いただけることになりました。ぜひ箱根に訪れる方は足をお運びくださいませ。http://www.achievement.co.jp/ bigaku/ 日時:5月3日(水)〜5月7日(日)会場:箱根・宮ノ下富士屋ホテル メイン [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「啓蟄」「蟄虫啓戸」
  • 今日は二十四節気「啓蟄」春の雨が降り、その時に鳴る雷の音に驚き、地中の虫も這い出すと言われております。七十二候「蟄虫啓戸」ちっちゅうこをひらく冬に土の中で籠もっていた虫たちが姿を現しだします。庭先の土に沢山の穴が開いておりました。よく見ると、鳥が穴を掘って、虫を食べている様子・・・。沢山の鳥たちが庭に訪れる春の日です。 https://www.facebook.com/bigakunosho/posts/1608903692458683沢山お申し込み [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「踏青」とうせい
  • 今日は新暦の雛祭り本来は上巳の節句と言い弥生の初めての巳の日に「踏青」と言い緑の草を踏み川や海に入り水で体を清める禊を行います。いつの世も、人は美しい水と共に暮らして参りました。美しい水に感謝する静かな一日を送りました。 http://www.achievement.co.jp/bigaku/spring/ 皆様いつも、ありがとうございます。名古屋が、いよいよ始まります皆様に感謝しております。お早めにお申込みくださいお目に [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「桃の節句」
  • 明日は「雛祭り」女の子の末永いしあわせと、子孫繁栄を祈り、桃の花を飾ります。桃は百鬼を制する力があると言われ、桃の文字の「兆」には、予兆、前兆など予知する力があると言われております。枝に鈴なりになる桃の花が結実し、沢山の実をつけます。それが、多産の木と言われ、子孫繁栄と言われております。蛤も旧暦の「三月三日」の前日は大潮潮の引いた中、蛤を取りに出かけたことでしょう。新暦、旧暦に関わらず、お祝いのお [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「かな文字講座」
  • 昨年4月より始まりました「かな文字」講座経営者の方や、経営者の奥様に人気の講座になりました。お礼状が書きたい・・・。かな文字が、書ける様になりたいと、季節を彩った紙に、デザインされた絵やかな文字で、しなやかに巻紙に書く講座です。ベーシックコースを年間御受講の方は一日体験からお申し込みできますので、ぜひ、お申し込みください。 皆様いつも、ありがとうございます。名古屋が、いよいよ始まります皆様に感 [続きを読む]
  • 「美樂の書」びがくのしょ「弥生」「豆ご飯」
  • 木草いやおう月「弥生」土の中から新芽が吹き出します。暖かい雨に誘われ、蕾も柔らかく緩み始めます・・・。やおやには、グリーンピースが並びはじめ、豆ご飯のかおりが台所から流れて参ります。家族のお弁当は豆ご飯・・・。春色の菜の花を箸袋にいたします。 しあわせな時間です・・・。皆様いつも、ありがとうございます。名古屋が、いよいよ始まります皆様に感謝しております。お早めにお申込みくださいお目にかかれます [続きを読む]